タグ:トマト ( 4 ) タグの人気記事

気温が上がって、ほんのり夏の気配...

ということで、トマトの冷やし鉢を夕食に作りました。


a0202860_22175599.jpg

たっぷりの鰹と昆布で取った出汁に白醤油、酒、みりんを加えて、トマトを漬け込んだものです。

大葉、花かつお、針生姜を乗せていただきました。

さっぱりとしてて美味しい~と、
夫はだし汁も全部飲み干してくれました。


よかった~♪ (^^)



人気ブログランキングへ ← 読んだよ~の印にクリック☆お願いします~(^^)


[PR]

最近、行きつけのパン屋さんにチャバタがあることに気が付き
密かに喜んでいます001.gif

チャバタ (正確にはチャバッタと発音するみたい) は、イタリア生まれのパンです。

バターや牛乳などが使われてないので、油分が少なく、さっぱりしています。
もちもちっとした食感なので、食べごたえもあります。

私の日常行動範囲内には、チャバタを焼いているパン屋さんが
なかったのですが、ひょんなことから、
よく行くパン屋さんにチャバタがあることを知りました。

えー、なんで今まで気が付かなかったんだろう・・・・(^^;)

ま、確かに一番下の端っこの棚においてあるから
気が付きにくいっちゃー気が付きにくいけど・・・(^_^;)

以来、嬉々としてチャバタを買っております060.gif

そのまま食べても美味しいし、いろんな具材を挟んでサンドイッチにしても美味しいです。

先日は、チャバタを楽しむために、3 種類のスプレッドを作ってみました。


a0202860_8145146.jpg


上: ガーリッククリームチーズ
左: トマトのスプレッド
右: ツナのスプレッド

レシピはこちら

トマトのスプレッド
a0202860_8221718.jpg


[材料] (2 人分)
トマト 200g
豆乳 50cc
生クリーム 50cc
野菜ブイヨン 大さじ1/2
塩 小さじ 1/4
こしょう 少々
ゼラチン 3g
湯 大さじ1
ミントの葉 少々

[作り方]
1.トマトは湯むきして皮を取り、ざく切りにする
2.フードプロセッサーにトマトと豆乳を入れてピュレ状に撹拌する
3.ゼラチンはお湯でふやかしておく
4.鍋に2を入れ、野菜ブイヨン、塩、こしょうを加え、中火にかけて混ぜる
5.沸騰する直前で火を止めて、3を加えよく混ぜる
6.5をストレーナーなどで濾して、氷水に浸したボールに移し、あら熱をとる
7.冷めたら生クリームを少しずつ加えて混ぜる
8.容器に流し入れて冷蔵庫で冷やし固める
9.ミントの葉で飾る

056.gif 野菜ブイヨンの代わりにチキンブイヨンでもOK ! よりコクが出ます 001.gif

ツナのスプレッド

a0202860_935056.jpg


[材料] (4 人分)
ツナ缶 1個
ゆで卵 2個
玉ねぎ 1/4個
イタリアンパセリ 1束
マヨネーズ 1/2カップ
豆乳 100cc
ゼラチン 5g
塩、こしょう 少々

[作り方]
1.ツナは油分や水分を切っておく
2.卵は固くゆでておく
3.玉ねぎ、イタリアンパセリはざく切りにする
4.フードプロセッサーに1,2,3 を入れて撹拌する
5.さらにマヨネーズと豆乳も加えさらに撹拌する
6.お湯でといたゼラチンを入れて軽く混ぜる
7.塩、こしょうで味を整えて、型に流し込み、冷蔵庫で冷やし固める


ガーリッククリームチーズ

a0202860_9264716.jpg


[材料] (2 人分)
クリームチーズ 40g
マスカルポーネチーズ 30g
豆乳 大さじ2
おろしにんにく 小さじ1/2
塩 少々
レモン汁 少々
レモン (飾り用) 1片

[作り方]
1.ボールにクリームチーズとマスカルポーネチーズを入れ、ヘラなどで柔らかくほぐし、豆乳を入れながら溶きのばす
2.おろしニンニク、塩、レモン汁を加え、よく混ぜる
3.レモンを飾る


どのスプレッドもチャバタにぴったりで、パンがあっという間になくなりました。

特に、ガーリックチーズは、食べだしたら止まらなかったー!!(笑)

ワインやビールにも合うと思います。
夫もこれでワイン、ビールが進んでました・・・069.gif068.gif

ただ、ガーリックだから、結構、お口や胃の中に残ります・・・(苦笑)

これ、誰かに会う前とかには、食べない方がいいかも・・・・です (^^;)

↓読んだよ~の印に、ぽちっとクリック☆お願いします~(^^)↓

人気ブログランキングへ

今日の天使からのメッセージはお休みします。
[PR]
トマトってサラダなどで生で食べることが多いけれど
加熱しても美味しいですよね001.gif

トマトに含まれているビタミン C は熱に強いので、加熱しても消失しにくいし
リコピンは油と一緒だと吸収率が良くなります。

私も、ときどき、スクランブルエッグやピラフにトマトを入れたりします。

今回はおでん風に煮てみました。

a0202860_20131450.jpg


昆布で出汁をとって、お酒とお醤油少々、そしてみりんもちょっと足して
コトコトと弱火でゆっくり火にかけます。

10~15分ほど煮込んだら、火を止めてしばらくそのまま置いておきます。

煮物は、いったん煮込んだ後、火を止めてお鍋の中の温度を下げることで
味がグググッと染みこんでいきます。

食べるときにもう一度温めて食べてもいいし
これからの季節だと、冷やして食べても美味しいです! 043.gif

人気ブログランキングへ ← いつもご訪問ありがとうございます。クリック☆していただけるととてもうれしいです。皆様の応援クリックがとても励みになっています。

今日の天使からのメッセージはお休みします。
[PR]
子供たちがまだ小学生だった頃、夏休みに我が家にお友達が
遊びに来るときによく作っていたのが、ツナとトマトの冷製パスタです。

パスタをゆでて材料とあえるだけで出来るお手軽パスタです。

これにフライドチキンなんかを添えれば、子供たちには立派なランチになります☆

暑い夏の日にはうってつけのランチです。

子供の成長とともに夏休みの過ごし方も変わってきて
だんだんと、我が家で子供たちとランチをすることもなくなってきました。

先日、ふと、あ、そういえばしばらく作ってないなぁ・・・
ということで、久しぶりに冷製パスタを作ってみました。

カッペリーニはおそうめんみたいに細いパスタで、冷製にはよく合います。

このパスタの欠点は、ツルツルといくらでも胃の中に入ってしまうことです(^^;

a0202860_11155665.jpg

人気ブログランキングへ ← いつもご訪問ありがとうございます。クリック☆していただけるととてもうれしいです。皆様の応援クリックがとても励みになっています。

今日の天使からのメッセージはお休みします。
[PR]