北海道 - 洞爺湖 その 3

体力と気力を使い果たした夕食を終えて、一晩が経ちました。

部屋の窓からはきれいな海が見渡せます。

a0202860_10263976.jpg


朝食は⇩の和食レストランでいただきます。
a0202860_11164444.jpg



ホテルチェックインの際に
朝食を和食 or 洋食のどちらかを選ぶように、と言われて、
和食で、と伝えていたのですが、和食にしておいて
ほんと、よかった~と思いました...105.png

これが和朝食のメニュー

a0202860_10080700.jpg

なんだかすごいラインナップです。

心していただくことにします...146.png

まず出てきたのが、これですよ。


a0202860_10094098.jpg
メニューのトップに書かれている「季節の青菜とりんごの野菜ジュース」

うんうん、昨日の夕食で疲れ果てた胃に
優しく流れ込む一杯でした。

朝食膳が運ばれてきました。

a0202860_10121034.jpg

結構なボリュームです...150.png

a0202860_10124878.jpg
それぞれの食材の説明と、食べ方の説明がお店のスタッフさんからありました。

写真の左下の丸い器に入っているのが「北海道産大豆 "とよまさり" の手作り豆腐」です。

このお豆腐には、わさび、塩、醤油をそれぞれ、単独で付けて
3 種類の味をお楽しみください...ということでした。

a0202860_10182026.jpg

そして、これが伊達産の黒豆納豆
a0202860_10184380.jpg
かなりの大粒です。

独特の味でしたが、個人的には小粒納豆の方が好きです。

「帆森好の卵」で卵かけご飯です。
a0202860_10185969.jpg
卵かけご飯は日本人のソウルフードね~101.png
美味しかったです。

食後はホテルの周りをブラブラと散歩。

昨日は闇の中にいた洞爺湖も、くっきりと美しく見えます。

a0202860_10405132.jpg

洞爺湖の真ん中に浮かぶのは「中島」という島です。

何かに似ているなぁ...って思っていたら、
そうそう、「ひょっこりひょうたん島」に似てるんだ!と。

a0202860_10484945.jpg

子供の頃、毎日観てたひょっこりひょうたん島。
懐かしいなぁ~。

あの形は、この中島をモデルにしたのかなぁ...??

などと思いながら、歩いていたら
こんなものもありました。

サミットの記念植樹

a0202860_10505389.jpg

これがその植樹です。

a0202860_10520904.jpg
見晴らしのいい場所に植えてあります!

2008 年に植えてちょうど10年目。
このマツが大きくなるまでには、まだ20年ぐらいかかるのかな。

でも大きくなっちゃったら、せっかくの洞爺湖が見えにくくなりそうだけどね...105.png

白樺並木
a0202860_10583132.jpg
青い空にとっても美しく映えています。

このホテルも周りはゴルフ場になっているので、広大な芝が広がっています。

a0202860_10595130.jpg

ゴルフが好きな夫は熱心に見てました(笑)。

a0202860_11011116.jpg

ホテルのロビーに戻ると、ハープの演奏が始まりました。

a0202860_11035065.jpg

ハープの音色っていいですね。
天使の楽器って言われているけど、わかるような気がします。

そういえば、最近、エンジェルカードやってないなぁ。
久しぶりにやってみようかなぁ...177.png101.png

ホテル出発までまだ時間があるので、ロビー横のティーサロンで一休み。

a0202860_11061700.jpg

夫は赤ワイン
a0202860_11074230.jpg


私はピスタチオとベリーのタルト

a0202860_11101040.jpg


これから千歳空港へと向かいます。

北海道の旅ももう終わりです...。

え、いや、まだだよ!
まだ海鮮丼、食べてないよ~。

続く...

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング

[PR]
トラックバックURL : https://angelcook.exblog.jp/tb/238812931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by keiko-cako | 2018-10-18 11:12 | 旅行 | Trackback | Comments(0)