2017年 10月 03日 ( 1 )

トイエン駅を降りて、ムンク美術館まで歩きます。

このあたりは、車もあまり走ってなくて、
のどかな住宅街という雰囲気です。

a0202860_09082019.jpg
公園では育児中パパ 3 人とママ 1 人が井戸端会議中。

a0202860_09132796.jpg

育児パパたちのナント多いことか!
平日の昼間でのこういう光景、日本ではほとんど見られないので、とても新鮮です。102.png

見えてきました、ムンク美術館。

a0202860_09153350.jpg

芝生が一面に広がっていて、素晴らしい環境です!

a0202860_08591820.jpg

a0202860_09161358.jpg

入り口

a0202860_08594692.jpg

協賛企業のリストパネルに日本の「出光」があります。
出光さんは、自身の美術館を持っているし、アートへの理解が深い企業ですね。

a0202860_09195698.jpg
オスロパスでそのまま入場できます。

a0202860_09232256.jpg

入ってすぐのところにはショップ

a0202860_09290394.jpg

a0202860_09323375.jpg


ここで、いったん荷物を全部、地下にあるロッカーに預けて、
手ぶら状態 (スマホやカメラ携帯は OK !) で展示場に入ります。

ムンクの自画像

a0202860_09245300.jpg
左の男性が北野武に見える...(^^;)
a0202860_09242884.jpg
版画作品
a0202860_09243753.jpg

版画や絵画など、たくさんのムンク作品が展示されていて
どれも興味深いものばかりでした。

ムンクの作品といえば「叫び」くらいしか知らなかったので
こうして、他の作品たちを見ることが出来たのは、とてもよかった~!

...ん?
でも....あれ?
その「叫び」がどこにもないね...??? (°_°;)

あれー?
一体どこにあるの????

ということで、係りの方に訊ねたところ、
「叫び」はオスロ市内にある国立美術館にある、とのこと!

はぁ~!?
なんでぇ~!
ムンクの代表作なんだからムンク美術館に置くでしょーが、フツーは!

...などと、心の中で叫んでしまいました...(^^;)

しょうがない、じゃ、オスロに戻って国立美術館に行くしかない...。

でも、その前に、念願だったムンクカフェでティータイム~。181.png101.png

ショップの隣りにあるムンクカフェ

a0202860_09430279.jpg

a0202860_09431794.jpg
お天気がいいので、外のテラスも気持ちが良さそう~。

でも、風が冷たいので、中のテーブルを確保!

そして、ムンクカフェと言えば、やはりこれでしょう!

叫びケーキ
a0202860_09434945.jpg
単に叫びチョコを飾っているだけのケーキだろう...ということで
味はほとんど期待してなかったのですが、これがねぇ、予想外に美味しかったのです!

ヘーゼルナッツクリームのチョコレートケーキだけど
甘すぎず、なめらかな食感で、たいへん美味しいケーキでした。

欧米のケーキは、どれも甘すぎたり、くどかったりで、
美味しいものになかなか出会えないけど、これは大正解でした~! 162.png

叫びケーキに幸せをもらったところで、
カフェを後にして、オスロへと戻ります。

a0202860_09502403.jpg


国立美術館で今度こそ「叫び」を見なくちゃ~! (^^)

次回へと続きます...。

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリック☆ お願いします~ (^^) ↓


人気ブログランキングへ

[PR]