淡路島旅行 その 4 - 海の教会

ホテルの部屋 (8 階) からの「夢舞台」全貌です。


a0202860_10021476.jpg

まずは、ホテル内にある「海の教会」に行ってみたいと思います。

a0202860_10055760.jpg
コンクリート打ちっ放しの通路を歩いていくと...

a0202860_10062854.jpg

柔らかな色合いのクロスの光が目に飛び込んできました。

a0202860_10073494.jpg
天井を見上げると、そこにクロスのデザインがあります。

a0202860_10091209.jpg

天井のクロスから降り注ぐ自然の光が
壁に十字架を描き出しています。
a0202860_10104268.jpg

この光のなんと厳かで幻想的なことでしょう~。

スペースとしては、こじんまりとしていますが、
とてもステキな教会です。
a0202860_10152889.jpg

私があと、ン十年若かったら、ここで結婚式を挙げたい~!106.png

教会の階段を登っていくと...

a0202860_10185940.jpg
そこは噴水の池でした。

a0202860_10195447.jpg
a0202860_10202980.jpg
池の中には無数の帆立貝の貝殻が、整然と並べられています。


a0202860_10212950.jpg

この夢舞台の中には、いくつもの池があります。
そして、どの池にも、こうやって帆立貝の貝殻が敷き詰められています。

その数、100万個!144.png

北海道の水産加工場で廃棄処分となる運命だったホタテの貝殻を
安藤忠雄氏の案により、淡路へと運ばれて一枚一枚手作業で敷き詰められて
見事に美しい景観へと生まれ変わった...というバックストーリーがあるんですね。

貝殻はどれも同じ方向に並べられており、
見れば見るほど精巧で計算された施工にため息が出ると同時に
気が遠くなるほどの手作業に頭が下がる思いです。


↓ これはホテルの通路に飾られていた工事工程の写真

a0202860_10322660.jpg
この作業をした職人さんたち、すごいなぁ...101.png

一枚一枚、貼り付けながら、
この作業は一体いつまで続くんだろう...って思った方、
かなりいたんじゃないかと思わず邪推しちゃいましたよ...(^。^;)

だって、100 万枚だよ !?
1, 2, 3, 4...って、口で数えるだけでも、そうとうな根気と労力と時間がかかりますよ?144.png


職人さんたちの根気ある丁寧なお仕事が、こんなに素晴らしい景観を生み出したんですね。

a0202860_10371145.jpg


大拍手!!!!169.png172.png165.png102.png

↓ これがさっきの「海の教会」の天井部分です。

十字架のガラス張りが見えます。
a0202860_10374104.jpg

教会の鐘

a0202860_10392911.jpg

鐘の向こうに塔が見えます。

100 個の花壇が階段状に造られている「百段苑」へ行くための塔です。

登ってみます~169.png

a0202860_10422557.jpg
エレベーターでヒュイ~っと一気に登れるので楽ちん!

はい、着きました!

a0202860_10431158.jpg
海が見渡せて、しかも時間的にも夕焼けタイムなので
とぉ~ってもキレイです177.png101.png

これが百段苑ですが、あいにく、花はあまり咲いておらず...。
残念~。

a0202860_10483396.jpg

もっと花が咲いている時期だとこんな感じです (↓ の写真はネットから拝借)

a0202860_10465951.jpg
お花はさほどなかったけど、それでも、
海からの風に包まれながら見渡せるここからの景色は最高です!

a0202860_10541108.jpg

a0202860_10543987.jpg

百段苑を降りて、夢舞台の中をテクテク散策します。

これは「円形フォーラム・楕円フォーラム」と呼ばれている安藤忠雄氏の造形美が
楽しめる展望テラスです。

これは飛び込み台をイメージしているのかな?


a0202860_10554966.jpg

青いオブジェは波?

a0202860_11054113.jpg




「海回廊・山回廊」

a0202860_11023179.jpg

上↑ の回廊を裏側から見ると、こんな風景になります ↓

a0202860_11031630.jpg
どこから見ても「絵」になる構造。

こういうのも、きっちりと計算されて設計されているんだなぁ。
すごいなぁ~。

素直に感動...110.png

a0202860_11072101.jpg
この空間はもう「日本」じゃないなぁ。


a0202860_11091897.jpg
ここが日本でも有数のリゾート地と言われているのがわかります。
a0202860_11094870.jpg

気持ちのいい散策です。

いつまでも続けていたい気分ですが、そろそろ夕食タイムになってきました。

a0202860_11114299.jpg

いったん部屋に戻って一休みしてから、夕食へとでかけます。

次回へと続きます...。

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング


[PR]
by keiko-cako | 2018-04-30 11:15 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://angelcook.exblog.jp/tb/238491614
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。