フィヨルド地形に入ってきました。

a0202860_09053842.jpg

お天気にも恵まれ、風もさほど冷たくないので、とても気持ちがいいです。

a0202860_09060622.jpg


a0202860_09070002.jpg
左には教会と住宅が見えます。


船は、カタツムリのようにゆっくりとした速度で
静かに進んでいきます。


a0202860_09072360.jpg

左右の地形が入り組んでます!
まさにこれがフィヨルドなのね~!
a0202860_09080205.jpg
目の前に広がるのは、ただ空と山と河だけ。
なのに、この美しさは心が震えるほどです。

なんて美しいの~!と、ただただ、この景観に見入ってしまうばかり。

a0202860_09082154.jpg


フィヨルドなんて、ただの河下りでしょ...
と思っていた私は、なんてアホだったのでしょう!
フィヨルドをナメてました!
猛反省!!! 145.png

a0202860_09090372.jpg
地球には、こんなにも美しい場所があるんだ...と、大感激!

この人生でこの景色を見ることができたことに、心から感謝です 112.png

a0202860_09100065.jpg

同じような光景が続くのに、まったく飽きない 101.png

a0202860_09103840.jpg

a0202860_09112852.jpg
a0202860_09115383.jpg
a0202860_09120945.jpg

あれ、崖の上に家がありますよ...(°_°;)
a0202860_09125111.jpg
人口6人の村があるって聞いてましたが
これがそうなのかも....?

a0202860_09163176.jpg
すごいなぁ、ここに住んでいるって
いろんな意味ですごいなぁ...と、ビックリ 150.png + それはそれで感動 101.png


ここにも村があります。
ここは町内会を作ってもいいくらいの規模でしょうか。

a0202860_09182657.jpg
河の幅が段々と広くなってきました。
a0202860_09184455.jpg
フィヨルド地形もそろそろ終わりのようです。
a0202860_09191504.jpg

2 時間のフィヨルド観光、とても素晴らしいものでした。
a0202860_09194400.jpg
フロムに到着しました。
a0202860_09203732.jpg

ここで、再び鉄道に乗ってミュルダールまで移動します。

次回へと続きます...。

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリック☆ お願いします~ (^^) ↓


人気ブログランキングへ



[PR]
# by keiko-cako | 2017-09-20 09:49 | 旅行 | Trackback

グドヴァンゲンのフェリー乗り場前には
お土産屋さんやカフェなどがあり、乗船前の観光客で賑わっていました。

a0202860_09064859.jpg

ショップにはノルウェーらしいバイキングゆかりの品物が並べられています。

日本ではお目にかかれないようなものがたくさんあって
なかなか興味深いです101.png

a0202860_09201274.jpg


山のど真ん中に位置しているので、このお店以外は何もなくて
周りはただただ、山と川があるだけです。

それでも、その景観があまりにも美しくて壮大なので
ここが「退屈」だと思う人はいないと思います。

a0202860_09091046.jpg
a0202860_09223332.jpg


a0202860_09092693.jpg

出船までまだ時間があるので、ここでランチタイム169.png

ベルゲン駅で買ったサンドイッチをいただきます。

a0202860_09145693.jpg
ロブスターのカレー風味サンドイッチとチョコロールパンです。

サンドイッチね、不味くはなかったけど、すっごく油っぽくて完食ならず!
チョコロールパンは柔らかくて美味しかったのでぺろりと食べちゃいました。

そうこうしているうちに、私たちが乗る船がやってきました~!


a0202860_09273447.jpg
かなりでかい~!

a0202860_09285902.jpg

フィヨルドを見るなら、船の進行方向先端のデッキから見るべし!

という情報に従って、乗船後すぐにその場所を確保しました~165.png101.png

出航~173.png

さようなら~、グドヴァンゲン 101.png
a0202860_09323573.jpg

今からフィヨルドの中を渡っていきますよ~169.png

次回へと続きます...。

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリック☆ お願いします~ (^^) ↓


人気ブログランキングへ


[PR]
# by keiko-cako | 2017-09-19 09:34 | 旅行 | Trackback
ベルゲン駅を出発してしばらく走ると、のどかな風景が広がり始めました。

a0202860_12571191.jpg
お天気はいいけど、少し霧が出てきたようです。

a0202860_12573572.jpg
雲が低く流れています。
a0202860_12575595.jpg

a0202860_13002696.jpg
再び霧の中を抜けていきます。
a0202860_13004237.jpg

a0202860_13010059.jpg
雲と霧の区別がつかなくなってきました...(^^;
a0202860_13105226.jpg

ベルゲン駅から約 40 分後にヴォス駅に到着!
a0202860_13233037.jpg
ここでバスに乗り換えて、グドヴァンゲンへと向かいます。
a0202860_13142351.jpg

窓から見える景色はとってもきれい~。

a0202860_13294101.jpg
滝があちこちにあります。
a0202860_13322060.jpg

a0202860_13323848.jpg
夫が滝を見つけるたびに喜んでいるので

「滝、好きなの?」と訊いたら
「好きだよ」と。

へー、知らなかったよ...(°_°;)

夫が滝好きだということを、結婚ン十年目にして初めて知りました。

夫婦で旅行していると、いろんな発見があるものです...。

a0202860_13113028.jpg

バスは、やがて、細くて狭い山道をゆっくりと下り始めます。

鋭角なヘアピンカーブをそろりそろりと曲がっていきます...

a0202860_13114615.jpg
気が付かなかったけど、私たちを乗せたバスは
かなりの高度の道を走っているようです...(°_°;)
a0202860_13121043.jpg
バスの窓をのぞくと、すぐ下に崖が...122.png
a0202860_13433146.jpg

車道と崖っぷちのギリギリのところを
大型バスがゆらりゆらりと揺れながら、走り抜けていきます。

しかも道はすべてが、すべり台のような角度の下り坂と
その先に必ずあるヘアピンカーブ、というセットのくねくねの連続 137.png

これ、ちょっとでもバランスを崩したら、もうみんなで崖へ真っ逆さまだよね....(^。^;)

バスの運転手さんのドライビングスキル、相当高いです。
a0202860_13434795.jpg

こんなドキドキハラハラとスリル満点の道が続き、
車内にはちょっとした緊張感が....。122.png

そんなときに、誰かが「虹だ!」と叫ぶと
みんなが一斉にそちらの方へ移動...177.png

a0202860_14022003.jpg



ひゃぁ~、バ、バランスがぁ~っ!135.png

という私も移動してパチリ!

とってもキレイな虹でした~。

やがて、平坦な道へと入ったときには、
車内のあちこちから、ほ~っと安心のため息が漏れてきました。103.png

よかった、よかった~。

a0202860_13130242.jpg

相変わらず、ものすごく分厚い雲なのか霧なのか区別がつかない白いものたち
a0202860_13131635.jpg
a0202860_13133382.jpg
a0202860_13134825.jpg
やがてバスは、グドヴァンゲンへと到着しました。

ホ~っ (^。^;)

運転手さん、安全運転、ありがとう~!

ここでしばらく休憩した後、いよいよフェリーに乗ってフィヨルド観光です。

バスが止まると、お兄さんがいきなり乗り込んできて
乗船の仕方について説明してくれました!
a0202860_13140955.jpg


お、イケメン~162.png

北欧って本当に美男美女揃いです169.png

次回へと続きます...。

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリック☆ お願いします~ (^^) ↓


人気ブログランキングへ




[PR]
# by keiko-cako | 2017-09-18 14:11 | 旅行 | Trackback
ベルゲン最終日です。

今日は、午前 8 時過ぎの電車に乗ってフィヨルド観光へと向かい、
そのままオスロへと移動します。

その前に、私たちが宿泊したホテルがあるブリッゲン地区を
もう少し散策することにします。

早朝なので店はまだ閉まっていて、人や車もほとんどいない状態です。
ひんやりとした静寂が心地よいです。

a0202860_08591763.jpg


ブリッゲン地区の表は、カラフルな三角屋根の建造物が並んでいますが
その裏の方はこんな感じです。

a0202860_08562663.jpg
この中に入ると、カラフルな木造倉庫が隙間なく建っていて
その間には路地が張り巡らされていて、まるで迷路のようです。

a0202860_09033950.jpg
ここを歩いていると、時代を超えたような不思議な感覚になります。
a0202860_09035881.jpg
このブリッゲン地区は世界遺産に登録されているとのことですが
この不思議な美しさは、さもありなん、という感じですね。

a0202860_09041931.jpg

a0202860_09043551.jpg
カフェでしょうか。
ここでのランチやコーヒーは美味しいでしょうね~。

a0202860_09045220.jpg
こんなオブジェもあります。
何の魚?
ギョギョギョ~150.png
a0202860_09051065.jpg

a0202860_09053296.jpg

a0202860_09055571.jpg

a0202860_09060793.jpg
表通りに出ました~!
a0202860_09074771.jpg
今から、ベルゲン駅へと向かいます。

あ、それはそうと、今日のお弁当を買おうと思っていたベーカリーショップですが、
午前 7 時にオープンすると言っていたのに、7 時過ぎに行ったら
商品は何も出ていませんでした...135.png

店員さんに聞いたら、
「まだないよ」とぶっきらぼうな返答...。
(ホント、ノルウェーの男性ってみんな無愛想...)

なので、サンドイッチは買わず..というか買えず...。

いいや、駅に行けば何かあるでしょー177.png

ということで、ベルゲンの朝の街並みを楽しみながら
ベルゲン駅へと進みます。


a0202860_09081273.jpg
朝日が映える湖は、とっても美しい~174.png

ベルゲンは本当に美しい街でした。
また訪れたいところですね。

物価は高いけど...
男性はぶっきらぼうだけど...105.png

ベルゲン駅に着きました!

歴史を感じさせる立派な駅舎です。
a0202860_09083289.jpg
でも、中は結構モダンな感じ。

駅なのに、この時計の時間、狂ってます...(^^;

a0202860_09090232.jpg
この時計は合ってる(笑)

a0202860_09123152.jpg

電車が来るまでまだ時間があるので、
駅の売店でサンドイッチと飲み物を買いました。

電車が来ました~!

a0202860_09124361.jpg
ミュルダール行きの電車ですが、私たちは途中のヴォス駅で下車します。

いよいよ、フィヨルド観光スタートです~!101.png

次回へと続きます...。

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリック☆ お願いします~ (^^) ↓


人気ブログランキングへ


[PR]
# by keiko-cako | 2017-09-15 09:34 | 旅行 | Trackback
ホテルの近くにベーカリーショップがあって
その前を通るたびにパンのいい香りがします。

気になるので、ちょっと入ってみました。

a0202860_10132629.jpg
美味しそうなサンドイッチがいろいろ。
a0202860_10183276.jpg
日本では見かけないようなケーキたちも。
美味しそうだけど、きっと怖ろしく甘いんだろうなぁ
(今までの経験上からの想像です)181.png


a0202860_10191155.jpg
明日のフィヨルド観光ではお弁当を持っていく予定だけど
ここのサンドイッチでも良さそう~♪

店員さんに開店時間を訊いたら、「午前7時です」とのこと。

よし! バッチリ! 165.png

7時過ぎにはホテルをチェックアウトして、ベルゲン駅に向かうので
駅に向かう途中で、このお店でサンドイッチを調達することにします! 101.png

お弁当の段取りが確認できたところで、夕食タイムです。

ベルゲン最後の夜は、このお店でノルウェー料理をいただきます。

ブリッゲロフテ & ステューエネ (Bryggelotet & Stuene )

a0202860_10305499.jpg
午後6時半に店に入ったら、店内はすでに満席。
多くのお客さんで活気にあふれていました。

予約をしていてよかった~!102.png

2階のテーブルに案内されました。

店内は、ウッディなインテリアでヴァイキング時代のノルウェーをイメージしているようです。
(下の写真2枚はお店のホームページから拝借)

a0202860_10482053.jpg
a0202860_10483575.jpg

まずはマストのサラダ

やっぱり葉物野菜は、ほとんど入っていません...。
紫キャベツのみ。

a0202860_10334152.jpg

そして、ベルゲンでどうしても食べたかったのがこれ。

バカリャオ (Bacalao) という、鱈のトマトスープです。
a0202860_10511866.jpg
かなりのボリューム!
ピリッと辛味もあって美味しいシチューでした。

メインはサーロインステーキ。

コペンハーゲンで食べたステーキがあまりにも美味しかったので
ノルウェーのステーキも味わってみよう!ということでオーダー。

a0202860_10533449.jpg
付け合せは定番のフレンチフライ

a0202860_10564079.jpg
ノルウェーステーキはね...
うーん、さほど唸るようなものではなかったです。

ちょっと硬かったし筋もあったし、肉汁もあまりなかったし...。

これは牛の問題なのかお店の調理の問題なのか...???? (^。^;)

コペンハーゲンのステーキで上書きしたいノルウェーステーキでした。

明日はベルゲン駅から鉄道 → バス → 船 → 鉄道 というルートで
フィヨルドを見ながらオスロへ向かいます。

次回へと続きます...。

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリック☆ お願いします~ (^^) ↓


人気ブログランキングへ



[PR]
# by keiko-cako | 2017-09-13 11:03 | 旅行 | Trackback