紫芋を使ったスープです。

a0202860_08103945.jpg

これ、去年のクリスマスパーティでのメニューにも入れていたのですが
アップするのを忘れていたので、今頃になっての再登場です (^^;)

豆乳で仕上げているので、優しい味ですが
紫芋はさつまいもと違って、ポリフェノールの一種であるアントシアニンが豊富に含まれています。

アントシアニンは、眼精疲労や視力回復、そして血流改善などの予防に効果があります。

美味しく食べて健康予防、何よりですね~ 058.gif060.gif

レシピはここです。


人気ブログランキングへ ← 読んだよ~の印にクリック☆お願いします~(^^)

↓今日の天使からのメッセージはこちら ↓↓↓043.gif


天使からのメッセージ
[PR]
先日、BS の旅行番組を見ていたら、赤ワインのスパゲッティなるものが出てきました。

スパゲッティを赤ワインで茹で上げたものです。

番組のレポーターも「風味豊かで大変美味しい!」と絶賛していました043.gif060.gif

私は下戸だけど、これならアルコール分も飛ぶだろうし、大丈夫だね!
しかも、とても美味しそうだったので、こりゃ、作るっきゃないね~!

ということで、作ってみました。

a0202860_09200917.jpg

お湯の代わりにワインでスパゲッティを茹でるわけなので、
赤ワインをドボドボお鍋に注入ですよ...009.gif

結構、勇気がいりました (^^;)

茹でている間、キッチンは赤ワインの香りで充満です。

酔いそうな気配だけど、それだけで酔うわけないので、惑わされないようにしないと... (^^;)

で、茹で上がったパスタをオリーブオイル、バター、にんにくで炒めて、仕上げにパルミジャーノチーズを振りかけました。

ふーむ、なんかね、見た目がソース焼きそば(笑)

赤ワインのせいなのかどうかわかりませんが、麺のコシがとてもよかったです。

番組では、一本 50 ユーロぐらいの高級ワインを使っている、とかなんとか言ってましたが
私が使ったのは一本 700円ぐらいの赤ワインです。

本場のそれとは大きな隔たりがありますが(笑)、
一応、日本にいながら赤ワインスパゲッティを楽しむことが出来ました。

確実に言えること!
コスパが大変悪いパスタ料理ですね~ ((^。^;)ノ

赤ワインの酸味がチョット大人の味のスパゲッティでした。043.gif069.gif


人気ブログランキングへ ← 読んだよ~の印にクリック☆お願いします~(^^)

↓今日の天使からのメッセージはこちら ↓↓↓043.gif


天使からのメッセージ
[PR]
# by keiko-cako | 2017-03-23 09:56 | パスタ
ケイト・ウィンスレット主演の『とらわれて夏』の DVD を購入して観賞しました。

a0202860_10215295.jpg

この映画、日本ではあまり評判にはならなかったけど
あちこちでの評判はよくて、おすすめ作品だよ、とも言われていました。

ケイト・ウィンスレットは文句ない演技派で、好きな女優だし、
私が大好きなおじ、JK シモンズも出ているので、
それなりに期待はしていました。

シモンズおじ
a0202860_10472984.jpg

でもね、DVD パッケージに書かれている
「脱獄犯の男性に脅されて、自宅に匿うことになり、やがて惹かれていく...」
というストーリーには、観る前から嘘っぽさを感じていました。

それって、つまりは、
ストックホルム症候群ってやつじゃないの?って。

押せば女性は落とせる...とかって思ってる?
いやいやいや、そうじゃないでしょ〜〜?021.gif

なのに、なのに...

観始めたとたんに、私はこの作品の世界にどっぷりとハマってしまったのでした。

ケイト演じるアデルの息子ヘンリーの視点で物語が展開していくので、
少年特有の純粋さと、一方で思春期にありがちな不安定さも同時に丁寧に描かれてて、
それがとても好感が持てます。

a0202860_10324486.jpg

大きな喪失感と絶望の中で、ひっそりと息を潜めながら
とりあえず「生きている」アデルの繊細で複雑な心境は、
セリフがなくても、観る側には饒舌に伝わってきました。

ケイト・ウィンスレット、さすがです!

そして、恐怖の対象でしかないはずの脱獄犯フランクにどうして惹かれていくのか
その過程がとても丁寧に静かに描かれていくので、
気がついたときには、私自身もフランクに惹かれていました(笑)


無理な力が働くことなく、自然とフランクに惹かれてゆくその様が
見ていてなんとも愛おしくなります。

決めてはやっぱりピーチパイでしょうか(笑)。

a0202860_10365711.jpg

映像美も素晴らしかった。

晩夏を背景として映し出される一つ一つのシーンのなんと美しいこと。

a0202860_10373567.jpg


まるで絵画集をめくっているかのような気分でした。

見終わった後の余韻がいつまでもいつまでも続き、
何度でも観たい、ずっと観続けていたい、そんな映画です。

こんなにいつまでも大きく深く余韻が続く映画なんて、そうそうあるものじゃあありません!

素晴らしい脚本と演出。

ジェイソン・ライトマン、やっぱり好きです。
(先日の投稿で紹介した「JUNO ジュノ 」の監督です)


<ちょい付け足し その 1>
JK シモンズ、チョイ役だったなぁ。残念。
でも、相変わらずの存在感! いい味出てた~ 045.gif

<ちょい付け足し その 2>
フランク (ジョシュ・ブローリン) の若い頃を演じていた俳優、
どっかで見たなーって思ったら、米国ドラマ「スーツ」のトレヴァー役で出ていたトム・リピンスキーでした。
この2人、そっくりでビックリ (^^)

a0202860_10432397.jpg

<ちょい付け足し その 3>
なんでこの邦題?
原題の「Labor Day」は、日本では馴染みがないからそのまま使えないかもだけど、
でも、あまりにもセンスがないよね...と大きな残念感...021.gif

...と思ったけど、私も結局のところ、すっかりこの映画にとらわれてしまったので、
この邦題でもアリなのかな...(^^;)


人気ブログランキングへ ← 読んだよ~の印にクリック☆お願いします~(^^)

[PR]
先日、Costco (コストコ) で、大きい立派な海老がお手頃価格だったので
ドーン!と買いました。

海老はやはり、単純に塩コショウしてグリルで焼いて食べるのが一番!

でも、それだけじゃ、ちょっと寂しいので、かぼちゃのリゾットも一緒に作りました。
海老を添えて一緒にいただきます。

a0202860_19120418.jpg

リゾットは豆乳で仕上げたので、とっても優しい味に仕上がりました。
かぼちゃの甘味とバターの風味も食欲をそそってくれます。060.gif043.gif

それにしても、お米1カップ (1合) でたっぷりのリゾットが出来上がるんですね~。

ま、原理はおかゆと一緒だからそうなのかもだけど、
美味しくダイエットするにはリゾットはベストフレンドですね~ 049.gif056.gif

レシピは、ここです。


人気ブログランキングへ ← 読んだよ~の印にクリック☆お願いします~(^^)



[PR]
# by keiko-cako | 2017-03-15 19:23 | ご飯

今さら感たっぷりの話で、鬼が笑いそうなのですが
(ん?過去の話でも鬼が笑うんだっけ...??? 023.gif
ま、それはどうでもいいとして...)

去年の秋に長野県上田市の別所温泉に行きました。

当時は、NHK大河ドラマ「真田丸」ブーム真っ盛りで
舞台となった上田市では「真田丸」祭りのようなものが行われていました。

「真田丸」ファンとしては、訪れない訳にはいかない、ということで
上田市へと足を伸ばし、真田の風を堪能しました。

これは、展示されていた真田の赤の鎧兜
a0202860_09483935.jpg

で、その日は別所温泉に宿を取ったのでした。

そのときにお世話になった旅館が「玉屋旅館」さんです。
a0202860_09513496.jpg
お部屋もお料理も仲居さんたちスタッフのおもてなしぶりも
どれも心地よいもので、大変快適に過ごすことが出来ました。

夕食の一皿には真田の甲がちょこんと...

a0202860_09563948.jpg
この甲は一つ一つが手作りなのだそうです。
丁寧な仕事ぶりと、そのおもてなしがウレシイですね~♪

a0202860_09565378.jpg

で、なぜ、こんな去年の、しかもブームも去った話をしているのかというとですね...012.gif

この玉屋旅館さんで、夕食と朝食で出されたお味噌汁が、大変、大変、美味しかったのです。
a0202860_10024321.jpg

a0202860_10021839.jpg

まろやかな口当たりと程よい塩加減、とても優しい味わいのお味噌で
一口目で、その美味しさに感動したのでした。

なんて美味しいお味噌汁~!

今までいろんなお味噌を食べてきたけど、こんな美味しいお味噌は初めて!

というわけで、早速、旅館の方にこのお味噌の製造元を紹介してもらいました。

すぐに購入したかったのですが、その時、我が家にはまだ買ったばかりのお味噌がドーン!とあったので
なかなか新しいお味噌を買うことが出来ず、今年になってようやく、そのお味噌を手に入れることができた...と、
こういうストーリーなのですね~ (^^)

これが、その大変美味なお味噌ですよ。

a0202860_10102228.jpg



a0202860_10150047.jpg

手造り・天然醸造・無添加・吟醸・生


大桂さんのホームページには、お味噌に対するこだわりが書かれていますが
なるほど、だからこんなに美味しいのね...と納得です。

我が家のお味噌は、もうこれで決まり!

通販の場合は、2Kg 以上からの注文になりますが、
店主さんに訊いたところ、
「冷蔵庫で半年、冷凍で1年」
ということなので、大量に買っても保存は大丈夫ですね。

でも、このお味噌が来てからは、我が家のお味噌の消費量が俄然と増えたので
アッという間に、次の注文をしなくちゃいけない感じです...(^^)


人気ブログランキングへ ← 読んだよ~の印にクリック☆お願いします~(^^)



[PR]
# by keiko-cako | 2017-03-13 10:25 | お気に入り