鶏肉のフリカッセ

先日購入した鎌倉野菜を使って、鶏肉のフリカッセを作ってみました。

a0202860_13191384.jpg


「フリカッセ」というのはフランス語で「白い煮込み」という意味です。

要するに、クリーム煮ってことかな~101.png

作り方はとってもベーシックです。

まず、野菜たちからスタート。

葉付き玉ねぎの上と下を切り分けます。

a0202860_14531527.jpg


そして、そのミニ玉ねぎを半分にカット
a0202860_14541664.jpg


葉の方は、ザクザクっと 2 cm 程度の長さに切ります。

にんじんは乱切り、カブは4等分に、マッシュルームは石づきをとってそのまま、ね。

a0202860_14545898.jpg


そして、鶏肉です。

今回は鶏むね肉を使いましたが、お好みで、もも肉でもいいし、手羽元でも OK !

裏と表の両面に塩とこしょうを降って、熱したグリルパン (フライパン) で焼き目を付けます。

a0202860_14523645.jpg


両面とも焼き目が付いたら、いったんお皿に取り出します。
後でじっくりと煮込むので、中まで火が通ってなくても大丈夫です。

同じパンで、塩をふったアスパラガスも焼きます。

a0202860_14525244.jpg

焼きアスパラガスって、どうしてこんなに美味しいのでしょう~?101.png

焼くことで野菜の甘味や旨味がぜ~んぶ、引き出されてくる感じ177.png

焼きながらパクパク食べちゃいましたよ...169.png

お鍋にオリーブオイルを熱して、切った野菜たちを入れて炒めます。

a0202860_14551692.jpg


お野菜全体に油が回ったら、鶏肉も入れます。

a0202860_15011261.jpg


チキンスープを注ぎます。

a0202860_15020767.jpg


このときに、もし余っているハーブなどがあれば、一緒に入れちゃいましょう。


a0202860_15062669.jpg


うちの冷蔵庫には、タイムがあったので、それをネット (百均でゲット) に入れて一緒に煮込みました。109.png
a0202860_15064069.jpg


このまま、コトコトと中火~弱火で15~20分ほど煮込みます。

にんじんが柔らかくなったら、かぶ、玉ねぎの葉の部分 (普通の玉ねぎの場合はナシね) と生クリームを入れて、

a0202860_15072409.jpg


さらに10分ほど弱火で煮込みます。

a0202860_15095025.jpg

ポイントとして、生クリームは必ず高脂肪の動物性のものを使うこと!ですよ。125.png

植物性のものや、低脂肪のものだと、分離しちゃってぐちゃぐちゃになりがちです...143.png

カブが柔らかくなったら、バターを入れて、仕上げに塩とこしょうで味を整えて出来上がりです。

a0202860_13191384.jpg

バターライスも添えてみましたよ。

これは、冷凍しておいたご飯をサッとザルで洗って、ぬめりを取ってから
電子レンジで温めて、バター、塩、みじん切りのパセリを混ぜたものです。

このごはん、クリームソースとよく合うんですよね~162.png169.png

夫の夕食に出したら、大絶賛をいただきました!

やった~!

今度、お客様がいらしたら、これをメインで出してみようと思います。110.png

レシピはここです。

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング


[PR]
by keiko-cako | 2018-04-18 15:16 | 鶏肉 | Trackback
トラックバックURL : https://angelcook.exblog.jp/tb/238468244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。