体力と気力を使い果たした夕食を終えて、一晩が経ちました。

部屋の窓からはきれいな海が見渡せます。

a0202860_10263976.jpg


朝食は⇩の和食レストランでいただきます。
a0202860_11164444.jpg



ホテルチェックインの際に
朝食を和食 or 洋食のどちらかを選ぶように、と言われて、
和食で、と伝えていたのですが、和食にしておいて
ほんと、よかった~と思いました...105.png

これが和朝食のメニュー

a0202860_10080700.jpg

なんだかすごいラインナップです。

心していただくことにします...146.png

まず出てきたのが、これですよ。


a0202860_10094098.jpg
メニューのトップに書かれている「季節の青菜とりんごの野菜ジュース」

うんうん、昨日の夕食で疲れ果てた胃に
優しく流れ込む一杯でした。

朝食膳が運ばれてきました。

a0202860_10121034.jpg

結構なボリュームです...150.png

a0202860_10124878.jpg
それぞれの食材の説明と、食べ方の説明がお店のスタッフさんからありました。

写真の左下の丸い器に入っているのが「北海道産大豆 "とよまさり" の手作り豆腐」です。

このお豆腐には、わさび、塩、醤油をそれぞれ、単独で付けて
3 種類の味をお楽しみください...ということでした。

a0202860_10182026.jpg

そして、これが伊達産の黒豆納豆
a0202860_10184380.jpg
かなりの大粒です。

独特の味でしたが、個人的には小粒納豆の方が好きです。

「帆森好の卵」で卵かけご飯です。
a0202860_10185969.jpg
卵かけご飯は日本人のソウルフードね~101.png
美味しかったです。

食後はホテルの周りをブラブラと散歩。

昨日は闇の中にいた洞爺湖も、くっきりと美しく見えます。

a0202860_10405132.jpg

洞爺湖の真ん中に浮かぶのは「中島」という島です。

何かに似ているなぁ...って思っていたら、
そうそう、「ひょっこりひょうたん島」に似てるんだ!と。

a0202860_10484945.jpg

子供の頃、毎日観てたひょっこりひょうたん島。
懐かしいなぁ~。

あの形は、この中島をモデルにしたのかなぁ...??

などと思いながら、歩いていたら
こんなものもありました。

サミットの記念植樹

a0202860_10505389.jpg

これがその植樹です。

a0202860_10520904.jpg
見晴らしのいい場所に植えてあります!

2008 年に植えてちょうど10年目。
このマツが大きくなるまでには、まだ20年ぐらいかかるのかな。

でも大きくなっちゃったら、せっかくの洞爺湖が見えにくくなりそうだけどね...105.png

白樺並木
a0202860_10583132.jpg
青い空にとっても美しく映えています。

このホテルも周りはゴルフ場になっているので、広大な芝が広がっています。

a0202860_10595130.jpg

ゴルフが好きな夫は熱心に見てました(笑)。

a0202860_11011116.jpg

ホテルのロビーに戻ると、ハープの演奏が始まりました。

a0202860_11035065.jpg

ハープの音色っていいですね。
天使の楽器って言われているけど、わかるような気がします。

そういえば、最近、エンジェルカードやってないなぁ。
久しぶりにやってみようかなぁ...177.png101.png

ホテル出発までまだ時間があるので、ロビー横のティーサロンで一休み。

a0202860_11061700.jpg

夫は赤ワイン
a0202860_11074230.jpg


私はピスタチオとベリーのタルト

a0202860_11101040.jpg


これから千歳空港へと向かいます。

北海道の旅ももう終わりです...。

え、いや、まだだよ!
まだ海鮮丼、食べてないよ~。

続く...

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング

[PR]
# by keiko-cako | 2018-10-18 11:12 | 旅行 | Trackback
夕食はホテル11階にある「ミシェル・ブラス トーヤ ジャポン」でいただきます。

フランスにあるミシュラン三ツ星のレストラン「ミシェル・ブラス」の海外初支店が
この洞爺湖ウィンザーホテルにオープンしたのが 2002 年のこと。

その記事を目にして以来、あぁ~、いつか食べてみたいなぁ...と思っていたのですが
北海道にまで食べに行くなんてないし、もうこれは実現しないなぁ...なんて思っていました。

それがこうして現実になるなんて...と、自分でもちょっと驚いています。

このレストランについては、この記事に詳しく記載されています。


さて、私たちが案内されたテーブルは窓側で、目の前は洞爺湖です。

a0202860_08182740.jpg
でも、もう真っ暗で、ただの闇でしたけどね...105.png

洞爺湖では毎晩、花火が上がっているから食事しながら花火鑑賞できるみたい。

それもまた楽しみだなぁ~177.png169.png
なんてウキウキしていたら、お店の方から
「今日は霧が深いので、おそらく花火は見えないと思います」
と告げられました...103.png

でしょうね...だって、目の前に広がる闇はどこまでも深くて濃くて
真っ黒だもんね...120.png

最初にメニューの説明があったのですが、ミシェル・ブラスの料理にはそば粉を使ったものが多いそうです。

私は予約の際に、そばアレルギーであることを伝えていたのですが
それでも念の為、ということでそばアレルギーに対する質問書に記入を求められました。

ま、要するに、何かあっても自己責任でお願いしますよ、という確約書みたいなものですね...。
こういうことには慣れているので、はいはい、いいですよー、ということで記入申告しました。


まずはドリンクです。

夫は白ワイン
(美味しかったらしい)


a0202860_09305099.jpg

下戸の私は、よもぎ、ヒース、ラベンダー、紅茶、緑茶をブレンドしたフレーバーティーで乾杯~182.png

a0202860_09310699.jpg


よもぎティーね....。
香りはとっても良かったけど、
味は何もしない、ナッシング、ノーテイスト、無味でございました。105.png

いくつもの茶葉を使っているはずなのに、ここまで味が全くしないブレンドティーというのも
ある意味、レア物ですね...117.png

最初のお料理が来るまでは、こちらのパンをお楽しみください...
と説明されたのが、これです。

a0202860_08182740.jpg
この黄土色と灰色の布みたいなもの

てっきりオブジェだとばかり思っていたら
これ、実はパンなのだそうです。

紙のように薄く焼き上げているので
パンと言うよりクラッカーという感じでしょうか。

うーん、これはまた意表を突く演出ですね。101.png

お客を退屈させない、という意味では面白いおもてなし方だと思います。

そば粉は入っていないけど、そば粉を使ったパンと同じ場所でこねて焼き上げている、
ということなので、一応用心して私は食べませんでした。

クミンの香りがするので、美味しそうではありました。

夫は、これをパリパリとつまんでました。
香ばしくて美味しかったようです。

最初のお料理、アミューズです。

a0202860_10143044.jpg

コックームイエットという半熟卵です。

半熟卵と言っても、今まで食べてきたものとは全くの別物です。

初めて食べる食感と味に感動~113.png

夫にはそば粉で焼き上げたスティックが添えられています。

a0202860_10172791.jpg
(この写真はネットからの借り物)



私には玉ねぎのクラッカーが別のお皿で提供されました。

a0202860_10080122.jpg
これも香ばしくて大変美味でした。

そして、ここでパンの説明がありました。

これが、今回提供されるパンです。

a0202860_09201609.jpg

パンの真ん中に私たちの名前が焼印されていました。

「これは本日、お客様のためだけに焼かせていただいたそば粉のパンです。
これをカットして都度ご提供いたします」

ひーっ、またもやそば粉か~。
うーん、別にいいんだけど、
なんか気分的に体中が痒くなってきたような感じです...135.png

もちろん、私は食べられません。

代わりに米粉のパンがサーブされました。

a0202860_09264199.jpg

アミューズ その2

a0202860_10342462.jpg

何だかよくわかりませんが、パリパリとしてて美味しかったです。

a0202860_10501536.jpg


サーモンと洋梨のボンボン
a0202860_10203925.jpg
これも初めての味で、何とも言えない美味しさでした。

そして、生ハムオイルで香りをつけた栗のスープ

a0202860_10324237.jpg

これは、えーと、何だったかなぁ...105.png

a0202860_10511060.jpg
これも何だったんだか...
ハーブが効いてて美味しかったけど...105.png

a0202860_12035874.jpg
これは真いかをグリルしたもの。

a0202860_12260018.jpg


スープに浸されているのは舞茸です。

これは最高に美味でした。

私はイカはさほど好きではないけれど、このイカは
とても柔らかくて、でも歯ごたえがあって、なかなかよい食感でした。
そして、何より、グリルの仕方が最高なのか、香ばしさが素晴らしかったのです。

こんなに美味しいイカは生まれて初めて!
と言っても過言じゃないほど、美味しい一皿でした。

これはカリフラワーをバターでカリッと揚げたものです。
a0202860_12265434.jpg

メインの蝦夷鹿肉のロースト
a0202860_12272978.jpg

緑のソースはルッコラで、赤のソースは三叉りんご。
左右にあるボールは菊芋です。

鹿肉、初めて食べてみたけど柔らかくてまぁまぁ..かな。
でも、もうすでにお腹いっぱいだったので、一口だけ食べて
後はいつものように夫へと移動しました。125.png

料理はもうこれで終わりだろう...と思っていたら、
こんなのが出てきました。

a0202860_12310649.jpg
何ですか、これは...????147.png

これは、「アリゴ」というフランスの中南部地方の郷土料理だそう。

じゃがいものピュレにチーズとにんにくを加えたもので、
こーんなに伸びるんです150.png

a0202860_12371574.jpg

これはとっても美味しくて、確実にハマる一品です!

アリゴの動画はこちら ⇩



自分でも作れるかも...?
今度作ってみようと思います。

ただね、少しでも冷めると固まっちゃうので、時間との勝負料理ですね。144.png

これでお料理は終了。

ふぅ~、やれやれ~やっと終わった~。

でも、食事が終わったわけではありません。

続いて、チーズです。

a0202860_12494850.jpg

フランス人が一番自慢しているフランス料理、それはチーズ!
と言っても過言にならないほど、フランス料理には欠かせないチーズです。

お好きなチーズをお好きなだけ...と言われましたが
そんな入るわけがない...143.png

気持ちだけ切っていただきました。

a0202860_13214556.jpg

デザートはかぼちゃのベトナムコーヒーアフォガード
洋梨のソルベ (焦がしバター) 添え

a0202860_13264343.jpg

ん?なぜベトナムコーヒー?
と思ったけど、あ、そか、ベトナムはフランスの植民地だったからか~と。

これも大変美味なデセールでした。

焼き菓子チュールも秋の装いで来ました。

a0202860_13304399.jpg

そして、これがトドメのデザート
アイスクリームワゴンです。

a0202860_13315529.jpg

これも好きなフレーバーを好きなだけ...ですが
もう選ぶのにも体力が必要なほど食べ疲れておりまして....122.png

何とか2人で4つのフレーバーをチョイス173.png

a0202860_13351515.jpg
そんなに暑かったわけじゃないのに、写真を撮っている間に
どんどん溶けていったので、慌てて食べました 153.png

そして、これこそラスト!

スムージーとバラのミント
そしてコーヒー

a0202860_13362573.jpg

はぁ~っ、やっと完了!

美味しかったですよ、美味しかったけどね...
満足です、十分すぎるほど満足しました...

でもね...

何というか、体力と気力を必要とする食事だったかなぁ。

あまりにも想像を上回る料理ばかりで、頭も体も疲れた感じです...130.png

まぁ、一生に一度だけなら、こういう食事もアリかも...。

いい思い出になりました。

食事が終わる頃、ようやく霧が薄くなってきて
闇の中に埋もれていた洞爺湖がうっすらと見えてきました。

おやすみなさい...177.png

続く...

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング

[PR]
# by keiko-cako | 2018-10-15 13:46 | 旅行 | Trackback
ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパです。

洞爺湖の小高い丘の上に建っていて、洞爺湖が一望できます。

2008年にサミット G7 の会場になって一躍有名になりましたね。

a0202860_10383557.jpg
メインエントランス

a0202860_10341685.jpg
アプローチが深いので、エントランスドアまでかなり距離があります...。
a0202860_10345648.jpg
着きました。

ドアが開き、中へと入ります~。
a0202860_10383909.jpg

ロビーです。

a0202860_10440107.jpg


天井が高くて、開放感たっぷりの空間です。

a0202860_10474944.jpg
窓の向こうには洞爺湖が広がっています。

a0202860_10453610.jpg

a0202860_10461723.jpg

a0202860_10493838.jpg



そして、インテリアがとにかくゴージャス!177.png173.png
そのテイストの好き嫌いやバランス感は別として...105.png

a0202860_10470408.jpg
a0202860_10515063.jpg
通路のカーペットもフッカフカです。
a0202860_10540198.jpg


a0202860_10500064.jpg

ロビーのソファに座っていると、ウェルカムドリンクがサービスされました。

a0202860_10511357.jpg

ゆったりとしたソファーに身をうずめて、ただひたすら洞爺湖を眺めてました。

こんな時間、いつもの生活の中ではぜぇーったいに持てないから
今だけね...とつぶやきながら、楽しみました102.png169.png182.png

この後、部屋に入って夕食へと向かいます。

続く...

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング

[PR]
# by keiko-cako | 2018-10-14 10:58 | 旅行 | Trackback
札幌に着きました。

a0202860_14561719.jpg

札幌はやっぱり賑やかですね~。

駅構内も多くの人たちが行き交っててワサワサしていて
富良野とは別世界です。

以前、札幌に来たときにラーメンを食べ損なったので
今回はぜぇ~~~ったいにラーメンを食べるんだ!!!!
という固い決意を抱いて、この地に降り立ったというシチュエーション。108.png114.png

と言っても、この後、洞爺湖へと向かう電車のチケットを取っているので
のんびりとラーメン店巡りをする時間はありません。

そんな私たちにうってつけ!

駅近の「札幌らーめん共和国」へと入国することにします102.png

a0202860_14572212.jpg

新横浜にある「ラーメン博物館」のような感じね。

あちらは入館料を取るけど、ここはフリーで入れるのがナイス!165.png169.png

入り口からしてワクワクモード125.png169.png

a0202860_14595295.jpg
この庶民的なインテリアが食欲をそそりますね~106.png106.png

中に入ると、おおおお~!

たくさんのラーメン店がひしめき合ってて、
見ているだけで浮足立ちます~169.png169.png169.png101.png

でも、あまり迷っている時間はないので、パパパっと直感でお店を選びました。

らーめん空

a0202860_15133335.jpg

まだお昼前だと言うのに、すでにたくさんのお客さんたちで賑わっています。

店員さんたち全員、「NO RAMEN NO LIFE」と書かれた黒 T を着ています。

うんうん、その意気込み、スピリットに完全同意~106.png

札幌ラーメンといえば、やっぱり味噌でしょう~。

ということで、迷うことなく「味噌ラーメン」を注文。

この後、もう1軒行く予定なので、ハーフサイズね。

a0202860_15163314.jpg

ハーフサイズと言っても、結構ボリュームあったなぁ。

今までいろんな店で味噌ラーメンを食べてきたけど
本場札幌での味噌ラーメンはやっぱり味が違うんだと、実感!

濃いです、味噌が。

思っていた以上に味が濃くて、最初はちょっとびっくりしましたが
でも、味噌のコクがあって、これはこれで美味しかった!

これが札幌味噌ラーメン!という気持ちで完食~111.png


そして、次に入ったのが「函館麺厨房 あじさい

a0202860_15234559.jpg

ここでは塩ラーメンをいただきました。

a0202860_15255349.jpg


もちろんハーフサイズ

なのに、なに、このボリューム105.png

細麺であっさりだけど、昆布の出汁がしっかり効いてるスープは美味しかった。

途中、味変で、自家製調味料「蝦夷ラー油」とか「蝦夷油胡麻」とか入れてみましたよ。

a0202860_15283344.jpg

あっさり塩の変化球バージョンで、美味しかったです。

でも、ハーフサイズとはいえ、2杯も食べたから
お腹はもう、はちきれパンパン状態....135.png

苦しいです....143.png149.png

でも、これで札幌ラーメン、満喫できたので大満足!

ということで、今からスーパー北斗に乗って洞爺湖へ向かいます。


a0202860_15334970.jpg

a0202860_15340804.jpg


続く...

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング

[PR]
# by keiko-cako | 2018-10-11 15:35 | 旅行 | Trackback
朝、目覚めてカーテンを開けると、そこは雲海ワールドでした。

a0202860_10114465.jpg

まるで海が広がっているかのようです。

a0202860_10125337.jpg
幻想的で美しい...。
a0202860_10145146.jpg

少しずつ太陽が現れ始めましたよ。
a0202860_10155570.jpg
朝食前に少し散歩ね。

朝日を受けた花たちも凛としててキレイです。

a0202860_10184857.jpg

このホテルの周りはゴルフ場になっています。
とにかく、広い!
a0202860_10203612.jpg

ほんのりと冷たくて透明な朝の空気の中の散歩は
何よりもの贅沢で気持ちがいいものですね101.png169.png


a0202860_10205374.jpg

1 時間ほど散歩をした後は朝食タイム。

豆乳バナナミックス スムージー
美味しかったです105.png
a0202860_10335730.jpg

これは、富良野産の野菜サラダ (玉ねぎドレッシング) と
豆乳仕立ての人参スープ

a0202860_10332840.jpg

玉ねぎドレッシング、美味しいですね~。

淡路島でも玉ねぎは美味しかったけど、北海道の玉ねぎも負けないくらい美味しいです。

玉ねぎって、いい仕事するんだなぁ101.png

a0202860_10341188.jpg
パンも焼きたてで熱々、ふわふわでした。
特にクロワッサンがバターたっぷりのサクサクでした。

富良野卵のオムレツ

a0202860_10343721.jpg

シンプルだけど美しい姿ですね~。

これは、いろいろ盛り合わせプレート。

a0202860_10342406.jpg

左から
  • アボカドとじゃがいものピュレ
  • 知床鶏のトマトソース煮込み
  • 原木ロースハム
  • サーモンのハーブ焼きと法蓮草ソテー

デザートはメロン、グレーププルーツのヨーグルト和え、生チョコレート

a0202860_10345357.jpg
四つ葉のクローバーが添えられていて、ちょっと感激162.png

スタッフの方に
「四つ葉のクローバーなんて見つけるの大変じゃないですか?」
って訊いたら
「四つ葉のクローバーを生産している業者から仕入れているので大変じゃないんですよ」

ありゃ、そうなんだ...
四つ葉のクローバーって大量生産されているんだ....

そういうことなのか...と、
ちょっと夢が弾けた瞬間でした105.png151.png

ホテルをチェックアウトして、今から札幌へと移動です。

続く...

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング

[PR]
# by keiko-cako | 2018-10-10 10:53 | 旅行 | Trackback