キヌアピラフ oishii

アメリカ在住の娘から送られてきたキヌアを使って、ピラフを作ってみました。

a0202860_1613711.jpg


キヌアとは、南米原産の穀物で、見た目は、日本のヒエとかアワのような感じです。

a0202860_16132797.jpg



品種によって赤、黄、紫、白など色んな色があります。

私が今回使ったキヌアは、3色のトリコロールです。

大好きなトレーダージョーズ (Trader Joe's) のトリコロールキヌア

a0202860_16134642.jpg



みじん切りにしたにんにく、玉ねぎ、好みの野菜とベーコンを炒めたところに、
チキンスープで煮込んだキヌア (↓) を入れて、パラパラっと炒めました。

a0202860_16135843.jpg


味付けは、塩、こしょう、バターだけ。

恐る恐る味見をしてみる...

どうだろう、どんな食感、どんな味...???

うん? うーん? う、うんうんうん~。

いいんじゃない~?
あー、何か、ポソポソっとしつつも、プチプチッとしてて
私の好きな食感かも~。

夫に食べてもらったら、「面白い食感だけど美味しい」と、とりあえず合格点を
とることができました~!

よかった~ (^^)

日本ではまだ馴染みが薄いキヌアですが、
前回のチアシード同様、楽天でもアマゾンでも取り扱いがあるので
お手軽に購入できます。

私は、こうやってピラフにしてみましたが
そのまま、お米に混ぜて一緒に炊き込む、というのもありですね。

キヌアの栄養価ってどうなのよ? と思い、
ちょっと調べてみたところ、とても栄養価が高いミラクルフードだということがわかりました。

まず、キヌアは、グルテンフリーです。

それだけでも、ダイエッターには嬉しい要素ですね。

あと、人間に必要なほとんどの栄養素である、食物繊維、タンパク質、カルシウム、カリウム、
マグネシウムやリン、亜鉛、鉄などが豊富に含まれていて、その含有量は、玄米より多いそうです。

また、キヌアの脂質は、ほぼ、リノレン酸、オレイン酸(不飽和脂肪酸)で、
特にリノレン酸は、血中の悪玉コレステロールを減らして、
善玉コレステロールを増やす効果がある、とのことです。

これはもう食べるのが楽しみになってきましたよ 043.gif

料理教室では、いつも十二穀米を使っていますが
今度は、キヌア米にしてみようかな? 023.gif

↓読んだよ~の印に、ぽちっとクリック☆お願いします~(^^)↓

人気ブログランキングへ

今日の天使からのメッセージはお休みします。
[PR]
by keiko-cako | 2015-03-22 16:34 | ご飯