カテゴリ:スイーツ( 61 )

昨年の年末に、我が家に届いた三ヶ日みかん一箱。

美味しいみかんがたくさんで、そりゃぁもう食べまくりました。

でも、流石に夫婦二人でこれを全部食べ切るには多すぎました...。

子供たちがいた頃には、ものの数日でクリアできていたみかんたち。

周りの方々にもおすそ分けもしましたが、完全には消費できず、
10個ばかりがずっとで我が家のキッチンにすわり続けていました。

日持ちはするよ、と言われていたけど、さすがにもう味もちょっと落ち目...139.png

このまま食べるのは、もう厳しいな....

ということで、ジャムにしました~!

a0202860_09005891.jpg

みかんジャムなのに、蓋がストロベリーかい!?
...って言うツッコミはとりあえずスルーで...(^。^;)

みかんジャム、実は初めて作ってみたのですが、予想以上に美味しくて
これなら毎年作ろうかなぁ~、とモチベーションアップしました!o(^-^)o

作り方は簡単だけど、ちょっとひと手間かけましたよ。

こちらが置いてけぼりを食らったみかんたちです。

a0202860_09070131.jpg




まず、みかんの皮と中の白い筋を取りやすくするために、湯煎にかけます。

1分ほど湯煎にかけたら、すぐに冷水に放ちます。

a0202860_09093584.jpg

皮を剥きます。



a0202860_09103336.jpg
普段より白い筋がスルスルっと取れるけど、まだ残っています。
でも、いいんです、残ってても...。
細かいことはナシね~、だって、おうち料理だからね~。101.png

これを横半分に切ります。

a0202860_09132256.jpg
わぁ~、なんかお花畑みたいでキレイですね~179.png179.png179.png

もう、このままフィニッシュ!してもいいような雰囲気~ 169.png

気を取り直して、作業を続けます...(^。^;)

これをミキサーでグワァ~っと撹拌します。

a0202860_09153103.jpg

お鍋に移して、しばらく弱火でコトコトと煮込みます。

うっすらと浮かんでくるアクを取ります。

a0202860_09161638.jpg


20~30分ぐらい煮込むと、分量が減ってこんな感じになりました。

a0202860_09173475.jpg

これを再度、ミキサーで撹拌してお鍋に戻して、砂糖とレモン汁を加えます。

a0202860_09194894.jpg

これを弱火でコトコトと煮詰めていくと、程よいとろみが出てきます。

a0202860_09203890.jpg

自分好みのとろみになったら、火を止めて冷ましてから
煮沸消毒した保存容器に詰めます。

a0202860_09234802.jpg

クラッカーに乗せて食べてみました。

a0202860_09244878.jpg

ひゃぁ~、お、美味しい~169.png110.png111.png

みかんの甘みが加熱されたことで、やさしくてマイルドな甘味に生まれ変わったようです177.png173.png

こりゃ、イケるね~(笑)

a0202860_09254826.jpg

クリームチーズとの相性もグーでした!165.png109.png

ヨーグルトと一緒に食べても美味しいですよ♪

今回使った材料は、↓ です。

◆みかん 10個
◆グラニュー糖 250g
◆レモン汁 1 個分


私はジャムの中では、ブルーベリーやいちじくジャムが好きなのですが
みかんジャム、いきなりトップに躍り出てきましたよ~(笑)

みかんの楽しみ方がまた増えました!

皆さんも、ぜひお試しを~♪

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリック☆ お願いします~ (^^) ↓


人気ブログランキングへ

スカパー!

冬の5大テーマ祭り「映画」をもっと見る

[PR]
先日、レモンと洋梨をいただきました。

a0202860_10131187.jpg


レモンってそこにあるだけで、何となくハッピーな気分になれます101.png

明るい色と爽やかな香りがいいですよね~。

料理やお菓子作りでいい仕事をしてくれるレモン177.png

今回は、レモンカードを作ってみました。

鎌倉の手作りジャム専門店「新倉さんちの手作りジャム」でときどき買っているレモンカードですが
美味しいから、アッという間に食べちゃって、すぐなくなるんですね...105.png

たっぷりと食べてみたいから、よ~し、自分で作っちゃうよ~106.png

まずは、レモンの皮をおろします。

a0202860_10391706.jpg

レモン汁もキープ。

a0202860_10395969.jpg

レモンの皮、レモン汁、砂糖、バターをボールに入れて湯煎にかけます。

a0202860_10402263.jpg

ボールをいったん湯煎から外してから、溶き卵を加えて、ゆっくりと混ぜます。

a0202860_10424443.jpg

これを再度、湯煎にかけてゆっくりと混ぜていきます。

a0202860_10433128.jpg

やがてとろみが出てきます。

a0202860_10444114.jpg

うっすらと線が引けるくらいのとろみが付いたら
湯煎から外して、濾します。


a0202860_10454080.jpg

粗熱が取れたら、煮沸消毒した保存ビンに詰めて出来上がり~101.png169.png

a0202860_10462892.jpg

初めての手作りレモンカード...173.png

早速、翌日の朝食で食べてみました。

a0202860_10483852.jpg
美味しい~101.png

a0202860_10485006.jpg

甘さを控えめにしたから、新倉さんちのレモンカードよりもちょっと酸味が強いかな...(>_<)

夫は「美味しい」と言ってくれたけど
私は「次はやっぱりもうちょっと甘めにしよう...」と密かに思った次第です105.png

先日、遊びに来てくれた友人にもおやつ代わりに
ロールパンとこのレモンカードを出したところ、

美味しいネ、これ、何?
え?レモンカード?
レモンカードって何さ?
え?レモンのカスタード?
ふーん、よくわからんけど、よく作るね~、こんなめんどくさそうなの
でも美味しいよ~

と言いながら、たっぷりと食べてくれて、食べるのが止まらない様子だったので
「よかったらレモンカード、持って帰る?」と少しおすそ分けしました。

喜んで食べていただけて、何よりでした101.png


洋梨は、いただいたときはまだ硬かったから
しばらく放置していたら、変色してきたので (ひーっ)
こちらもジャムにしました~106.png

しばらくは、レモンカードと洋梨ジャムをパンやヨーグルトに添えて楽しめそうです♪

レモンカードのレシピは ここにアップしています。

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリック☆ お願いします~ (^^) ↓


人気ブログランキングへ



[PR]
10月です。

季節は秋...のはずなのに、冬のような寒さです。140.png

しとしととエンドレスに振り続ける秋雨は、梅雨を思い起こさせるような一面を見せています。

台風も来ているようです...。

とりあえず、この週末の衆院解散総選挙の投票率が落ちないことを祈ります。

さてさて、こんな天候だけど、秋なので、
こんなケーキの写真をアップしちゃおうかなぁ~。

マロンケーキです!

a0202860_09022726.jpg

これを作って撮影したのは、ずっと前なのです、実は... 105.png

てっきりこのブログにアップしていたと思っていたのに
どうもしていなかったようで、慌てて今日、アップしている...という次第です。 151.png

市販のマロンペースト (カルディとかで売っている) を使うので
お手軽に作れちゃいますよ~。

フワフワとして優しい甘さのパウンドケーキです。
我が家ではいつも2本分焼くのですが、あっという間になくなちゃいます。

レシピは ここにあります169.png

週末、晴れますように~ 174.png

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリック☆ お願いします~ (^^) ↓


人気ブログランキングへ


[PR]
6月になって俄然、気温も上がり夏!となりましたね~174.png

陽射しも強くなって日傘が手放せません...101.png

こんな季節には、さっぱりしたものが欲しくなります。

バナナレモンムース、作ってみました110.png

a0202860_18024359.jpg
バナナの甘味とレモンの酸味がいい感じで調和しています。

ムースだからパクパク食べちゃうね~♪102.png

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリック☆ お願いします~ (^^) ↓

人気ブログランキングへ

[PR]

コストコ (Costco) で買ったバターの賞味期限が迫ってきて、

バターを大量に使わねば...ということで、作りました。


カトルカールです。

a0202860_09153473.jpg

カトルカールとは、フランス語で、「1/4 が 4つ」という意味になります。

カトルは「4」、カールは「1/4」ということですね。


つまり、卵、バター、小麦粉、砂糖の 4 つの材料を、それぞれ同分量で作るケーキのことで

英語で言うところの「パウンドケーキ」とか「バターケーキ」とほぼ同じです。


でもね~、いろんなパウンドケーキのレシピがあるけど、

私は、このレシピが一番ふわふわに焼きあがって、大好きです。


レモンもチョット入れているので、バターとレモンの香り、そしてふっくらとした生地が

紅茶とよく合います♪


デコレーションも何もしない

ただ、パウダーシュガーをふりかけるだけです。


シンプルだけど、とっても美味しい~ (^^)


レシピはここです。




人気ブログランキングへ ← 読んだよ~の印にクリック☆お願いします~(^^)

[PR]
どういうわけか、にんじんが大量に我が家にありまして... (^^;)

あー、そういえば、にんじんがないから買って帰ろう、と買って帰ったら
翌日、生協配達で届いた (注文していたことを忘れてたのよ...)、
という単純なことなんだけどね...(^^;ゞ

でも、目の前にある大量のにんじんを見ながら
大丈夫か、私...?! 008.gif
と、ちと不安になった一瞬でございました。

で、気を取り直して....

久しぶりに作ってみました!

にんじんケーキ056.gif
a0202860_08490172.jpg

にんじんの風味と言うか甘さを引き出すために
砂糖は控えめにしました。

サクサク、ふわふわ、そしてにんじんの香りがふわぁ~として
ステキなお菓子になりました。

レシピを ここにアップしています。

にんじんケーキというと、アメリカの大学に留学していたとき
友人が私の誕生日に、にんじんケーキを焼いてパーティを開いてくれたことがあります。

そのときのにんじんケーキ、とっても美味しくて、
以来、私も何かにつけ、にんじんケーキを作るようになりました。

にんじんケーキを作るたびに思い出すスイーツな記憶ですね043.gif

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリックお願いします~ (^^) ↓

人気ブログランキングへ

[PR]
遅ればせながら、話題のダッチベイビーパンケーキなるものを
作ってみました056.gif

a0202860_13344637.jpg

シアトル発祥のパンケーキなのだそうですが、元々はドイツから来たパンケーキだそうです。

確かに普通のパンケーキとは、ちょっと食感が違いますね~060.gif

真ん中が凹んで火山のように回りの縁がくわっと盛り上がって焼きあがります。

この縁がカリカリっとしてて、中はふんわり柔らかい~。

材料は通常のパンケーキと同じで、
卵、薄力粉、豆乳、砂糖と塩を混ぜてオーブンで焼くだけなのに
どうしてこんな形になるんだろうなぁ...026.gif

焼きあがった生地にバターとレモン汁を振りかけて食べる、というのが定番のようです。

今回はパウダーシュガーを振りかけて、フルーツとホイップクリームを盛ってみました。

とっても美味しいです。

おやつはもちろん、休日の朝食にもウレシイですね (^^)

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリックお願いします~ (^^) ↓

人気ブログランキングへ


[PR]
ちょっと出遅れましたが、6月25日はマイケルの命日でした。

マイケルが地球を去ってから、もう6年が経ちました。

早いものですね...。

マイケルが好きだったピーチコブラーを作りましたよ。

a0202860_100812.jpg


a0202860_957880.jpg


ピーチコブラーは、アメリカ南部のお菓子ですが
元々は、アメリカに移住したドイツ人が持ち込んだもののようです。

コブラーなんてネーミング、あまり可愛くないけど
「不器用な人」という意味です。

つまり、不器用な人でも簡単に作れちゃうほど、とっても簡単なお菓子ってことですね。

実際、このピーチコブラーも、アッという間にできちゃいました037.gif

[材料] (18cm 焼き型)

黄桃缶 1 缶
バター 大さじ 1
砂糖 カップ 1/4
小麦粉 カップ 1/4
ベーキングパウダー 小さじ1
豆乳 50ml
ホイップクリーム 適量
バニラアイス 適量
好みのフルーツ 適量
スライスアーモンド 少々

[作り方]

1.オーブンを180度に予熱しておく
2.黄桃を食べやすい大きさに切って型に並べ、溶かしたバターをかける
3.ボールにふった小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖を入れてよく混ぜる
4.3 に豆乳を入れてさっと混ぜて、2 に注ぎ入れる
5.オーブンで30分焼く
6.皿に盛ってバニラアイス、ホイップクリーム、フルーツ、軽く炒ったアーモンドスライスを飾る

焼きたて熱々のピーチコブラーを冷たいバニラアイスと一緒に
食べると、う~ん、お・い・し・いぃ~! と唸ることまちがいなし!です~ 016.gif

あ、そういえば、このスイーツは「デスパレートな妻たち」で
ブリーがジョージに振る舞ってましたね。

その時も、ブリーは一口食べて
「う~ん、ウン!」と満足気に唸ってました(笑)

アンドロイド主婦ブリー
a0202860_9553036.jpg


↓読んだよ~の印に、ぽちっとクリック☆お願いします~(^^)↓

人気ブログランキングへ

今日の天使からのメッセージはお休みします。
[PR]
青梅の季節になりました。

新鮮でみずみずしい青梅たちが、デパートやスーパーの
青果コーナーで並べられている光景があちこちで見られます。

私は、この時を密かに首を長くして待っておりました!

というのも、私が大好きな漫画家、吉田秋生さんのコミック「海街diary」の第 6 巻に
梅の甘露煮が出ていたからです。

a0202860_10151073.jpg


このシーン ↓
a0202860_1023218.jpg


これを読んで以来、ずっと「梅の甘露煮」が頭の片隅に住み続けていて
早く梅の季節にならないかな、早く梅の季節にならないかな...と
待ち続けておりました 001.gif

3月が終わる頃からは、もうそわそわしちゃって
4月になってからは、もうそろそろじゃない?もうすぐじゃない?
と、待ち人が来るのを家の中で待つことができなくて
玄関先に出て、ずっと遠方を見続けている幼子のような心境でした (^^;)

で、とうとう、その季節がやってきてくれて、
心躍らんばかりに、ソッコーで、梅を買いました~043.gif

きれいな緑色で、ツヤツヤとお肌の調子も良さげな梅たち
a0202860_9482385.jpg


さー、梅の甘露煮! 作るぞー!

...と、煮込む前に、まずは、梅全体に小さな針でプツプツと穴をあけてあげないといけません。

これ、海街diary のすずちゃん (末っ子4女) もやっています↓

a0202860_101319.jpg


プツプツプツ...と、リズミカルに梅のあちこちに針を刺していくのですが、
これ、結構楽しい作業です060.gif

ただ、よっちゃん (海街diary の次女、酒豪OL) のように
よこしまな気持ちでやると、指をさしちゃいますね~(笑)

a0202860_1024478.jpg

a0202860_1111672.jpg


穴を開けた梅たちを、40度程度のぬるま湯で 5分間煮込みます。

5分間煮込んだら、そのお湯は流し捨てて、新しく水を加え
さらにぬるま湯になるまで煮込み...というのを 3 回繰り返して
じっくり低温で煮込んでいくわけです。

で、最後にお砂糖も加え弱火でコトコトと煮込んで火を止めて
じっくり味を染み込ませていきます。

出来上がったのがこちら↓
a0202860_946671.jpg


これを冷蔵庫で冷やして、いただきます。
a0202860_9453042.jpg


基本的に、梅なので酸っぱいのですが、冷たくて甘いつゆと一緒にいただくと
とってもさっぱりとした甘みになって、初夏にはふさわしいお菓子になります。

朝食後に一粒食べるといいですね。

梅は、その日の難逃れ

これは、私の好きな映画「めがね」に出てくるセリフです。

朝、梅干しを食べれば、その日一日、災難から逃れることができる、
という意味です。

このことを、以前書いてますので、よかったらそちらも読んでみてね~

映画といえば、この「海街diary」も映画化され、もうすぐ上映開始となりますね。

「海街diary」 は、鎌倉に住む 4 姉妹を中心として、家族や友人、恋愛、仕事など
いろんなエピソードが展開していく、とてもとても爽やかでハートウォーミングで
ユーモアもあるすてきな漫画です。

映画化されると聞いた時は、うれしかったけど
この漫画の大ファンである私としては、4 姉妹のその配役を知って、正直ガッカリでした...(^^;)

でも、4 姉妹を囲む人たちを演じる俳優はみなさん、見事なまでに
原作のイメージ通りの人たちなので、段々と楽しみになってきました。

今は、13日の公開を、首を長くして待っております~。

海街diary 公式ページ

↓読んだよ~の印に、ぽちっとクリック☆お願いします~(^^)↓

人気ブログランキングへ

今日の天使からのメッセージはお休みします。
[PR]
白いお汁粉を作りました。

a0202860_08104905.jpg



白金時豆 (缶詰の甘煮) をすり鉢で潰し、そこにマスカルポーネチーズを加えて
まろやかになるまで練って、豆乳を加えたものです。

本当は、白いんげん豆で作ろうと思ってたんだけど
どこにもなかったので、たまたまお店で目にした白金時豆で作ってみました。

この画像の右側の子↓
a0202860_9342429.jpg


Amazon でも売ってます♪

出来上がったら冷蔵庫でしばらく冷やしていただきます。

チーズが入っているけど、マスカルポーネだから
酸味はほとんどありません。

金時豆の甘みとマスカルポーネのこくがとっても感じ良く調和してて
とってもとっても美味しいデザートになりました。

白玉団子も当然入ってます!(^^)
マストアイテムですもんね~060.gif

実は、これ、先日、「なだ万」で結婚記念日ランチを食べた時、
出てきたデザートが「白いお汁粉」でした。

ひとくち食べた瞬間、えー、とっても美味しい~016.gif
と、魅了され、どうやって作るんだろう、何が入っているんだろう...と
ネットであれこれ検索したのですが、レシピは見つからず...

うーん、ま、こんな感じで作っちゃえ~029.gif
と、適当に作ってみたら、なんかうまく行った!という感じのスイーツです (^^;ゞ

冷製スイーツ、これからの季節にはウレシイですね045.gif

↓読んだよ~の印に、ぽちっとクリック☆お願いします~(^^)↓

人気ブログランキングへ

今日の天使からのメッセージはお休みします。
[PR]