コペンハーゲン - その 10

次に訪れたのが、デンマーク建築センターです。



a0202860_09014149.jpg

この建物も運河沿いの古い倉庫を利用したものです。

ここもコペンハーゲンカードで入場できました。

中に入ると、いきなりショップです。

建築やデザイン関係の本がたくさん並べられています。
a0202860_09205703.jpg

食器や雑貨なども置いてあります。


a0202860_09084089.jpg
いろんなものが並べられている中で
パッと目についたのが、これ↓

a0202860_10341088.jpg

木のスプーンに入っているハチミチで固められたハーブティーです。
へー、なんか美味しそう~169.png

ちょっとお高めだったから、しばし悩んだけど、
記念に自分へのお土産として買っちゃいました~ 106.png


a0202860_10242377.jpg

寒い季節になったらホットティーでいただきます。
楽しみ~ 101.png

ショップを楽しんだあとは、2 階へと移動。

いろんな建築の模型がたくさん展示されていました。

a0202860_09220671.jpg

a0202860_09213851.jpg
a0202860_09224035.jpg

a0202860_09225623.jpg

これは楽しい~!

すでに実際に作られているものもあり、
日本では決して見ることができないデザインの建物がたくさんあって
とても興味深い展示物です。

デンマークに来て思ったのが、斬新な建物があちこちにあること。

デザイン大国と知ってはいたけど、建築物も個性的で面白いのが目につきます。

カナルツアーでも見たオペラハウスも屋根のひさしが飛び出してて
とても斬新でした。

オペラハウス

a0202860_10470221.jpg

夫曰く、日本は地震国だからこういうデザインは構造上
無理なのだそうです。

ムムム、それは残念なことだね...121.png

ということは、日本での設計デザインはどうしても制限がついちゃうってことね?
と訊いたところ

うん、でも、その制限があるからこそ日本独自のデザインが生まれるっていうこともあるからね!
必ずしもマイナスってことにはならないよ 101.png

なるほどね~、常に前向きな夫らしい回答が来て、ちょっと安心しました。

展示場の隣には、レストランがありました。

a0202860_09313569.jpg

運河に面した明るい店内

a0202860_09315624.jpg

せっかくだから、ここでランチをしたいところですが
まだオープン前だったので残念...131.png

建築センターを出て、ストロイエへと移動します。

a0202860_09330077.jpg
あ、誰か飛び出してるよ101.png

a0202860_09331800.jpg

ヨーロッパの街並みには、必ずこういうオブジェがあって
面白いです。

さてさて、コペンハーゲンで、私がどうしても行きたかったお店がここ。


a0202860_09333345.jpg

デンマーク王室御用達の紅茶専門店です。

この店の隣にカフェもあるので、ぜひそこでお茶を...と思っていたのに
まだオープン前だったので残念...143.png
(なんだよー、コペンハーゲンの店ってどこも開くの遅くないかー?145.png145.png145.png

ということなので、気を取り直して、紅茶を買って帰ることにします。

ここでは量り売りをしてくれます。

a0202860_11100290.jpg
(この写真はネットからの借り物)


どうしようかなぁ~と、迷ったけど、
結局お手軽なティーバックタイプを購入しました。

a0202860_10244012.jpg
左上から
スイートアップル & レモン、グリーンマンダリン、グリーンレモン & ジンジャーです。

どれもとっても良い香り~169.png

いただくのが楽しみです。

ストロイエ付近をぶらぶらと歩いているうちに
そろそろ、ホテルに戻って空港へ向かう時間が迫ってきました。

ホテルへ戻る途中に、チボリ公園前のアンデルセン像をパチリ

a0202860_11175684.jpg


アンデルセンさんでコペンハーゲンを締めることができて
何よりでした177.png

この後は、飛行機でノルウェーの第2の都市ベルゲンへと向かいます。

次回へと続きます...。

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリック☆ お願いします~ (^^) ↓


人気ブログランキングへ


[PR]
by keiko-cako | 2017-09-05 11:21 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://angelcook.exblog.jp/tb/237713990
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。