前回に引き続き、またまた貝類です www
a0202860_7475327.jpg


貝類苦手だったけど、あさりとシジミは子供の頃から食べてました。

母がよく作ってくれたあさり料理はお味噌汁が多かったなぁ。
あさりのエキスがタップリと楽しめるし、
だしを取る必要がないから、作るのも楽でグーです☆

ボンゴレとかワイン蒸しとかもおいしいですね。
紹興酒で蒸すと中華風にもなるし~♪

今回はアスパラガスやパプリカのお野菜たちと一緒に
にんにくと白ワインで調理してみました。

私はお酒は飲まないけど、これ、お酒のおつまみにいい (by 夫) みたいです☆

ところで・・・・・

アップルのスティーブ・ジョブズが亡くなられました。
56歳という若さでした。

ジョン・レノン、JFK (ケネディ大統領)、マイケル・ジャクソンなど
若くして天に召された方たちの人生を振り返ってみると
私たちの心に響く言葉をたくさん残してくれていることに気が付かされます。

ジョブズ氏の言葉に触れた瞬間、私は何かが覚醒したような気持ちになりました。

"毎日、人生最後の日だと思って生きていれば、いずれその通りになる日が来る"

"もし、今日が人生で最後の日だったら、
今日やろうとしていることは本当にやりたいことだろうか"

"昔のことは忘れ去らなければならない。明日を作っていこう。
昨日起きたことでくよくよするのはやめよう"

"時間は限られている。
他人の意見というノイズに自分の内なる声がかき消されないように"

"自分自身の興味と直感に従う勇気を持って欲しい。
そこにはあなたが本当になりたいものが既に入っている。
それ以外はそれほど重要ではない"



彼は常に「未来」を信じ、「自分」を信じ、前向きな姿勢で
日々を過ごし、それを楽しみながら生きた人だったと思います。

彼が私たちに与えてくれた「楽しみ」はとてつもなく大きく
そしてまさに「世界を変えた」ものでした。

心からご冥福をお祈りします。

RIP Steve Jobs

人気ブログランキングへ ← いつもご訪問ありがとうございます。クリック☆していただけるととてもうれしいです。皆様の応援クリックがとても励みになっています。

ジョブズ氏のメッセージって天使ちゃんからのメッセージに通じるものがありますね。
・・・ということで、今日の天使からのメッセージはお休みします。
(↑ ひゃぁ~、す、すみません・・・(^^;))))))
[PR]
ホタテ、好きじゃありませんでした。

子供の頃から、貝類が苦手でした。

両親や兄妹はみんな貝類が大好きで、
特にホタテが食卓に上がると、みんな
「ごちそうやねぇ!」と嬉しそうでしたが
私は
「ちぇ、ホタテか・・・」と
一人でテンション下がってました・・・(^^;)

そんなホタテに対する思いは大人になっても変わることなく
お呼ばれ先で
「ほらぁ、新鮮なホタテのお刺身よぉ~!!!」と勧められても
顔で笑いながら、心の中では
うわ、どーしよ・・・・とオタオタ、アワワ状態でした (^^;)

でも、20代後半の時に、友人と行った小さな小さなレストラン(ビストロ?)で
ホタテのソテーが出され、その香ばしさに思わず手を伸ばして
食べてみたところ、
「わわ、おいしい~♪」

以来、ホタテが好きになりました (← 単純・・・☆)

そのビストロで食べたホタテを再現してみました~
a0202860_153429.jpg


記憶をたどりながら作ってみましたよ♪

オリーブオイルでにんにくを軽く炒めて香りを出して
塩コショーしたホタテとトマトを炒めて、さらにバターを加えて
さっとレモン汁をふりかけて、好みで塩コショーで味を整えて
仕上げにパセリを散らして出来上がり!

レシピなんてわからないから、多分、こんな感じじゃないだろーか、と
想像しながら作ってるので、テキトーレシピです(笑)

苦手な食べ物が調理一つで好きになる

料理ってマジックだなぁ~
人気ブログランキングへ ← いつもご訪問ありがとうございます。クリック☆していただけるととてもうれしいです。皆様の応援クリックがとても励みになっています。

今日の天使からのメッセージはこちら ↓

天使からのメッセージ
[PR]
一段と、めっきりと、確実に寒くなりました。

お天気もどんよりと曇ったり雨が降ったり・・・と不安定だし
昔からこの季節になると「一雨ごとに秋が来る」なんて言うけど
本当にそのとおりだなぁって、肌で感じる10月です。

寒い時はやっぱり温かいスープが恋しくなりますね♪

一日かけてコトコトと煮込んだポトフです。
a0202860_2124269.jpg


鶏肉と粗挽きソーセージと野菜たちのうま味が
じんわりとスープに広がって、熱々のスープを口にすると
なんだかほっとしますね~

北海道の美瑛に家族旅行したとき、
地元のレストランで食べたポトフにはカブが入ってて
ちょっとびっくりしました。

それ以来、ポトフを作るときは、カブを入れたりもするけど
カブってすぐに柔らかくなるから、コトコト煮込んでいると
崩れちゃうのが、トホホです・・・(^^;)

ま、でも、ポトフって西洋おでんだから
材料は何でもアリ、なのかも・・・(^^)/

ポトフのお供はこれ
グリッシーニ
a0202860_10453553.jpg


これも食べ始めると、ポリポリポリポリ、止まりません (^^;)
人気ブログランキングへ ← いつもご訪問ありがとうございます。クリック☆していただけるととてもうれしいです。皆様の応援クリックがとても励みになっています。

今日の天使からのメッセージはこちら ↓

天使からのメッセージ
[PR]
スパゲッティといえば、私は断然ペペロンチーノ派なのですが
ときどき、ふと、トマトソース系が食べたくなったりします。

先日も、どうしてもトマトソースのパスタが食べたくなって
作ってみました。

a0202860_9253626.jpg


本当はナスとツナの組み合わせにしたかったんだけど
ツナ缶がなかったから、粗挽きソーセージにしました。

粗挽きだとソーセージからも味が出てグーですね☆

この数日間、いろいろと気が滅入ることもあったけど
こうやって食事を美味しくいただくこと、大事だなって思います。

ごはんを食べるってことは、
自分の心と体にエネルギーを入れること。

数年前、病気で手術したとき、術後の経過がよくなくて
ずっと食事もできませんでした。

それは「ご飯を食べる」ための体力も気力もなかったから。

「食べたい」と思うこと、「食べる」という行為には
エネルギーが必要なんだなぁって、
寝たきりの生活の中で天井を見つめながらしみじみ思いました。

今、こうして美味しくご飯をいただけることに感謝です☆
人気ブログランキングへ ← いつもご訪問ありがとうございます。クリック☆していただけるととてもうれしいです。皆様の応援クリックがとても励みになっています。

今日の天使からのメッセージはこちら ↓

天使からのメッセージ
[PR]
太陽の光も空も風もすっかり秋です。

去りゆく夏を偲んで・・・という訳ではないけれど(^^;)
マリネを作ってみました。

どうせ作るなら暑かった真夏に作ればよかったのに・・・。

いや、単にパプリカがたくさんあったからなんですけどね www

a0202860_22391611.jpg



ところで、今日9月27日は新月 (午後8:09分) です。


新月にお願いごとをするとその願いは早く叶えられる、と言われています。


新月のお願いごとのポイントを簡単にご紹介します。

1.新月に入って8時間以内に願い事を書く
(8時間以内が無理であれば48時間以内でもOK)

2.願い事は2個以上10個までとする
(願い事が1つだと新月のエネルギーが活性化しないのと
10個を越えると、新月のエネルギーが分散してしまうから)

3.ボイドタイムのときは、書かない
(ボイドタイムというミスなどをしやすい「魔の時間帯」と呼ばれる時間がある。
その時間帯は、新月だとしても願い事を書かない方が無難)

4. 必ず手書きで書く。

5. 願い事を書いたら名前と日付を入れる。

6. 主語は全て自分にする
(他人を変えるというような誰かの変化を願っても叶いません)
自分の人生の変化を願う為のお願いを書きましょう。
「私は○○○になります」「私は○○○を手に入れます」という風に宣言する形
  
7. ひとつの文章にお願い事は1つだけにする

8. ネガティブに書くのではなく、ポジティブに書く。
(ネガティブなことを書くとそれを引き寄せてしまいます)

  悪いことがおきません、ではなくて、良いことだけがおきます、という感じ。

9. 願いはできるだけ具体的に書く。
  (お願い事は考えすぎず、自分の直感を信じて書きましょう)

10. リストは書いたら次の新月まで保存しておく。
  自分の好きな場所に飾ったり持ち歩いてもOKです。
  
☆ちなみに私は毎月、ノートに書いてます (^^)

すぐに叶うものもあれば時間がかかるものもあります。

新月ごとに前回の願いごとの紙をチェックして叶わなかったものは
書き方を変えてみたりすると次には叶ったりすることもあります。

お月さまのパワーを信じて、お願いごとをしてみるのも
秋の夜長には楽しいかもしれませんね ♪
人気ブログランキングへ ← いつもご訪問ありがとうございます。クリック☆していただけるととてもうれしいです。皆様の応援クリックがとても励みになっています。

今日の天使からのメッセージはこちら ↓

天使からのメッセージ
[PR]
# by keiko-cako | 2011-09-27 00:23 | 牛肉 | Trackback