コペンハーゲン中央駅から Helsingor 方面の電車に乗って、Humlebaek 駅で下車。

電車もコペンハーゲンカードで乗り放題です。

そこから徒歩15分ほどの住宅街の奥の方に、ルイジアナ美術館はありました。

美術館にしては、こじんまりとした入り口ですが、
元々、ここは個人の邸宅だったということなので、納得....101.png

a0202860_09343449.jpg

ここもコペンハーゲンカードで入館できました。
コペンハーゲンカード、大活躍です! (^^)

中に入ってまず広がってきたのが、ショップに展示されているいろんな小物たち。
a0202860_09470382.jpg
文房具や本、雑貨などいろんなものが置いてありますが
私はどうしても食器類に目が行ってしまう...(^^)

a0202860_09472080.jpg

a0202860_09473896.jpg

和テイストなものも多くて、ちょっと意外...146.png


a0202860_09520917.jpg
ショップを抜けて、奥へと進みます。

a0202860_09502157.jpg
窓の向こうにはこんな展示物が...

a0202860_09503843.jpg

これは大きな窓の借景を上手く取り入れていますね。

a0202860_09543270.jpg



屋外にはこんな感じで展示されています。

a0202860_09551557.jpg

箱根の彫刻の森美術館に似ている感じ...

ルイジアナ美術館は、彫刻の森美術館よりも以前からあるので、
彫刻の森美術館が、このルイジアナ美術館をモデルにしたのかもしれませんね。

a0202860_10023839.jpg
そのまま歩いていると、カフェへと行き着きました。

a0202860_09555804.jpg
すべてヤコブセンの椅子で揃えているところなんて、
さすがです!

a0202860_09553857.jpg
a0202860_09563961.jpg


カフェの外に出ると、そこには自然の大空間が広がっていました。


a0202860_10021672.jpg

a0202860_09561504.jpg



目の前は海と空と緑で覆い尽くされています。

a0202860_10013487.jpg


a0202860_09573584.jpg

a0202860_09565623.jpg


海の彼方にうっすらと見えるのは、スウェーデンです。

なんか、地球を生で観ている、という感覚!

a0202860_09571317.jpg

最高に気持ちがいい眺め!
これは確かに、世界一美しい美術館だ~! と納得101.png

ずっとここにいたい気分169.png

カフェで、ビールとジンジャーソーダを買ってきて
しばしこの景色を楽しむことにします。


a0202860_09575863.jpg

このジンジャーソーダ、マジで生姜の味しかしなくて、辛かった...122.png
もうちょっと飲みやすく工夫してほしい味 No.1 っていう感じでした...トホホ。
ちなみに、ビールもイマイチだった... by 夫 131.png

でも、この景色の中にいられることだけでも最高にハッピーだからね~101.png106.png

ルイジアナ美術館はやっぱり『世界一美しい美術館』でした!



次回へと続きます...。

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリック☆ お願いします~ (^^) ↓


人気ブログランキングへ





[PR]
# by keiko-cako | 2017-08-29 10:29 | 旅行 | Trackback
カナルツアーが終わり、コペンハーゲンの中心街ストロイエへとやって来ました。

a0202860_15044455.jpg

ここは、世界で最初に歩行者天国となったところだそうです。

a0202860_15061316.jpg


夏とは言え、肌寒いコペンハーゲンの夏。
クルーズですっかり体が冷えてしまったので、温かい飲み物をいただくことにします。

カフェ ヨーロッパ 1989


a0202860_15014500.jpg


ストロイエの中心にある、クラシカルとモダンが融合しているような雰囲気のカフェです。

a0202860_15075481.jpg

a0202860_15081107.jpg

ホットチョコレートをオーダー101.png
a0202860_15091799.jpg

程よい甘さが美味しくて、冷え切った身体が温まりました。

そろそろ、ルイジアナ美術館が開館する時間なので、
コペンハーゲン中央駅まで移動して、電車 (S-tog) に乗ります。

a0202860_15123194.jpg

次回へと続きます...。

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリック☆ お願いします~ (^^) ↓


人気ブログランキングへ



[PR]
# by keiko-cako | 2017-08-28 15:13 | 旅行 | Trackback

カナルツアーのスタートです。

ツアー料金は、80 DKK (デンマーククローネ, 約1,400 円) ですが、
コペンハーゲンカードでカバーされているので、改めてチケットを買う必要はありませんでした。


a0202860_10230635.jpg




各名所に立ち寄りながら、ガイドさんがデンマーク語、英語、ドイツ語の順番で説明をしてくれます。

a0202860_12014946.jpg


3ヶ国語も操るガイドさん、すごいなぁ146.png

a0202860_10221230.jpg

ボートの操縦は女性船長さん
舵さばきが見事でした。
a0202860_12022186.jpg


a0202860_10234176.jpg

a0202860_10242275.jpg

ゆっくりとした速度で穏やかに進んでいきます。

おしゃれなデザインのショッピングセンター

a0202860_10243521.jpg

a0202860_10260243.jpg

高く広がる青空と、程よく冷たい風が気持ちがいいです。
a0202860_10262205.jpg


これはオペラハウス。
これも屋根のひさしのデザインが独特です。
a0202860_10245059.jpg

住居群
運河沿いに住むって、優雅な感じですね~。

a0202860_10250311.jpg

途中で遠足 (?) 中の子供たちと遭遇。
みんな手を振ってくれました。102.png
a0202860_10251774.jpg


人魚姫の像です。
後ろからしか見えなくて残念。
中国人観光客たちであふれてました...。

a0202860_10254970.jpg

ハウスボートの通路に入っていきます。

ここにはボートで生活する人たちや、休暇のみボートで過ごす人たちが集まっています。

a0202860_11582619.jpg
お食事中のファミリー
a0202860_10274402.jpg

王立図書館 (ブラックダイヤモンド) が見えてきました。

a0202860_10280060.jpg
a0202860_10281483.jpg

こちらはまだ建築中でした。
ショッピングモールとかかな?
a0202860_10283742.jpg



ゆっくりと時間をかけての運河ツアーも終わりです。

コペンハーゲンって運河の街だったのね...と気が付かされたツアーでした。

同じ運河でもイタリアのベネチアとはまったく趣が異なってて
興味深いものがありました。

次回へと続きます...。

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリック☆ お願いします~ (^^) ↓


人気ブログランキングへ



[PR]
# by keiko-cako | 2017-08-27 11:52 | 旅行 | Trackback
コペンハーゲン 2 日目です。

まずはホテルで朝食 (ビュッフェ形式) をいただきます。

a0202860_09212680.jpg

味はフツーです... (^。^;)

スクランブルエッグは、たぶん水で薄めていてパサパサの味なしです。
でも、ハムとチーズは美味しかった!

ヨーロッパはどの国でもチーズが美味しいですね~。

あ、それとデニッシュ発祥の国だけあって、デニッシュ類はどれも美味しい~!
a0202860_09241965.jpg
a0202860_09245528.jpg

腹ごしらえがすんだところで、朝のコペンハーゲンの街へと繰り出します。

今日は 9 時半出航の運河クルーズ (カナルツアー) に乗る予定ですが、
それまでまだ時間があるので、しばらく街を散策することにします。

平日の朝なので、通勤する人たちや車が往来しています。

a0202860_09271496.jpg

そのまま街の中央地区へ向かって進むと、コペンハーゲン大学がありました。

a0202860_09281882.jpg
a0202860_09294421.jpg
ちょうど夏休み中のせいか、学生の姿は皆無でしたが
建物はとても厳かで歴史の深さを感じさせるものでした。

またしばらくテクテクと歩きます...。
a0202860_09350969.jpg

朝の早い時間のせいか、人も少なく静かです。

外壁の色がいかにもデンマーク!
まるで積み木の家を並べているみたいで可愛い~。

a0202860_09373609.jpg

デンマークデザインのおしゃれな店も目につきます。

a0202860_09374617.jpg
時計台もおしゃれ~101.png
a0202860_09440736.jpg



ひときわ高い塔にぶつかりました。
a0202860_09370284.jpg

これは、ラウンドタワーといって、1642年に造られた円形の塔で、
天文観測場として利用されていたそうです。

高層ビルがないコペンハーゲンの中では、かなり高い建物です。

a0202860_09372046.jpg
散歩は続きます...。

緑あふれる広場が目の前に広がってきました。

ローゼンボー公園です。

a0202860_09455188.jpg
木々の向こうに見えている建物がローゼンボー宮殿ですね。

朝の木洩れ陽に包まれる並木道は、とても美しいです。

a0202860_09572159.jpg

ローゼンボー宮殿

1634 年に作られた宮殿です。

a0202860_10002811.jpg

a0202860_10023239.jpg

a0202860_10032913.jpg

a0202860_10012746.jpg

コペンハーゲンの夏は、程よく涼しくて陽射しも優しいので
(と言うか、ちょっと肌寒いくらい...) とても気持ちがよく、散歩するにはとても快適です。

そろそろ運河クルーズ (カナルツアー) の乗船時間が迫ってきたので、
運河の方へと向かうことにします。

a0202860_10084894.jpg

運河沿いには歴史的な建造物が並んでいます。
a0202860_10093927.jpg

a0202860_10122232.jpg



これは旧証券取引所
a0202860_10102891.jpg


そして、ここが運河クルーズ (カナルツアー) 乗り場

a0202860_10224571.jpg


いよいよスタートします~!

次回へと続きます...。

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリック☆ お願いします~ (^^) ↓


人気ブログランキングへ



[PR]
# by keiko-cako | 2017-08-25 10:27 | 旅行 | Trackback
コペンハーゲン中央駅から徒歩5分ほどのところにあるホテル「The Square」

ようやく到着です!

a0202860_10085613.jpg

ホテルのロビー

a0202860_10105286.jpg
デザインの国デンマークらしいすっきりとしたインテリアですね。

デンマークが誇る建築家ヤコブセンのチェアーは、さすがの存在感です。
a0202860_10114132.jpg

一休みしたところで、ホテルの近辺を散策してみることにします。

近辺...というか、ホテルの目と鼻の先に「チボリ公園」がありました。

a0202860_10164697.jpg

チボリ公園は、1843年に作られたコペンハーゲンの名物遊園地です。

ウォルト・ディズニーがディズニーランドを作る際に、
ここを訪れて参考にしたそうです。

私たちが行ったときには、日も暮れ始めて、ライトアップされてて
とてもきれいでした。

a0202860_10431906.jpg
入り口でチケットを買って入場ですが、
私たちは例のコペンハーゲンカードを提示すれば OK!

園内はかなりの人たちで賑わっていました。

しばらく歩いていると、ひときわ輝いている建物が目の前に広がってきました。

a0202860_10461770.jpg
なんかエキゾチックな雰囲気~♪

いろんなアトラクション (乗り物) がありましたが、とりあえずスルーして
園内をぶらぶらお散歩。

一通り回ったところで、一休み...
ということで、ここに入ることにします。

スモーブローが美味しいと評判の「Grøften グロフテン」
a0202860_11004594.jpg

スモーブローとは、デンマークの伝統料理の1つであるオープンサンドイッチのことです。

普通は1人で何種類ものお皿を頼むのがスモーブローの楽しみ方なのでしょうが
2人ともお腹はさほど空いてないので、話のネタに一皿だけオーダー。

「一皿だけかい?ホントに?それで足りるの?」

とお店のおじさんはちょっとあきれ顔...105.png

「いいの、私たちお腹はもう一杯なんだから」と説明したら
首を振りながら伝票に書き込んでました(笑)


出てきたのがこれ↓

a0202860_11025220.jpg

薄切りのパンにローストビーフとキュウリ、イタリアンパセリが乗ってて
フライドオニオンが添えられています。

味は、まぁ、普通かな...105.png

これで約1,500円です。
高っ!!!135.png

デンマークは物価高と聞いてはいたものの、
こうやって実態に接してみると、その価格設定の高さに気持ちが萎えてしまいます...137.png

フィンランドやスウェーデンも物価は決して安くはなかったけど
ここまでの圧迫感はなかったなぁ...。

そんな思いを心の片隅に抱きながら、
それでも夜のコペンハーゲンの街並みに浮かれつつホテルへと帰ったコペンハーゲンの初日でした。


次回へと続きます...。

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリック☆ お願いします~ (^^) ↓


人気ブログランキングへ


[PR]
# by keiko-cako | 2017-08-24 11:16 | 旅行 | Trackback