カテゴリ:旅行( 131 )

この日の夕食は、ホテル内にあるイタリアン「Prego プレゴ」でいただきました。

a0202860_08202626.jpg

ランチでは満席のため追い出されちゃいましたが(笑)
夜はさほど混み合ってなくて、すぐに席に案内されました。

やはり、ここは昼間、海を眺めながら食事をすることに大きな価値があるのかもしれませんね。

昼間だとこんな景色が迎えてくれるようです。
(画像はネットから拾ってきました)
a0202860_08221618.jpg
私たちも海側のテーブルを案内されましたが、
もう外は真っ暗で、海は闇の中でした。

せめてライトアップでもしてくれるといいのにな...と
思いましたが、きっと予算の関係とか環境を考慮してとか
諸事情があるのでしょう。

プレゴはグアムでは一押しのイタリアン、と聞いているので期待が高まります。

まずは、オードブルの一品です。

マグロのタルタル (アボカドムース、サルサソース添え)

a0202860_08165552.jpg

マグロも野菜 (コリアンダーやエンダイブ) も新鮮で
サルサソースもパンチが効いてて、とても美味でした。

グアムってアメリカなのに美味しい~
と、もう一度つぶやいてみる...(笑)

そして、ピザとパスタもいただきました。

定番のマルゲリータピザ

a0202860_08374197.jpg

生地がモチモチで、美味しいピザでした。

ペペロンチーノスパゲティ
a0202860_08375525.jpg
これはね...うーん、ペペロンチーノとしては微妙でした。

辛くない代わりに、シーフードの風味が効いていたので
ペスカトーレという感じでした。

どのお料理もすごいボリュームで、ピザとパスタは食べきれませんでした...(>_<。)

次回へ続きます...。

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリック☆ お願いします~ (^^) ↓

人気ブログランキングへ

[PR]
by keiko-cako | 2017-05-12 08:43 | 旅行
この日のランチは、グアム在住の友人と一緒です。

彼女とは SNS の某グループで知り合い、
共通の趣味で気が合って毎日のように話していましたが
実際に会うのは、この日が初めて。

ネットでお顔の写真は拝見していたので、どんな方かは大体わかってはいましたが
やっぱり初対面となると、ドキドキ...106.png

彼女が指定してくれた待ち合わせの場所は、
私たちが滞在するウェスティンホテルのイタリアンレストラン「Prego (プレゴ)」前

夫と二人でレストラン前に行くと、すでに彼女らしき女性がいました。

お互い、顔を見た瞬間にぱぱっと認識できて(笑)、改めてご挨拶 (^^)

会った瞬間から気が合う、という感じでした169.png

プレゴはすでに満席だったので、ホテル1階にあるレストラン「Taste (テイスト) 」でランチすることになりました。

a0202860_16164197.jpg
落ち着いたインテリアのおしゃれなレストラン
a0202860_16181747.jpg
お昼時なので、すでにほぼ満席状態でしたが、
いい具合に広いソファー席をゲット!

ブッフェランチです。

広い店内の各コーナーに、いろんなお料理が並べられてて
どれから食べればいいのか、悩みます...(^。^;)

↓これは、グアム名物のチャモロ料理の1つ、ケラグエン。
チキンと玉ねぎなどの野菜をレモンやお酢でマリネしたものを挟んで食べるんだそうです。

a0202860_16185022.jpg

a0202860_16225177.jpg

↓ これもチャモロ料理のレッドライス
a0202860_16230653.jpg
↓ これはマヒマヒというお魚のクリームソテー
a0202860_16232047.jpg
これはムール貝
a0202860_16233579.jpg
他にも生牡蠣やステーキ、肉まんやスペアリブなど
いろいろあったけど、彼女との話に夢中で、何を食べたか正直あまり覚えてません...(^。^;)

デザートも食べたんだけどね...102.png

話は尽きることがなく、ずっと話し込んでいたら
いつの間にか店内は空っぽ状態...
あんなに賑わっていた空間が静まり返って、
残っているのは私たちぐらいでした...(笑)

レストランを後にした私たちは、彼女の車で恋人岬へと向かいました。

グアムといえば、やっぱり恋人岬よね~♪

あいにくのくもり空でしたが、展望台からの眺めは美しかったです。

a0202860_16242146.jpg

「恋人岬」の名前の由来は、グアムがスペインに統治されていた時代に、

現地の美しい娘が結ばれることのない恋人と永遠の愛を誓い、互いの髪を結び合って

この岬から身を投げたという悲恋物語にあるそうです。


これがその2人の記念像

a0202860_16491915.jpg
どうしてこんなに背高ノッポに作ったのでしょうね。

そして、これが愛の鐘 (ラブ・ベル)
この鐘を鳴らすと、愛が実るんだそうです♡
a0202860_16504156.jpg

鳴らすの忘れちゃったよ...117.png

ま、いいや。

この後、彼女に車で送ってもらってお別れしました。

(彼女と会うこと + 恋人岬観光) が、今回のグアム旅行のメインイベントだったのですが、
とても楽しい時間を過ごすことが出来て、大変満足です。

残りの 2 日間は何をするわけでもなく、のんびりと過ごします~♪

次回へ続きます...。

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリック☆ お願いします~ (^^) ↓

人気ブログランキングへ


[PR]
by keiko-cako | 2017-05-08 16:57 | 旅行
グアム 2 日目の朝は、どんよりとした雲に覆われた雨でした。176.png

ひー、ついてないなぁ。121.png

でも、そのうち晴れると思うよ~と自分を慰めながら
ホテルのロビー横にあるカフェで朝食をいただきました 101.png
a0202860_10411774.jpg

このカフェでは、グアムで唯一ここでしか飲めないスタバのコーヒーを飲むことができます。

日本風のあんぱんやクリームパンもありました。
ハムサンドとクリームパンを買って夫と半分ずつシェア。

a0202860_10425111.jpg
案の定、雨も上がったので、ブラブラと街並みを眺めながら散歩。
a0202860_10501823.jpg
雨上がりの空は真っ青で気持ちがいいですね。

朝もまだ早いから、人もまばらでした。
a0202860_10500187.jpg

それでも、すでにオープンしているお店もちらほら。
ぷらぷらとお店を周りながらショッピングしました。

どの店でも見かけた「ノニなんちゃらかんちゃら」

ノニ石鹸とか

a0202860_11155350.jpg
ノニ茶とか...

a0202860_11162940.jpg

ノニとは、南国特有の果物だそうです。

ググってみました!

ビタミン、ミネラル、必須アミノ酸や消化酵素などの有効成分が 150 種類以上も含まれてるだけでなく
抗酸化作用もあるので、アンチエイジングにも効果的!177.png177.png101.png

だそうですよ~!

買わなくちゃーー!

買いました~~!110.png

味がよくわからないので、一袋しか買わなかったけど、アンチエイジングに効くんなら
大量に買ってくればよかったかなぁ...(^^;)

それから、グアムに来て気がついたことの1つ...

韓国人がとっても多いです。
街でも至る所でハングル文字を見かけるし、韓国語が耳に入ってきます。

韓国でグアム移住キャンペーンでもやったのでしょうか...???

そんなあれこれを思いながらショッピングをしているうちに、ランチタイムになりました。

ほどよく、お腹もすいてきましたよ~。

いざ、ランチへ~。

次回へ続きます...。

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリック☆ お願いします~ (^^) ↓

人気ブログランキングへ


[PR]
by keiko-cako | 2017-05-02 11:31 | 旅行
今回私たちが滞在したのは、グアムの中心地タモンに位置するホテル
ザ ウェスティン リゾート グアム」です。

空港でタクシーに乗り込むと、運転手さんが
「暑いでしょ? これ、どうぞ」
とクーラーボックスから冷えたヤクルトを出して差し出してくれました。

うれしいおもてなしですね。

約 20分弱でホテルに到着。

ホテルのロビーは、広くて明るくてとても気持ちがいい空間です。

a0202860_09323786.jpg

a0202860_10415643.jpg


私たちの部屋は 16階で、バルコニーからはオーシャンが見えます。
a0202860_09345713.jpg
部屋でしばらく休憩した後、ビーチへ出てみました。

a0202860_09471655.jpg

a0202860_09360726.jpg

気持ちいいですね~。

ハワイのビーチとは趣きが違います。


砂も真っ白でサラサラ~。

a0202860_09462890.jpg

向こうに見えるのは、ニッコーホテル。
お台場にあるものと、デザイン似てるからすぐわかりますね...(^^)

a0202860_09365299.jpg

今日の夕食は、グアム在住の友人が勧めてくれた「The Beach Bar & Grill」に行くことにします。
サンセットがとてもキレイで、夕日を楽しみながらディナーができるそうな。

ホテルのコンシェルジェに訊いたら、
夕日を見るのなら18時ぐらいまでにはお店に行った方がいいですよ、とのこと。
18時半にはもう日が沈んじゃうそうです。
ずいぶんと早いのね、日没...174.png


グーグルマップで場所を確認したら、ホテルニッコーのちょい先にあるみたいだし、
グーグル先生が言うには、徒歩15分、ということなので
テクテクと散歩がてら歩いて行くことにしました。


....The 後悔!!! 117.png117.png117.png


だって、暑いし、ちょい先でも何でもなかったし、
歩いても歩いても、まだ着かないし、
途中から道の両サイドがジャングルのように木々で茂ってて、物騒モード漂ってたし
第一、この道を歩いている人なんて、誰一人いなかった!
みーんな、車でビュンビュン向かってました...(^。^;)

ま、まだ明るいし、運動になってイイよね...
とムダに慰めながら、とにかく歩き続け...


着きました!

ハァハァ、ゼイゼイ...103.png

a0202860_09494737.jpg
すでにたくさんの人たちで賑わっていましたが
幸い、ビーチ側のテーブルが空いていました。
ここでサンセットディナーを楽しめそうです~169.png

a0202860_10105862.jpg


a0202860_09554159.jpg

暑い中をずっと歩いてきたので、喉カラカラ105.png

夫はグアムビール、私はスパークリングウォーターでカンパイ!167.png
a0202860_09575607.jpg

お料理が来るのを待っている間、ずっと夕日を眺めてました。

きれいだねぇ~101.png

a0202860_09584818.jpg


太陽が徐々に、徐々に沈んでいきます。

a0202860_10085818.jpg
なんか、沈み方が早くない?
こんなに早く太陽って沈むのか...と、ちょっとビックリでした。

a0202860_10075805.jpg
沈みかけた頃、お料理がやって来ました。

まずは、シュリンプサラダ

ジンジャードレッシングが美味しかった~♪


a0202860_10120899.jpg

フライドチキンウィング

これも、スパイスが効いて美味しかった!

a0202860_10143482.jpg
そして、アンガス牛のハンバーガー

これはジューシーで最高に美味しかったです!
a0202860_10155465.jpg
グアムってアメリカだから、当然、食事はまずいだろう...と思ってたのですが (^。^;)
位置的に東南アジアに近いから、アジア系の味付けになっているのかもしれません。
おいしい秘密はそこかもね!
アジアのご飯は美味しいものね (^^)

それにしても、どの料理も夫婦2人にはボリュームたっぷりでした。
頑張って食べたけど...(^^;)

陽もすっかり暮れて、海は闇となりましたが、
このお店の賑わいはまだまだ続きそうです。

a0202860_10210427.jpg
帰りは、ちゃんとタクシーでホテルまで帰宅。

満足感いっぱいで終えたグアム初日でした。

次回へ続きます...。

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリック☆ お願いします~ (^^) ↓

人気ブログランキングへ


[PR]
by keiko-cako | 2017-04-28 10:25 | 旅行
デルタ航空のマイレージがかなりたまっているので
何とかこれを有効利用したいな、とずっと思っていました。

マイレージで何かを買おうかな、と思ったのですが、
デルタの場合は、ショッピングに利用できるのはアメリカ国内のみ、という限定付き 117.png

他の航空会社へのマイレージ移行もできないし、国内旅行にも使えない...。

悩んだ挙句、このマイレージでグアムに行くことにしました。

どうせ、GW にはどこも行かないし、早目の GW バカンスということです。

マイレージ利用だからね、当然ビジネスクラスを手配してもらいましたよ~♪106.png101.png

週末を利用しての 3泊4日のショートステイです。

機内に乗り込んだら、すぐにウェルカムドリンクとおやつが運ばれてきました。

私はライム入りスパークリングウォーター

a0202860_15204177.jpg

オレンジジュースもいただきました。
ついでに、コーヒーも101.png
a0202860_15203000.jpg
夫は赤ワイン
a0202860_15205210.jpg

そして、離陸して程なく、お食事タイム180.png

私は、シーフードをチョイス

☆メスクランサラダ
☆銀ガレイのレモンバターソース
☆リゾット
☆パン
☆レモンとライムのクレーム・シブースト

a0202860_15225748.jpg
夫はお肉を選択しました。

鶏胸肉のハーブ風味パン粉焼き
野菜クスクス
ジンジャーとガーリック風味のお野菜

a0202860_15232367.jpg
パンはいろんな種類のパンから選べます。
これは、ガーリックブレッドとバターロール

a0202860_15233235.jpg

実を言うと...
ビジネスクラスと言えども、デルタなので、正直、機内食は100%期待してませんでした。

以前も、デルタのビジネスを利用したことがありますが、こりゃダメだ...レベルだったので 122.png

ところが、今回の機内食は、美味しかったの~169.png

サラダのお野菜もフレッシュだし (当たり前っちゃー当たり前だけど、そうはならないのがデルタさん)
ドレッシングがまた、いいお味でした。
お魚のレモンバターソースも口当たりが良かったし
リゾットも美味しかった~。

ガーリックブレッドもフワフワで良い感じ。

デザートのクレーム・シブーストも甘すぎず、美味しかったです。

なんだー、デルタさん、やればできるんじゃない~、見直したわよ~♪ (← 何様?) (^^)

ご飯が終わったら後は、ひたすら到着を待つばかりです。

でね、ここで今回の機内で一番驚いたこと!

座席にモニターがない!

最初、シートに座ったときに、いつもなら目の前にあるはずのモニターがないので
あれ? もしかして、上から降りてくるとか、そういうタイプ...?
と訝しげに思いながら、CA さんに訊ねたところ、
返ってきた答えがこちら ↓

「申し訳ありません。この機にはモニターは備わっていないのです」

はぁ? なんですとー?

モニターがない?
なんで????

機内で映画を観るのをとってもとっても楽しみにしていたのに~ 135.png

国際線なのにモニターがないなんて、パンクした自転車を引っ張って歩くようなものよ...
(...って、その例えがよくわからんけど...)121.png

CA さんの説明によると、かつてはジャンボ機も飛んでいたグアム路線
でも、段々と利用客も減っていき、しかも、飛行時間は 3時間ちょっと。

アメリカをベースとするデルタからすれば、これは国内便扱いとなるようなのです。

国内便にモニターなんていらないぞ!

ということで、映画だけじゃなくて、音楽もいっさい聴けません...。

...トホホ 145.png

私があまりにも落胆したためか、

あ、でも、お客様、上空で利用できる Wi-fi があるので、
お客様が持っていらっしゃる iPad やスマホで
好きな映画や音楽を聞くことはできます...と、

CA さんが、慌てた様子で慰めてくれましたが、
ほとんど効果はなく....

ひたすらがっかりでした...143.png

でも、3時間なんてあっという間に着いちゃいますね、確かに。

新聞読んだり、スマホゲームをやったりしているうちに、グアム到着しました。
a0202860_15531823.jpg
日本を出るときは寒かったけど、さすがグアム。

空港に入った途端、もわぁ~っと湿気と暑さが肌にまとわりついてきました。

今から、ホテルに向かいます101.png

次回へ続きます...。

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリック☆ お願いします~ (^^) ↓

人気ブログランキングへ


[PR]
by keiko-cako | 2017-04-27 15:56 | 旅行
ストックホルム・アーランダー空港に着きました。

チェックインしてから、出発までまだ時間があるので
ラウンジでランチをいただきます。
a0202860_09591040.jpg
サラダと


a0202860_09534384.jpg
ローストビーフ&ミートボール

a0202860_09545059.jpg

味はですね~、うーん...021.gif 残念! って感じでした。

a0202860_09564759.jpg
人も少なくて寂しげなラウンジ...

やがて搭乗時刻になり、ヘルシンキへと移動します。

2時間後にヘルシンキ・ヴァンター空港へ到着!

この空港はハブなのでしょうか?
ストックホルム・アーランダー空港とは打って変わっての混雑です。

空港内も人、人、人だらけでまっすぐ前に進むことも困難なほどの混み具合...
まるで朝の通勤ラッシュ時の新宿西口のようです...(°_°;)

ラウンジも同じく、たくさんの人で溢れています。

a0202860_10105537.jpg
まるでショッピングモールのフードコートのような状態で
空席を見つけることすらできず、しばらくウロウロしていました...ひゃぁ~!

ようやく空席を見つけ、一休み...(^^;)

お腹はいっぱいだけど、デザート代わりにドーナッツをいただきました。
a0202860_10150259.jpg
食器はすべてマリメッコで揃えられています。
a0202860_10152412.jpg

a0202860_10154092.jpg
a0202860_10155687.jpg

こうして空港で扱っているってことは、
マリメッコ = フィンランド国民的ブランドってことなのでしょうか...???

私自身、マリメッコにさほど興味が無いのでそのあたり、無知です...(^^;)

...って、それよりも、私のこの日のハイライトは、↑のドーナッツでございます!

どうせ甘いのだろう、とまったく期待せず、一口食べてみたら...
んむむっ..お、おいしい~!

甘すぎないチョココーティングに、しっとりふんわりの生地で
大変美味なドーナッツでした。

結局 3 個も食べちゃった...(^^)

そうしているうちに、帰国便搭乗となりました。

夫はウェルカムドリンクに赤と白のワインをダブルで。
最初から飛ばしてんなぁ...069.gif
a0202860_10221284.jpg
私はスパークリングウォーターです。

横にあるのは、アミューズの根菜のパイです。

a0202860_10310731.jpg

もうね、お酒が飲めない私のドリンク界は、水とコーヒーだけで確立されつつある、
ということに最近、気が付きました。063.gif

続けて登場したのが前菜のこちら↓
七面鳥の燻製とサラダです。

a0202860_10355215.jpg
メインは、Artic Char (北極イワナ) のロースト、リンゴンベリー添え
a0202860_10374264.jpg
夫のメインは、オッソブッコ (仔牛スネ肉の煮込み) のキヌア添えです。

a0202860_10393241.jpg

デザートはカップケーキ056.gif

a0202860_10411299.jpg
ディナーが終わったら、あとはひたすら映画を観て寝て過ごすばかり 014.gif

機内での映画鑑賞、これも旅行の楽しみの 1つです。
特に日本ではまだ公開されていない新作があると、お得感満載!

今回はジェイク・ギレンホール主演の「Demolition」を先行鑑賞できてラッキーでした。
ナオミ・ワッツも出てたから、さらにうれしさ倍増での観賞072.gif072.gif072.gif

これ、邦題は「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」って、長ったらしいものになってます。



いろいろと考えさせられる内容で、見ごたえありました。

ナオミ・ワッツ、相変わらずうまい!
彼女の表現力にはいつも驚かされます。

まぁ、そんな感じで機内時間を過ごしているうちに、朝食タイムがやって来ました。

私も夫も迷わず、和食を選択!

a0202860_10422225.jpg
お味噌汁はぬるくて、塩焼き (鮭じゃなくて、たぶんイワナ)も
決して美味しいものではなかったけど、完食しました。

和食って美味しい~、ホッとする、安心する~ (^^)

帰国の機内では、旅の楽しさを愛おしく思い出しつつ、旅が終わる寂しさを持て余したりしています。
でも、一方で、もうすぐ日本に帰るんだ、日本のごはんが食べられるんだ~、という安心感も押し寄せてきて
ちょっとワクワクしたりします♪

それが旅の醍醐味の1つでもありますね。

これにて北欧旅行記は完了です。

次回からは、再び料理ブログへと戻ります 043.gif

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリック☆ お願いします~ (^^) ↓

人気ブログランキングへ

[PR]
by keiko-cako | 2016-11-30 11:24 | 旅行
スウェーデン滞在最終日となりました。

空港に向かうまでにまだ数時間あるので、朝食後、ブラブラと散策しました。

↓ここはストックホルム滞在初日に、前を通ってからずっと気になっていたお店です。
a0202860_08511812.jpg
うーっ、気になる食器があれこれと...。
a0202860_08582986.jpg
a0202860_09033936.jpg
お店は開店前だったので、外から眺めるだけ...

散歩を続けます...060.gif

つらつらと撮った写真をアップします。

a0202860_09224430.jpg
オペラハウス?
a0202860_09234019.jpg
風情のあるワインバー。069.gif
入ってみたかった...ワイン飲めないけど(^^;)

a0202860_09241254.jpg
真っ青な空に映えるレンガ造りの教会
美しいです。
a0202860_09244529.jpg
その先には大きくて美しい公園がありました。
a0202860_09262763.jpg
a0202860_09271240.jpg
a0202860_09273995.jpg
おしゃれな雰囲気の雑貨屋さん?
開店前だから中には入れず。


a0202860_09284516.jpg
ぐるりと回って、国会議事堂まで戻ってきました。
私たちのホテルも目の前です。

出発時刻が迫ってきたので、ホテルに戻らなくちゃ。

a0202860_09315804.jpg
ストックホルム最後の写真はこちら↓

a0202860_09325192.jpg
これ、道端に突然、ポツンと置かれているんです。

そのあまりの唐突さに、歩いてて、びっくりして思わず立ち止まりました。

クマ?
子グマが顔だけを袖口から出しているよ...
しかも、とってもみすぼらしい感じ...

何だろう、これ?
何を意味しているんだろう?

とっても奇妙な雰囲気...

気になってネットで調べました!

これ、クマじゃなくてキツネなんだそうです。

それもホームレスのキツネ親子をイメージした銅像。

医療費や学費が無料である福祉国家スウェーデンですが、
それでもまだまだこのキツネのようなホームレスがいるらしく
みんなで助け合いましょう、というメッセージを促す銅像のようです。

なるほど~。

福祉活動の一環なのですね。

道路にいきなり現れる (存在?) その唐突さと
あまりにも悲しげなこの表情のインパクトが強くて、
しばらくは頭から離れませんでした。

そういう意味では、啓蒙活動は成功しているのかな?

と、まとまったところで (ホント?)、空港へ向かいます。

次回へ続きます...。

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリック☆ お願いします~ (^^) ↓

人気ブログランキングへ


[PR]
by keiko-cako | 2016-11-29 09:49 | 旅行
娘が予約してくれたレストランは、 ペリカン (Pelikan) です。

a0202860_11120188.jpg

a0202860_11132731.jpg

a0202860_11140419.jpg
私は知らなかったのですが、
ストックホルムでも有名なレストランで、予約がなかなか取れない店なのだそうです。

娘は、今回の旅行が決まったときにすぐに予約を入れてくれてたようです。

娘のお陰で、北欧旅行最後のディナーをステキなお店で迎えることができました。
グッジョブ!049.gif

店内に入ると、入口付近には、席が空くのを待っている人たちで群がっていました。

おお、そんなに人気店なのね~。

予約してて正解だったようです~♪
すぐに奥のテーブルに案内されました。

a0202860_11195566.jpg
照明はかなり暗めでクラシカルなインテリアですが、雰囲気はカジュアルです。


a0202860_11233033.jpg
メニューはこちら↓
a0202860_11245058.jpg
私以外は全員、ワインで乾杯069.gif
a0202860_11255487.jpg
a0202860_11263610.jpg
これ↓はカリフラワーのクリームスープです。

具だけが入った器とスープが別々に運ばれてきて、
熱々のスープを自分で器に注ぐという方式です。
a0202860_11271530.jpg
これは、見たまんま、お芋たち。
a0202860_11274366.jpg
ニシン料理の4種とチーズの盛り合わせ
a0202860_11280826.jpg
北欧料理のお約束、ミートボール
でかい!
皿の上でゴロンゴロンと音がしそうなほどダイナミックなサイズです。
a0202860_11282951.jpg
これはシーフードサラダ (...だったような気がする (^^;)))

a0202860_11285761.jpg
これもじゃがいものダンプリング
a0202860_11291865.jpg
こちらは、たぶんマッシュポテトだったような気がする...(^^;

お芋ばかりだ...(^^;)
a0202860_11294573.jpg
どれも美味しくいただきました。

デザートにまで手が出ないほどお腹いっぱいになりました。

会計しようとしたところ、娘がすでに支払い済み、とのことでした。

ううっ、娘の心遣いにありがとう~060.gif
ゴチになりました~!

店を出たあと、夫と娘、その友人はまだ飲み足りない、ということで
ワインバーへ移動。

3人はたっぷりとワインを堪能して、そこで娘たちとはお別れしました。

北欧旅行最後の夜、とてもステキな時間が過ごせて満足です。072.gif

翌朝、日本へと帰ります。

次回へ続きます...。

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリック☆ お願いします~ (^^) ↓

人気ブログランキングへ


[PR]
by keiko-cako | 2016-11-25 11:50 | 旅行
次に向かったのは、世界遺産の「森の墓地」。

私は墓地に行くのはどうも気が進まなかったんだけど、
建築家である夫が、これもはずせないから絶対に行きたい、というので
渋々付いていくことにしました...021.gif

再び中央駅から電車に乗って移動。
a0202860_10052221.jpg
Skogskyrkogarden 駅 (発音できまっせん!) で下車
a0202860_10110459.jpg

お天気もイマイチで、人影もまばらで寂しげな駅...
墓場に向かう雰囲気バッチリ...(>_<)
a0202860_10083416.jpg
駅付近も寂しげなところです...。
夫の足どりは軽く、私はトボトボと歩くだけ...
徒歩5分ほどで着きました。

a0202860_10132198.jpg
a0202860_10133972.jpg
この墓地は、スウェーデンを代表するモダン建築の巨匠 (らしい...) の
グンナール・アスプルンドとシグルド・レヴェンツが設計した国内最大規模の墓地です。

墓地入口から見渡すその景観は、確かに広大です。
a0202860_10190886.jpg
a0202860_10164800.jpg
a0202860_10215305.jpg
張り切って歩を進める夫とは裏腹に、私の足どりは重いなぁ...。
お天気のせいもあるかもしれないけど、なんかここの空気全体が止まっている感じで
イマイチ、気分が乗らない...ひーっ(>_<)

うー、私一人でカフェとかショッピングにでも行ってればよかったなぁ...
などと、ブチブチ思いながら、でも 1 人にはなりたくないから必死で夫の後に続きます...。
a0202860_10252740.jpg
a0202860_10351485.jpg
a0202860_10355447.jpg
これは火葬場?
あれ?でもこっちは土葬じゃなかったっけ?
うーん、よくわかりません...(°_°;)
a0202860_10333803.jpg

a0202860_10345559.jpg
時計は北欧風でスッキリデザイン
途中にカフェがありました。
トンガリ屋根が可愛らしい。


a0202860_10261820.jpg
a0202860_10272816.jpg
中に入ってみます。
温かなライトの灯りが現実に戻してくれたようで、ちょっとホッとしました。

a0202860_10312007.jpg
ここは礼拝堂
a0202860_10280657.jpg
墓地は続きます。

a0202860_10240067.jpg

a0202860_10244606.jpg

a0202860_10291750.jpg
たくさんあるお墓はどれも区画整理されて、番地が振られています。
お墓の一つ一つが個性的なデザインです。
きっと亡くなられた方の個性に合わせて作られているのでしょう。

最初は気が乗らなかったけど、森の中をゆっくりと歩いているうちに、
この墓地の環境の素晴らしいさを肌で感じることが出来ました。

たくさんの緑と静かで落ち着いた空気
ここでは、お参りに来た人と亡くなった大切な人とのひとときが守られているんだなぁ、
と厳かな気持ちになりました。

夫が誘ってくれなければ、絶対に来ることがなかったな...。
貴重な思い出を 1 つ増やしてくれた夫に感謝です。045.gif



次回へ続きます...。

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリック☆ お願いします~ (^^) ↓

人気ブログランキングへ

[PR]
by keiko-cako | 2016-11-21 11:05 | 旅行
ストックホルム 2 日目は、夫がどうしても見たいと言っていた「市庁舎」へ行きました。

a0202860_01492509.jpg
こちらが正面入り口です。
a0202860_01504513.jpg
蔦が絡まるレンガ造りの建物です。
この雰囲気、私の母校と似ているなぁ...、どっちが先なんだろう...と、
どーでもいいことを思いながら建物の周りをぐるりと観賞

a0202860_01524686.jpg
a0202860_01564565.jpg
中に入るには、事前にガイドツアーに申し込んでおく必要があります。
私たちは前日にホテルのフロントに頼んで予約を入れてもらいました。
a0202860_02503884.jpg

ガイドはスウェーデン語の他に英語もあります。
こちらの職員の方はスウェーデン人ですが、きれいな英語でガイドしてくれました
(ユニオンジャックのプレートは、英語ガイドですよー、という表示です)。
a0202860_02010943.jpg
ツアーは、まずここ、青の間からスタートです。
a0202860_02070309.jpg
ノーベル賞受賞者たちの晩餐会は、この青の間で開かれます。
a0202860_02074286.jpg

a0202860_02102240.jpg
実際の晩餐会の様子は、↓ こんな感じ (ネットから写真借りてきました)
a0202860_08342924.jpg
晩餐会で使用される食器も展示されています。
a0202860_02120534.jpg
この食器は、市庁舎内にあるショップでも売られています。

買おうかなぁ~って値段を見たら、ギョギョギョッ!! というお値段だったので
ソッコーで諦めました...(°_°;)

ツアーの続き、次の部屋へと移動します。

天井のデザインもシャンデリアもおしゃれです。
a0202860_02150384.jpg
ここは市議会場
ここで市議会議員たちが議会を行っているそうです。
a0202860_02184015.jpg
天井のデザインが凝っています。
ヴァイキング様式なんだそうです。

a0202860_02170323.jpg

a0202860_02202005.jpg
議会室を抜けると、ギャラリーがあります。
ここの天井のデザインもステキだけど、ぱっと見た瞬間、目玉焼きに見えちゃったよ…(^。^)

a0202860_02224514.jpg
a0202860_02241851.jpg
移動を続けます...。
a0202860_02261880.jpg

なんか、市庁舎っていうより、美術館を見学しているような感じです....。

a0202860_02292393.jpg
ここは教会になっていて、結婚式を挙げることができるそうです。
スウェーデン国民じゃなくても申し込めるので、
海外からも申し込みがあり、半年先ぐらいまで予約で埋まっているそうです。

でも、結婚式の時間が決められてて、30秒か 3分かのどちらかを選ばなくちゃいけないそうです。

うーん...30秒の結婚式って、どーなんだ?
a0202860_02310146.jpg
さらに移動して....
a0202860_02353783.jpg
金ピカの大空間!

ここは、ノーベル賞晩餐会のダンス会場となる黄金の間です。
a0202860_02371408.jpg
実際の舞踏会の様子は、↓こんな感じ(ネットからお借りしてきました)

a0202860_08400515.jpg
うーん、なんか北欧のイメージからまったくかけ離れたアジアンテイストな雰囲気なんだけど...

a0202860_02391314.jpg


ガイドの職員さんに訊いたら、ビザンチン様式だと教えてくれました。
なるほど~。

そういえば、世界史で習ったなぁ、そういうの...(^^;)

そして、再び青の間に戻ってきて、ツアー終了です。
a0202860_02445515.jpg


ガイドさんの説明がわかりやすくて、大変面白いツアーでした。

建物の後ろは、広場になっています。
a0202860_02524379.jpg
目の前にはみずうが広がっているので、とっても気持ちがいい~。

a0202860_02514329.jpg


a0202860_02542755.jpg
この後は、世界遺産のお墓へ行きます...009.gif

次回へ続きます...。

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリック☆ お願いします~ (^^) ↓

人気ブログランキングへ



[PR]
by keiko-cako | 2016-11-20 02:56 | 旅行