人気ブログランキング |

海外からのお客様 - ノルウェー編

先日、Nagomi Visitのプログラムで
ノルウェーからのお客様が我が家に来てくださいました。


a0202860_18131324.jpg


今回は帰国中の娘と、私のママ友の M さんも参加してくれたので
4 人でお二人をお迎えしました。

ノルウェーのベルゲンという街にお住まいのご夫婦 (I さんと A さん) です。


こじんまりとして、大変大変、美しい街です。

ヨーロッパには美しい街がたくさんありますが、
中でもベルゲンは、絵本に出てくるような美しさで、
ベルゲンで過ごした時間は、今でも深く心に残って、輝いています。

また、いつか行ってみたい...と切に思っていたので
お二人からベルゲンのいろんな話を聞かせてもらえるかも...
と、お二人の訪問をとても楽しみにしていました。

今回も和食メニューを準備しました。

a0202860_18263552.jpg


ウェルカムのおつまみセットです。

a0202860_18275691.jpg

ほうれん草と厚揚げの胡麻和え
白身魚 (真鯛) といくらのわさびマヨネーズ和え
青のりの卵焼き (これは娘が作ってくれました)

我が家の定番メニューばかりです 101.png

お二人とも、日本が大好きで、過去4年間、毎年、日本に来ているそうです。

毎年、夫婦で海外旅行、しかも滞在日数は数週間、という長期滞在スタイル。

なんとも羨ましいことです~106.png

ノルウェーといえば、サーモンですよね~♪

なんて話を振ったところ、

お二人の口から出てきた言葉は、
いやいや、実はノルウェー人はサーモンはさほど食べないんですよ...と。

シーフードを食べる人は少なくて、お肉中心の食生活がスダンダードなんだって!146.png

意外な事実に、私たち日本人はちょっとビックリ~。

ノルウェー産サーモンは日本でもあちこちでよく見かけるから
てっきりノルウェーのメイン食材なんだと思っていたけど、
実際はそうじゃないみたいですね...。

殆どが輸出用なのかな...。

聞いてみないとわからないものです。

海外の人たちとのコミュニケーションから得る生の情報って
ほんと、興味深いなぁ...と、つくづく思います。

さらに、話は

ベルゲンといえば、このシーフードマーケット、というぐらいに
有名な魚市場で、当然、私達夫婦もここを訪れて、ロブスターや生牡蠣を食べました。

でもね、I さん & A さんが言うには
このシーフードマーケットは完全に旅行者向けで
現地のノルウェー人たちは誰も行かないそうです。

ここで働いている人たちもみんな、他の国から来ている人たちばかりで
ノルウェー人スタッフはほとんどいない、とのこと。

だから、品質も良くないし、価格は観光者仕様になっていて
通常のマーケットよりも、かなり高めに設定されている...んだって。

あああ~、だからなのね、私たちが食べた生牡蠣もロブスターも
全身の血が止まるほど、高かったよ...145.png145.png145.png

やっぱり、現地の人の情報って貴重です...。

そんな話で盛り上がりつつ、次のお料理です。


a0202860_18545674.jpg

かぶの海老あんかけです。

これ、実は、コミック『きのう何食べた』の第 4 巻で
シロさんが作っているものなんです~106.png

a0202860_19111004.jpg

このエピソードは、先日 TV のドラマ版でも出てきましたね。

初めて作ってみたけど、美味しく出来上がり
お客様たちにも大好評でした。

シロさん、ありがとう~101.png169.png

メインは、豚肉のゆかり揚げです。

豚肉の薄切りを、小麦粉 + 卵 + ゆかり + 炭酸水で作った衣を
絡ませて、さっと揚げたものです。

ゆかりで味がついているので、
豚肉に塩コショウしなくても OK ! のお手軽料理です。

締めのご飯は、五目野菜の炊き込みご飯
お吸い物は、かぼちゃと三つ葉です。

a0202860_00295698.jpg

実は、私、肝心のメインとご飯セットの写真を取り忘れてて、あちゃちゃ...
だったのですが、後日、I さんがこのブログを見て、写真使ってね~って、送ってきてくれました。

なんてナイス!106.png165.png

ありがとう~♪ 感謝、感謝 101.png177.png

デザートは、ホットプレートでミニどら焼きです。

a0202860_19250358.jpg


テーブルにホットプレートを出して目の前で作る、
というスタイルは、海外からのお客様には喜ばれますね。101.png169.png

今回も、焼き芋クリームと小豆あんを用意しました。

a0202860_19271228.jpg

お腹いっぱいなんだけど、デザートは別腹!

何枚も焼いてはお代わりしてくださいました。

そして、これは、ママ友の M さんが持ってきてくれた練りきりです。

和菓子美ですね~。

a0202860_19292766.jpg

そして、お約束の抹茶アイスクリーム

a0202860_19294402.jpg

たくさん食べて、たくさんおしゃべりして
とても楽しい時間でした。

お二人から、お土産にノルウェーのお人形をいただきました。

a0202860_19320558.jpg

女の子のお人形の箱には、Rogaland (ローガラン)
男の子のお人形の箱には、Bunad (ブーナッド)
と書かれています。

それぞれがお二人の出身地で、
そこの民族衣装をまとったお人形なんだそうです。

とても可愛いですね。101.png169.png

私からは、いつものように、
ポッキー 2 種類と、きのこの山、そしておかきの詰め合わせをお渡ししました。

「ポッキー、大好きです!」と喜んでくれて、よかった、よかった。

ポッキー、海外の方たちには大人気ですね~。

またの再開を約束して、お開きとなりました。

素敵な思い出がまた一ページ増えました。

ありがとう~101.png162.png169.png

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング

Commented by NT-patientless at 2019-05-27 19:51
そういえばイスラエルでボランティア仲間のノルウェー人が
ニシンから数の子を取り出すアルバイトをしてたて言うてたんを思い出しましたわ
日本への輸出用でノルウィーではニシンの卵は食べへんちゅう事でしたね
Commented by keiko-cako at 2019-05-27 20:36
NT-patientless さん

あ、やっぱりそうなんですね。
今回のノルウェー人のお二人もいくらは残してました。
あんなに豊富に取れるのに、ちょっと残念な感じだけど
あの、プチプチ感がダメなんでしょうかね? (^。^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by keiko-cako | 2019-05-27 19:42 | ホームパーティ | Comments(2)