サーモンスープ

12月にしては穏やかな気候の日が続いていましたが
今日は雨模様でかなり寒い一日でした。

寒いときには、やっぱり温かなスープが欲しくなりますね。

というわけで、サーモンスープです。

a0202860_22084650.jpg

グリルで焼いたサーモンを主役にして豆乳で作ったクリームスープです。

食べるときにフレッシュなディルを散りばめます。
ディルの風味がサーモンの旨味を引き立ててくれます。

ところで、このブログを書きながらふと
あれ、スープとシチュー、おまけにポタージュって呼び方が3種類あるけど
これって違いは何?と思い、ちょっと調べてみましたよ。

まず、スープ (Soup) とシチュー (Stew) は英語ですね。
で、ポタージュ (Potage) はフランス語です。

フランスではスープ全般のことを「ポタージュ」と呼ぶそうです。

では、スープとは?

そこは正確な意味を確認するために、Wiki の英語版をチェック!
↓のように説明されています。

Soup is a primarily liquid food, generally served warm or hot (but may be cool or cold),
that is made by combining ingredients such as meat and vegetables with stock, juice, water, or another liquid.

つまり、お肉や野菜をだし汁、果汁、水などで煮込んだ液体状の料理ってことですね。
具材の形が残ってなくて、サラサラっとしたものって言う感じでしょうか。

一方、シチューの説明はこんな感じ↓

A stew is a combination of solid food ingredients that have been cooked
in liquid and served in the resultant gravy.

固形の食材を液体の中で煮込み、とろみを付けて調理したものですね。

ということで、まとめてみると...

ポタージュ = スープ

スープ = 肉や野菜を材料としたサラサラとした飲み物(?)
シチュー = 肉や野菜などをコトコトと煮込んだ食べ物

でも、スープも飲み物というよりは、やはり食べ物かな。

日本語では「スープを飲む」と言いますが
英語では「eat soup」という風に、「eat = 食べる」と表現します。

確かに、とろりんとしたコーンスープとかかぼちゃスープなど、
「飲む」というよりは「食べる」と言う感じですね (^^)

あれ、なんか、いつのまにか、英語ブログみたいになっちゃったよ...(^^;

でもまぁ、こんな感じで違いがわかったところで、次回もまたスープをご紹介したいと思います 045.gif

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリックお願いします~ (^^) ↓

人気ブログランキングへ


[PR]