映画『僕のワンダフルライフ』

2017年も残すところ、一ヶ月ちょっとになりました。

今年もいろんな映画を観ましたが、今年のマイベストワンが決まりそうです。

『僕のワンダフルライフ』ですよ~169.png

a0202860_09535228.jpg



現在公開中の映画です。

オフィシャルサイトは ここです。

トレイラーはこちら




大好きなラッセ・ハルストレム監督の作品なので、
今か今かと公開されるのをず~っとワクワク気分で待っていました~ 101.png


公開されてすぐに観に行きました。

さすがハルストレム監督!
期待通り、いやそれ以上に、とぉ~っても素敵な作品でした!

a0202860_10091578.jpg


この映画の主人公は人間ではありません。
ベイリーという名の犬です。

a0202860_10171142.jpg


ベイリーは、自分の命を救ってくれた男の子イーサンと一緒に楽しく過ごすのですが
犬の寿命は人間よりも短い....130.png

a0202860_10104668.jpg


ベイリーはイーサンと再び会うために、3 回生まれ変わります。

そんなベイリーの人生ならぬ「犬生」を描いた映画です。

この映画の原題は A Dog's Purpose - 直訳すると「犬が生きる目的」という感じでしょうか。

人間の人生って、いろいろですよね。

いいこともあれば、イヤなこと、思ってもみなかったことが起きたり
こんなはずじゃなかった...と思うことも、少なからず、いや、かなりあります。(^。^;)

犬も同じなんですね。

「犬生」もいろいろと大変なんだわ...(^。^;)

この映画は犬が主人公なので、最初から最後まで犬の視線で話が進みます。

a0202860_10410600.jpg


犬ってこういうことを思っているのか~
そうか、犬のああいう行動って、こういう意味なのね...

などと、感じるところがいっぱいあります。

a0202860_10472913.jpg
私も小学生の頃、2 匹の犬と過ごしたことがあります。

最初の犬はシェパードで、2 回目はプードルでした。

いずれの犬とも、お別れのときには号泣しました。
子供だったからね...それはそれは辛かったです。135.png

特にプードルは病気で亡くなったので、辛くて悔しくて苦しかった...。

そんな思いはもうしたくない、ということもあり、以来、ペット (犬) を飼っていません。

でも、この映画を観ていたら、元々が犬好きなので
犬、飼いたい~、犬と過ごしたい~! という気持ちがムクムクと膨れつつあります。

ど~しましょ...(^。^;)

ま、それはさておき、この映画です。

始まって 30 分もしないうちから、私の涙腺は崩壊しました。145.png
最後の最後まで崩壊しっぱなしでした。103.png


周りの観客たちからも、すすり泣きがあちこちから聞こえてきました。

女性はもちろん、私の隣りに座っていた中年のおじさんも、ウンウンと頷きながら観てましたよ102.png

夫にもこの映画を観てほしい、と思って、彼を連れて先日また観に行きました。

夫も犬好きなので (というか、彼の場合は犬の方から彼になついてくる傾向が強いなぁ、なぜか...(^。^;))
この映画、大のお気に入りになったようです。

この映画の犬たちもステキだし、俳優女優陣もステキです。

a0202860_10421056.jpg


子役の子はとっても可愛いし、デニス・クエイドやブリット・ロバートソンは相変わらず魅力的です。


a0202860_10453149.jpg

a0202860_10464831.png


あ~、こうして書いているだけでもまた観たくなってきた~!102.png106.png

間違いなく、今年のマイベストワンの映画です 171.png177.png

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリック☆ お願いします~ (^^) ↓


人気ブログランキングへ


[PR]
by keiko-cako | 2017-11-09 10:39 | 映画・ドラマ・本 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://angelcook.exblog.jp/tb/237967124
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。