淡路島旅行 その 1 - ジブリの大博覧会

先日、1 泊 2 日で兵庫県淡路島に行ってきました。


豊かな緑に囲まれて、さらに海が目の前に広がる広大な敷地の中に
野外ステージ、植物園、いくつもの庭園やリゾートホテルなどが点在しています。

また、この施設は、世界的な建築家 安藤忠雄氏による作品なので、
同じ職業でもある夫としては、一度は訪れてみたい場所でもありました。

ほんとはね、夫は、香川県の直島に行きたかったみたいなんだけど
私がね、淡路島で本場の玉ねぎを食べてみたかったのよ...106.png

ちょうどいい具合に、新玉ねぎの季節でもあるし~169.png

ということで、本場の玉ねぎを目指して羽田から一便で伊丹空港へと飛びました~173.png

待ち合わせをしていた関西在住の友人と伊丹空港で久しぶりに再会!

まずは、兵庫県立美術館 (これも安藤忠雄さんの設計) へと向かいます。

フットワークが素晴らしい友人の提案とプランニングのおかげで、
無駄な時間を生むこともなく、予定通りに美術館到着!

美術館では、「ジブリの大博覧会」開催中~169.png

a0202860_14250403.jpg

開館時間に到着したにもかかわらず、すでに長蛇の列...

時間節約のため、私はジブリ展へ、夫は建物見学、友人はカフェで待機...
とバラバラで行動することにしました。

ひぇ~っ! こんなに並んでるのぉ~って、腰が引けるぐらいのたくさんの人々だったのですが、
機転の効く友人が前売り券を買っていてくれたおかげで、
私はさほど待つこともなく中に入ることが出来ました。

ナイス!106.png165.png

歴代ジブリ作品の原画や公開当時のポスター、キャッチコピーや企画、制作の工程など
ジブリのありとあらゆる情報が溢れかえっていました。

ジブリファンなら、こりゃ、たまらんわ~ という盛りだくさんぶり!

ゆっくり見たいところでしたが、とにかく、混雑しているため
展示物にまでなかなかたどり着くことが出来ません...119.png

一時間後に夫と友人と待ち合わせしているので、チャチャッチャっと見ることにします。

展示物はいずれも撮影禁止なので、写真は撮れなかったけど
撮影 OK のところだけはしっかりと写してきましたよ~。

猫バス

a0202860_14300382.jpg

猫バスは誰でも自由に乗れますよ~、とスタッフの方のアナウンス。

の、乗りたい...

でも、大人の私が1人で乗ってもなんだかなぁ...
と、イマイチ勇気が出ず、
ただただ、はしゃいでる子供たちを羨ましく見つめてました...103.png
(いいなぁ~)

これは「天空の城ラピュタ」に出てくる飛空艇です。


a0202860_14544469.jpg
これは迫力ありました!

ラビュタの冒頭シーンにも登場してきますね。

a0202860_14595801.jpg


この飛空艇を見ていたら、
私のとなりにいた親子連れのお父さんが子供たちに一生懸命、説明していました。

とてもわかりやすい説明で、私も思わず聞き入っちゃいました。

なるほど~、ふんふん、あー、そういうことなのかぁ~、なるほど~って(笑)

駆け足で見たジブリ博覧会だったけど、関東地区には今回は来ないので
ここで見ることができてよかったです101.png

a0202860_15015353.jpg

ちょうどいい具合にお腹も空いてきたので
今から、友人オススメの神戸ランチに行きます~。

次回へと続きます...。

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング

[PR]
トラックバックURL : https://angelcook.exblog.jp/tb/238482163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by keiko-cako | 2018-04-25 15:08 | 旅行 | Trackback | Comments(0)