ちょっと以前のことですが....

ある日、荷物が届きまして...

え、 誰から?

と思って荷物の伝票を見ると、ウィーンの友人からでした。

彼は以前、初来日したときに我が家にステイしたこともある、とてもナイスなオーストリア青年です。

そんな彼から、パッケージが...。

え~、何だろう...と、ドキドキ + ワクワクしながら開けてみたら
わぁ~、ウィーンのステキなものたちがたくさん!

a0202860_10274616.jpg


サプライズ玉手箱です~177.png169.png

さっそく彼にお礼を告げたところ、
スカイプで一つ一つ、商品の説明をしてくれました173.png

それは助かる!

だって、パッケージに書いてあるの、全部ドイツ語だもんね~。
何が何やらわかりません...105.png

英語が書いてあるのもあるけど、書いてないのもあるので、説明してくれてホっとしました~106.png



これはチョコレートたち。

a0202860_10343888.jpg

さすがにね、チョコレートって言うことはわかります(笑)
ナッツが入っていたりオレンジが入っていたり。

さっそく食べてみましたが、どれもダークで、大人の味の上質なチョコレートでした。

これは、ヒノキ? シダ? かなんか、何かの樹木のチップが入った袋です。

a0202860_10341759.jpg

とってもいい香りがします。
彼いわく、枕元に置いて寝ると快適な睡眠に誘ってくれる、とのこと。

なるほど、なるほど、それはとってもナイス~♪

そしてこれはオリーブオイルです。

a0202860_10321522.jpg

これでウィンナシュニッツェル作ったら本場の味になるかな(笑)

これは鯖缶です。

a0202860_10504774.jpg
へ~、美味しそうだね?
って言ったら、

「食べたことないからわからない。デザインがステキだったから買ってみたよ」

とのこと。

おちゃめだね...169.png106.png


これはウィーンのコーヒー豆

a0202860_11025314.jpg
袋からでも、コーヒーの芳醇な香りが漂ってきます。
淹れるのが楽しみです。

これはノートブック。
シンプルだけど落ち着いたデザインですね。

これは夫が仕事で使うそうな...109.png

a0202860_10553020.jpg

これはサラミだそうです。
これも美味しそう~。

ビールのおつまみに合いそうですね。
a0202860_11065656.jpg
で、これはハーブティー

a0202860_10301427.jpg

Alles Liebe ...愛をこめて

って言う意味らしい...♡

なんともラブリーなパッケージのハーブティーですね。

で、このハーブティー、パッケージだけじゃなくて
その中身も本当にワンダフルなのです。

いろんなハーブリーフが良い具合にブレンドされているのですが
ポットにお湯を注いでいるときから、ふわぁ~っと柔らかくて優しい香りが漂い始めます。

100% オーガニックだからか、濁りがなくスッキリとした風味のお茶です。

ここのところ、ずっと仕事でテンパってて、かなり疲労気味なのですが、
このハーブティーを飲むと、張り詰めていたものがすべて解きほぐされていく感じがします。

今までいろんなハーブティーを飲んできましたが、
こんな癒やし効果が高いものは初めてです。

これ、日本でも売ってくれないかなぁ。

パッケージの裏にはこんな写真が。

a0202860_11373954.jpg

ドイツ語ばかりで、何が書いてあるのかわからないけど
この女性が作っているのかな?

素敵な笑顔ですね。

こんなステキなものを送ってきてくれたウィーンの友人に
感謝、感謝、ありがとう~♪110.png

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)



人気ブログランキング



HOTな食べ物教えて!






ほっとフォトコンテスト





[PR]
最近、ドイツ映画を観ることが多いな...なんでだろ~154.png

ま、それはさておき...

『グッバイ、レーニン!』です。

2003年公開のドイツ映画です。

a0202860_14414894.jpg

ベルリンの壁が崩壊した後の東ドイツを舞台としていますが
コメディーチックに描かれているせいか、重い雰囲気や悲惨な空気はまったくありません。






主人公のアレックスは、東ドイツのベルリンに住んでいるけれど、西側に傾倒している。

アレックスの母親は、東ドイツを愛してやまない熱烈な社会主義者。

アレックスが西側主義のデモに参加したことを知った母親は、
ショックのあまり心臓発作を起こして昏睡状態へ...。

母親が昏睡状態の間にベルリンの壁が崩壊。

そんな母親が奇跡的に目を覚まし、意識が回復。

a0202860_14481106.jpg
母親の意識が戻ってくれてアレックスはウレシイんだけど、困ったことが。

ベルリンの壁崩壊により、東ドイツはすっかり資本主義となり西側文化に染まっている。

街にはマクドナルドやコカコーラの看板が派手に立ち並び、至る所が華やかでカラフルな西側文化に様変わりしており、東の面影がすっかり消えてしまっている...。

a0202860_14533255.jpg
東を愛していた母親がこれを見たら、きっとあまりのショックでまた心臓発作を起こしてしまうかもしれない...

それは避けたい~!



ということで、アレックスの小細工による偽造ワールドが始まります。

母親が好きだった東ドイツ時代のピクルス

でもそんなもの、もうどこにも売ってない...
あるのは西ドイツブランドのピクルスばかり

アレックスは、骨董品のようになっていた東ドイツブランドのピクルスのラベルを剥がして
西側ブランドのピクルスの瓶に貼り直して、母親に食べさせたり...150.png

a0202860_14481932.jpg


テレビ番組はすべて西側の番組ばかり。

アレックスは友人たちに協力を求めて、東ドイツの情報ばかりを流すエセ番組をビデオにして、それを自宅のTV で流したり...150.png150.png

a0202860_14533915.jpg


母親に目隠しをして郊外に連れ出したり...150.png150.png150.png

a0202860_14482690.jpg


そんなアレックスの行動は、
えー、そこまでやるの~、ちょっとやり過ぎでは...? 149.png

と、見ていてちょっとアホらしくなるのですが、
すべては母を驚かせたくない、という気持ちからなので、
見ているこちらとしても複雑な気持ちです。

偽造ワールドの中で生活する母親と、それを作り上げているアレックスはどうなっていくのか...

この映画のその後の展開は私の想定外でしたが、
ドイツの東西統一の裏では、実際にこんなこともあったのかもしれない...と思わせてくれて、
とても興味深い内容になっています。

アレックスを演じているのは、ダニエル・ブリュール。

a0202860_14483281.jpg


渋くて骨太な役が多い彼が、こんなに若くて繊細な役をやっていて、
ちょっとお得感があります (彼の映画デビュー作?)。

観終わった後は、切なくなって、なんか不思議な気持ちになります。

ある意味とてもユニークな映画なのかも...146.png

オススメの一作です。

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリック☆ お願いします~ (^^) ↓



人気ブログランキング


スカパー!

冬の5大テーマ祭り「映画」をもっと見る

[PR]
以前、鎌倉のカレーカフェ OXYMORON (オクシモロン) で食べたエスニックそぼろカリーが
美味しかったので、自分で再現してみました。

a0202860_10062118.jpg


レシピはわからなかったけど、何となく、こんな感じでいけるんやないの...と
適当に作ってみましたが、うまくいったので(笑)
ついでに、レシピ起こしもしてみました106.png

レシピは ここ にアップしています~♪

オクシモロンのは、そぼろカリーなのでひき肉を使っていますが
私はお肉の歯ごたえを楽しみたいので、豚肉ブロック肉を買ってきて、
それを一口大にカットして、作ってみましたよ。

ブロック肉じゃなくても、とんかつ用とかソテー用のお肉なら OK です~177.png

食べるときには、全部を混ぜながら食べます。

お肉の存在感が気持ちいい!
ナッツの歯ごたえが心地よい!
パクチー好きにはたまらない!

こりゃ、ステキなカレーですね~。

夫も「これは美味しい~!!」と、おかわりしてくれたので、うん、よかった~。

付け合せのピクルスもテキトーに作りましたが、美味しかったです。

レシピは に一緒に載せているので、見てみてね~。

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)



人気ブログランキング




HOTな食べ物教えて!



[PR]
毎年、この季節に手作りのレモンを送ってくれる友人がいます。

去年は不作だったそうで、ダメでしたが、
「今年はうまく出来たから送るね~♪」と連絡があり、
その翌日には我が家へと運ばれてきました。

仕事、早いな....(^。^;)

a0202860_16131170.jpg

まったく何も使わずに、ただただ自然のまま栽培しているので
100% ナチュラル & 無農薬のレモンです。

レモンって夏っぽいけど、今が旬なんですよね~169.png

このレモンたちで何を作ろうかなぁ~。

レモンケーキとか
レモンハーブケーキとか
レモンクリームパスタとか
レモンうどんとか
レモネードとか
レモンクッキーとか
レモンカードとか
チキンのレモン焼きとかもイイよね~177.png

...と、いろいろ浮かんだのですが、
いいかげん食べ終えなくちゃいけないりんごが手元にあるので
レモンアップルジャムを作ることにします。

a0202860_16271194.jpg


お鍋にカットしたりんごをポンポンと投げ込みます。

a0202860_16291454.jpg


そこに絞ったレモン汁と果肉、そしてすりおろしたレモンの皮を入れます。

a0202860_16293942.jpg

a0202860_16295009.jpg


もちろん、お砂糖も入れちゃいますよ~。

a0202860_16312908.jpg

これで、コトコトと煮込みます。

10分ほど煮込むと、りんごがひたひたになるほどに水分が出てきます。

砂糖の力でりんごの水分が引き出されるんですね~。

a0202860_16382512.jpg

アクを取りながら、さらに50~60分ほど煮込むと
こんな感じになります。

a0202860_16383821.jpg

きれいな飴色になりました。

ここで、スプーンなどでりんごを潰していきます。

かなりトロトロになったら、仕上げにはちみつを入れます。

a0202860_16385249.jpg

はちみつを加えると、さらに照りが出て、美味しそうに見えます!

はい、できあがり~♪

a0202860_16390430.jpg

レモンとりんごの甘くて酸っぱくて、いい香りが漂います。

熱が取れて冷めたら、煮沸消毒した瓶に詰めます。

味見はヨーグルトで。

a0202860_16391813.jpg

うん、うん、うん 101.png

レモンを2 個も入れたから、酸味がちょっと強いけど
大人のジャム!って感じで、美味しいです。

この後、このジャムをお湯で溶かしてレモンアップルティーとしても楽しみましたよ。

寒い季節にウレシイお茶になってくれました~101.png169.png

レシピはここ です。


読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング



[PR]
ただ今、仕事でテンパっています...153.png

複数の大型プロジェクトが同時進行で動いているため
この数週間はずっと仕事に取り憑かれた状態で、
料理をゆっくり作っている時間が、ほぼありません....(>_<)

仕事の合間に、コンビニのおにぎりとかスーパーで買ってくるお惣菜を食べている...
という感じですが、これはこれで楽しんでいます。109.png

仕事が詰まっているときの息休めは、やっぱり映画鑑賞よね~♪

仕事が終わってから、夜中に DVD を観てはガス抜きをしています。

昨年、ようやく手に入れた『『恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ』の DVD

大好きな大好きな映画です。

a0202860_08215583.jpg

この映画が公開されたとき、ただ単純にこのタイトルに、ひどく惹かれました。

タイトルだけで、☆☆☆観たいぞ~!!!☆☆☆ 感情が爆発!でした。

「ファビュラス Fabulous」は、信じられないほどに素晴らしい、夢のように輝いている、という意味です。

その意味ははもちろんですが、その音、響きが、何故か、大好きなんです。

そういえば、叶姉妹の恭子お姉さまが好んでよく使っていらっしゃいますわね...177.png
「ファビュラスな一日をお過ごしくださいませね~」とかってね....。

う~ん、私と恭子お姉さまの感性は、まったく真逆だと思うんだけどね....(^。^;)

閑話休題...

この映画が公開された時は、結局映画館に行くことができず、
後年、DVD をレンタルして観ました。

以来、私の大好きで大切な作品の 1 つとなっています。

落ちぶれたジャズピアニスト兄弟 (ボー&ジェフ・ブリッジス兄弟) が、
新風を巻き起こそうと、女性ボーカリスト (ミシェル・ファイファー) を
加入させて成功していく、でもその行く末には....

というストーリーですが、
この映画はストーリーを追うよりも、
全編通して流れるその空気、雰囲気、セリフから溢れてくる「粋」を味わう、
という楽しみ方ができるような気がします。

a0202860_08373763.jpg

舞台は、米国シアトルのナイトクラブ

ジャズサウンドに包まれているシーンが多く、その雰囲気に浸りながら見ているせいか、
どのシーンも、どのセリフもおしゃれでかっこいい!


もうね、ミシェル・ファイファーですよ!
文句なしに魅力的でかっこいい!

登場シーンからして、ひゃぁ~、カッコイイ~という感じです。


彼女のステージシーンは何度観ても、目が釘付けになります☆

a0202860_08351663.jpeg
華奢な体を真っ赤なドレスで包んで、
ピアノの上で身体をセクシーにくねらせながら歌うシーンは、本当にうっとりします。

ピアノの上で歌う、というスタイルを最初にやったのがこの映画のミシェル・ファイファーのようですが
ウン、ウン、納得。

パーフェクトです。

歌も吹き替えじゃなく、彼女自身が歌っているのですが、
それもまた上手い!




この映画は「粋」を楽しむこと、と書きましたが、
それプラス、男女の機微や「アーティスト」としての人生の切なさを、
観客に押し付けることなく描いていることも、ファビュラスなポイントです(笑)

全体的に上品で格調高い作品になっています。

かっこいいけど切ない映画です。

週末の夜に観たくなる一本です♪

お酒が好きな方は、観ていると、
きっとお酒が欲しくなることでしょう。182.png

ベイカー兄弟を演じているボー・ブリッジスとジェフ・ブリッジスは
実生活でも本当の兄弟です。

a0202860_08374974.jpg


兄弟と言っても、2人ともキャラが全く正反対で
お兄ちゃんのボーは、おっとり系
弟のジェフはやんちゃ系で、それぞれのキャラに合った役をいろんな映画やドラマで演じています。

私の中ではボー・ブリッジスは映画というよりもドラマ「ブラザーズ・アンド・シスターズ」や
「デスパレートな妻たち」での、人の良いおじちゃん...というイメージが強いなぁ。

a0202860_08374304.jpg


一方、弟のジェフは、若い頃からいろんな映画に出まくっていて、
オスカー俳優でもあり、最近では「キングスマン ゴールデンサークル」にも出ています。

「ファビュラス・ベイカー・ボーイズ」は、1989 年の作品ですが
数年前に、この3人が同窓会を開いた、というニュースがありました。

a0202860_08380008.jpg

これを見ていると、一番、歳とっちゃったのがジェフ・ブリッジスのようですね~。
a0202860_08375440.jpg

ミシェル・ファイファーは相変わらず美しい~♪

今日は金曜日173.png

金曜日の夜にゆっくりと寛ぎなら映画を観たいなら
この作品はオススメです~101.png

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)



人気ブログランキング

スカパー!

冬の5大テーマ祭り「映画」をもっと見る

[PR]