大根のポタージュ


大根が美味しい季節ですね~056.gif

以前、「白野菜のポタージュ」を作りました。

この時使ったのは、カリフラワーとカブでしたが、
今回は、大根で作ってみました。

a0202860_911647.jpg


大根だけだと水っぽくなるので、豆乳に浸したお麩を仲間入りさせてみました。

うん、とろりん~と仕上がって、コクも出て優しい味わいの冬のポタージュです。

レシピはこちら ↓

[材料 2人分]
大根 (6 cm)
玉ねぎ 1/4 個
お麩 10g
豆乳 400ml
塩 小さじ1/2
バター 小さじ 1/2
オリーブオイル 少々
ドライトマト 少々
ミントの葉 少々

[作り方]
1.大根と玉ネギは皮をむいて薄切りにする
2.お麩は豆乳200ml に浸しておく
3.鍋にオリーブオイルを少々熱して、大根と玉ねぎをサッと炒め、2 を入れてよくかき混ぜる
4.続けて残りの豆乳も入れて、大根が柔らかくなるまで弱火で煮込む (約10分)
5.ミキサーに 4 を入れて撹拌し、再びお鍋に戻す
6.塩とバターを入れて味を整える
7.器に入れてドライトマトとミントの葉を飾り、オリーブオイルをまわしかける


大根といえば思い出すのが、子供の頃のこんなエピソードです。

母から、大根をおろして、と頼まれ、おろし終わった後、大根の汁を捨てようとしたら

「あら、捨てちゃダメよ、大根の汁にはジアスターゼがたっぷり含まれてて、
栄養たっぷりだから一緒に食べた方がいいのよ」

と言われたことです。

私は水っぽくなるのがイヤで、捨てたかったのですが...(笑)

でも、そのおかげで、大根にはジアスターゼ酵素がある、という知識を
得ることができたので、母には感謝です。

大根のジアスターゼ酵素は消化を助けてくれるので
食欲がないときや、胸焼けがするときなどに、大根を食べるといいですね。

野菜の力、ありがたいですね (^^)

人気ブログランキングへ ← 読んだよ~の印にクリック☆お願いします~(^^)

↓今日の天使からのメッセージはこちら↓



公平とは...

その問題に関わるすべての人たちが、
自分勝手な意見に惑わされることなく、
みんなにとっての最善は何か、どうすれば
すべての人たちが満足し安心できるようになるのか、
と、考えることです。

そのためには、お互いの知恵を信じる必要があります。

争いとは...

自分が受け取るべきものを、もらえないのではないか、
という「怖れ」と「不安」から起こるものです。

相手を攻撃しても、解決の道には続きません。

相手を攻撃することは、争いの元となった傷の痛みを
さらに大きくするだけです。

あなたが何に執着しているのか、をまず見極め
その執着心を一旦、捨て去り、友好的な結果を強く希望し、
調和することを心に描きながら、すべてがうまくいくことを考えましょう。

[PR]
by keiko-cako | 2015-02-04 09:44 | スープ/シチュー | Trackback
トラックバックURL : https://angelcook.exblog.jp/tb/20844076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。