カテゴリ:パスタ( 24 )

先日、BS の旅行番組を見ていたら、赤ワインのスパゲッティなるものが出てきました。

スパゲッティを赤ワインで茹で上げたものです。

番組のレポーターも「風味豊かで大変美味しい!」と絶賛していました043.gif060.gif

私は下戸だけど、これならアルコール分も飛ぶだろうし、大丈夫だね!
しかも、とても美味しそうだったので、こりゃ、作るっきゃないね~!

ということで、作ってみました。

a0202860_09200917.jpg

お湯の代わりにワインでスパゲッティを茹でるわけなので、
赤ワインをドボドボお鍋に注入ですよ...009.gif

結構、勇気がいりました (^^;)

茹でている間、キッチンは赤ワインの香りで充満です。

酔いそうな気配だけど、それだけで酔うわけないので、惑わされないようにしないと... (^^;)

で、茹で上がったパスタをオリーブオイル、バター、にんにくで炒めて、仕上げにパルミジャーノチーズを振りかけました。

ふーむ、なんかね、見た目がソース焼きそば(笑)

赤ワインのせいなのかどうかわかりませんが、麺のコシがとてもよかったです。

番組では、一本 50 ユーロぐらいの高級ワインを使っている、とかなんとか言ってましたが
私が使ったのは一本 700円ぐらいの赤ワインです。

本場のそれとは大きな隔たりがありますが(笑)、
一応、日本にいながら赤ワインスパゲッティを楽しむことが出来ました。

確実に言えること!
コスパが大変悪いパスタ料理ですね~ ((^。^;)ノ

赤ワインの酸味がチョット大人の味のスパゲッティでした。043.gif069.gif


人気ブログランキングへ ← 読んだよ~の印にクリック☆お願いします~(^^)

↓今日の天使からのメッセージはこちら ↓↓↓043.gif


天使からのメッセージ
[PR]
今、我が家にはオーストリアからのお客様がステイしています。

彼はベジタリアンで、お肉はもちろん、お魚も食べません。

だから、私たちと食事をするときには、ちょっと制限が必要です。

彼は、ビーガン (肉魚だけでなく、卵やチーズなどの乳製品も食べない) ではないので、
ま、そのへんはまだ楽かなぁ。001.gif

オーストリアには海がなく、シーフードも新鮮なのがないらしく
ウィーンで食べるシーフードは、マズイ!そうです。

でも、日本に来たら、新鮮なお魚がたくさんあって、
試しに食べてみたら、とても美味しかった!と言ってくれました。

だから彼はベジタリアンといえども、日本に来てからは、結構、お魚を食べています043.gif

お寿司も、いろんなネタを食べては、
オイシイ、オイシイ、日本のシーフードは新鮮で味がいい!と喜んで食べているので
日本人の私たちとしても、嬉しいことです。

そんな彼が、先日、夕食に「野菜ラザニア」を作ってくれました。

私が仕事から戻ってきたら、とってもいい匂いがキッチンに広がってて
「もう少しでできるから待ってて」と言いながら
ナスをソテーして、チーズをおろし、トマトペーストとホワイトソースを作ったり...と
長身の体をちょっと折り曲げながらキッチンを動きまわってました。

で、ようやく出来上がったのがこちら~

a0202860_1047175.jpg


肉類は一切入ってなくて、ズッキーニ、ナス、パプリカなどがたっぷりと入った野菜ラザニア

モッツァレラチーズがとろりん~と良い具合に焼き上がってて
熱々のところを一口食べてみました。

う~ん、すっごくオイシイ~!016.gif

とってもマイルドな優しい味で、食べるたびに心が満足するような
絶品ラザニアでした。

私自身も、お肉は積極的には食べないけど、
お肉を入れないとこんなに優しい味になるんだぁ~、とちょっと感激 + 発見!

私の人生でのベストラザニアとなりました。
(大げさじゃなくて....マジだよ~) (^^)

↓読んだよ~の印に、ぽちっとクリック☆お願いします~(^^)↓

人気ブログランキングへ

今日の天使からのメッセージはお休みします。
[PR]
ケッパーって一度買うと、なかなか使わない食材の 1 つだと思います
(私だけかな...? (^^;)))))

1 回の料理に大量に使うわけじゃないし、ケッパーを使う料理そのものをあまり作らない
というのも、理由になるかなぁ...

あー、去年の秋に買ったあのケッパー、早く使わなくちゃなぁ...
と思いながら寝たせいか、ある朝、目覚めた瞬間、

ケッパーを使ってトマトソースを作ろう!

と、ピピピッと思い立ちました。

思い立ったら吉日!

ケッパーをふんだんに入れたトマトソースを作リ始めました。

作りながら、あ、そういえば、この間、買った鱈の切り身があったよね!と
これも、思い出して、冷凍庫から鱈を取り出して、軽く塩コショウをふってグリル焼きに。

その間にスパゲティを茹でて...と。

で、出来上がりがこちらです~ ↓

a0202860_12142587.jpg


お皿に盛りながら、

うーん、緑が足りないなぁ
何か野菜がほしいなぁ~

水菜?ルッコラ?ブロッコリー?

イヤイヤ、なんかピンとこないよ...

個性豊かなケッパーの風味と仲良くしてくれそうな緑黄色野菜はね~

あ、春菊ってどう?

買ったばかりで新鮮だし、春菊の香りがまたいい感じになるのでは?

ということで、春菊にも登場してもらいました。

結果....とっても美味しかったです~ 001.gif

トマトソースの酸味の中でケッパーの弾けるような風味がパンチを効かせてくれて
淡白な鱈にとてもマッチしていいました。

春菊を絡めながらいただくと、苦味がいいアクセントになって
かなり私好みの味になってくれました (^^)

ケッパー、処理できてよかった~!

↓読んだよ~の印に、ぽちっとクリック☆お願いします~(^^)↓

人気ブログランキングへ

今日の天使からのメッセージはお休みします。
[PR]
以前にも書きましたが、私はショートパスタが大好きです。

ショートパスタにもいろんな種類があります。

代表的なものは、なんといっても、マカロニですね~ (^^)

その他にも、↓ こんなにあるんですよ005.gif

ペンネ
コンキリエ
ファルファッレ
フジッリ
オレキエッテ
リガトーニ
トルテリーニ
エスカルゴ
ロレッテ
ラビオリ
....などなど。

書き出すとキリがない感じです...(^^;)

中でも私が一番好きなショートパスタは、オレキエッテです。

で、先日、そのオレキエッテの一種でもある「ストラシナーティ」というパスタを
見つけたので買って来ました~。

こんな感じです↓
(パスタは買って来たらすぐに保存ジャーに入れてます)

a0202860_1812766.jpg


どうやって食べようかなぁ~、としばし考え
キッチン内を見渡したら、買って来たばかりの鎌倉野菜たちが目に入ってきたので
よし! やっぱりこれよね~、と、こんな感じのパスタを作ってみました。

a0202860_1845287.jpg


豆乳、白ワイン、生クリームで作ったクリームソースです。

適当に作ってみたけど美味しかったので
忘れないうちに、レシピを書き留めました! (^^)v

Here is レシピ~

[材料]
(2人分)
パスタ (オレキエッテ) 140g
ズッキーニ 1/2 本
玉ねぎ 1/2個
黄色と赤のピーマン 1個ずつ
にんにく 1片
鶏胸肉 150g
チキンスープ 50ml
豆乳 1/2 カップ
生クリーム 1/2 カップ
白ワイン 大さじ 2
おリームオイル 大さじ 1
塩 小さじ 1/3
黒コショウ 少々
イタリアンパセリ 少々

[作り方]
1.パスタを塩を入れた湯でゆがく
2.ニンニクはみじん切り、イタリアンパセリはざく切り、その他の野菜はすべて、さいの目切りにする
3.鶏胸肉は一口大に切って、塩コショウ (分量外) をふる
4.フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを入れて香りが出てきたら、玉ねぎを入れて炒める
5.玉ねぎがしんなりしてきたら、鶏肉を入れて炒め、肉の色が変わったら、他の野菜を全部入れて全体を混ぜながらよく炒める
6.全体に油が回ってきたら、白ワインをふってよく混ぜる
7.豆乳と生クリームを入れ、全体によく絡め、塩コショウで味を整える
8.茹で上がったパスタを入れて全体をよく混ぜ、とろみが足りない場合は、パスタのゆで汁を少々加えて混ぜる
9.皿に盛りつけて、イタリアンパセリで飾る

夫は
「美味い!すごく美味い!」と褒めてもらえたので
まぁ、大丈夫な OK レシピだと思います (^^)

↓読んだよ~の印に、ぽちっとクリック☆お願いします~(^^)↓

人気ブログランキングへ

今日の天使からのメッセージはお休みします。
[PR]
大変ご無沙汰しておりました....(~_~;)

新しい会社に移って、3 週間が経ちましたが
予想を大きく上回る忙しさで、バタバタしています。

幸い、仕事も仕事環境 (人間関係含めて) も順調で
この変化を楽しんでいますが
一方で、料理もろくすっぽできない状態が続いています。

こりゃいかんなぁ~、と思いつつ
平日にじっくりと料理をする時間が取れないのは
もう諦めつつあります...(^_^;)

その分、週末にはゆっくりと流れる時間の中で
お気に入りの食材たちに向き合って、料理を楽しみたいな、と
思っています。

ということで、この一品を。

海老のレモンガーリックソース カッペリーニ
a0202860_6421596.jpg


今のような猛暑が襲ってくる前に作ったパスタですが
暑い夏の日にはさっぱりと食べられてオススメです。

スパゲティでもいいけど、カッペリーニ (エンジェルパスタ) のように
細いパスタの方がさっぱり感が楽しめるような気がします060.gif

レシピはこちら~

ぜひ作って楽しんでください~ 001.gif

[材料] (2人分)

カッペリーニ 140g
海老 10尾
にんにく 2片
オリーブオイル 大さじ 2
バター 大さじ 2
レモン汁 大さじ 1
レモンの皮 (おろしたもの) 少々
白ワイン カップ 1/4
チリペッパー 少々
イタリアンパセリ 適量
塩 少々
黒コショウ 少々

[作り方]
1. パスタは塩 (分量外) を入れた湯でゆがく
2. 海老は殻と背わたをとる
3. ニンニクとイタリアンパセリはみじん切りにする
4. フライパンにオリーブオイル大さじ1を熱して、海老を炒め、軽く塩とこしょうを振り、火が通ったらいったん皿に取り出す
5. 同じフライパンに残りのオリーブオイルを熱してにんにくとチリペッパーを炒め、香りが出てきたらレモン汁と白ワインを加える
6. さらにバターを入れて、パスタを加え、ソースがパスタ全体に絡むように混ぜる
7. エビを加えて、軽くまぜ合わせて、塩とこしょうで味を整えて、火を止める
8. 皿に盛りつけて、イタリアンパセリをふりかけ、レモンの皮をおろしてかける


味の決め手は、レモンかな~ 056.gif

人気ブログランキングへ ← 読んだよ~の印にクリック☆お願いします~(^^)

↓今日の天使からのメッセージはこちら↓043.gif

天使からのメッセージ
[PR]
すっかりご無沙汰気味です...ブログ更新 (^^;

ちょっとバタバタしてました...

そのせいで、というわけじゃないけど、大した料理もできず
その間、料理教室も2回あったけど
撮った写真もボケボケで、アップできるようなものじゃなく...(>_<)

あちゃちゃ~な日々を過ごしていました...025.gif

そんなある日、突然、

私、ラグーソースのパスタが食べたい!

と、思いつき、作ることにしました。

実は以前も、ラグーソースのスパゲティを作ってアップしていますが
自分としては、イマイチの出来栄えだったので
あれをもう一度作るのは気が進まず...

いろいろとレシピを改善すべく、新たに作り直してみました。

それが、今回のバージョンアップ版!

a0202860_8512874.jpg


これはね~、自分で言うのもなんですが、
大変美味しかったです~ 001.gif

夫からも
「これは、美味しいね、これ、めちゃくちゃ旨いよ!」
とお褒めの言葉をもらえたので、改善した甲斐がありました。

ということで、これも、忘れないうちに料理教室用に
レシピ起こしをしとかないと、ね。 037.gif

味の決め手は、やっぱりワイン? かなぁ (笑)

↓読んだよ~の印に、ぽちっとクリック☆お願いします~(^^)↓

人気ブログランキングへ

今日の天使からのメッセージはお休みします。
[PR]
先日、大きくて新鮮なイワシが特売になっていました。

キラキラと輝いて、ぷりぷりした美人イワシです(笑)072.gif053.gif

迷わず買ったのはいいのですが、さてさて、どうやって食べようか...

和風で攻めるか、それとも洋風で行くか...

買ったイワシの袋を抱えながら、しばし考えてたら
ふと、パスタはどう?という天の声が...(笑)
(イヤ、実際には聞こえてないですよ、単なるひらめきです~)


うーん、イワシのパスタ?021.gif

えー、作ったことないけど...

そういえば、むか~し、どっかのイタリアンでそれっぽいのを
食べたことがあったようなないような...(^ ^;)

ま、ごちゃごちゃ考えずに、いいや、作っちゃえ!001.gif

という結論が出たところで、パスタを求めに「EATALY (イータリー)」へと向かいました。

イワシだからやっぱりトマトソースが合いそうです。

トマトソースがうまく絡んでくれそうなパスタは、ブカティーニ~
a0202860_757319.jpg


ブカティーニとは、スパゲティよりちょっと太めで、真ん中が空洞になっているパスタです。
a0202860_758048.jpg


真ん中に穴が空いているので、ソースが良く絡んでくれて美味しいのです。


ブカティーニを買って、さっそく作ってみます!

まずは、イワシをしばらく牛乳にひたしておきます。
イワシの臭みを取るため、ね029.gif

その間に、みじん切りにしたにんにく、玉ねぎ、セロリをオリーブオイルで炒めて、
ざく切りにしたトマトとトマトペーストも入れて程よく混ぜていきます。

そこに、イワシを入れて、さらに白ワインと野菜ブイヨンを投入し、
塩、こしょう、オレガノ、ディルなどのハーブ類も入れて
ぐつぐつと煮込みます。
a0202860_7585795.jpg


仕上げに、レモンの皮をおろしたものをチョチョチョっとふりかけて
お皿に盛ってから、おろしたパルミジャーノチーズとバジルの葉を飾って出来上がり~
a0202860_759355.jpg



ブカティーニは太いので結構食べごたえがあります。

たまにはこういうお魚パスタもいいですね。

今度はさんまで試してみようかなぁ~

↓読んだよ~の印に、ぽちっとクリック☆お願いします~(^^)↓

人気ブログランキングへ

今日の天使からのメッセージはお休みします。
[PR]
ズィタというパスタを買ってみました。

これです ↓

a0202860_833471.jpg


太いパスタです。 しかも、かなり長い!

一体どんな味がして、どんな食感なのか、
そして、どのようなソースが合うのか・・・

このパスタをお店で見かけたとき、一瞬にしてそんな好奇心が渦巻いて、
迷うことなく即買い! でした(笑)

いざ、調理するとき、一番悩んだのが、ソースの種類です。

何しろ初めて見るパスタなので、食感がまったく不明・・・025.gif

トマト系か、クリーム系か、オイル系か・・・

これだけ太くてパスタの主張が大きそうだから
たぶん、オイル系だとソースが負けちゃいそう・・・。

トマト系は行けそうな気もするけど、絡み具合がちょっと不安・・・。

散々悩んだ挙句、無難にクリーム系で行くことにしました!029.gif

まずは、とにかく、茹でましょう!
としたのですが・・・

は、入らない!

パスタの長さが長すぎて、お鍋に入りません!005.gif

パスタ用の寸胴型お鍋でも、入ってくれません。

長さ的にはスパゲティと変わらないんだけど、
あまりにも太いから、お湯に入れても、すぐにしなってくれないのです。

そこで、しょうがないので、パキパキ、ポキポキ!と
このパスタを折って入れました・・・・。

何となく、本末転倒のような気がしなくもないけど・・・(^^;)

それにしても・・・
なんじゃこりゃー!015.gif
折ってしまったら何となく、マカロニ?

これって、ただの巨大マカロニでは・・・?(^^;)

初めて出会ったパスタのワクワク感が、その時点で、半減してしまいました・・・054.gif

ふむ・・・、とにかく、気を取り直して、ソースを作りましょう。

といっても、このときの私は、具体的なソースレシピなど考えてなく、
思いつくまま、テキトーに作ったのでした。

オリーブオイルを熱したフライパンで、
みじん切りにした玉ねぎを炒め、
そこに、一口大に切った鶏胸肉も入れて、炒め
確か、まだ冷蔵庫にクリームチーズがあったなぁ・・・、と、それも加え
冷蔵庫を開けた時に目に入った豆乳もちょっと入れてみて、
塩コショウで味をつけてみて、
ここでちょっと味見・・・うん、大丈夫!おいしいよ!・・・と、一人納得し、
彩りが必要ね・・・と、グリーンピースも入れてみて
緑色が来たなら赤も必要・・・・と、チェリートマトを仕上げに入れてみて
ここで味見をしてみたら、塩味がちょっと足りなかったから
パルミジャーノ・レッジャーノ チーズをシャカシャカ、おろして、ちょっと加えてみました。

茹で上がったパスタを、お皿に盛ってソースをかけて、出来上がりました~!056.gif
(お皿に移すときも、太くてつかみにくく、ちょっと一苦労でした・・・)

ズィタのクリームパスタ
a0202860_8162471.jpg


パルミジャーノ・レッジャーノを更に上からふりかけています。

大好きなんです、パルミジャーノ・レッジャーノ(笑)

で、どんなかなぁ~・・・・と、恐る恐る食べてみました・・・・。

う・・・?
うん・・・?
うーん・・・・・?021.gif

ソースは、まぁ、フツーにいつも自分がテキトーに作っているソースって感じだけど、
肝心のパスタはどうかっていうと・・・

これって、やっぱり、ただのマカロニやん!015.gif

マカロニが巨大化しただけ・・・という感じです。

しかも、長い分、茹でるときに手間が掛かるし・・・
これだったら、最初からマカロニでいいんでは・・・(^^;)

うーん、このパスタって、一体何のためにあるんだろう・・・。
長くて太いこのズィタというパスタの存在意義はなんぞや・・・?

イタリア人は、このパスタ、どういうときに食べるんだろう・・・。

そんな疑問を抱きながらも、結局、ペロっと完食してしまいましたが・・・(^ ^;)ゞ

ズィタ・・・、まだ半分ほど残っていますが、次回はね、もう、ポキポキ折って
マカロニグラタンにします(笑)

↓読んだよ~の印に、ぽちっとクリック☆お願いします~(^^)↓

人気ブログランキングへ

今日の天使からのメッセージはお休みします。
[PR]
桜も開花し始めて、気候もかなり穏やかになってきて
もう、本格的に春!ですね~016.gif

春パスタを作ってみました。

海老のクリームパスタです056.gif

a0202860_8401662.jpg



使っているパスタは、こちらです ↓

a0202860_841474.jpg


私が大好きなトレジョ (トレーダージョーズ) のレモンペッパーパスタ。

娘が以前、送ってきてくれたものです。

本当はすぐに調理したかったんだけど、これをもらった瞬間に
なぜか、「春になったら使おう」と思ったのでした。

たぶん、レモン色だからかな・・・?(笑)

パスタの形状がフェットチーネとかタリアテッレなので
やっぱりクリームソースが合いそう。

ちょっと大きめのみじん切りにした玉ねぎと赤ピーマン、そして海老を
こんがり焼いて香りを出したガーリックと一緒に炒めて、サワークリームで和えました。

生クリームでも良かったのですが、ちょっとさっぱり系にしたかったので
サワークリームにしました。

大好きなスナップエンドウも飾って、春らしいパスタにしてみました056.gif

冬の間、ずっと気になっていたこのパスタをようやく食べることができて一安心(^^)

娘よ、ごちそうさまでした~029.gif

↓読んだよ~の印に、ぽちっとクリック☆お願いします~(^^)↓
人気ブログランキングへ

↓今日の天使からのメッセージはこちら↓

天使からのメッセージ
[PR]
ファルファッレが大量にあるんです。

いい加減、そろそろ、このパスタを使わないとね・・・
と、この数日間、思っていました。

でも、ファルファッレってどんなソースが合うのかが
イマイチ、ピンとこなくて、いつも悩みます・・・(^^;)

リボン形状だから、やっぱりトマトソース系より
クリームソース系だよね・・・と、思うけど
どんな素材と合わせればいいのかも悩みどころです。

昨日、仕事をしながらそんなことを考えていました。
(仕事しろよー・・・(^^ゞ (笑)

そしたら、不思議なことに、そのとき
なぜか、マスタードの香りがしたのです。
(・・・ような気がする ???)

で、ひらめきました!029.gif

牛肉にマスタードを塗りこんでみたらどうかな? と。

で、昨日の夕食に作ったのがこちら ⇓
a0202860_2120931.jpg


マスタード牛肉とほうれん草のクリームで和えたファルファッレです。
マスタードは、2 種類を使用029.gif

Here is レシピ~056.gif
(今回はちゃんとレシピ起こししながら作りました 001.gif )

<材料 2人分>
ファルファッレ 200g
牛もも肉 150g
玉ねぎ 1/4 個
ほうれん草 100g
マッシュルーム 5個
にんにく 1片
白ワイン 大さじ2
ディジョンマスタード 大さじ1
粗びき粒マスタード 大さじ 1
生クリーム 200ml
オリーブオイル 大さじ1
イタリアンパセリ 少々
塩、こしょう 適量

<作り方>
1.ファルファッレは塩を入れたお湯でアルデンテに茹でる
2.牛もも肉を拍子切りにして、塩とこしょうをふり、マスタードをぬりこむ
3.ほうれん草はさっと湯がいて食べやすい大きさに切る
4.玉ねぎとにんにくはみじん切り、マッシュルームは薄切りにする
5.フライパンにオリーブオイルを熱して、みじん切りにしたにんにくと玉ねぎを入れてさっと炒める
6.さらに牛肉も炒めて、牛肉に焼き目がついたら、ほうれん草とマッシュルームを加えて炒める
7.白ワインを入れ、全体を混ぜたら、仕上げに生クリームを入れてざっくりと混ぜ、火を止める
8.茹で上がったファルファッレを加え、ソースをパスタに絡める
9.塩、こしょうで味を整える
10. みじん切りにしたイタリアンパセリを散らす



マスタードの風味が効いてるけど、全然辛くないので
ご家族で楽しめると思います。

私の料理の感想をめったに言わない息子が
「これ、美味しい」
と、ぼそっとつぶやいた一品です(笑)

↓読んだよ~の印に、ぽちっとクリック☆お願いします~(^^)↓

人気ブログランキングへ

今日の天使からのメッセージはお休みします。
[PR]