人気ブログランキング |

カテゴリ:スープ/シチュー( 32 )

黒キャベツとチキンのシチューです。

a0202860_11524317.jpg


黒キャベツ - 別名「カーボロ・ネロ」というイタリアの野菜です。

元の姿は、こんな感じ ⇩

a0202860_11565647.jpg




鎌倉の野菜市場、通称「レンバイ」で買ってきました。

ここは、地元の生産者の方たちから、新鮮な野菜が直接買えるだけでなく、
スーパーや街の八百屋さんではなかなか見かけないような野菜に出会うことができるのも、
大きな魅力の一つです。101.png

国産の黒キャベツが手に入るのも、レンバイならではのことかもしれませんね。

キャベツといっても、葉っぱは分厚くて、ゴワゴワしています。
どっちかって言えば、青汁のケールに近いかも...。

でも、アクもないしイヤな苦味もありません。

葉っぱの真ん中にある茎は固いので、取ってから調理します。
葉っぱをつまんで、茎を引っ張ると、ヒョイヒョイ~、スルリンと抜けます(笑)
こんな感じ ⇩ 101.png

a0202860_18403131.jpg


レンバイの生産者の方にどうやって食べるのがいいかなぁ?
って訊いたら、煮込みが一番!165.png
ということなので、シチューにしてみました。

トマト系よりクリーム系がいいかな、と思って
豆乳でホワイトソースを作って、クリームシチューに仕上げました。


a0202860_12034719.jpg

材料は、黒キャベツの他には、鶏胸肉、新玉ねぎ、コーン。

黒キャベツの存在感、すごいです!

力強い食感、でも味わいは優しい~。

シチューにして大正解! 101.png

クラッカーやパンと一緒に食べると、もう止まりません~!

夫も大変気に入ってくれて、おかわり連発でした!106.png106.png106.png


黒キャベツは、通販でも買えるみたいです。

種も売られているから、自宅栽培もできそうですね。
(サボテンをも枯らしてしまう私にはムリだけど....) 105.png105.png

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング

by keiko-cako | 2019-04-24 12:14 | スープ/シチュー | Comments(6)

春野菜とレモンのスープ

1 週間ぶりのブログ更新です...。

先週は体調が悪くて、病院通いをしていたせいか
体力も気力もドドーンと落ちてしまい、
ブログに注ぐエネルギーも湧いてこなくて、トホホな日々でした...143.png

ブロック注射をしてもらったおかげで、何とか回復しつつあります!166.png165.png

食欲もあまりなかったのですが、
食べることは生きること....。

食べなきゃね...101.png

スープ類ならイケるかなぁ~、ということで、スープを作ってみました。



a0202860_10155738.jpg

春野菜とレモンのスープです。

先日、久しぶりに行った鎌倉のレンバイで見つけた野菜たち。

a0202860_10222896.jpg


a0202860_10224370.jpg

a0202860_10241251.jpg

a0202860_10243783.jpg

そして、新玉ねぎと春キャベツ

a0202860_10250652.jpg


a0202860_10254185.jpg


新玉ねぎと春キャベツ、そして各種のレタスを使ったスープです。

まずは、オリーブオイルで玉ねぎのスライスを炒めます。

a0202860_10280209.jpg

玉ねぎがしんなりしてきたら、ベーコンを投入!

a0202860_10284493.jpg


全体を炒めたら、葉物類を加えます。

塩と胡椒をふりかけて...

a0202860_10292269.jpg


お水と市販の野菜ブイヨンを入れます。

a0202860_10310737.jpg

蓋をして、ほんの少しの間、煮込みます。

野菜のシャキシャキ感を楽しみたいので、
煮込みすぎないことがポイントですね~。

仕上げにレモンの薄切りを入れます。

a0202860_10505751.jpg

スプーンなどでレモンを軽くギュギュッと押し込んで
レモン汁が全体に行き渡るようにします。

私はレモンの味も楽しみたかったので、かなりギュギュギュゥ~しちゃったけど
酸味が苦手な方は、調整してくださいね。

パルミジャーノチーズとレモンの皮をおろしたものを
ふりかけて、いただきます。


a0202860_10562778.jpg

春キャベツとレタスのシャキシャキ感
そして、野菜の旨味にレモンの爽やかな酸味が
いい感じに溶け合って、とっても美味しいスープになりました。

さっぱりとしているので、食欲が無いときとか
真夏の暑い日などにピッタリの一品になります。

これにパンをつければ、立派なランチになります。

私はパンをスープに浸しながらいただきましたが
とっても美味しかったです。

春野菜とレモン、いいコンビネーションでした~。101.png169.png

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング

更新を通知する


by keiko-cako | 2019-04-16 11:00 | スープ/シチュー | Comments(10)

先日、久しぶりに鎌倉のレンバイに行ってきました。

フレッシュで彩り豊かな野菜たちが並んでいて
やっぱりここに来ると、自動的にテンションがアップします106.png

わさび菜、からし菜、スイスチャードとか
ディル、タイム、コリアンダーとか
紅くるり (大根の一種)、トランプズッキーニとか
もう、いろいろ買い込んで、嬉々とした気分です102.png

これらの野菜を使ってシチューを作ろうと思います。

a0202860_15515917.jpg

野菜たちを一口大にカット

a0202860_15565185.jpg

彩りが美しいですね~。

特に、じゃがいもの色がオレンジっぽい黄金色で
とってもキレイ177.png

これは、「インカのめざめ」という種類のじゃがいもで
煮崩れしにくいので、シチューなどの煮込み料理には最適です。

今回のシチューは野菜の旨味をたっぷりと味わいたいので
お肉はあっさりと、鶏のささ身にします。


a0202860_16060590.jpg

お鍋にオリーブオイルを熱して、
一口大に切ったささみをさっと炒め、軽く塩と胡椒を振ります。

そこに野菜たちをドバドバっと入れちゃいます。

a0202860_16072217.jpg

順番とか気にしない、とにかく入れちゃうの。104.png

軽く塩を降って、チキンスープを注いで
ローリエの葉と一緒にコトコトと煮込みます。

a0202860_16081796.jpg

アクは丁寧にすくい取ります。

弱火で 20~30分ほど煮込んだものが、
こちら⇩

a0202860_16112548.jpg

どんな味になったかなぁ...

どれどれ、ちょい、味見を...

おぉ~!101.png

美味しい~!!!

野菜の旨味と甘味がたっぷりとスープに染み込んで
とってもとっても美味しいシチューになってくれました。

これはもう、完全に野菜の力によるものです。

このシチューのお供は、この間、買ったクスクスにします。

a0202860_16151939.jpg


このクスクスは全粒粉でできているので
スタンダードなクスクスとは、ちょっと食感が違います。

a0202860_16165362.jpg

粒もちょっと大きいです。

お鍋でお湯を沸かして、バターとオリーブオイルを入れて
そこにクスクスを入れて10分ほど煮込みます。

はい、出来上がりました~。

a0202860_16185784.jpg

これをお皿に盛り付けて

a0202860_16194332.jpg

上から熱々のシチューを注ぎ入れます。

a0202860_16204868.jpg

はい、完成です!

レンバイで買ったチャービルを飾ってみました。

熱々の赤いスープに浮かぶ野菜は、どれもホクホクで柔らかく
優しい甘みがふわ~っと広がります。

チャービルがね、そこで、いい仕事をしてくれるんですよ。

ちょっとクセのある香りと味が、この地味なシチューの
素敵なアクセントになってくれました。

夜遅く帰宅した夫に出したら
「何、これ、すっごく美味しい~!」と喜んでくれました。

油分があまりないので、夜遅い食事でも
さほど胃の負担にはならないかなぁ~って思います。

鎌倉野菜、最高だね~!169.png165.png101.png

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング

今日の天使からのメッセージはこちら⇩


天使からのメッセージ
by keiko-cako | 2018-12-21 08:25 | スープ/シチュー | Comments(0)

赤パプリカのスープ

この数日間、体調が不安定のせいか、食欲がいまいち....130.png

そのせいか、食事内容もパッとせず。

でも、これじゃダメよね...と、思って
先日、店頭で見かけた赤パプリカでスープを作ることにします。

こちらが完成品。

a0202860_10073308.jpg

赤パプリカって、色も鮮やかで華やかな野菜なので、
それだけでも、β-カロテンやビタミンCが入ってるね~ってわかりますが
その栄養価が実は、ピーマンの約5倍だそうです。

しかも、普通ビタミンC は、加熱すると壊れてしまいますが
パプリカにはビタミン C の機能を助けるビタミン P というのが入っているので
壊れません。

さらに、血流を促して体温調節をする働きもある、というので
まさに、体調不良のときに取り入れるにはうってつけ!

う~、こんなに身体に優れているなら、普段からもっと食べるべきだわね~。

ということで、早速、クッキング開始です。

玉ねぎも、今回は紫玉ねぎを使いました。

普通の玉ねぎと違って、アントシアニンが入っているので
抗酸化作用で、血流がよくなったり、アンチエイジングが期待できます。

a0202860_09590157.jpg


紫玉ねぎ、赤パプリカをさっと炒めて、
そこに茹でたじゃがいもと煮汁を加えて、しばらく煮込みます。

それをブレンダーで撹拌したら、濾します。

a0202860_10045315.jpg


ちょっと手間かもだけど、これがなめらかなスープへと近づいてくれます。

最後に塩で味を調整したら、出来上がりです。

a0202860_10074880.jpg

クリームチーズとチャービルを飾ってみました。

味付けは、塩をほんのちょっと入れただけなので、野菜の旨味が感じられます。

クリームチーズの酸味も良いアクセントでした。

ボリュームが欲しい場合は、これにパンをつけると、ちょっとしたランチにもなるかも。

今度は黄パプリカで作ってみようかなぁ101.png

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング


by keiko-cako | 2018-11-15 10:16 | スープ/シチュー | Comments(2)

北欧風サーモンスープ mamalife

この間、TV の旅番組を見ていたら、フィンランドのサーモンスープが出てきました。

サーモンスープはフィンランドの人々にとってのソウルフード
日本人のお味噌汁みたいなものでしょうか。

フィンランドには昨年行きましたが、残念なことにサーモンスープを食べる機会がありませんでした。

去年の秋にもサーモンスープの記事 をアップしていますが
なんか急に食べたくなったので、夏真っ盛りなのに、作ってみました(笑)。

a0202860_09350504.jpg


予想以上に美味しく出来てウレシイ~ 101.png

夫からも「めちゃくちゃ美味かった!」とお褒めの言葉をもらえて
えへへ、よかった~ 106.png

レシピを ここにアップしています。

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリック☆ お願いします~ (^^) ↓


人気ブログランキングへ






by keiko-cako | 2017-08-03 09:33 | スープ/シチュー | Comments(0)

紫芋のスープ

紫芋を使ったスープです。

a0202860_08103945.jpg

これ、去年のクリスマスパーティでのメニューにも入れていたのですが
アップするのを忘れていたので、今頃になっての再登場です (^^;)

豆乳で仕上げているので、優しい味ですが
紫芋はさつまいもと違って、ポリフェノールの一種であるアントシアニンが豊富に含まれています。

アントシアニンは、眼精疲労や視力回復、そして血流改善などの予防に効果があります。

美味しく食べて健康予防、何よりですね~ 058.gif060.gif

レシピはここです。


人気ブログランキングへ ← 読んだよ~の印にクリック☆お願いします~(^^)

↓今日の天使からのメッセージはこちら ↓↓↓043.gif


天使からのメッセージ
by keiko-cako | 2017-03-27 08:30 | スープ/シチュー | Comments(0)

リボリータ

寒いですね~009.gif

1月だから寒いのは当たり前なんだけど、この数日間の底冷えの厳しさと言ったら
容赦ない感じです...(>_<)

寒い中、凍えながら帰宅して欲しくなるのがスープやシチューですね060.gif

以前にもアップしましたが、寒い季節に私がよく作るのが「リボリータ 」です。


a0202860_09032659.jpg
フランスパンや食パンなど、パンが余ったときや
サラダで食べるには、ちょっとなぁ、しなびてるよなぁ...という野菜があるときに作ります。

要するに、余った食材のリサイクルシチューですね!

元々、リボリータというイタリア語は、
「ボリータ (煮る)」という言葉に 「リ (再び)」という言葉をつけたものなので
まさに、余った食材を蘇らせるお料理です056.gif

冷凍保存も可能なので、多めに作っておけば
忙しい朝の朝食にもとても便利です。

温かいミルクティーとリボリータ

身体が温まり、寒い一日を乗り切れそうです!043.gif

レシピです~

食材は、↓以外でも OK です!
好きな野菜やハム、ソーセージ、鶏肉など、お好きにカスタマイズしてください~ 018.gif

[材料 4人分]

  • (ひよこ豆、白いんげん豆などの缶詰)
  • 玉ねぎ 1
  • にんじん 1
  • セロリ 3
  • じゃがいも 2
  • 粗挽きソーセージ 4
  • にんにく 2
  • トマト水煮 (缶詰) 1カップ
  • バゲット 適量
  • 野菜ブイヨン 2カップ
  • オリーブオイル 大さじ2
  • ローリエ 1
  • オレガノ 少々
  • 少々
  • 黒コショウ 少々
  • ゆで卵 適量
  • パルメザンチーズ 適量
  • パセリ (みじん切り) 少々


[作り方]

1. にんにくはみじん切りにする

2. 豆の1/3の量と野菜ブイヨンの大さじ3をフードプロセッサーかブレンダーに入れてペースト状にする

a0202860_09113973.jpg
a0202860_09124706.jpg



3. 野菜類はすべて、さいの目切りにする

4. ソーセージは一口大に切る

5. 鍋にオリーブオイルを熱してにんにくを炒める


a0202860_09112338.jpg

6. にんにくの香りが出たら、玉ねぎを炒め、しんなりしてきたらセロリ、にんじん、じゃがいも、ソーセージを入れて炒める

a0202860_09133671.jpg

7. 残りの野菜ブイヨン、トマト水煮、2の豆ペースト、ローリエ、オレガノを入れてしばらく煮込む

a0202860_09140942.jpg

8. 塩、こしょうで味を調える

a0202860_09220627.jpg


9. 食べる直前に、バゲットをちぎって入れて、ざっくりとかき混ぜる

a0202860_09214755.jpg

10. 器に盛り、ゆで卵、パルメザンチーズ、パセリを飾る


a0202860_09032659.jpg

ぜひお試しあれ~060.gif043.gif


↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリックお願いします~ (^^) ↓

人気ブログランキングへ


by keiko-cako | 2017-01-16 09:27 | スープ/シチュー | Comments(0)

先日、こんなスープを作ってみました。

人参とオレンジのジンジャースープ


a0202860_08582767.jpg

寒い日々が続くし、身体が温まるスープを作りたいな..と思って
ふと思い出したのが、この人参とオレンジのスープでした。

北欧旅行のヘルシンキで訪れたアカデミア書店で、
何冊かの料理本をパラパラとめくったときにオレンジ色の鮮やかな写真が
目に飛び込んできたのでした。

へ~、人参とオレンジ、それに生姜も入れるんだ~
身体が温まる成分たっぷりって感じで美味しそうだなぁ~

などと思ったのですが、結局その料理本は買わず、他の本を買ったのでした。

その本がこちら ↓

a0202860_09465891.jpg

閑話休題...043.gif

このスープの作り方ですが、柔らかく茹でたにんじんと炒めた玉ねぎを
にんじんの茹で汁と一緒にミキサーでガーッと撹拌して、そこにオレンジとしょうがの絞り汁を加えます。

豆乳も少々加えて、塩コショウで味付けすれば出来上がりです。

お皿に盛り付けたら、アクセントにクリームチーズとタイムを乗せます。

生姜のピリッとした辛味パンチが効いた大人のスープです。
お試しあれ~045.gif

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリックお願いします~ (^^) ↓

人気ブログランキングへ

by keiko-cako | 2016-12-22 09:59 | スープ/シチュー | Comments(0)

サーモンスープ

12月にしては穏やかな気候の日が続いていましたが
今日は雨模様でかなり寒い一日でした。

寒いときには、やっぱり温かなスープが欲しくなりますね。

というわけで、サーモンスープです。

a0202860_22084650.jpg

グリルで焼いたサーモンを主役にして豆乳で作ったクリームスープです。

食べるときにフレッシュなディルを散りばめます。
ディルの風味がサーモンの旨味を引き立ててくれます。

ところで、このブログを書きながらふと
あれ、スープとシチュー、おまけにポタージュって呼び方が3種類あるけど
これって違いは何?と思い、ちょっと調べてみましたよ。

まず、スープ (Soup) とシチュー (Stew) は英語ですね。
で、ポタージュ (Potage) はフランス語です。

フランスではスープ全般のことを「ポタージュ」と呼ぶそうです。

では、スープとは?

そこは正確な意味を確認するために、Wiki の英語版をチェック!
↓のように説明されています。

Soup is a primarily liquid food, generally served warm or hot (but may be cool or cold),
that is made by combining ingredients such as meat and vegetables with stock, juice, water, or another liquid.

つまり、お肉や野菜をだし汁、果汁、水などで煮込んだ液体状の料理ってことですね。
具材の形が残ってなくて、サラサラっとしたものって言う感じでしょうか。

一方、シチューの説明はこんな感じ↓

A stew is a combination of solid food ingredients that have been cooked
in liquid and served in the resultant gravy.

固形の食材を液体の中で煮込み、とろみを付けて調理したものですね。

ということで、まとめてみると...

ポタージュ = スープ

スープ = 肉や野菜を材料としたサラサラとした飲み物(?)
シチュー = 肉や野菜などをコトコトと煮込んだ食べ物

でも、スープも飲み物というよりは、やはり食べ物かな。

日本語では「スープを飲む」と言いますが
英語では「eat soup」という風に、「eat = 食べる」と表現します。

確かに、とろりんとしたコーンスープとかかぼちゃスープなど、
「飲む」というよりは「食べる」と言う感じですね (^^)

あれ、なんか、いつのまにか、英語ブログみたいになっちゃったよ...(^^;

でもまぁ、こんな感じで違いがわかったところで、次回もまたスープをご紹介したいと思います 045.gif

↓ 読んだよ~の印に、ポチッとクリックお願いします~ (^^) ↓

人気ブログランキングへ


by keiko-cako | 2016-12-14 22:48 | スープ/シチュー | Comments(0)

グーラッシュ スープ

グーラッシュ スープを作ってみました。
a0202860_9135697.jpg


牛肉をパプリカで煮込んだウィーン料理です。

見た目はビーフシチューっぽいのですが、
食べてみると、かなりさっぱりしていて、
ビーフシチューとは似て非なるもの、という感じです。(^^)

さっぱりした味わいだからか、
オーストリアでは、風邪を引いた時など体調がすぐれない時に食べるんだそうです。

日本人からすると、えっ!? ってな感じですが...(^^;

そういえば、アメリカ人の友人に

「アメリカでは体調が悪い時とか、胸焼けするときとかに
さっぱりしたもの食べたいーって、ことないの?」

って、聞いたら

「あるよ」

って言うから

「何?そんな時は何がさっぱり系の食べ物なの?」

ってさらに聞いたら

「チキンスープ」

と。

うーん、チキンスープって.... (^^;)

それでもやっぱり油っこくない?

と、合点がいかなかったことがあります...(^^;)

日本では、さっぱり系の食べ物っていろいろありますね。

冷奴とか湯豆腐などの豆腐料理は基本、さっぱりだし
味噌汁やお吸い物もさっぱりだし
卵でとじたおかゆなども、胃もたれしているときなどにはいいですね。

和食は基本的に「さっぱり系」ですもんね。

そう考えたら、和食だけで生活したら、
かなり健康的な食生活になるのではないかと思います001.gif

でも、それは、ムリ!

だって好きなパスタやケーキを無視するなんて
それは、ぜーったいムリ(笑)

もちろん、過度に食べ過ぎるのはもってのほかですが
カロリーや栄養価にばかり気を取られて食事を制限するのも
どうも自分らしくなくて、ちょっとムリです...(^^;)

美味しく楽しく食べる

それが私の食事ライフの基本かな~ (^^)

人気ブログランキングへ ← 読んだよ~の印にクリック☆お願いします~(^^)

↓今日の天使からのメッセージはこちら↓043.gif

天使からのメッセージ
by keiko-cako | 2015-06-09 09:57 | スープ/シチュー | Comments(2)