人気ブログランキング |

『あなたの名前を呼べたなら』インド・フランス合作の映画です。

a0202860_08302339.jpg


先日、映画館で観てきました。

単館上映だし、席はすぐに取れるよね~123.png

...と高をくくって、予約もせず、映画館に飛び込んだところ、
残っていた席は、4つのみでした。150.png

慌ててチケットを買って中に入ったら、
ほどなくして「満席です」のアナウンスが流れ、
ふぅ~、危なかったぁ~ 105.png

公式サイトは ここです。

トレイラーはコチラ↓






主人公は、農村出身で夫を亡くした女性ラトナ。

インドの商業大都市ムンバイに住む裕福な新婚家庭に、
住み込みメイドとして働く予定だったのに、
「旦那様」の婚約者が浮気をしたため破談となり、
ラトナは傷心の「旦那様」の身の回りのお世話をすることに。



a0202860_08473985.jpg


二人の日常が淡々と描かれています。


a0202860_08480499.jpg


ただ、そこはやっぱりインド。

身分制度や、私たち日本人には理解できない因習やしがらみが、
あちこちに滲み出てきます。

たとえば....

ラトナは「未亡人」だから、自分の妹の結婚式にも出席を許されない...とか

メイドだから床でご飯を食べなくちゃいけない...とか

ブティックにも入ってはいけない...とか、とか、とか...。

そんな不条理な風習や文化に押しつぶされそうになりながらも、
静かに育まれていくラトナと「旦那様」の「想い」は、とてもピュアです。

しかも、ラトナは、そんな理不尽な因習や差別を受け入れつつも、
自分の夢を諦めないで、前に進んでいく、という強さも持ち合わせている女性です。


a0202860_08482674.jpg



ロヘナ・ゲラ監督の初監督作品です。

a0202860_08472107.jpg


監督自身も裕福な家庭に育ち、メイドさんがいて、
とてもいい関係だったそうです。

ただ、常に違和感があり、壁を感じていた...そうです。

メイドさんは自分と仲良くしてくれるけど、
決してコチラ側には入ってこない。

そんな思いをこの映画に託したのでしょうか。

現代インドの見えない部分が静かな形で描かれているので
ある意味、勉強になります。


でもね、でもね、この映画のハイライトは、なんといってもラストシーン!

このラストシーンで、私の胸はもう張り裂けんばかりに切なくなって、
年甲斐もなくキュンキュンしちゃいましたよ~ 103.png110.png162.png162.png

あー、こう来たかぁ~って。

観てよかった!と思える、とてもいい映画でした。

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング


# by keiko-cako | 2019-08-14 08:55 | 映画・ドラマ・本 | Comments(0)

夏のランチ会

先日、猛暑の中、友人たちが我が家に遊びに来てくれました。

ランチでおもてなし169.png178.png

夏なので、テーブルセッティングもこんな感じで。

a0202860_08530307.jpg


ナプキンでヨットを作ってみたけど、涼し気な雰囲気が出せたかなぁ?123.png



a0202860_08541343.jpg


2 歳の可愛らしいお客様には、ワンプレートで173.png101.png110.png


a0202860_08581577.jpg


特に好き嫌いもなく、普通食で OK 、ということなので
大人たちと同じメニューにして、それを少しずつ、お皿に盛り付けてみました。

左上から

クリームチーズとりんごジャムのカナッペ
レンズ豆のサラダ
ラタトゥイユ
コーンブレッド
プチトマト + きゅうり + ミニソーセージ

大人バージョンはこちらです。

カナッペ

a0202860_09062410.jpg


軽くトーストしたバゲットに、
クリームチーズ + りんごジャム、
クリームチーズとばっけ味噌 (ふきのとうのお味噌) を乗せました。

東北地方では、ふきのとうのことを「ばっけ」と言うそうです。

こくがあって、ご飯のお供には最高!

ご飯に合うんだから、パンにも合うかも....とチャレンジしてみましたが
念のため、前もって夫に試食してもらいました。

美味しい! イケる!とのことで、無事、テーブルへとデビューです。

塩気がかなり強いので、これは大人用ね。


生ハムとソーセージ - レンズ豆のサラダ添え


a0202860_09171552.jpg


もうこれは、我が家の定番になってしまいました。

みじん切りにした玉ねぎとセロリをオリーブオイルで炒めて
レンズ豆 (缶詰) と混ぜて、レモンドレッシングで和えたものです。

これが、パリッパリにグリルしたソーセージと合うんです~。


グリーンサラダ

a0202860_09205099.jpg

シンプルなグリーンサラダなので、
アクセントにナッツを散りばめました。




a0202860_09255192.jpg


夏野菜の煮物、ラタトゥイユです。

これに合わせて、焼いたのがコチラ


コーンブレッドと出汁ホイップ

a0202860_09264787.jpg

コーンブレッドとホイップ (白だしをちょっと加えたもの)
美味しい~、と好評でした169.png

良かった~。101.png

ドリンクは、バジルとレモンを炭酸で割ったものを用意しました。
(みんな下戸なので....。夫は一人でワインを飲んでいました...)104.png



a0202860_10200375.jpg


蜂蜜も入れているので、ほんのりと甘味もあります。

暑い夏には、さっぱりとしてて飲みやすいドリンクです。

パスタです。

a0202860_10231191.jpg


ショートパスタのカザレッチャにミートソースとホワイトソースを
交互にかけて、いくつかの層にして、チーズを振りかけて焼いたものです。

ベタだけど、好きなんですよね~、こういうオーブン料理。101.png162.png

メインは、豚肉のりんご煮です。


a0202860_11405279.jpg

見た目はね、茶色ばかりで美しくないんだけど...105.png

前日から、コトコトと煮込んだので、
ホロホロっと柔らかく仕上がっていました。

りんごと白ワインのソースが豚肉によく合います。

豚肉にはビタミン B1 が豊富に含まれているから
夏の疲労回復にはもってこいの食材ですね!166.png104.png


そして、デザートは、お豆腐のチーズケーキです。

もう我が家の定番スイーツですね、豆腐チーズケーキ!

作るのも簡単だし、何よりヘルシーなのが Good! 101.png169.png177.png

ふるさと納税で、富良野から先日届いたメロンも添えてます。



a0202860_12164676.jpg


ホットプレートを出して、ミニどら焼きも作りました。

a0202860_12453591.jpg


小豆あんと、小布施の和栗あん、抹茶アイスクリームを
各自、お好みでサンドしていただきました。

焼くのと食べるのに夢中で、
出来上がり写真を取るのを忘れました!103.png

ま、いいか...。

このホットプレートスイーツは、皆さんに好評なので
またやろうと思っています!101.png


食べて、おしゃべりして、食べて、おしゃべりして
可愛いお客様のはしゃぐ姿を追いかけたり
シャボン玉で遊んだり
トトロとかアナ雪の DVD を観たり...169.png173.png

ハッと気がついたら、外はもう真っ暗...。

あんなに食べ続けていて、お腹いっぱいのはずなのに
どこか夕食モードに...。

ということで、シンプル夕食を作りました。

五目そうめん

a0202860_12505998.jpg

めんつゆをかけて、ツルツル~って
喉に流し込む瞬間は、ああぁ~、日本人で良かったぁ~って思います(笑)

とってもとっても楽しかった夏のランチ会

次回は秋のランチ会かな。101.png

お土産にいただいたひまわりです。

a0202860_12170739.jpg

マイケルが好きだったひまわり。

華やかで力強いですね。
眺めているだけで、エネルギーがもらえる気がします174.png169.png

暑さはこれからが本番!

しっかり食べて、体力をつけたいですね~。

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング

# by keiko-cako | 2019-07-31 12:59 | ホームパーティ | Comments(10)

エイジングムービー

歳を重ねることで失うものがいろいろとあります。

体力、肌の艶とかハリ、黒髪、視力、基礎代謝量、などなど...。

一方で、歳を重ねてきたことで得るものもあります。

社会人としての経験値や知識、家族や友人たちとの絆の深さ、出会った人や物事の数、などなど。

(あ、中性脂肪も不本意ながらゲットしちゃっていますね...😫)

「若さ」は、それだけで特権になることもあるけれど、
個人的には若い頃よりも歳を重ねている今がいいな、と思っています。

そして、つくづく、あー、歳を重ねてきてよかったなぁ~と思うことの一つに、
「映画への思い」があります。

若い頃に観た映画で、
当時は理解できなかった、感動するほどじゃなかった、期待はずれだったなぁ...
という作品がいくつかあります。

でも、それらを、かなりの年月を経て、観直してみると

あの頃はわかり得なかった登場人物の気持ちや、
作品が伝えようとしているメッセージなどが、
ストンと心に入ってきて、予想もしなかった感動が生まれたりします。

これはやはり、歳を重ねてきたがゆえの「ストン」だと思うのです。

その「ストン」の瞬間、私はとっても嬉しくなって、
何だか得したような気分になります。

映画は、観る側の気持ちや状況を反映するので、
このようなことは、特段レアなことではないし、
誰にでも当てはまる現象だと思います。

でも、そんな瞬間が訪れたときは、
ただただ、素直に嬉しいな、と思います。

映画っていいな、この映画に出会えてよかった、
この映画の良さがわかるまでに歳を重ねてきて良かったな、と素直に思います。

そんな感動をくれた映画は、決して数多くはありません。

たとえば...

『フィールド・オブ・ドリームス』


a0202860_08382907.jpg


この映画については、ここに書いています。




『リバー・ランズ・スルー・イット』


a0202860_08385037.jpg


若い時に観たときには、この映画の良さが全くわからず
ただただ、退屈なだけでした。

でも、年齢を重ねてから再度、観たときには、
この映画の美しさ、この作品から出てくるメッセージが静かに伝わってきて、
心地よい感動に酔いしれました。

ロバート・レッドフォード監督、さすがです!
そして、ブラッド・ピットのなんと美しいこと。

私が最初に観たブラッド・ピットは、「テルマ アンド ルイーズ」のチャラい兄ちゃんだったせいか
「リバー・ランズ・スルー・イット」を最初に観た時に
えー、なんか似合わない~、なんて勝手な思い込みを抱いてしまったのでしょう。

それがこの映画の本質から遠ざけていたように思います。

今、こうしてこの映画の魅力に触れることができるようになって
良かったなぁ~、という幸福感で満たされています。

ちなみに、ブラピはチャラい役がとっても上手い!

「テルマ アンド ルイーズ」もそうだけど、
「バーン・アフター・リーディング」での
おバカな筋肉オタクも、彼ならではの演技力で魅せてくれます!104.png


a0202860_09072617.jpg


骨太な役のブラピもいいけど、
やっぱりこういうチャラい役こそ、彼の魅力が楽しめるのではないかと思っています。

でも、もう彼も、それなりに年齢を重ねてきているわけで
もうそんな役はムリなのかな...105.png



『ニュー・シネマ・パラダイス』


a0202860_08545069.jpg

この映画については、ここに書いています。




最近、エイジイング ビーフ (aging beef) などの熟成フード (ある程度の期間保存することで、食味や食感を変化させた食品) がブームですが、これはまさに「エイジング ムービー」ってとこでしょうか。

とりあえず、3作を挙げてみましたが、
このエイジングムービーはこれからも増えていきそうです。

昔、苦手だった映画をもう一度観てみる...
どんな発見が出てくるのか....

ワクワクしますね。101.png169.png

皆さんの「エイジング ムービー」はどんな作品でしょうか。

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング

# by keiko-cako | 2019-07-24 09:14 | 映画・ドラマ・本 | Comments(4)

夏野菜がいろいろと出回っていますね。

夏になると必ず作っているのがラタトゥイユです。

ナス、ズッキーニ、パプリカなどの夏野菜をトマトと一緒に煮込んだ野菜料理です。

私はレンコンやたけのこなどの根菜も大好きなので、一緒に煮込んでいます。

a0202860_10213393.jpg


ラタトゥイユはフランス語ですが、イタリアではカポナータと呼ばれています。

その違いはなんだろう...と思って、いろいろとググってみたところ
ラタトゥイユは塩、コショーだけのシンプルな味付けに対して
カポナータは、砂糖やワインビネガーなども入れるようです。

あと、仕上げにバジルを飾るのもカポナータの特徴だそうです。
なるほど~、そこがイタリアンなのね~169.png

我が家のラタトゥイユは、味付けは塩と胡椒、そしてハーブだけなので
ラタトゥイユに近いかな。

でも、バジルも入れるから、カポナータにもなるのかな...??? 106.png

美味しければどっちでもいいよね~111.png

ナスのクタクタ具合と、れんこん、たけのこのシャキシャキ感が
同時に楽しめて、大好きな一品です。

数日間は保存が効くので、作るときはいつも大量に作っています。
それでも、だいたい、2 日でなくなっちゃうのですが...。

朝食のトーストに添えたり、パスタソースとしても重宝します。

今回は、コーンブレッドを焼いてみました。

a0202860_10320511.jpg


生クリームを 8 分立てぐらいにホイップして、
市販の白だしをちょっと加えたものを添えてみました。


a0202860_10324944.jpg

シンプルだけど、美味しい夏の一皿です。

夏野菜が出ている間は、何度でも作りたくなるラタトゥイユ。

野菜を切って煮込むだけなので、簡単に作れて便利ですね!101.png177.png

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング


# by keiko-cako | 2019-07-19 10:38 | 野菜 | Comments(2)

白とうもろこしの季節になりました。

この季節にならないと、なかなかお目にかかれない白とうもろこし。

さっそく手に入れました。


a0202860_16083908.jpg


相変わらず、美しいですね~169.png177.png101.png

白とうもろこし、といえば炊き込みご飯です!

私にとって、白とうもろこしの炊き込みご飯は
ちょっとした思い入れがあるのです...105.png

今年は、まさに旬の新鮮な白とうもろこしに出会えたので
テンションも高め!

さっそく作ってみました~!101.png106.png


a0202860_16182154.jpg


作り方は、このページを参照してくださいね。

作り方...と言っても、単に研いだお米に白とうもろこし、酒、塩を入れて
普通に炊くだけなんだけど、なぜか、お米がもちもちっとして
とても美味しいご飯に変身してくれます。157.png

この炊き込みご飯だけでも、パクパクとお代わり3杯!ぐらいイケちゃいますが
一応、夕食なので、おかずも作りましたよ。


a0202860_16282221.jpg


おつまみは、我家の定番、ピリ辛枝豆 (レシピもここに載せています)。


a0202860_16241773.jpg

これも食べだすと止まらない...105.png

冷蔵庫で2日ぐらいは保存がきくので
作るときはいつも大量に作っちゃいます106.png

メインは、鶏肉と野菜のにんにく醤油炒め。

a0202860_16274109.jpg

鶏胸肉と冷蔵庫に眠っていた野菜たち (セロリ、キャベツ、人参、しいたけ、トマト) を
にんにくと醤油でテキトーに炒めて、仕上げに水溶き片栗粉でとろみをつけたものです。

テキトーに作った一期一会的な一品なので、レシピがありません。105.png

私の料理は大体、いつもそんな感じです...。

レシピを載せているときは、もう一度、作り直して
レシピ起こしをしている...といういい加減さです...(^。^;)

ま、そんな感じで、焼きなす、もずく、お吸い物も添えてみました。


a0202860_16352493.jpg

我が家は、夫と私の二人暮らしなので
ご飯はいつも1合で十分なのですが、
この日ばかりは、2 合で作って、あっという間に完食!

ホントは、白とうもろこしのシーズン中は何度でも作りたいのですが
こんなご飯をしょっちゅう食べてたら、健康診断の数値が一気に跳ね上がりそうなので
自制しなくちゃ、ダメですね...103.png103.png103.png

でも、きっと何回も作るんだよ、私...。
この長い人生で、食欲に勝てたことって、数回しかないような気がします...151.png
トホホ...135.png

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング



# by keiko-cako | 2019-07-08 17:04 | ご飯 | Comments(4)