みかんジャム

昨年の年末に、我が家に届いた三ヶ日みかん一箱。

美味しいみかんがたくさんで、そりゃぁもう食べまくりました。

でも、流石に夫婦二人でこれを全部食べ切るには多すぎました...。

子供たちがいた頃には、ものの数日でクリアできていたみかんたち。

周りの方々にもおすそ分けもしましたが、完全には消費できず、
10個ばかりがずっとで我が家のキッチンにすわり続けていました。

日持ちはするよ、と言われていたけど、さすがにもう味もちょっと落ち目...139.png

このまま食べるのは、もう厳しいな....

ということで、ジャムにしました~!

a0202860_09005891.jpg

みかんジャムなのに、蓋がストロベリーかい!?
...って言うツッコミはとりあえずスルーで...(^。^;)

みかんジャム、実は初めて作ってみたのですが、予想以上に美味しくて
これなら毎年作ろうかなぁ~、とモチベーションアップしました!o(^-^)o

作り方は簡単だけど、ちょっとひと手間かけましたよ。

こちらが置いてけぼりを食らったみかんたちです。

a0202860_09070131.jpg




まず、みかんの皮と中の白い筋を取りやすくするために、湯煎にかけます。

1分ほど湯煎にかけたら、すぐに冷水に放ちます。

a0202860_09093584.jpg

皮を剥きます。



a0202860_09103336.jpg
普段より白い筋がスルスルっと取れるけど、まだ残っています。
でも、いいんです、残ってても...。
細かいことはナシね~、だって、おうち料理だからね~。101.png

これを横半分に切ります。

a0202860_09132256.jpg
わぁ~、なんかお花畑みたいでキレイですね~179.png179.png179.png

もう、このままフィニッシュ!してもいいような雰囲気~ 169.png

気を取り直して、作業を続けます...(^。^;)

これをミキサーでグワァ~っと撹拌します。

a0202860_09153103.jpg

お鍋に移して、しばらく弱火でコトコトと煮込みます。

うっすらと浮かんでくるアクを取ります。

a0202860_09161638.jpg


20~30分ぐらい煮込むと、分量が減ってこんな感じになりました。

a0202860_09173475.jpg

これを再度、ミキサーで撹拌してお鍋に戻して、砂糖とレモン汁を加えます。

a0202860_09194894.jpg

これを弱火でコトコトと煮詰めていくと、程よいとろみが出てきます。

a0202860_09203890.jpg

自分好みのとろみになったら、火を止めて冷ましてから
煮沸消毒した保存容器に詰めます。

a0202860_09234802.jpg

クラッカーに乗せて食べてみました。

a0202860_09244878.jpg

ひゃぁ~、お、美味しい~169.png110.png111.png

みかんの甘みが加熱されたことで、やさしくてマイルドな甘味に生まれ変わったようです177.png173.png

こりゃ、イケるね~(笑)

a0202860_09254826.jpg

クリームチーズとの相性もグーでした!165.png109.png

ヨーグルトと一緒に食べても美味しいですよ♪

今回使った材料は、↓ です。

◆みかん 10個
◆グラニュー糖 250g
◆レモン汁 1 個分


私はジャムの中では、ブルーベリーやいちじくジャムが好きなのですが
みかんジャム、いきなりトップに躍り出てきましたよ~(笑)

みかんの楽しみ方がまた増えました!

皆さんも、ぜひお試しを~♪

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)



人気ブログランキング

スカパー!

冬の5大テーマ祭り「映画」をもっと見る

[PR]
by keiko-cako | 2018-01-18 09:33 | スイーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://angelcook.exblog.jp/tb/238215056
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。