先日、友人がこんな本をくれました。

「旅ボン - イタリア編」

a0202860_10371623.jpg


え、何、これ?
旅行記?

うん、イタリア行ったことあったよね?
きっと面白いと思うから、読んでみて~♪

と手渡され、パラパラと中を見たところ、マンガでした。

ほぉ~、マンガなのか...
それにしちゃあ、いやに字が細かいなぁ...

ま、でも、イタリアのことが書いてあるんなら、面白いかも...

と、大して期待もせず、読み始めたのですが...。

いやぁ~、これね、もう予想以上にめちゃくちゃ面白かった~ !060.gif

著者名が「ボンボヤージュ」とかって、ふざけた名前になっているけど、
作者は完全純粋な日本人です!

しかも、外に出るのは犬の散歩とコンビニだけ、というほぼ引きこもり体質の漫画家。

そんな、ボンさんが、出版社から初の海外旅行としてイタリアに半強制的に行かされてしまい
ぐわっ、あぎゃーとか戸惑いながらも、イタリアを旅する様が描かれています。

それがまた、大変面白く書かれており、
読んでて、ププっ、ヒャヒャヒャ~って、
声も顔も完全にユルユルになって吹き出しちゃうので
これは電車の中やカフェでは読んではいけない『要注意!本』でもあります。

(でも私はカフェで読んじゃって、手で顔を覆いながら、ヒヒヒ笑っておりますが....) (^^;)

これを読んでいる時間は、とっても楽しくて幸せ~ 043.gif

こんな素敵な本をくれた友人に感謝、感謝~ 053.gif043.gif

ハマってしまったので、シリーズで出ている他の本も買っちゃいました!
(書店で本を探してもらう時、店員さんに著者名を告げたら、「洋書ですか?」って訊かれたけど...)(^^;)

a0202860_10163949.jpg
これ以外にも「運転免許編」や「沖縄編」などもあるみたいなので
これから当分の間は、ボンさんで楽しく過ごせそうです~ 016.gif

本の紹介サイトはこちらです。


↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリックお願いします~ (^^) ↓

人気ブログランキングへ


[PR]
# by keiko-cako | 2017-02-09 10:35 | お気に入り

このブログは一応、料理ブログなのですが、レシピをあまり載せていません。

それはなぜかというと...

  • 私がズボラで怠惰だから 023.gif
  • 私が作る料理はいつも、その時の思いつきで作ることが多く、調味料も手順もテキトーな「一期一会」バージョンで、そもそも、レシピなんてものがない 026.gif
  • SNS を中心としてネットインフラが進んでいる今の世の中、レシピは検索すればいくらでも転がっているから、どシロートの私がアップしなくてもよいかなーと思っている 012.gif

...というまったくもって身勝手な理由からなのですが... (^^;)

それでも、

レシピを教えてほしい!
レシピが載っているといいのにな~

などという、ありがたいお言葉をいただくことがありまして...。

私のレシピがお役に立つのであれば、こんなにウレシイことはありません!043.gif

ということで、「レシピブログ」を新しく作っちゃいました!

こちらです~ ↓

Keiko のレシピ箱


アップしているレシピの数はまだまだ少ないですが
これからどんどんアップしていく予定です~ 056.gif
(というか、気が向いたらアップ...という、感じでしょうかね...
いつもながらのズボラぶりですが... (^^;))))

材料によるカテゴリー分けもしているので、お好みのカテゴリーをのぞいてみてくださいね。

このブログと同様、このレシピブログの方もご愛好くださいますよう
よろしくお願いします~ (^^)


↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリックお願いします~ (^^) ↓

人気ブログランキングへ



[PR]
# by keiko-cako | 2017-02-05 17:00 | いろいろ
先日、BS で旅番組を見ていたら、美味しそうな料理が出てきました。

チローラー・グレーステル

スイスのチロル地方で、昔から各家庭で食べられている郷土料理だそうです。



牛肉とじゃがいもを使っているので、いわゆるチロルの肉じゃが...と言った感じでしょうか。

目玉焼きを上に乗せる、というところが、卵大好きな私にはポイント高し!043.gif

ということで、作ってみました~060.gif

a0202860_09213422.jpg

こんな感じかなぁ~ と、適当に作ってみましたよ...(^^;)

にんにく、玉ねぎを炒めて、そこに茹でたじゃがいもも入れて
こんがりと焼いた牛肉と目玉焼きを乗せて、出来上がり~ 056.gif

ハーブも使ったので、にんにく、牛肉、ハーブの香りが食欲をそそりますね! 045.gif

忙しい時の夕食作りには良さげな一品です。

適当に作ったので、レシピ起こしをしないと...(^^;)

レシピができたらまたアップします~♪

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリックお願いします~ (^^) ↓

人気ブログランキングへ


[PR]
# by keiko-cako | 2017-01-30 09:31 | 牛肉
サンドイッチをお重箱に詰めてみました。

a0202860_09354652.jpg


至って普通のサンドイッチです。

でも、お重箱に入れただけで、何となく気分がアップ~016.gif

お重マジックですかね (^^)

使った材料は...

卵、ハム、きゅうり、レタス、わさび菜、クリームチーズ、ラディッシュ、粗挽きソーセージ、コロッケ、プチトマト

もうちょっと形を揃えて切れば、見栄えも良かったかも...(^^;)

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリックお願いします~ (^^) ↓

人気ブログランキングへ


[PR]
# by keiko-cako | 2017-01-25 09:17 | パン

ずっと見たかったイラン映画『別離』をようやく観ることが出来ました。


a0202860_11562281.jpg

トレイラーはこちらです ↓



2011年の作品で、第61回ベルリン国際映画祭で最高賞 (金熊賞)、女優賞、男優賞

それぞれの銀熊賞を受賞しています。


また、第84回アカデミー賞では、外国語映画賞も受賞している名作です。

数年前の公開時に映画館に行くつもりだったのに、機を逃してしまい、

以来、ずっと気になっていた映画でした。


テヘランを舞台とした離婚の危機にある夫婦のストーリー....

ということ以外、いっさいの前情報を持たずに観ました。

a0202860_12021685.jpg

「別離」というタイトルから、私はてっきり夫婦の離婚を主軸としていると信じていたのですが、

見始めてすぐに、これは私の大きな勘違いであることがわかりました。


娘のためにイランを出て海外移住を希望する妻と
アルツハイマー型認知症の実父の世話をするためイランに残りたい夫


物語は、2人の離婚調停シーンから始まります。


2人は確かに離婚の危機にはあるものの、

「離婚」は、この映画のメインテーマではなく、単なるシチュエーションに過ぎません。


この映画が描いているのは、
人間のちょっとした気持ちの隙間から生まれてくる「嘘」です。


娘を守りたい母
父を守りたい息子
信仰には逆らえない女性
親への愛に苦悩する子供


いずれの登場人物たちも「小さな嘘」を生み出しています。


a0202860_12253625.jpg


それが自分だけでなく、周りの人たちをも苦しめていくことになるけど、

「嘘」をついた瞬間は、おそらく、「このくらいの嘘、大したことない」と、
さほど罪悪感もなかったのでしょう。


悪意のない嘘 - 自分ではそう信じていたのだと思います。


観ながら思ったのは、誰にだって「小さな嘘」はある、ということ。


人間の真理とは、と問われているような気がしました。


また、イランが舞台だけにイスラム教が大きく絡んでいるのも興味深いところです。


アルツハイマーの父親の介護をしてもらうため、ある女性 (敬虔なイスラム教徒)を雇うのですが、

彼女は父親の体を拭くことも、粗相をして汚れた下着を換えることもしてはいけないのですね...。


a0202860_12052188.jpg

そんなことをしたら、アラーの神の怒りに触れてしまうから。


えー、でも、そんなこと言ったら、介護なんてできないんじゃ?
最初からもう無理な話なんじゃない?008.gif


介護という同じ問題でも、宗教が絡むと複雑になる...


それだけでなく、宗教 1 つで社会通念や常識までもが大きく異なってくる恐ろしさも

この映画では描かれています。


胎児に対する罪の大きさ...ビックリです。


そんなイスラム社会の閉塞感なども漂わせています。


でも、なんといっても、この映画のハイライトは、ラストシーン!

このラストシーンを観た時、


え、ずるい!
これはずるい...002.gif


でも素晴らしい、なんて秀逸なラストシーン!049.gif


このラストシーンには賛否両論あるでしょうが、

私は、もうなんて素晴らしいエンディング演出をするのかと

思わず、膝を打ちました!

憎いね~! アスガル・ファルハーディー監督!072.gif


という、複雑な喜び (?) が湧き上がり、

観終わった後、またすぐに最初から見直してしまいました。


大きな余韻が残る映画です。


↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリックお願いします~ (^^) ↓

人気ブログランキングへ



[PR]