フロイエン山を降りたあとは、
特に目的の場所はないので、ベルゲン市内をブラブラ歩くことにします。

マンホールにはベルゲンの街並みが描かれています 169.png

a0202860_10502939.jpg

ベルゲン美術館 (KODE) 前の湖
a0202860_11040565.jpg

風が強くて寒いけど、お天気がいいので気持ちがいい~169.png

a0202860_11045416.jpg
これは、癒やされますね~。
静かで美しい風景はずっと見ていても飽きません。


a0202860_11070719.jpg
ベルゲンはとても美しい街です。
犯罪率も低くて治安も良いそうです。

確かにこんなに素敵な街なら、住みたくなりますね。

ずっと眺めていましたが、身体が冷えてきたので
動くことにします...(^。^;)

この湖を抜けたところに、グリーグホール (Grieghallen) がありました。
a0202860_11100932.jpg
これも洗練された雰囲気のある建物です。

a0202860_11114449.jpg
でも、人がほとんどいなくて、ゴミも散らかってたせいか
どことなく見捨てられた建物...という感じでした。


a0202860_11131180.jpg
イベント開催時には、賑やかになるのでしょうけど
日頃のメンテナンスがずさんな感じが否めなかったのが残念... (>_<)

さらに坂道を登っていくと、突き当りにはベルゲン大学がありました。

a0202860_11170669.jpg
この像の足元にベビーカーと男性 (おそらく父親) がいます。

ノルウェーに来て気がついたのですが、
街のあちこちでベビーカーを押している男性を頻繁に見かけます。

コペンハーゲンでも見かけましたが、ベルゲンではその数がさらに多い気がします。

調べたところ、
ノルウェーでは男性の育児休暇取得率は 90% 以上もある、
ということがわかり、納得!

子供を夫婦で育てることは当たり前のこと、という考え方
それを国が全面的にサポートする制度が整っている、ということは素晴らしいですね!

私が以前いた会社でも、男性社員が育休を取りましたが、
彼が男性育休取得者第 1 号でした。

その後、彼に続く男性社員が出なかったのは、残念なことです。

日本では男性の育休はまだまだ取りにくい環境なのでしょうね。

ノルウェーって物価は高いし、人 (特に男性) は無愛想でちょっとブー121.pngだけど
こういう福祉制度が整っているのはさすがです!

そろそろランチタイム...101.png

この坂道を下ってちょっと行ったところに
行ってみたいカフェがあるので、そこに向かいます。


a0202860_11371436.jpg

着きました!
ペンギン (Pingvinen)」です。

a0202860_11450968.jpg

中はこんな感じのこじんまりとした雰囲気です。

a0202860_11491635.jpg
メニューを見たら、ムムムム...
やっぱりお高め....148.png

卵ベーコンサンドイッチが 119 NOK (約1,660 円) もする...143.png

a0202860_11502217.jpg
夫も、ノルウェービールはもう懲りていらない、ということで
スパークリングウォーターを 2 人でシェア。
a0202860_11523262.jpg

私もガッツリ食べたい気分じゃなかったので
ポテトとリーク (西洋ねぎ) のスープにしました。

a0202860_11541253.jpg

夫はラム肉とポテトサラダの盛り合わせ
a0202860_11544262.jpg

どちらも結構なボリュームだったので、ちょうどよかった~165.png

ただ、夫曰く、ラム肉がかなりしょっぱかったので、やっぱりビールが欲しかったそうな...(^。^;)

夕食のときにリベンジしてや~167.png182.png

次回へと続きます...。

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリック☆ お願いします~ (^^) ↓


人気ブログランキングへ


[PR]
# by keiko-cako | 2017-09-12 12:00 | 旅行 | Trackback
ベルゲン 2 日目です。

相変わらず寒いですが、気持ちのいい朝です。

まずは、ホテルで朝食を169.png

ホテルのダイニングルーム
a0202860_09361283.jpg

北欧らしく、自然光がたくさん入るような設計になっています。
a0202860_10455324.jpg


このホテルの朝食ビュッフェには、サラダがありませんでした。
野菜は、キュウリ、パプリカ、ミニトマトだけ。

ノルウェーって、レタスなどの葉物野菜がないってことなのかなぁ...?
a0202860_09365588.jpg

ここで美味しかったのは、ハム、チーズ、クロワッサンでした。177.png
それ以外は...ムムムム...117.png

今日は、ケーブルカーでフロイエン山に行きます。

ケーブルカーのスタートは午前8時なので、それまでプラプラ散策

魚市場にあるこの建物の2階に
ツーリスト・インフォメーション (観光案内所) があります。
a0202860_09530229.jpg

朝の港
a0202860_09543247.jpg

a0202860_09592910.jpg

風が冷たいです! 寒いです!

でも、昨日買ったジャケットがあるから、全然ヘーキ! (^^)
a0202860_09545826.jpg

そろそろケーブルカーがスタートする時間になったので
乗り場へと向かいます。

突き当りの白い建物がケーブルカー乗り場です。
a0202860_09571448.jpg

すでにたくさんの人たちがチケットを求めて並んでいました。

a0202860_09573244.jpg
チケットは片道 (帰りは自分の足で降りてくる) と往復があります。

一瞬迷ったけど、降りてくるのに 45 分かかりそうなので
時間節約のため、往復チケットを購入することに。

a0202860_10093585.jpg


ケーブルカーは10分おきぐらいに来るので、
順番待ちもさほど苦ではありません。

a0202860_10000691.jpg
順番が回ってきたので、乗り込みます!
a0202860_10023374.jpg

結構なスピードでグイグイ登っていきます。
気持ちがいい~♪
a0202860_10114568.jpg
到着です。



a0202860_10153991.jpg
a0202860_10160541.jpg
フロイエン駅

a0202860_10170466.jpg

駅を出ると、目の前には絶景パノラマがぶわ~っと広がっています。

a0202860_10274091.jpg
a0202860_10300447.jpg
a0202860_10305417.jpg

フロイエン山から世界各都市までの距離指標が出ています。

東京までは 8,576 Km

a0202860_10365167.jpg
娘と息子がいるニューヨークまでは、5,623Km

NY の方が断然近いんですね~。
a0202860_10320766.jpg

しばらくこのフロイエン山でのんびりします169.png


次回へと続きます...。

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリック☆ お願いします~ (^^) ↓


人気ブログランキングへ


[PR]
# by keiko-cako | 2017-09-11 10:41 | 旅行 | Trackback
それにしても、ハンパなく寒い!

やはりヒートテックなんかじゃ太刀打ちできません!

ベルゲンで、これほど寒いのだから
寒い、寒いと言われているフィヨルド観光では
きっともう凍結するほど寒いんだよ、きっと!

ひーっ、先が思いやられます.... 149.png

思えば...

成田空港で出発間際に夫が
「念のため、ウィンドブレーカーを買っておく!」と
ユニクロで急遽仕入れていたのを、
「ふふん、私はヒートテックにジャケット持ってきたもんね~、大丈夫だもんね~」と
横目でスルーしていましたが、今はそんな自分を叱り飛ばしたい!

ということで、急遽、わたくしもここで、防寒着を買うことにします!

...といっても、こんなのばかりが目につくウィンドウ...151.png
a0202860_17553304.jpg
ノルウェー名物のニットセーターやカーディガン
a0202860_17563865.jpg

ウール100% で編み目もがっしりキツキツだから、
きっととても温かいのでしょうね。

だけどね、これは完璧にアウト・オブ・マイ・テイストだし
何より、値段が数万円もするので、買うことはできません....(^。^;)

ただでさえ、物価高のノルウェー。
そこに追い打ちをかけるように、予定外の買い物をすることになり
気持ちはザワザワしてます...122.png

それにしても、どの店のどの商品も高い~!!!!
ユニクロなら数千円で買えるチープな感じのジャケットも
ここでは一万円以上はしている...(T_T)(T_T)(T_T)

そうやって、何軒も何軒も店を渡り歩いて、ようやく見つけました!

お手頃価格のジャケット!

a0202860_09325931.jpg

日本円にして約5,800 円!

これ、日本に帰ったら私は絶対着ないタイプだけど
夫が、僕が着るよ、と言ってくれたので、L サイズを買うことにしました!

早速着てみたところ、おおお~~~!!!

あったかぁ~い177.png179.png

どんなに冷たい風が来ても、1ミリたりの風も通さぬぞ!
という素晴らしい仕事をしてくれるジャケット

予想外の出費はイタかったけど、この温かさに包まれるのであれば
十分に満足です102.png

これでベルゲンの夏、フィヨルドの寒風は乗り切れそうです!

...と、かなり安心したところでベルゲンの夜は更けてゆきます...177.png

次回へと続きます...。

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリック☆ お願いします~ (^^) ↓


人気ブログランキングへ


[PR]
# by keiko-cako | 2017-09-10 10:52 | 旅行 | Trackback
ベルゲンの魚市場 Fisketorget です。


a0202860_11252072.jpg

多くの観光客であふれていて、とても賑やかです。
a0202860_11255388.jpg

日本でもおなじみの海産物が並べられていますが
何となくサイズが日本のよりも大きい感じがします。

欧米サイズってやつ?106.png
a0202860_11271263.jpg

サイズはでかいけど、値段もでかい!
牡蠣は一個 約500円!!

a0202860_11273357.jpg

a0202860_11274863.jpg

市場にはいくつかのレストランが入っていて
どこも満席状態...。

どこにするか悩んだけど、店員の活気が一番よかったこの店に並ぶことにします。


↑ このリンクをクリックすると、このレストランのサイトが開いて
お店とベルゲンの様子がわかる動画が見れます169.png
a0202860_11281261.jpg
ウェイティングリストに名前を書いて、行列に並びます。

私たちの前に並んでいたのは、スペインから来ていたファミリーで
後ろに並んでいたのは、イタリア人たちでした。

やっぱり観光客が多いですね~。

待つこと約 30 分、ようやくテーブルに案内されました。

a0202860_11293343.jpg
メニューを見ると、いろんな料理が並んでいて悩むところ...。

夫は生牡蠣を、私はロブスターをどうしても食べたい!

ということになり、それぞれをオーダーすることにします。

で、注文に来たウェイターに注文したところ、
牡蠣は個数を、ロブスターはグラム数を指定してくれ、と言われ
へっ?146.png

牡蠣の個数を指定するのはわかるけど、ロブスターのグラムなんてわからないよ...
とりあえず、2人分だから 400g ぐらいあればいいかな?

と告げると、ウェイターの彼は

400? そんなんじゃ足りないよ!
殻を含めてのグラムだからね、最低 600g は必要だね!

と、説教じみた口調で説明をしてくる....

え、600g ?

ということは、えーと、メニューを見ると...

100g で 110 NOK (ノルウェー・クローネ) って書いてあって...
ということは、えーと、えーと、ととっさに計算 (by 夫) すると
ええー、100g で約 1,550円!?
600g 頼むとしたら、約9,800円~~~!!!

ひぇ~、ロブスターだけで約 1 万!(°_°;)(°_°;)(°_°;)

大変ビビりましたが、もうベルゲンに来ることは一生ないので
人生の記念として、いただくことに決定しました。

大いなる決意!

そしてビールもウェイターオススメの銘柄に決定!

さぁ、どんなのが現れるのかとっても楽しみ~♪

まずはパンがやって来ました。

a0202860_11295032.jpg
柔らかくて美味しいパン!

続けてビール
a0202860_11300299.jpg

これが、彼オススメの「シーフードに合うビール」なのね~。

夫が一口飲んでみる...

どう?

う、う~ん...、なんか薄い...137.png

ありゃりゃ...それはしくじったね...
うーん、ワインにしておけばよかったかなぁ...

などと言っているうちに生牡蠣到着!

a0202860_11301593.jpg
でかい!
これ、一個が約680円です。

私は生牡蠣は苦手なので、夫が 2 個ともぺろり。
「美味い!」とのことでした。

そして、炙りマグロとフライドエッグのサラダ

a0202860_11303321.jpg

なぜかデンマーク、ノルウェーでは、ホテルの朝食でもレストランでも
葉物野菜が少ないので、野菜不足になりがち。

身体が野菜を欲してくるのがわかるので、
サラダはマストオーダーです。

炙りマグロが美味しいサラダでした。

そして、かなり待った挙句にやってきたロブスター。

a0202860_11305114.jpg

うわぁ~、で、でかい...
とは、正直思えませんでした131.png

なんかどこのレストランでも出てきそうな
フツーサイズ感満載。

600g ってこんなもんなのね...
ま、殻付きだからかもしれないけど...

とちょっと残念...。

味もね、まぁ、ふつーでした。

ロブスターってこんな味でしたっけね...(^。^;)

これなら日本の伊勢海老を食べた方がよいかも...と思いつつ
いやいや、これも旅の醍醐味、よい思い出、よい記念...と思い直しました。

夕食が終わる頃には、すっかり日も暮れて
一段と寒さも増してきました。

店の外に出ると、冬真っ盛りの気温...140.png

寒いよ~。

急いでホテルへと戻ります。

次回へと続きます...。

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリック☆ お願いします~ (^^) ↓


人気ブログランキングへ



[PR]
# by keiko-cako | 2017-09-09 11:44 | 旅行 | Trackback
ノルウェーの第2の都市ベルゲンに到着しました。

ここはフィヨルド観光の基点となる場所です。

空港からすぐにバスに乗ったので、気温はさほど気にならなかったのですが
ホテルの目の前のバス停で降りた途端、寒風がビュヨ~ンと吹いてきまして...

ひーっ!
8月中旬の夏真っ盛りの季節だというのに
さ・む・い...149.png

なに、ここはもう秋になってたの?
いやいや、秋じゃないねー
これはもうすっかり冬だよねー
...というぐらいに寒いのです135.png

↓ こちらが今回宿泊するホテル「ラディソンブル ロイヤル」

a0202860_17131323.jpg

ホテルの周りの人々、がっしりと防寒服を着ています!
(ひげのおじちゃん除く...)


ひゃー、肌寒いとは聞いてはいたけど...
だから一応、ヒートテックもジャケット (薄手、裏地なし) も持ってきたけど...
そんなもんじゃ対応できないぐらいの寒さだよ、ここ...140.png140.png140.png

とりあえず、チェックインを済ませて、部屋に入り
ヒートテック装着して、街を散策することにします。

ベルゲンは港を中心とした商業都市で、
12 ~ 13 世紀にはノルウェーの首都だったこともあるそうです。

a0202860_17231492.jpg

a0202860_17222288.jpg
夕方の午後 6 時過ぎだというのに、まだ太陽が高い位置にいます。

a0202860_17220631.jpg


中世の香りがそのままの形で漂っているような雰囲気

a0202860_17225765.jpg

街全体がおもちゃ箱のような、可愛らしい街です。

a0202860_17215237.jpg

でも、人が多い!

どこもかしこも観光客で溢れています。

a0202860_17235711.jpg


ベルゲンでは、マクドナルドまでもがおしゃれな建物

a0202860_17305862.jpg

スタバもこんな感じ

a0202860_17311308.jpg


この立て看板、スタバには見えなかった...(^。^;)
a0202860_17315860.jpg

中はどんな感じなんだろう...と入ってみるだけ入ってみました。

a0202860_17321886.jpg

レンガ造りのインテリアで、雰囲気あります。
a0202860_17334537.jpg

ベルゲンのスタバマグたち。
ノルウェーカラーでステキです。
a0202860_17313820.jpg

そろそろ夕食タイムになってきました。

ベルゲンは港町...
とくれば、やっぱりシーフードが食べたい~。

a0202860_10493084.jpg
a0202860_10510394.jpg


魚市場がある、というので行ってみることにします。

次回へと続きます...。

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリック☆ お願いします~ (^^) ↓


人気ブログランキングへ



[PR]
# by keiko-cako | 2017-09-07 09:45 | 旅行 | Trackback