ギルバート・グレイプ

最近の私のお気に入り、マイブーム
それは・・・この子↓ です003.gif
a0202860_15273965.jpg


セブン・イレブンにある「職人かたぎ」シリーズの一つ
「黒豆もち」
a0202860_15314127.gif

黒豆の食感とおかきの硬さのバランスや塩加減が絶妙で
最初に食べた時に「な、なんて美味しいんだ・・・!!!!」と感激016.gif

以来、毎日食べ続けています(笑)
食べない日はありません! キッパリ!!(爆)

サークルK のスノーボールにハマった時も、ひたすらそればかりを食べてたけど
今はこの子に夢中です。

元来、熱しやすく冷めやすい性分なので012.gif
ハマるとガーってハマるのですが、もういいやってなると
サーッと引いてしまう質(たち)です、私・・・(^^;)

仕事が終わって自宅でこの子をボリボリ食べながら
お気に入りのDVDを観るのが、もっぱら最近のお楽しみになってます043.gif

この間久しぶりに「ギルバート・グレイプ」を観ました。
a0202860_15302544.jpg


私の大好きな大好きな映画の一つです。

主演のジョニー・デップも弟役のレオナルド・ディカプリオもすごく若い!!!

アメリカの田舎町に住む主人公のギルバート(ジョニデ)の生活が
淡々とスクリーンに流れる・・・という感じです。

大きな事件が起きるわけでもなく、派手なシーンなどもありません。

でも、1つ1つのシーンやセリフにとても心惹かれます。

太りすぎた母親や知的障害を抱えた弟(レオ君)を
大切に思いながら、でも自分はこのままでいいのか、どうすればいいのか・・・
という、ギルバートの内面の苦悩を静かに描いています。

この映画の原題
「What's Eating Gilbert Grape?」は、
直訳すると「何がギルバートを悩ませているのか?」という意味です。

この映画のテーマが集約されている見事なタイトルだなぁって
観るたびに思います。

どのシーンも大好きだけど、特に私が好きなシーンは
弟のディカプリオがスーパーマーケットの商品が入った袋を
運ぼうとして、手が滑って落としてしまうところ。

その食品は、ギルバートが店員として働いているスーパーマーケットの
女性客(ジュリエット・ルイス)のもので、
店長に頼まれて彼女のトレーラーハウスまで配達してたものです。

ギルバートが運ぼうとしたんだけど、レオ君がお手伝いしたくて
「僕が運ぶ!」と荷物を持ったんだけど、うまく運べなくて
ボトボトと土の上にこぼしてしまいます。

それを見たギルバートはあわてて
「すみません、すみません」と謝り、必死で落ちた食品たちを拾います。008.gif

でも、ジュリエット・ルイス(役名忘れた・・・(^^;))) は
「いいのよ、大丈夫、大丈夫」と気にしてない。

それでもギルバートは
「すみません、本当にすみません (No,No,Oh, sorry, I'm sorry)」と
謝り続けます。007.gif

ジュリエットはそんな彼をちょっと気の毒そうに見つめながら、
「いいのよ、本当に大丈夫だから (Don't be sorry.)」と
さらに気にしないでと言います。

そして、レオ君に
「あなたは悪いと思ってる?(Are you sorry?)」と聞きます。

無邪気なレオ君はもうすっかり自分がしたことなんて忘れてる風で
「ううん、ちっとも」と。www

ジュリエットは
「ほら、ね? 私は悪いと思ってない。彼だって悪いと思ってないし、
悪いと思う人は誰もいない、だからあなたも謝らないで
(I'm not sorry, he is not sorry, we're not sorry.Don't be sorry)」

レオ君はもはや
「僕は悪くない~ (I'm not sorry)」とニコニコ笑顔。
ジュリエットも微笑んでる。

そんなジュリエットの対応にギルバートは何かを感じたような表情になる・・・
というシーンです。

ギルバートは、おそらくそれまで、見世物になるほど太った母親や
障害のある弟のことでいろんな罪悪感や劣等感、必要以上の責任感とか
不公平感を抱えながら生きてきたんだろうな・・・

この町で暮らしていくにはそうしないと生きていけない、
そういう圧迫した思いの中で暮らしてきたんだろうな、って思います。

でもジュリエットはそんな価値観など持ちあわせてなくて
物事の本質だけを見ている・・・

ギルバートがジュリエットに興味を持った瞬間なんだろうな・・・
って思わせるシーンです。

昔から何故かこのシーンが大好きで、観ているとほのぼのとした
気持ちになります。

一人で抱え込むことないよ、罪悪感なんか持たなくてもいいんだよ
もっと気持ちを楽にしていいんだよ

この映画は全編を通してそんなことを伝えてくれているような気がします。
人気ブログランキングへ ← いつもご訪問ありがとうございます。クリック☆していただけるととてもうれしいです。皆様の応援クリックがとても励みになっています。

↓今日の天使からのメッセージはお休みしますm(__)m↓
[PR]
by keiko-cako | 2012-03-15 15:35 | 映画・ドラマ・本 | Trackback
トラックバックURL : https://angelcook.exblog.jp/tb/14865728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。