鯖サンド

鯖サンド - 昔からその名前はたびたび耳にしていました。

サバぁ? サンド?
サバをサンドイッチにするの?

う~ん、全然美味しそうな響きじゃないんだけどなぁ...138.png

でもね、私の周りでは「鯖サンド、美味しい!」というフラグが
ジワジワと立ち始めてて、うーむ...これはやはり一度は食べてみらんといかんやろう...

という思いがふつふつと湧いてきました。

いったん、鯖サンドのフラグが立つと
一気に加速度が増して、鯖サンドがどんどん美味しくなっていきました (脳内でね)106.png

で、先日、ついに鯖サンド作成決行です。

そもそも、どういうレシピなんだ?

ということで、ググってみたら、たくさん出てきましたよ、レシピ。

ググってわかったのですが、鯖サンドって、トルコ料理なのですね。
トルコはイスタンブールの名物サンドイッチなのだそう。

ということで、トルコ人シェフのブログを探し当て、
そこのレシピを参考に作ってみました。

まずはフライパンにオリーブオイルを熱して、
フツーにサバを焼きます。


a0202860_08015907.jpg

両面をこんがりと焼いて、塩コショウをふりかけます。


a0202860_08001866.jpg

野菜たち


a0202860_08034616.jpg

レタス、ルッコラ、トマト、紫玉ねぎ、レモン
そしてきゅうりのみじん切りをマヨネーズで和えたもの (← これは私個人の好みで用意しました)

鯖サンドの決め手は、レモンなんだそうです。

レモンをふんだんにかけて、サバの臭みを消し去ること
これがこのサンドイッチの重要ポイントなのだそうですよ。

バゲットを 1/3 程度の長さにカットして
野菜を乗せていきます。

a0202860_08074414.jpg

続けて、鯖を乗せます。

a0202860_08092945.jpg

ここにレモンをギューっと絞ってふりかけます。

はい、出来上がりました~169.png

a0202860_08095686.jpg

どんな味だろう、鯖サンド...101.png

ロックオン! 鯖サンド!

ん~、一口じゃなかなか鯖まで届かず、しばらくは野菜サンドでした...105.png

しばらく食べ続けて、ようやく鯖にたどり着きました(笑)

ん?んん?ん~???

ふ~ん、そうなんだぁ、こんな味なんだぁ~...
ふ~ん、そうかぁ...なるほどぉ...146.png

何と言うか、あのね、フツーに鯖でした...115.png

レモンが効いた鯖の塩焼きをパンに挟んでいる...
そのまんまでした。

違う調理法で作ってみると、また別の鯖サンドに出会えるかもしれません。

料理はチャレンジ!
なんちゃって...ね。106.png

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング

今日の天使からのメッセージはこちら⇩





あなたの守護天使は常にあなたにメッセージを届けています。

そのメッセージはあなたへの祝福だったり、
あなたが思い悩んでいることへの回答だったりします。

メッセージはいろんな形で届けられるので
なかなか気づくことができない場合があります。

でも天使はあなたが気づくまでそのメッセージを送ってくれます。

繰り返し目にしたり耳に聞いたりするものが、まさにそれなのです。

3 回以上同じものを見たり聞いたりしているものはありませんか?

何人もの違う人から、同じ本や映画や講座を勧められているとしたら、
それがメッセージです。

普段見かけないのに、最近やたらと目にしたり、耳にすることはありませんか?
それも天使からのサインなのです。

愛する人の好きな音楽が流れてきたり、
特定の人や出来事と結びつく花を見かけたり、など
特別な意味のあるものに注意してください。

これはただの偶然ではありません。

「偶然とは、神が匿名で行うときに起こるもの」
という格言があります。

あなたが受け取ったサイン (メッセージ) を信頼しましょう。

気づくことが大事です。

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング

[PR]
トラックバックURL : https://angelcook.exblog.jp/tb/238889949
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by keiko-cako | 2018-12-05 08:36 | シーフード | Trackback | Comments(0)