カテゴリ:シーフード( 29 )

先月の投稿でたびたび登場した「鮭のヨーグルト味噌漬け」です。

a0202860_08351141.jpg

ヨーグルトを入れることで味がとってもマイルドになります。

生鮭を用意してね。

a0202860_08365689.jpg


塩鮭を使う場合はさっと塩抜きをしましょう。
じゃないと、塩辛くなっちゃいます...。

ヨーグルト、味噌、砂糖、酒で合わせダレを作ります。

a0202860_08404556.jpg

ビニール袋に鮭と合わせダレを入れてよく刷り込ませます。

a0202860_08413581.jpg

これを冷蔵庫でしばらく寝かせます。

そろそろいいかなぁ~、食べたくなってきたよ~、という頃合いになったら
フライパンを熱して焼きますよ。

a0202860_08420077.jpg

お魚を焼くとき、私はいつもクックパーを使います。

焦げ付くことなく、きれいに焼けるし、なんと言っても後片付けが楽チン!
家庭料理には欠かせないスグレモノ ツールです101.png

ペーパータオルなどで味噌ダレをさっと拭き取ってから焼きます。

a0202860_08421458.jpg

最初は強火でさっと表面を焼いたら、後は弱火でじっくりと中まで火を通します。

鮭を焼いている間に、お野菜たちも焼きましょう。
軽く塩を降ってます。

a0202860_08503949.jpg

はい、できました~。

a0202860_08351141.jpg


先日作ったときは、こんな鮭でした。

a0202860_08354985.jpg

いずれも、北海道産の生鮭ですが、今回使ったのは、ステーキカットされているバージョンです。

カットのされ方で、食感が変わるのも楽しいですね。

レシピはここです。

お試しあれ~101.png

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング









[PR]
先日、鎌倉のレンバイ (野菜直売所) で菜の花プチヴェールを見つけました。

ホントは、カフェ「プリマヴェーラ」で食べた紅菜苔が欲しくて行ったのですが
時遅し! で、すでにシーズンオフになってしまっていました...(^^;)

その代わり...というわけじゃないけど、可愛らしい菜の花プチヴェールが目に入ったので
迷わずゲット。

その隣りにいたカブも、とっても肌がつやつやしててキレイだったのでゲット!

わさび菜はデフォルトでゲットです(笑)

a0202860_09083972.jpg

新鮮な鯵 (あじ) も手に入ったので、バターソテーにしようかな。

ということで、早速、調理スタート!

まず、鯵に軽く塩こしょうをして...

a0202860_09113196.jpg

オリーブオイルを振りかけて、みじん切りにしたイタリアンパセリもまぶします。

a0202860_09114202.jpg

a0202860_09115210.jpg

フライパンにオリーブオイルを熱して、にんにくのみじん切りを炒めます。
香りが出てきたら、鯵を皮を下にして入れて焼きます。
a0202860_09121398.jpg


皮がある程度パリッと焼けたら、裏返して身の方も焼きますよ~。

a0202860_09120419.jpg

両面がある程度焼けたら、再度、皮を下にして、バターを入れます。

小さめの蓋でぎゅーっと押さえつけるようにして、皮をパリパリっと焼き上げます。

a0202860_09122930.jpg

これで、出来上がり~。

で、プチヴェール...178.png

オリーブオイルを熱したフライパンに入れて、

a0202860_09123984.jpg
塩、こしょう、たかの爪を入れて、サッと炒めます。

a0202860_09125131.jpg

カブは薄切りにして、りんご甘酢にしばらく浸します。
(知人からいただいた「千代の一番」のりんご甘酢、お手軽にいろんなものが作れて便利です!)

a0202860_09130498.jpg

お皿に盛り付けて、ハイ、出来上がり~。

a0202860_09131492.jpg

パリパリに焼き上がった鯵は、バターとガーリックの風味が効いてます。

プチヴェールは程よい硬さが残ってて、うん、美味しいね~。

カブはほんのりとした酸味と甘味で、さっぱりとしてて良い組み合わせです。

夫も一口食べて「お、こりゃいける!」と
お酒を片手にパクついてました。101.png

皮をパリッと焼いたお魚、美味しいですよね~。

塩鮭もパリッと焼かれた皮が美味しいし...。

でもね、昔、塩鮭の皮って美味しいよね、って言ったら
「え~、気持ち悪い~」といった人がいましたが、
コレも人それぞれの好みなのでしょうね。

私は好きだけどね~106.png

そのまま食べてもいいけど、お茶漬けで食べても最高です~!

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング

[PR]
先日、ある方から手作りのじゃがいもをいただきました。

どうやって食べるのがいいのかなぁ、としばし悩んだのですが
ちょうどサーモンがあったので、こんな感じで作ってみました。

a0202860_16434778.jpg
サーモンもじゃがいももシンプルに素材の味を楽しみたかったので
味付けは塩コショウだけです。

あ、あとね、豆乳がそろそろ賞味期限が切れそうだったので
これも使いたいな...ということで、粒マスタード + マヨネーズ + 豆乳でソースを作りました。

お皿の左側に添えているのが、その豆乳ソースです。

これがいただいたじゃがいもたち。

可愛いですね~。

a0202860_16465984.jpg

その方の家庭菜園で丁寧に作られているだけあって
とても優しい味でした。


↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリック☆ お願いします~ (^^) ↓

人気ブログランキングへ


[PR]
先日、知人から、
こういうタコの食べ方があるよ、と聞いたのがこの一品です。

a0202860_09564568.jpg

美味しそう~ と思って、作ってみたところ、大正解でした~ 049.gif043.gif

たこの食感がコリコリっとして、いい感じです。

ビールのおつまみにもグーですね 068.gif
私は下戸だけど、夫がこれでビールがグイグイいける、と喜んでました 060.gif045.gif

レシピは ここです~。


人気ブログランキングへ ← 読んだよ~の印にクリック☆お願いします~(^^)


[PR]
「ポケ」を作ってみました。


a0202860_08154085.jpg
ポケとは、「ポキ」とも発音されているハワイのソウルフードです。

日本同様、海に囲まれたハワイでも、とれたての魚をさばいて、
そのまま生で食べる、という風習が昔からあるようですね。

ポケにはいろんな調理法があるみたいですが、
今回私が作ったのは....

左ポケ: マグロとネギバージョン
(マグロ + 紫玉ねぎ + ネギ + ごま油 + 醤油 + めんつゆ + わさび)


右ポケ: 真鯛とトビコバージョン
(真鯛 + とびこ + アボカド + ネギ + マヨネーズ + 塩)


どちらも美味しかった~。

特にトビコバージョンは、トビコのプチプチ食感が楽しいです060.gif


いずれも酒のおつまみにもいいし、ごはんに乗せてポケ丼にしてもイケます 043.gif

a0202860_08224008.jpg

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリックお願いします~ (^^) ↓

人気ブログランキングへ

[PR]
暑い!

数歩、歩くだけで、汗がボトボトと噴き出るほど高気温の日が続いていますね。058.gif

私はあまり汗をかかない体質なのですが、さすがにこの暑さの前ではそんなこと言ってられない!

噂によると、アフリカよりも暑いとか...ってホント?042.gif046.gif

もともと辛いものが大好きだけど、この暑さのせいか、最近、辛いものが食べたい気持ちがアップしています。

で、先日、赤魚を目の前にして、すぐにひらめいた!

これは柚子胡椒で食べよう!と。045.gif

で、出来たのがこちらです。

a0202860_19353182.jpg
赤魚に軽く塩コショウして、グリルで焼きます。
小鍋に出汁、酒、ほんのちょっとの醤油を入れて、さっと煮立たせたら火を止めて、柚子胡椒を入れます。
熱いうちに、水溶き片栗粉でとろみをつけて、あんかけの出来上がり~。

こんがりと焼けたお魚にあんかけをかけていただきます。

付け合せは、さっとお醤油と塩コショウで炒めた人参の千切り、大葉の千切り、みょうがです。

夏料理にみょうがはもうベストフレンドですね~。

淡白な赤魚に、ピリっと刺激的な柚子胡椒のあんを絡めながらいただきました。

辛くておいし~ (^^)

食べ終わったら、また汗が出てきちゃった...042.gif

でも汗をかくって、新陳代謝を促すからいいことなんですよね~
...と言ってみる (^。^;)


↓読んだよ~の印に、ぽちっとクリック☆お願いします~(^^)↓

人気ブログランキングへ


[PR]
牡蠣が美味しい季節ですね。

といっても、私は生ガキが食べられないので、
牡蠣を食べるときは、いつも加熱調理をしています。

今年の2月にはこんな牡蠣料理を作りましたが、
今回は、ちょっと趣向を変えて、こんな感じに仕上げてみました。

牡蠣ソテーの大根おろしバターソース添えです☆
a0202860_1623268.jpg


これは、SNS フレンドさんが某レストランで食べた牡蠣料理の写真をアップしてて
それを見て、わ~、美味しそう~、食べてみたい~
とインスピレーションをウケて、見よう見まねで作ってみました。

出来上がってすぐに、夫と一緒に食べてみたところ、
プリップリの牡蠣に大根バターソースがよく合って、とても美味しかったです001.gif

まったくの自己流レシピです↓ (^^)

[材料 2 人分]

牡蠣 (加熱用) 8個
ベーコン 4~5枚
大根 3 cm
豆乳 100ml (牛乳でもOK)
白ワイン 大さじ1
にんにく 1片
バター 大さじ1
チキンスープ 50ml
オリーブオイル 大さじ1
塩、こしょう 少々
パセリ 少々

[作り方]

1.牡蠣はさっと洗って豆乳に浸しておく
2.ニンニクは薄切りにする
3.大根はおろしておく
4.フライパンにオリーブオイルを入れて、にんにくを入れ、カリッと焼き上げてお皿に取る
5.同じフライパンに牡蠣を並べ入れて、塩コショウを軽くふって、こんがりと焼く。続けてベーコンも焼く
6.小鍋にチキンスープを入れて温めて、バターを入れて溶かし、よく混ぜる
7. (6) の粗熱が取れたら、大根おろしを入れてなめらかになるまでよく混ぜて、汁気を取る
8.お皿に7を敷いて、焼き上がった牡蠣とベーコンを並べ、上に4のニンニクとパセリを飾る

今回使ったのは、広島産の牡蠣でプリップリでしたが
宮城の牡蠣も美味しいですよね (^^)

牡蠣の美味しいシーズン、いろんな牡蠣を楽しみたいですね

↓読んだよ~の印に、ぽちっとクリック☆お願いします~(^^)↓

人気ブログランキングへ

今日の天使からのメッセージはお休みします。
[PR]
冷凍庫にさんまがいたので(笑) 焼くことにしました。

いつもの塩焼きも、もちろん美味しいんだけど
ちょっと趣向を変えたいなぁ...と。

で、今回はソテーすることにします!029.gif

できたのが、こちら ↓

a0202860_17472378.jpg


作り方はいたってシンプルです。

レシピです~060.gif
[材料]
さんま 2尾
にんにく 1片
塩 少々
バルサミコ酢 小さじ 2
しょうゆ 小さじ 2
赤ワイン 小さじ 1
オリーブオイル 大さじ 1
ルッコラ 適量
プチトマト 2個
黒こしょう 少々

[作り方]
1. さんまははらわたを取って半分に切り、塩を振る
2. ニンニクを薄切りにする
3. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて熱し、にんにくの香りが出てきたら、さんまを入れて両面をこんがりと焼く
4. 焼きあがったら、バルサミコ酢、しょうゆ、赤ワインをふりかける
5. 皿にさんまを盛り付けてルッコラとプチトマトを乗せて全体に黒こしょうをふる
6. バルサミコ酢 (分量外) を少量のせる

バルサミコ酢が入っているから、酸っぱいのでは...と思われるかもしれませんが
いえいえ、大丈夫です。
バルサミコ酢はぶどうからできているので、甘みもあります。
赤ワインも同じくぶどうからだから仲間、ね。

ちょっと苦味のあるルッコラと一緒に食べると
塩焼きとはまた違う風情で、面白いです。

これにはやっぱりワインでしょうか069.gif
(最近、赤ワインが飲めるようになったので、ちょっと言ってみる...(^^;))))

さんまのアップ~
a0202860_17473610.jpg


↓読んだよ~の印に、ぽちっとクリック☆お願いします~(^^)↓

人気ブログランキングへ

今日の天使からのメッセージはお休みします。
[PR]
なんだかずっとバタバタしてます...(^.^;

仕事がずっと佳境モードで、プロジェクトが次から次へと
舞い込んできて、息つく暇がありません。

それでも息はしなくちゃいけないので(笑)
仕事の合間を見つけては、息抜きはしていますが...063.gif

今日は月末の締め日。

私の会社は外資で本社がアメリカにありますが
時差の関係で、日本支社が一番早く締め日を迎えることになります。
そんな事情もあり、とにかく毎月締め日は大変慌ただしいのです...(^.^;

ブログ更新もなかなかできないでいますが、
仕事開始前に、今、パパっとアップしちゃいます~(笑)

この間、作った夕食の一品です。

今は忙しくて、買い物もゆっくりできないので
冷凍庫と冷蔵庫にある材料をテキトーに組み合わせて作ったものです。

a0202860_8592676.jpg


むきえびとじゃがいもとしめじをにんにくとバターでさっと炒めて
大葉を散らしたソテーです。

テキトーに作った割には、なかなか美味しかったです(^^)

バターとにんにくが、しめじの香りを最大限に引き出してくれるのか、
出来上がった時にキッチン一杯に、しめじの良い香りが広がって
ああ、秋の風味だなぁ~、これこそ秋の味覚だよね~、なんて、ひとりごちてました(笑)

テキトーに作ったけど、これからの我が家のリピートおかずになること決定の
ひょうたんから駒、みたいな一品です001.gif

↓読んだよ~の印に、ぽちっとクリック☆お願いします~(^^)↓

人気ブログランキングへ

今日の天使からのメッセージはお休みします。
[PR]
先日、会社の飲み会で、男性同僚が
「僕、最近、タコにはまってるんですよ~」と言い出し
それに何人かがのっかって、タコ談義となりました(笑)

で、ふと思ったのですが、
タコって日本人には馴染みの深い食材だと思うけど
スタンダードな食べ方って何だろう...?

やっぱりお刺身?
わさび和えとか?

あー、そういえば、むか~し、タコチャーハンとかを作ったことがあったなぁ。
あれは結構美味しかったように思うけど
でも、頻繁に食卓に出てきてないなぁ...

そんなことを思ってたら、ちょっとタコ料理をしたくなりました001.gif

深い考えもなく、とりあえず、切って
ワタシ的スタンダードで(笑)、にんにくとオリーブオイルで
炒めてみることにします。

あ、ついでに冷蔵庫にベーコンもあったので仲間入り056.gif

で、できたのがこちらです!

a0202860_2228769.jpg


味付けは、塩と胡椒、ちょっとだけのチリペッパー
仕上げに大葉を少し散らしてみました。

うん、OK、OK 043.gif

レシピはこちらです↓

[材料 2 人分]

ゆでたこ 100g
ベーコン 30g
にんにく 1片
大葉 2枚
水菜 適量
オリーブオイル 大さじ 1/2
チリペッパー 小さじ 1/4
塩 ひとつまみ
こしょう 少々

[作り方]
1.ゆでたこは1cm 幅の輪切り、ベーコンは2cm 幅に切り、にんにくは薄切り、水菜は3cm 幅に切る
2.大葉は千切りにする
3.フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて炒め、にんにくの香りが出てきたら、ベーコンを入れて炒める。
4.続けてタコも入れて炒め、塩、こしょう、チリペッパーを入れて味を整える
5.火を止めてから大葉を入れてざっくりと混ぜる
6.皿に水菜と一緒に盛り付ける


でもこれは御飯のおかずというよりは
お酒のおつまみ的な一品かも...

やっぱりタコってお酒のお友達になるのが
一番しっくりきそうですね(笑)

↓読んだよ~の印に、ぽちっとクリック☆お願いします~(^^)↓

人気ブログランキングへ

今日の天使からのメッセージはお休みします。
[PR]