以前の記事で、天使へのお願いについて書きました。

どんな事でもいいので天使に「お願い」すると
天使はあなたの願いを受け入れて叶えてくれる、という内容でした。

でも、何人かの方から

「お願いしているのに何も叶えてくれない」
「お願いしているのに何も変わらないのはなぜ?」

などの質問がありましたので、天使へのお願いの仕方について
少しお話ししたいと思います。

a0202860_0334924.gif


天使に何かをお願いするとき、助けを求めるとき
その方法は何でもOKです。

声に出してもいいし、心の中でつぶやいてもいいし、紙に書いてもOK!

お願いするときの決まった言い方も祈りのための特別な方法もありません。

あなた自身の言葉と気持ちをそのまま天使に伝えて
「お願い」するだけです。

ただ、ここが大事 (ポイント) 、というかコツなのですが、
お願いするときにはできるだけ、具体的な情報を天使に伝えましょう。

単に「恋人ができますように」とか「転職できますように」などの
お願いでは、天使はなかなか叶えてくれません。

なぜならば、お願いの中身が曖昧だからです。

「恋人」といっても、背が高い方がいいのか、髪の毛は長い方がいいのか、
日本人でいいのか、年齢はどのあたり?などなど、いろんなタイプがあります。
天使はあなたの「自由意志」を何より大事にするため、
どのタイプがいいのかを天使では決められず、
それゆえあなたを助けることができないのです。

だから「恋人」とか「仕事、転職」とだけを伝えるのではなく、
あなたが望む「恋人」や「仕事」の要素をできる限り具体的に
そしてポジティブな言葉で伝えることがポイントです。

転職を希望してて、それを天使に助けて欲しい場合は
「東京23区内でウェブコンテンツ系の事業を展開している外資系の会社で
企画広報のポジションに転職できるように力を貸してください。
お願いします。ありがとうございます!」
などと、より具体的な情報を盛り込むと、天使も動きやすくなります(^^)

そして、その「願い」がすでに叶った、という気持ちでお願いして、
最後には必ず「ありがとうございます。」の言葉を添えるとグーです

「天使へのお願い」というのは、例えて言えば
通販ショッピングのオーダーのようなものです。


例えばパソコンをオーダーするときには、単に「パソコン」とだけでは
オーダーしませんよね?

メーカー側も、「パソコン」とだけオーダーされても、
どのパソコンを出荷すればいいのかわからなくて、
オーダーに応えることができません (^^;)

色、デザイン、サイズ、その他もろもろのスペックなどを
相手に伝えて初めて自分の欲しい「パソコン」のオーダーが成立します。

「天使へのお願い」もそれと同じだと思っていただければ
わかりやすいかと思います。
(上記の例で言うと、オーダーを出すのがあなたでメーカーが天使です☆)

天使は必ずあなたを助けてくれますので
どんなことでも「具体的に」お願いしてみてください。

そして、お願いが叶ったり、天使が助けてくれたと思ったら
感謝の気持ちを天使に伝えるようにしてください。

あなたの感謝の気持ちと笑顔が
天使たちにとっては何よりの報酬となります。

天使とのコミュニケーションや天使からのメッセージの受け取り方についても
お話ししたいのですが、それはまた次回に・・・☆
人気ブログランキングへ ← いつもご訪問ありがとうございます。クリック☆していただけるととてもうれしいです。皆様の応援クリックがとても励みになっています。

今日の天使からのメッセージはお休みします☆
[PR]
週末や休日の朝はのんびり過ごしたいですね。

時間に追われることなく、ノンスケジュールの時空間に身をおいて
ゆるゆると(ダレダレとも言う・・・(^^;))) 過ごしたいものです。

我が家の休日の朝食は、大体いつもパンケーキ、フレンチトーストまたは
ワッフルのどれかです。

子供たちが小さい時は、ホットプレートの上に
パンケーキのタネでアンパンマンやピカチュウを描いたりしてたなぁ

今回は久しぶりにワッフルを焼いてみました。
a0202860_8411079.jpg


我が家のワッフルメーカー↓
a0202860_8415764.jpg


ワッフルって、今はカフェでも食べられるし、デパ地下でも売られているから
簡単に手に入りますね。

私が子供の頃にはワッフルなんてどこにもありませんでした。

私が最初にワッフルを食べたのは、
アメリカの大学に留学中に住んでいた学生寮のカフェテリアでした。

そのカフェテリアは、ビュッフェ形式のいわゆる食べ放題だったけど、
お肉もパスタもパサパサで味気なく、サラダさえも不味くて、
楽しいはずの食事が全然うれしくなかったなぁ・・・。

でも、朝食に出される焼きたてのカリカリのワッフルと
ふわふわのパンケーキだけは美味しくて、
生まれて初めて食べたワッフルに夢中になりました。

ワッフル食べたさに早起きして、まだ人気の少ないカフェテリアに入ると
ホワ~と漂うワッフルの甘い香り。

ああ、幸せ~♪

ワッフル食べてる時の私、多分、一人で
ニタニタしてたと思います・・・(笑)

ビュッフェだから何枚でも食べていいんだけど
やっぱり朝からそんなに何枚も食べられない・・・。

2枚が限度でした・・・くぅ~! 残念!!!
夕食にもワッフルがあるといいのに・・・とマジで思ってました。

アメリカ人男子学生が、それこそアニメに出てくるように
ワッフルを10枚以上重ねてお皿に持って歩いているのを見たときは
本気でうらやましい、と思うと同時に、なんかえらく感動しました。

私もあのぐらいの山盛りワッフルを一度に食べてみたい!

あー、なんかアメリカ留学の思い出ってこんなのばっかだな・・・・(^ ^;)ゞ
人気ブログランキングへ ← いつもご訪問ありがとうございます。クリック☆していただけるととてもうれしいです。皆様の応援クリックがとても励みになっています。

今日の天使からのメッセージはこちら ↓

天使からのメッセージ
[PR]
前回に引き続き、またまた貝類です www
a0202860_7475327.jpg


貝類苦手だったけど、あさりとシジミは子供の頃から食べてました。

母がよく作ってくれたあさり料理はお味噌汁が多かったなぁ。
あさりのエキスがタップリと楽しめるし、
だしを取る必要がないから、作るのも楽でグーです☆

ボンゴレとかワイン蒸しとかもおいしいですね。
紹興酒で蒸すと中華風にもなるし~♪

今回はアスパラガスやパプリカのお野菜たちと一緒に
にんにくと白ワインで調理してみました。

私はお酒は飲まないけど、これ、お酒のおつまみにいい (by 夫) みたいです☆

ところで・・・・・

アップルのスティーブ・ジョブズが亡くなられました。
56歳という若さでした。

ジョン・レノン、JFK (ケネディ大統領)、マイケル・ジャクソンなど
若くして天に召された方たちの人生を振り返ってみると
私たちの心に響く言葉をたくさん残してくれていることに気が付かされます。

ジョブズ氏の言葉に触れた瞬間、私は何かが覚醒したような気持ちになりました。

"毎日、人生最後の日だと思って生きていれば、いずれその通りになる日が来る"

"もし、今日が人生で最後の日だったら、
今日やろうとしていることは本当にやりたいことだろうか"

"昔のことは忘れ去らなければならない。明日を作っていこう。
昨日起きたことでくよくよするのはやめよう"

"時間は限られている。
他人の意見というノイズに自分の内なる声がかき消されないように"

"自分自身の興味と直感に従う勇気を持って欲しい。
そこにはあなたが本当になりたいものが既に入っている。
それ以外はそれほど重要ではない"



彼は常に「未来」を信じ、「自分」を信じ、前向きな姿勢で
日々を過ごし、それを楽しみながら生きた人だったと思います。

彼が私たちに与えてくれた「楽しみ」はとてつもなく大きく
そしてまさに「世界を変えた」ものでした。

心からご冥福をお祈りします。

RIP Steve Jobs

人気ブログランキングへ ← いつもご訪問ありがとうございます。クリック☆していただけるととてもうれしいです。皆様の応援クリックがとても励みになっています。

ジョブズ氏のメッセージって天使ちゃんからのメッセージに通じるものがありますね。
・・・ということで、今日の天使からのメッセージはお休みします。
(↑ ひゃぁ~、す、すみません・・・(^^;))))))
[PR]
ホタテ、好きじゃありませんでした。

子供の頃から、貝類が苦手でした。

両親や兄妹はみんな貝類が大好きで、
特にホタテが食卓に上がると、みんな
「ごちそうやねぇ!」と嬉しそうでしたが
私は
「ちぇ、ホタテか・・・」と
一人でテンション下がってました・・・(^^;)

そんなホタテに対する思いは大人になっても変わることなく
お呼ばれ先で
「ほらぁ、新鮮なホタテのお刺身よぉ~!!!」と勧められても
顔で笑いながら、心の中では
うわ、どーしよ・・・・とオタオタ、アワワ状態でした (^^;)

でも、20代後半の時に、友人と行った小さな小さなレストラン(ビストロ?)で
ホタテのソテーが出され、その香ばしさに思わず手を伸ばして
食べてみたところ、
「わわ、おいしい~♪」

以来、ホタテが好きになりました (← 単純・・・☆)

そのビストロで食べたホタテを再現してみました~
a0202860_153429.jpg


記憶をたどりながら作ってみましたよ♪

オリーブオイルでにんにくを軽く炒めて香りを出して
塩コショーしたホタテとトマトを炒めて、さらにバターを加えて
さっとレモン汁をふりかけて、好みで塩コショーで味を整えて
仕上げにパセリを散らして出来上がり!

レシピなんてわからないから、多分、こんな感じじゃないだろーか、と
想像しながら作ってるので、テキトーレシピです(笑)

苦手な食べ物が調理一つで好きになる

料理ってマジックだなぁ~
人気ブログランキングへ ← いつもご訪問ありがとうございます。クリック☆していただけるととてもうれしいです。皆様の応援クリックがとても励みになっています。

今日の天使からのメッセージはこちら ↓

天使からのメッセージ
[PR]
一段と、めっきりと、確実に寒くなりました。

お天気もどんよりと曇ったり雨が降ったり・・・と不安定だし
昔からこの季節になると「一雨ごとに秋が来る」なんて言うけど
本当にそのとおりだなぁって、肌で感じる10月です。

寒い時はやっぱり温かいスープが恋しくなりますね♪

一日かけてコトコトと煮込んだポトフです。
a0202860_2124269.jpg


鶏肉と粗挽きソーセージと野菜たちのうま味が
じんわりとスープに広がって、熱々のスープを口にすると
なんだかほっとしますね~

北海道の美瑛に家族旅行したとき、
地元のレストランで食べたポトフにはカブが入ってて
ちょっとびっくりしました。

それ以来、ポトフを作るときは、カブを入れたりもするけど
カブってすぐに柔らかくなるから、コトコト煮込んでいると
崩れちゃうのが、トホホです・・・(^^;)

ま、でも、ポトフって西洋おでんだから
材料は何でもアリ、なのかも・・・(^^)/

ポトフのお供はこれ
グリッシーニ
a0202860_10453553.jpg


これも食べ始めると、ポリポリポリポリ、止まりません (^^;)
人気ブログランキングへ ← いつもご訪問ありがとうございます。クリック☆していただけるととてもうれしいです。皆様の応援クリックがとても励みになっています。

今日の天使からのメッセージはこちら ↓

天使からのメッセージ
[PR]