さつまいものマフィン

さつまいものマフィンです001.gif
a0202860_20555018.jpg


このマフィン、実はずっと前に作ったものです。

本当はすぐにでもブログにアップしようと思っていたんだけど
私が lazy なために、なかなか登場できませんでした・・・(^^;)

マフィンって、朝食にもなるし、おやつにもなるし
仕事の合間の小腹がすいた時なんかにも、いいお茶友達になってくれます016.gif

朝食のパンを買い忘れた~!
というときも、マフィンを作ってしのいだりもします(笑)072.gif

基本のタネさえ作れば、あとはお好みのジャムやフルーツ、チョコレートなどを
入れたりしてバリエーションも広がりますね056.gif

゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

前回に引き続き、「奇跡の脳」のお話を・・・・


脳科学者ジル博士は、この本の中で
脳の仕組みについて、とても簡潔でわかりやすく説明しています。

つまり・・・

右脳と左脳はまったく別の世界
それぞれが独自の特徴を持っていて、まったく違う方法で情報を処理する

ということは、
右脳と左脳が生み出す情報は結果として、
非常に異なる人格を生み出す・・・のだそうです。

この右脳と左脳の両方のキャラクターと機能をうまく利用して
バランスよく調整できる人間もいるけど、
ほとんどの人間は、どちらか一方に偏っている(どちらかの方がウェイトが大きい)そうです。

左脳とは:

言語、知覚を司る
社会的で、物事を常に分析分類し、組織化する、計算して、判断して、批判する
自分と他人の区別をする (アイデンティティーを持つ)
「全体」ではなく「個」の意識を持つ
合理的で理論的
柔軟さに欠ける、くそ真面目、働き者、保守的
何をどれだけこなしたかで価値を測る
過去に学んだことに基づいて決断を下す
時間を重視する、常にスケジュールを作る、周りに遅れないように情報処理する
物事のすべてを「正しい or 間違っている」「良い or 悪い」で判断する


右脳とは:

現在の豊かさ、その瞬間の豊かさ、だけを見ている
ありのままを美しく感じる
人生と自分に関わるすべての人たち、あらゆる事への感謝の気持にあふれている
常に満ち足りている、情け深い、慈しみ深い、楽天的、すべてがつながっている一体感
私たち人間はあらゆる可能性を秘めている宇宙の一部である、という意識
冒険好き、社交的、すべてを受け入れる、時間の概念がない、ゆっくり
枠や規則にとらわれない、自由、創造的、常に前進する
「良い、悪い」「正しい、間違っている」という判断をしない


左脳と右脳の働き方の違いとは:

たとえば、今日、雨が降っている、という現象に対して

左脳は
「雨だ、嫌だなぁ・・・・服が濡れちゃうよ」とか
「雨が降ってくれてよかった、作物が育つ」など・・・と考えます。

右脳は
「雨が降っている」 それだけ。
いいも悪いもなし、何も問題なし、と考えます。

つまり、左脳は「判断を下し」、右脳は「判断をしない」のです。

そして右脳は、古いファイルを最新のものに常に更新します。

左脳はすでに決定したものに執着してなかなか最新のファイルを探そうとしません。
(一歩、右脳に意識を踏み出せば新しいものが見えてくるのに、
左脳は、その一歩を止めようとします)


右脳にとって、私たち人間はみんな、一つにつながっていて、区切りも境界もありません。
国境、人種、宗教などの人工的な境目もわからないし、気にもとめないのです。

右脳の中では「すべてがつながっている」ので、どんなことでも「可能」です。

つまり、右脳とは
「求めれば与えてくれる」式の高度なツールなのです。

心で考えたことや探しているものに集中するようにできています。

たとえば、「赤いもの」を求めようとすれば
「赤いもの」がたくさん目に入ってくるようになります。

最初は見つけにくくても、ずっと「赤いもの」を求めることに集中していると
意識しなくても「赤いもの」をいろんなところで見るようになっていきます。

フムフム・・・確かにそんな経験、何度もあるなぁ~039.gif

これは、自分の中で求めた「赤いもの」が引き寄せられている、ということですね。

ジル博士は書いています。

「私たちの社会では思いやりが示されることは滅多にありません。
間違った、あるいは、悪い、と判断した自分や他人を見下げたり
侮辱したり、非難することばかりに、あまりにも多くの時間とエネルギーを費やしています」

ジル博士は手術とリハビリによって左脳を回復させましたが
脳卒中で左脳が壊れた間に体験した「右脳」だけの世界、「右脳」からのメッセージにより、
自分の左脳に頑固で傲慢で皮肉屋で、嫉妬深い自我 (エゴ) が
存在していたことがわかったそうです。

右脳だけで過ごした期間は、すべてが美しく、幸福で、充実していて、
自分は宇宙の一部なのだ、という感覚であふれていたそうです。

左脳が回復した今、やはり、不安や怒り、怖れが現れてくるけれど
以前 (脳卒中になる前) のように、それらに支配されないように気をつけている、そうです。

どうやって支配されないようにしているか、というと
自分の中で不安、怒り、恐れが出てきたら、とりあえず90秒間、
好きにさせるそうです(笑)

脳が生み出す批判的で非生産的でコントロール不能のループ (回路) には波があります。
90秒後には、その波は小さくなるか去っていくので、その頃合いを見計らって
脳に語りかけます。

「そうやっていろんなことを感じたり考えるあなたの能力はありがたいわ、
でも私は、この考えや感じには興味がないの。だからもうこれで終わりにしてちょうだい」と。

こうすることで、マイナスの思考パターンのつながり (回路) を断ち切ることを
自分の脳に伝えるのだそうです。

伝え方に決まりはないそうですが、ジル博士は
「誠意を持って話しかけると、話が通じやすい」ことを発見したそうです。

さらには、声に出して身振り手振りも入れると、より効き目があるようです。

何とも面白い話です。

こう書いていると左脳が悪者扱いのようですが023.gif
決してそうではなく、私たち人間がこの地球で、社会で生きていくには
左脳も右脳も必要です (めちゃくちゃ当たり前のことですが・・・) (^^;)

ジル博士が伝えようとしていることは、
未知の世界である右脳の存在に気づき、その機能をもっと活用すると
世の中は、さらにいい方向へと変わるのではないか、ということだと思います。

私たち人間が体内に宿している脳の世界は、
広くて深くて、まさに未知の世界なんですね。
それこそ、宇宙につながっているのかもしれない・・・072.gif


うーん、やっぱり天使のメッセージって右脳からのメッセージじゃない?・・・(笑)
人気ブログランキングへ ← いつもご訪問ありがとうございます。クリック☆していただけるととてもうれしいです。皆様の応援クリックがとても励みになっています。

今日の天使からのメッセージはお休みしますm(__)m
[PR]
トラックバックURL : https://angelcook.exblog.jp/tb/15550273
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちっち at 2012-06-12 22:47 x
こんばんはーーー!! ε≡≡ヘ( ゚Д゚)ノ

あっけさんのブログとっても久しぶりです。何時の間にか見てない記事が4つも・・・(;・∀・)

パンが無いなーと思ったらマフィンを作るのですね、凄いです!!あっけさんクラスだと作るの朝飯前なんだなーと、私の左脳がビックリです 笑

漢方のおばちゃんのブログにも、前に脳の話しを載せてたな~。確か大人になっても成長し続けてるとかだったような・・・読んでてワクワクした記憶があります★

私からもマメ知識を。
羊の歯は下しか生えていません、上の歯茎は歯のように硬くできているので大丈夫らしいんですが・・・なんかウケます 笑

Commented by keiko-cako at 2012-06-13 00:55
ちっちちゃん

パンが無いなら買いに行けばいいんだろうけど
根が lazy なので、買いに行くのがメンドーなのよ・・・(^^;)

漢方のおばちゃんのブログでも脳の話が?
それは興味惹かれるなぁ~♪

羊の歯ってそうなんだ~
上が歯茎だけだと、かみ合わせっていうのは
考えなくていいってことだね?
うーん、なんだかシュールな話だわ~ ww
Commented by Marina at 2012-06-14 07:29 x
おはようございます(^^)

読んでいて、右脳がとても愛しく思えました☆
左脳と右脳の違いって今までよく知らなかったので、なるほど!という感じです。
Commented by keiko-cako at 2012-06-14 23:13
Marina ちゃん

右脳がこんなにも神秘的だなんて驚きだよ~☆
ジル博士の本、機会があったら読んでみてね。
Commented by オレンジ at 2012-06-16 10:46 x
あっけさん~おはようございます☆

朝食時、パンがない時にマフィンを作るなんて~凄い♪
私にはできない発想です(笑)
あっけさんのご家族が本当に羨ましいわ♡
私もあっけさんみたいになりたい♡

脳のお話☆
本当に興味深いです♪
右脳と左脳ってコントロールできるのですね♪
簡単ではないだろうけど~
人間の体って面白いですね♪
深すぎるーーー♪
私もじっくり脳と向き合ってみたいです♪

天使ちゃんって~本当「右脳」ですね♡
素敵なお話をありがとうございます♪
Commented by keiko-cako at 2012-06-16 23:39
オレンジさん

あ、いやぁ・・・、パンの代わりにマフィンを焼くのは
めったにないことなんですけどね・・・(^^;)
ただ、マフィンはよく作るので、そのまま朝食というパターンです☆

ジル博士の話は本当に面白くて
興味深いです♪

人間の脳ってめちゃくちゃ精巧にかつ神秘的に
設計されているんだなぁって思います。
こんなすごいものを一体誰が最初に作ったんだろう・・・って
思うけど、やっぱりそれは「神様」?なのかなぁ?

右脳からのメッセージに触れれば触れるほど
「天使ちゃんのメッセージとまったく同じやん!」って
思います(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by keiko-cako | 2012-06-12 21:20 | スイーツ | Trackback | Comments(6)