遠い夜明け

最近、お気に入りのお店があります001.gif

タイレストランの「マンゴツリーカフェ」

いろんな所(東京丸ビル、池袋、横浜、大阪、仙台などなど)に店舗があるので
行かれている方も多いのでは?

ここはお料理もどれも美味しくて、しかもお手頃な値段で
コストパフォーマンスがとても良い、うれしいお店です069.gif
a0202860_2310173.jpg
a0202860_23103513.jpg


特に私のお気に入りは、デザートの「サクーナームガティ」
いわゆる、タピオカココナッツミルクです037.gif

いろんな店のタピオカココナッツミルクを食べているけど
このマンゴーツリーカフェのタピオカは本当に絶品です!
a0202860_23145682.gif

a0202860_23151879.jpg


あまりにも美味しいので、当分通いそうです・・・(笑)
a0202860_23173779.gif

この間、「遠い夜明け」という映画を観ました。
a0202860_08229.jpg


内容とかはあまり知らずに、主演がデンゼル・ワシントン(好きな俳優の一人)、
という理由だけで観ました 。

先入観も前知識も何もなく、これが事実に基づいた映画、ということすらも知らずに
軽い気持ちで観始めたのですが、その内容の深さ、重さに圧倒されました。

157分という長さも、どんどん物語の展開に引き込まれていくので
まったく感じません。

これから観られる方もいると思うのでネタバレにならない程度に・・・。

これはアパルトヘイト (人種隔離政策) が執られていた頃の南アフリカで
黒人解放を訴えて活動したスティーヴ・ビコと彼を支え続けた新聞記者の
人生を描いた映画です。

アパルトヘイトについては、子供の頃から新聞、雑誌、テレビニュースなどで
報道される程度でしか知らなかったし、スティーブ・ビコという人がいたことも
この映画を観て初めて知りました。

この映画の魅力は、何と言ってもスティーブ・ビコという人物像と
彼の支援者である白人ジャーナリストとの友情、交流関係にあると思います。

黒人たちがこれほどまでに過酷で理不尽な生活を強いられていたことには
ひどい憤りを感じますが、デンゼル演じるビコの生き様には思わず手に汗を握り、
ジャーナリストとの活動には息を呑み、
次はどうなるの、どうなっていくの・・・と
どんどん映画の中に引き込まれていきます。

現在、アパルトヘイトは撤廃されていますが、その実現にはビコの尽力が
絶大な影響を及ぼしていることがこの映画から確実に伝わってきます。

アパルトヘイトという制度はなくなったけど
この地球には人種差別はもちろん、いろんな差別がまだまだ根強くあります。

どうして差別が生まれるのか・・・

それは、自分の価値観に当てはまらない人(考え方)を
受け入れようとしないからなのでしょうね。

好きとか嫌いは別として、まずは認める、理解しようとする、という気持ちに
少しでもなれれば、差別は減っていくのではないかなぁ・・・と思います。

デンゼル・ワシントンを観たくて観始めた「遠い夜明け」
観終わった頃にはデンゼルではなく、ビコの虜になっていました~056.gif
人気ブログランキングへ ← いつもご訪問ありがとうございます。クリック☆していただけるととてもうれしいです。皆様の応援クリックがとても励みになっています。

今日の天使からのメッセージはお休みしますm(__)m
[PR]
by keiko-cako | 2012-04-14 23:50 | 映画・ドラマ・本 | Trackback
トラックバックURL : https://angelcook.exblog.jp/tb/15047577
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。