花餃子です。
a0202860_8551552.jpg


このお料理は20代前半のときに覚えたもので
自分でもお気に入りのメニューの一つです。

中身は豚ひき肉、ニラ、炒り卵です。
a0202860_8562868.jpg


材料にしょうゆ、酒、しょうが汁、ごま油を入れてこねて
2枚の餃子の皮で花の形に包んで揚げるだけです。

ポン酢に辛子を添えていただきます。

ビール068.gifのおつまみにはもちろん、おかずにだってぴったりです☆049.gif

揚げたての餃子って、皮はカリカリ、中は熱々、
うーん、おいしい~、おいしい~って
本当に幸せをたくさんくれますね 058.gif

人気ブログランキングへ ← いつもご訪問ありがとうございます。クリック☆していただけるととてもうれしいです。皆様の応援クリックがとても励みになっています。

今日の天使からのメッセージはこちら ↓

天使からのメッセージ
[PR]
さつまいもを大量に買い込んでしまいました・・・(^^;)

ふかし芋にしたり煮物にしたり・・・で
たくさん食べたけど、まだある・・・(苦笑)

でん、と構えたさつまいもを前に
うーん、やっぱりスープかなぁ・・・としばし考える・・・(笑)

実は以前、さつまいもでポタージュを作ったところ
思ってたほど美味しくなかったので、
以来、さつまいもでスープはなぁ・・と
気がのらないのでした。

でも、もう一回だけやってみるか・・・と。

前回作ったときは、あっさりしすぎてて気が抜けた味だったのです。
さつまいもの良さを引き出せなかったんですね・・・(^^ゞ

で、今回は栗を入れることにしました。

といっても、普通の栗を湯がいて、皮を剥いて・・・
という、めんどくさいことはしたくないので(^^;)
すでに皮が剥かれている甘栗を使いました~☆

さつまいもと甘栗のコラボレーション ポタージュです。
a0202860_816587.jpg


今回はうまくいきました~ (^^)v

栗がさつまいもの甘味とコクを具合よく出してくれました。
栗とさつまいもの比率は、2:8 です。

味付けは、塩のみ。

仕上げに生クリームをちょっと足して
アクセントにエスプレッソを数滴、添えてみました。

栗とさつまいもの甘みとコクにエスプレッソの苦味が
加わって、大人の秋の味覚になりました~☆
人気ブログランキングへ ← いつもご訪問ありがとうございます。クリック☆していただけるととてもうれしいです。皆様の応援クリックがとても励みになっています。

今日の天使からのメッセージはこちら ↓

天使からのメッセージ
[PR]
ナチュラルローソンでこんなお菓子を見つけました。

a0202860_10154773.jpg


ネーミングもさることながら、「音が出ないチップス」に惹かれ
迷わず買いました。(^^)

こんな感じ↓
a0202860_10291724.jpg


パッと見はぐちゃぐちゃ?な感じだけど
なるほど、よく見ると「天使の羽」のようにも見える・・・?(笑)

確かに音が出ないです。
だって、パフパフしているから。
うまく表現できないけど、赤ちゃん用のソフトせんべいを
しけらせたような感じです・・・(^^;)

全く歯ごたえなし ww
なんじゃ、これ・・・ってな食感なんだけど
ほのかな塩味とやわらかな口当たりで
食べていくうちに、何となく癖になる不思議なお菓子です。

お菓子、といえば、先日、友人からこんなメールをもらいました。
(友人にはブログ掲載の許可をもらったので掲載します)
------------------------------
お菓子の森永の歌
♪♪だぁれもいないと思っていても、
どこかでどこかでエンゼルは~
いつでもいつでも眺めぇてる~ 
ちゃんとちゃんとちゃんとちゃぁ~んと
眺めぇてるぅ~♪♪

この歌、ほんまやったんやね。

私もこれには気づかんかったです!! ちょっと感動。

----------------------------------

ホントだー☆

森永の有名なCMソング

子供の頃からいつも聞いてましたが、全然、気にもとめてなかった。
こうして言われてみて初めて、オオ~!!って思いました。

思わず目からウロコ的な気分になっちゃいました~☆
人気ブログランキングへ ← いつもご訪問ありがとうございます。クリック☆していただけるととてもうれしいです。皆様の応援クリックがとても励みになっています。

今日の天使からのメッセージはお休みします。m(__)m
[PR]
一気に寒くなりましたね~

11月になってもしばらく暖かな日が続いていたので
今年は過ごしやすいなぁ・・・なんて思ってたけど
ちゃんと晩秋がきたーーーって感じです www

寒い時はやっぱり体を温めるものがほしい!

豚汁です~。
a0202860_1733532.jpg


「豚汁」って私が生まれ育った地域では「ぶたじる」って
発音しますが、東京(関東)では「とんじる」って言うんですよねぇ。

東日本では「とんじる」で、西日本では「ぶたじる」?

あと、「豚まん」も関東では「肉まん」なんですよね。

同じ食べ物でも地域で呼び方が違うって面白いですね~☆

豚汁の親戚(?)にけんちん汁もありますが、
こういう汁物って具材は何でもありなので
作るのも食べるのも楽しいです♪

最初は入れるつもりじゃなかった具材も
作っているうちに「あ、やっぱり入れちゃお~」とかって
入れていくうちに、量がどんどん増えてきて、うちは大家族か!?って
いうぐらいのボリュームになります、たいていの場合・・・(^ ^;)ゞ

でも具だくさんの汁物はこれだけで立派なおかずになるし
後はこれにおにぎりとかがあればもうパーフェクト! (^^)
人気ブログランキングへ ← いつもご訪問ありがとうございます。クリック☆していただけるととてもうれしいです。皆様の応援クリックがとても励みになっています。

今日の天使からのメッセージはこちら ↓

天使からのメッセージ
[PR]
コンビーフの佃煮で作ったおにぎりです。

a0202860_97793.jpg


私の母が作るおにぎりはいつもコンビーフのおにぎりでした。

もちろん、シャケとか梅干しなども作ってくれたけど
運動会、遠足、ピクニックなどに持っていくおにぎりは
いつもこのコンビーフのおにぎりでした。

だから私たち兄妹にとって、
「おにぎりの具 = コンビーフ」 は、ごく自然で当たり前でした。

大人になって友人や会社の同僚たちと
「おにぎりの具で何が一番好き?」という話題になると
私は必ず「コンビーフ!」と即答 www

「あれが一番美味しいよね?」と同意を求めても、
誰一人、うなづく人はいなくて
え・・・、これってもしかしてうちだけ? (^ ^;)
と不思議に思ったことも何度かありました。

妹にこの話をすると

「そうなんよ、おねえちゃん、私もコンビーフのおにぎりって
フツーにみんな食べてると思ったっちゃけど、どうも世間には
ないみたいやね~。あれ、お母さんのオリジナルやったみたいや」

とのこと・・・。

そうなのか、あのおにぎりってスタンダードじゃなかったのか・・・・。
そういえばコンビニにもデパ地下のおにぎり屋さんにもないもんなぁ・・・・。

なぜか軽くショック・・・。

そのショックがいいショックなのか悪いショックなのかすらわからない程度の
軽いショック www

イヤ、全然大した話じゃないんですけどね・・・(^ ^;)ゞ

要するに私にとって、このコンビーフのおにぎりは最高においしいということです。
母の味なのです。

コンビーフとみじん切りにした生姜を醤油、みりん、酒、砂糖で
水分がなくなるまでコトコト煮詰めて、コンビーフの佃煮を作ります。

これです↓
a0202860_96123.jpg


おにぎりにしなくても、ごはんの友としても、この佃煮、イケます(^^)v

何てことないおにぎりですが、夫も子供たちもこのおにぎりが大好きです。

お母さん

お母さんが作ってくれるおにぎりを食べることはもうできなくなったけど、
お母さんの味、ちゃんと子供たちにも受け継がれてるからね~
人気ブログランキングへ ← いつもご訪問ありがとうございます。クリック☆していただけるととてもうれしいです。皆様の応援クリックがとても励みになっています。

今日の天使からのメッセージはこちら ↓

天使からのメッセージ
[PR]