ツリークシュネッツレッツ

先日の新年会で作ったツリークシュネッツレッツ (Zuri-Gschnatzlets) です。
a0202860_10254554.jpg



昨年、我が家にスイス人の男の子 (当時20歳) がホームステイしました。

身長が180cm 以上ある大きな身体なのに
その顔にはまだ幼さが残っててあどけない笑顔でした。

彼は高校を卒業した後、国民の兵役義務により軍隊に入り
(スイスって中立国なのに軍隊があるんですね!知らなかった~)005.gif
任務終了後、スーパーマーケットでバイトをしてお金を貯めて
世界各国を旅行しているんだそうです。

日本はずっと来てみたかった国だったから
こうして滞在できて嬉しい、
日本滞在の後は、ガールフレンドがいるオーストラリアに行って
それから南アフリカに数ヶ月滞在するって、話してました。

スイスに帰ったらどうするの?って訊いたら

「大学に進学します。経済を勉強したい」って言っていた彼。

今はその言葉どおり、かつてアインシュタインが学んでいた大学に
進学しました。

その彼が、我が家でのステイ最終日に
「今までお世話になったお礼に、今日は僕がスイス料理を作ります」
と言って作ってくれたのが、このツリークシュネッツレッツでした。

これはスイスの伝統的な家庭料理で、家庭によって少しずつ
味付けが違うそうです。

生まれて初めて食べるツリークシュネッツレッツ
(・・・って、舌噛みそうだよ、このネーミング!042.gif

とても美味しかった!
ビーフストロガノフのスイス版って感じかなぁ~072.gif

彼に頼んでレシピを書いてもらったので
私も自分で何度か作っています001.gif

ポテトパンケーキを添えて食べるのが一般的なんだそうな。
これです↓ ポテトパンケーキ
a0202860_11233164.jpg


新年会ではニョッキにしましたが、パスタやバターライスでもグーですね049.gif

あー、でも、この料理の名前「ツリークシュネッツレッツ」
難しすぎて多分一生、覚えられそうにないなぁ・・・(笑)012.gif
人気ブログランキングへ ← いつもご訪問ありがとうございます。クリック☆していただけるととてもうれしいです。皆様の応援クリックがとても励みになっています。

↓今日の天使からのメッセージはこちら↓



人生に無駄なものは何一つありません。

あなたの経験には、あなたにとって貴重な人生の教訓を学ぶチャンスが
潜んでいるのです。

この経験を厄介なもの、苦痛なものと捉えるのではなく
学びと成長を与えてくれるものと考えましょう。

あなたは経験から、強さ、忍耐、許し、粘り強さなどの
貴重な資質を身につけようとしているのです。

あなたの将来を明るく輝くものへと導いてくれるチャンスなのです。

つらい状況にありがちなパターンに気がついてください。
今まで繰り返されてきたパターンに気がついてください。

そのパターンから「気づき」をいったん得ると
もうそれは起こりません。

あなたが必要な教訓を学んだからです。
そのパターンは、あなたにとって、もう必要なものではなくなった、ということです

つまり、その問題からあなたは解放された、ということです。

自分の負のパターンがわからない場合は
守護天使に助けを求めてお願いしてください。

あなたの不明な部分を取り去って
現状をもっとポジティブに受け取れるようにしてくれるでしょう。

[PR]
トラックバックURL : https://angelcook.exblog.jp/tb/14562712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Marina at 2012-01-31 13:14 x
ツリークシュネッツレッツ。
いかにもドイツ語!という響きですね。
一昨年スイスに行きましたが、食べた記憶がないです。。。
ポテトパンケーキも美味しそう♡

天使ちゃんにまた元気をもらいました(^^)ありがとうございます。
Commented by keiko-cako at 2012-02-01 00:24
なかなかパっとは言えない料理名だよね・・・(^^;)
スイスはまだ行ったことがないけど
美味しそうな料理がたくさんありそうね~☆
スイス、と言うと「ハイジの白パン」が
思い浮かびます www
Commented by Audrey at 2012-02-01 00:38 x
あっけさん、こんばんは~☆
ツリークシュネッツレッツ???
絶対覚えられない~!!
でもめちゃくちゃ美味しそうですね~♥♥

スイスに妹の友だちがいるので、昔遊びに行ったことがあるのですが・・この料理は初めて聞きました。
あ~お腹すいた。。
ポテトパンケーキもとっても美味しそうですね~。

スイスといえば・・私は昔からハイジが大好きだったので、ハイジの国、そして大好きなオードリーの眠る国(以前訪れたときに、お墓参りしてきました)なので
機会があればまた行きたいと思ってます。

そういえば私も、スイスに行ったときに軍服姿の若者の姿を見て初めて兵役があることを知りました。
なんか意外ですよね~。
Commented by ちっち at 2012-02-01 20:56 x
え?え? ツリーツクレーツネッツレッツ?? ぶははははっ!!
暗記すら出来てませんよ 爆爆
チキンエンチラーダはしっかり記憶したのに (・∀・)

スイスの子がホームステイしてたのかぁヽ(*´∀`)ノ
どれくらい、あっけさんの家に滞在してたんですか?

ちゃんとお料理出来る子って偉いですね~☆

あとあと天使のお言葉。
なんだか今日は身に染みました★
そろそろフェアリーやろうかな♡
Commented by keiko-cako at 2012-02-02 00:50
Audrey さん

ねー、名前は舌噛みそうなんだけど
舌鼓はばっちり打てる美味しい料理です~ www

Audreyさんもスイスにいらしたことがあるんですね?
羨ましいなぁ~☆

ホームステイしていたボーイ君は、これは家庭料理ですって言ってたから
レストランとかではあまりないのかも・・・?

私もハイジが大好きで、ハイジの白パンやとろけるチーズなど
真似して食べてました(笑)

オードリーのお墓はスイスにあるんですね?
きっと周りは美しい景色なんでしょうね。
私もいつか訪れたいです・・・。
Commented by keiko-cako at 2012-02-02 00:55
ちっちちゃん

早口言葉じゃなくても言えないよね、この料理名・・・
(爆、爆、爆~)(^^;)

彼は約1ヶ月間ほどステイしてたんだよ~
気配りのできるとても謙虚で素直ないい少年でした♡

彼のお母さんは料理をしないそうで
彼がいつも家族に料理を作っているみたいです☆

天使ちゃんのメッセージ、いろいろと
考えさせられるよね☆

フェアリーも今度、教えてね~(^^)/


Commented by Audrey at 2012-02-02 01:12 x
>あっけさん
そうなんです。オードリーのお墓はスイスにあるんです。
とっても素敵な場所でした。

オードリーのお墓については、以前こちらに書きましたので
お時間があるときにでも・・・
とてもキレイで素敵なお墓なんですよ~。
http://ameblo.jp/ayaudrey0829/theme2-10035316308.html#main
Commented by keiko-cako at 2012-02-02 20:54
Audreyさん

ブログ拝見しました。

トロシュナ村、とても穏やかで美しい場所ですね。

オードリーのお墓、世界の大女優のお墓としては決して大きくなさそうですが、でも凛とした静けさと美しさに包まれているように感じられました。

Pavillon Audrey Hepburn が閉館になったのは残念なことですね。

オードリーやマイケルのように女優やアーティストとして以外の活動で世界の人々(特に子供たち)に貢献した人の記念館や博物館は永久のものとして作って欲しいな、と思います☆
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by keiko-cako | 2012-01-31 11:51 | 牛肉 | Trackback | Comments(8)