フルーツワッフル

週末や休日の朝はのんびり過ごしたいですね。

時間に追われることなく、ノンスケジュールの時空間に身をおいて
ゆるゆると(ダレダレとも言う・・・(^^;))) 過ごしたいものです。

我が家の休日の朝食は、大体いつもパンケーキ、フレンチトーストまたは
ワッフルのどれかです。

子供たちが小さい時は、ホットプレートの上に
パンケーキのタネでアンパンマンやピカチュウを描いたりしてたなぁ

今回は久しぶりにワッフルを焼いてみました。
a0202860_8411079.jpg


我が家のワッフルメーカー↓
a0202860_8415764.jpg


ワッフルって、今はカフェでも食べられるし、デパ地下でも売られているから
簡単に手に入りますね。

私が子供の頃にはワッフルなんてどこにもありませんでした。

私が最初にワッフルを食べたのは、
アメリカの大学に留学中に住んでいた学生寮のカフェテリアでした。

そのカフェテリアは、ビュッフェ形式のいわゆる食べ放題だったけど、
お肉もパスタもパサパサで味気なく、サラダさえも不味くて、
楽しいはずの食事が全然うれしくなかったなぁ・・・。

でも、朝食に出される焼きたてのカリカリのワッフルと
ふわふわのパンケーキだけは美味しくて、
生まれて初めて食べたワッフルに夢中になりました。

ワッフル食べたさに早起きして、まだ人気の少ないカフェテリアに入ると
ホワ~と漂うワッフルの甘い香り。

ああ、幸せ~♪

ワッフル食べてる時の私、多分、一人で
ニタニタしてたと思います・・・(笑)

ビュッフェだから何枚でも食べていいんだけど
やっぱり朝からそんなに何枚も食べられない・・・。

2枚が限度でした・・・くぅ~! 残念!!!
夕食にもワッフルがあるといいのに・・・とマジで思ってました。

アメリカ人男子学生が、それこそアニメに出てくるように
ワッフルを10枚以上重ねてお皿に持って歩いているのを見たときは
本気でうらやましい、と思うと同時に、なんかえらく感動しました。

私もあのぐらいの山盛りワッフルを一度に食べてみたい!

あー、なんかアメリカ留学の思い出ってこんなのばっかだな・・・・(^ ^;)ゞ
人気ブログランキングへ ← いつもご訪問ありがとうございます。クリック☆していただけるととてもうれしいです。皆様の応援クリックがとても励みになっています。

今日の天使からのメッセージはこちら ↓



人生において私は何をすればいいのだろう、
私が果たすべき役割は何?

などと思い悩んでいますか?

十分なお金を手に入れることができるだろうか?

選んだ仕事で成功するのだろうか?

周りの人たちに私は受け入れてもらえるだろうか?

そんな不安があなたを占領しているかもしれません。

でも、あなたの心の奥にいるあなたの魂は
常に喜びに満たされていることを望んでいます。

それを思い出してください。

私は何を手に入れることができるのだろう、とか
私は他の人からどう見られているのだろう、などを
心配する代わりに、

今のあなたができることに意識を集中させましょう。

あなたには持って生まれた才能や情熱、興味があるはずです。

それらに意識を向けて、それを人助けや意味あることに使いましょう。

こうした気持ちで日々を過ごせば、引力の法則によって
あなたが必要とするものがあなたのところへとやってきます。

不安になったら、まずは「今、自分がやるべきこと」に
意識を集中させてみましょう。
[PR]
by keiko-cako | 2011-10-17 09:57 | 朝食 | Trackback
トラックバックURL : https://angelcook.exblog.jp/tb/13825120
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。