2017年 09月 13日 ( 1 )

ホテルの近くにベーカリーショップがあって
その前を通るたびにパンのいい香りがします。

気になるので、ちょっと入ってみました。

a0202860_10132629.jpg
美味しそうなサンドイッチがいろいろ。
a0202860_10183276.jpg
日本では見かけないようなケーキたちも。
美味しそうだけど、きっと怖ろしく甘いんだろうなぁ
(今までの経験上からの想像です)181.png


a0202860_10191155.jpg
明日のフィヨルド観光ではお弁当を持っていく予定だけど
ここのサンドイッチでも良さそう~♪

店員さんに開店時間を訊いたら、「午前7時です」とのこと。

よし! バッチリ! 165.png

7時過ぎにはホテルをチェックアウトして、ベルゲン駅に向かうので
駅に向かう途中で、このお店でサンドイッチを調達することにします! 101.png

お弁当の段取りが確認できたところで、夕食タイムです。

ベルゲン最後の夜は、このお店でノルウェー料理をいただきます。

ブリッゲロフテ & ステューエネ (Bryggelotet & Stuene )

a0202860_10305499.jpg
午後6時半に店に入ったら、店内はすでに満席。
多くのお客さんで活気にあふれていました。

予約をしていてよかった~!102.png

2階のテーブルに案内されました。

店内は、ウッディなインテリアでヴァイキング時代のノルウェーをイメージしているようです。
(下の写真2枚はお店のホームページから拝借)

a0202860_10482053.jpg
a0202860_10483575.jpg

まずはマストのサラダ

やっぱり葉物野菜は、ほとんど入っていません...。
紫キャベツのみ。

a0202860_10334152.jpg

そして、ベルゲンでどうしても食べたかったのがこれ。

バカリャオ (Bacalao) という、鱈のトマトスープです。
a0202860_10511866.jpg
かなりのボリューム!
ピリッと辛味もあって美味しいシチューでした。

メインはサーロインステーキ。

コペンハーゲンで食べたステーキがあまりにも美味しかったので
ノルウェーのステーキも味わってみよう!ということでオーダー。

a0202860_10533449.jpg
付け合せは定番のフレンチフライ

a0202860_10564079.jpg
ノルウェーステーキはね...
うーん、さほど唸るようなものではなかったです。

ちょっと硬かったし筋もあったし、肉汁もあまりなかったし...。

これは牛の問題なのかお店の調理の問題なのか...???? (^。^;)

コペンハーゲンのステーキで上書きしたいノルウェーステーキでした。

明日はベルゲン駅から鉄道 → バス → 船 → 鉄道 というルートで
フィヨルドを見ながらオスロへ向かいます。

次回へと続きます...。

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリック☆ お願いします~ (^^) ↓


人気ブログランキングへ



[PR]