映画『ダンガル きっと、つよくなる』

4 月に観た映画の話なので、タイミングがずれずれですが...。105.png

とても素敵な映画だし、まだまだ上映中だし、
多くの方に観てほしいな~という思いも込めて書いております (忘備録兼用) 101.png

インド大好き友人に薦められて、ソッコーで映画館に観に行った映画です!


a0202860_09534589.jpg





今まで観たインド映画にあまりハズレはなかったので
それなりに楽しめるとは思っていましたが、
いやいやいや、予想以上の面白さ大爆発でした~!

きっと、うまくいく」とか「PK」などで個性的な演技を見せてくれた
インド映画の大スター、アーミル・カーン主演です。


a0202860_09584871.jpg



上の写真と比べてみてもわかるように、この映画のために彼は体重を 27 Kg も増やしてます。

a0202860_10193385.jpg


アーミル・カーンがこの映画で演じているのは、レスリング選手としての夢をあきらめた男です。

自分の息子にその夢を託そうと期待しますが、生まれてくるのは娘ばかり。
彼も周りの人たちもがっかり....。

インドでは女性の存在価値が低いことに加え、
娘が生まれても、いずれは持参金を付けてお嫁に出すことになってお金ばかりがかかるから喜ばれない、
などの背景があるそうです... (解説 by インド大好き友人)

悲しいね...143.png140.png145.png

でも、この娘たちが男子を打ち負かすほど強い!!

a0202860_10140049.jpg


そこで、父親が思いついたのは、この娘たちを一流のレスリング選手に育てること!

これ、実話というところがまた興味深いです!

この父と娘たちのトレーニングの様子やインドの生活事情などが、コミカルにリズミカルに描かれています。

a0202860_10134169.jpg


140 分という長さですが、インド映画お得意の音楽をシーンのあちこちに巧みに取り入れていて、
ミョーにくせになるメロディーとキャッチーな歌詞に、見事にハマってしまい
1 ミリたりとも退屈さを感じさせない仕上がりになっています。

a0202860_10135085.jpg


インド映画って、どうしてこんなに面白いんでしょう~!106.png106.png106.png

インド映画 = 長い! は、もうほぼ常識になっているけど、
その長さをまったく感じさせない手法はお見事です。

映画館の観客席はほぼ満席、鑑賞中もあちこちから笑い声が聞こえてきたり、
あの独特の音楽が始まると、それに合わせて体を揺らしたりして
楽しんでいる人も決して少なくありませんでした(笑)

「ダンガル♪ダンガル♪」と歌詞がリピートされる主題歌がエンドロールで流れるのですが、
これがまたミョーに耳にいつまでも残って、それもまたこの映画の大きな魅力になっています。

観てよかった~!

先日もインド映画『バーフバリ 王の凱旋』を観ましたが、これも最高に、スーパー面白かった~!!!!!

a0202860_10344050.jpg





141 分という長編大作ですが、アッという間よ~、
アッ、何、これ、面白い~っと思ったらもうエンディングを迎える...
というぐらい、バーフバリの世界に引き込まれちゃいます。

スケールのデカさは規格外!

小道具はどれも豪華絢爛、派手さも突き抜けてる!

演出もカメラワークも想像を超えてて、頭が追いつかない!

ありえない発想によるシーンが、打ち上げ花火のように次から次へと舞い降りてきます。

なんでしょね、これ...
観客の要望をすべて満たしたエンタテインメントってやつでしょうか...。

ブラボー! インド映画...という世界にハマってしまいました。

果たして次のインド映画は...?
楽しみです。101.png169.png

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング


[PR]
トラックバックURL : https://angelcook.exblog.jp/tb/238574535
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by keiko-cako | 2018-06-11 10:40 | 映画・ドラマ・本 | Trackback | Comments(0)