ズィタのクリームソース

ズィタというパスタを買ってみました。

これです ↓

a0202860_833471.jpg


太いパスタです。 しかも、かなり長い!

一体どんな味がして、どんな食感なのか、
そして、どのようなソースが合うのか・・・

このパスタをお店で見かけたとき、一瞬にしてそんな好奇心が渦巻いて、
迷うことなく即買い! でした(笑)

いざ、調理するとき、一番悩んだのが、ソースの種類です。

何しろ初めて見るパスタなので、食感がまったく不明・・・025.gif

トマト系か、クリーム系か、オイル系か・・・

これだけ太くてパスタの主張が大きそうだから
たぶん、オイル系だとソースが負けちゃいそう・・・。

トマト系は行けそうな気もするけど、絡み具合がちょっと不安・・・。

散々悩んだ挙句、無難にクリーム系で行くことにしました!029.gif

まずは、とにかく、茹でましょう!
としたのですが・・・

は、入らない!

パスタの長さが長すぎて、お鍋に入りません!005.gif

パスタ用の寸胴型お鍋でも、入ってくれません。

長さ的にはスパゲティと変わらないんだけど、
あまりにも太いから、お湯に入れても、すぐにしなってくれないのです。

そこで、しょうがないので、パキパキ、ポキポキ!と
このパスタを折って入れました・・・・。

何となく、本末転倒のような気がしなくもないけど・・・(^^;)

それにしても・・・
なんじゃこりゃー!015.gif
折ってしまったら何となく、マカロニ?

これって、ただの巨大マカロニでは・・・?(^^;)

初めて出会ったパスタのワクワク感が、その時点で、半減してしまいました・・・054.gif

ふむ・・・、とにかく、気を取り直して、ソースを作りましょう。

といっても、このときの私は、具体的なソースレシピなど考えてなく、
思いつくまま、テキトーに作ったのでした。

オリーブオイルを熱したフライパンで、
みじん切りにした玉ねぎを炒め、
そこに、一口大に切った鶏胸肉も入れて、炒め
確か、まだ冷蔵庫にクリームチーズがあったなぁ・・・、と、それも加え
冷蔵庫を開けた時に目に入った豆乳もちょっと入れてみて、
塩コショウで味をつけてみて、
ここでちょっと味見・・・うん、大丈夫!おいしいよ!・・・と、一人納得し、
彩りが必要ね・・・と、グリーンピースも入れてみて
緑色が来たなら赤も必要・・・・と、チェリートマトを仕上げに入れてみて
ここで味見をしてみたら、塩味がちょっと足りなかったから
パルミジャーノ・レッジャーノ チーズをシャカシャカ、おろして、ちょっと加えてみました。

茹で上がったパスタを、お皿に盛ってソースをかけて、出来上がりました~!056.gif
(お皿に移すときも、太くてつかみにくく、ちょっと一苦労でした・・・)

ズィタのクリームパスタ
a0202860_8162471.jpg


パルミジャーノ・レッジャーノを更に上からふりかけています。

大好きなんです、パルミジャーノ・レッジャーノ(笑)

で、どんなかなぁ~・・・・と、恐る恐る食べてみました・・・・。

う・・・?
うん・・・?
うーん・・・・・?021.gif

ソースは、まぁ、フツーにいつも自分がテキトーに作っているソースって感じだけど、
肝心のパスタはどうかっていうと・・・

これって、やっぱり、ただのマカロニやん!015.gif

マカロニが巨大化しただけ・・・という感じです。

しかも、長い分、茹でるときに手間が掛かるし・・・
これだったら、最初からマカロニでいいんでは・・・(^^;)

うーん、このパスタって、一体何のためにあるんだろう・・・。
長くて太いこのズィタというパスタの存在意義はなんぞや・・・?

イタリア人は、このパスタ、どういうときに食べるんだろう・・・。

そんな疑問を抱きながらも、結局、ペロっと完食してしまいましたが・・・(^ ^;)ゞ

ズィタ・・・、まだ半分ほど残っていますが、次回はね、もう、ポキポキ折って
マカロニグラタンにします(笑)

↓読んだよ~の印に、ぽちっとクリック☆お願いします~(^^)↓

人気ブログランキングへ

今日の天使からのメッセージはお休みします。
[PR]
by keiko-cako | 2014-04-27 08:38 | パスタ | Trackback
トラックバックURL : http://angelcook.exblog.jp/tb/19723198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。