カテゴリ:スイーツ( 72 )

スマイル ブラウニー

今日は 2 月 14 日、バレンタインデーですね。

...ということで、ブラウニーを焼いてみました。

a0202860_16163760.jpg


形が不格好なので、愛嬌をつけようと思って
スマイルフェースにしてみましたよ 101.png104.png

使ったチョコレートは、こちら ⇩


a0202860_16181540.jpg



オレンジの香りがほんのりとして、甘すぎない上品なチョコレートです。

そのまま食べても、もちろん美味しいけど、
焼き菓子に使うと、その香ばしさが際立って、良い感じに焼き上がりました。

日本のバレンタインデーは女性から男性へチョコレートを渡す、というものだけど
欧米は逆で、男性が女性に花束や食事をごちそうしたりするイベントです。

以前、アメリカの会社に勤務していたとき、
バレンタインデーになると、花束やゴージャスなスイーツボックスなどを抱えて
出勤してくる男性社員が少なくありませんでした。

ある男性は、100本近くありそうなほどのバラの花束を抱えてきて、
オフィス中にバラの香りが充満して、ちょっとびっくりしたこともありました144.png146.png

「この花束、どうするの?」と野暮な質問をした私

「うちの奥さんにあげるんだよ。だから今日は早く帰るからね~!」
と、本当に嬉しそうな表情をしていたこと、今でもよく覚えています。

日本でも最近は、女性から男性に...というよりは
女性同士、仲の良い友人同士でプレゼント交換をしたりする人も増えているそうな。

それも楽しそうですね169.png101.png

ハッピーバレンタイン~162.png

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング

by keiko-cako | 2019-02-14 16:37 | スイーツ | Trackback | Comments(2)

近くのスーパーの野菜コーナーに、安納芋の焼き芋が売られているんです。

焼き立てのホカホカ状態で売られているし、
見るからに甘くて美味しそうなので、ついつい買っちゃうんですよね。

先日、その安納焼き芋でオムレットを作ってみましたよ。

a0202860_15252439.jpg


これが買ってきた安納芋の焼き芋バージョン169.png

a0202860_15280338.jpg

皮を剥いて中身をフードプロセッサーに入れます。

a0202860_15300817.jpg

グラニュー糖と生クリームを少し入れて、ガーッと撹拌します。

状態を見ながら生クリームを追加して
良い具合のクリーム状になったら、さつまいもクリームの出来上がりです。

ホットケーキミックスに卵と豆乳を加えて、ケーキ生地を作り...
ホットプレートで焼きます。

a0202860_15321457.jpg

両面がこんがりと焼けたら、温かいうちに
ラップにくるんで...

a0202860_15342624.jpg


オムレット型にくるくるっと巻きます。


a0202860_15352634.jpg


搾り器でさつまいもクリームを入れて、
粉砂糖をふりかけて、出来上がり~177.png178.png

a0202860_15371056.jpg


優しい甘みとなめらかな舌触りのお芋クリームが
ふわふわのパンケーキによく合います。

焼き芋から作るから、時間もさほどかからないし
こりゃ、いいね~っていうスイーツかも~ 101.png173.png177.png

今度は小豆あんも入れてみようかな~102.png


読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング

by keiko-cako | 2019-01-27 15:41 | スイーツ | Trackback | Comments(4)

蜂蜜生姜のマフィン

以前、蜂蜜生姜を使ったレシピ紹介しましたが
これも同じく、蜂蜜生姜を使ったお菓子です。

蜂蜜生姜のカップケーキ

a0202860_09050123.jpg

蜂蜜漬けの生姜を細かく刻んだものを、
カップケーキの生地に混ぜ込んで焼いたお菓子です。

生姜には蜂蜜がたっぷり含まれているので、
いつも作るカップケーキの砂糖の分量を半分にしています。

トッピングには、蜂蜜生姜のスライスとセルフィーユ 169.png101.png

生姜のピリッとした刺激と蜂蜜の柔らかな甘味が
アクセントになって、ユニークなケーキとなりました。

生姜も入っているから、体も温まりそうですね。

a0202860_08492268.jpg




読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング

by keiko-cako | 2019-01-15 09:12 | スイーツ | Trackback | Comments(4)

クリームチーズを使ったデザートです。


a0202860_17431160.jpg


これも、前回に引き続き、
ローズメイさんの蜂蜜生姜を使って作りましたよ。

とっても簡単で、10~15分ほどで出来ちゃいます。

クリームチーズと蜂蜜生姜をよく混ぜて、柔らかく練ります。

なめらかになったら、器に盛って、
お好みのナッツとフルーツを飾れば出来上がり~。

ナッツ類は無塩のものがおすすめです。

塩味のナッツでも試してみたんだけど
塩の味が主張しすぎてて、ちょっとムムム...144.png143.png でした。

無塩ナッツだと良い感じで調和します。

1 人分のボリュームもさほど多くないので
カレーとかエスニック料理などのスパイシーな食事の箸休めとして
いただくのも良いですね~。

あと、すぐに作れちゃうので、予想外にデザートを作らなくちゃいけない...!
とかってときに、このデザートは便利です。

お試しあれ~。

詳しいレシピは、ここにあります。

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング

by keiko-cako | 2018-12-29 17:51 | スイーツ | Trackback | Comments(0)

アーモンドタルト

アーモンドタルトを作ってみましたよ。

a0202860_17561034.jpg

なんでこれを作ったか、というと、
先日、カシスジャムを買ったからなのです。

これ ⇩

a0202860_17574179.jpg

青森ってカシスの名産地なんだって...146.png

知らなかった~。

ちょっとお値段もお高めだったので、
20秒間ほど悩んだのですが、カシス、大好きなので買っちゃいました106.png

自然素材だけで作られているせいか、あまり甘くなくて
どっちかって言えば酸味が強いジャムです。

トーストに塗って食べてみた夫は
「う~むむむむ....」という感想でした105.png144.png

それならばお菓子に使ってみようではないか...
ということで、タルトに変身させました。

今回は、コクを出したかったので
小麦粉ではなく、アーモンドパウダーで生地を作りましたよ。

市販のタルトカップにアーモンドパウダーの生地を入れて

a0202860_18044080.jpg

カシスジャムを乗せます。
a0202860_18052361.jpg


カシスの他に、ブルーベリージャムも使ったので
2 種類のタルトですね。

a0202860_18061391.jpg

さらに生地をかぶせて

a0202860_18070229.jpg

オーブンで焼いて出来上がり~178.png169.png

a0202860_18081748.jpg

フワッフワ~の美味しいカシス & ブルーベリータルトになりました。

サイズが小さいから食べやすいのはいいんだけどね、
食べやすいだけに食べ過ぎちゃうのがよろしくないですね...105.png151.png

もうすぐクリスマス 177.png177.png177.png

クリスマスのお菓子として焼いてもよさそうです~101.png

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング

今日の天使からのメッセージはこちら⇩


天使からのメッセージ
by keiko-cako | 2018-12-07 18:21 | スイーツ | Trackback | Comments(0)

柚子のカップケーキ

柚子が旬ですね。

買い物をしていて、店頭に柚子が並べられているのをよく見かけます。

私も柚子をいくつか買ってみました。

お吸い物に入れて香りを楽しんだり
ジャムにしたり、さつまいもと一緒に煮込んだり...
と、楽しみ方も様々ですね。

今回はお菓子に使ってみました。

柚子のカップケーキです。

a0202860_07473462.jpg


今回買った柚子は無農薬なので、皮も安心して食べられます。

柚子の皮を細かく切って、ケーキ生地の中に混ぜて焼きます。

それとは別に、細切りにした皮を砂糖と水で浸して
数分間レンチンして、柚子ピールを作ります。

焼いている間も、柚子ピールを作っているときも
柚子の爽やかな香りがキッチンに広がって
何とも幸せな気分になります~169.png101.png162.png

焼き上がって粗熱が取れたら、
粉砂糖をふりかけてピールとチャービルで飾り付け

a0202860_07471460.jpg

柚子の香りがふわ~っと優しく広がって、
うんうん、とっても素敵なお菓子になりました。

ところで、今までも何気に思っていたのですが
マフィンとカップケーキって、何が違うんだろう....???

ググってみました!

わかった結果を簡単にまとめて言うと...

見た目が違う

マフィン - チョコチップやフルーツ、ナッツなどを生地に混ぜて焼く
カップケーキ - 焼き上がった後にアイシングやクリームなどでトッピングしたりデコレーションしたりする

生地の材料が違う

マフィン - オイルを使用、小麦粉の比率が多い、砂糖は少なめ
カップケーキ - バターを使用、小麦粉、砂糖の比率がほぼ同じ

なるほど、なるほど~。

言われてみれば確かに、
マフィンはどっしり!
カップケーキはふんわり~、という感じですね。

勉強になりました。

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング

今日の天使からのメッセージはこちら⇩


天使からのメッセージ
by keiko-cako | 2018-11-06 08:43 | スイーツ | Trackback | Comments(0)

先日、作った杏ジャム を使ってお菓子を作ってみました。

a0202860_07324662.jpg

ヴィクトリアンケーキです。

ヴィクトリアンケーキを最初に知ったのは、大好きな大原照子さんのこの本でした。

a0202860_07464414.jpg

お菓子作りというと、いろんな材料を、いろんな器具を使って、いろんな手間をかけて作る...
というイメージですが、この本には、
お手軽にチャチャチャっと作れるお菓子のレシピがたくさん詰まっています。

しかも、どれもとっても美味しいものばかり~162.png169.png

照子さんが教えてくれるレシピは、やっぱり素敵だなぁー!101.png

その中でも、このヴィクトリアンケーキはバターケーキの基本にもなるし
応用も効くので、私も今までに何度も作っています。

以前、作ってアップしたものがここにあります。
これはクグロフ型を使って焼いて、ジャムはサンドしていないので
ちょっと変形バージョンですね...。106.png


今回はオーソドックスにサンドイッチバージョンにしました。

a0202860_07591297.jpg

杏ジャムをたっぷり挟んで、ブルーベリーを飾りました。

あ、粉砂糖もふりかければ、よかったかも...129.png

友人にもおすそ分けしたら、すっごく喜んでくれました。

後日、
「美味しかったよ! ジャム、もっとたっぷりがいいなー!」
というフィードバックが来たので、次回はふんだんにジャムを挟んでみようと思います。

杏ジャム、大活躍~ 169.png101.png

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング

by keiko-cako | 2018-06-27 08:04 | スイーツ | Trackback | Comments(0)

杏と青梅

杏 (アプリコット) と青梅が届きました。

友人が自宅の庭で無農薬で育てている、とってもヘルシーなフルーツです。

a0202860_10371775.jpg

みかん箱で 2 箱分!

a0202860_10471892.jpg



ひゃぁ~! 106.png106.png
と嬉しい悲鳴を上げながら、あちこちにおすそ分けいたしました。

色艶も良くて健康なフルーツ、皆さん喜んでくださって私もハッピ~169.png

a0202860_10474628.jpg


杏はそのまま食べても十分に美味しいんだけど、
こんなにたくさんは食べられないので、いろいろと作ってみることにします。

まずは赤ワイン漬け。

これは鎌倉の「カフェ プリマベーラ」のマスターが教えてくれました。

甘めのデザートワインに砂糖を加えて煮詰めて、アルコール分を飛ばします。
(私、下戸だから...)

a0202860_10423354.jpg

杏はさっと湯通しね。

a0202860_10424788.jpg

これを煮沸した瓶に詰めて、出来上がり169.png


そしてジャムです。

杏に砂糖をまぶして水分を出します。

a0202860_10465602.jpg

鬼のようにアクがたくさん湧き出てくるので
こまめに取り除いていきいます。

a0202860_10483158.jpg

しばらく煮詰めて、トロトロになってきたら火を止めて粗熱を取ります。

煮沸消毒した瓶に詰めて、出来上がりです!

a0202860_10501109.jpg

はい~、杏の赤ワイン煮とジャムです。

a0202860_10503632.jpg

赤ワイン煮は、実がトロットロで口に入れた瞬間にほわ~っとなくなります。

杏特有の酸味があるジャムは、まさに大人のジャムになりました。

どちらも、美味しくできました~101.png

我が家では、当分の間、アプリコット カーニバルが続きそうです!(笑)

ジャムの作り方については、ここから見てね。

いろんなジャムをアップしています。101.png177.png

青梅はいつものように甘露煮にするつもり。

こんなに美味しいフルーツを送ってくれる友人に感謝、感謝~178.png101.png

ハッピーな気分で毎日食べてます169.png

ありがとう~!

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング

by keiko-cako | 2018-06-18 10:58 | スイーツ | Trackback | Comments(0)

レモンアップルジャム

毎年、この季節に手作りのレモンを送ってくれる友人がいます。

去年は不作だったそうで、ダメでしたが、
「今年はうまく出来たから送るね~♪」と連絡があり、
その翌日には我が家へと運ばれてきました。

仕事、早いな....(^。^;)

a0202860_16131170.jpg

まったく何も使わずに、ただただ自然のまま栽培しているので
100% ナチュラル & 無農薬のレモンです。

レモンって夏っぽいけど、今が旬なんですよね~169.png

このレモンたちで何を作ろうかなぁ~。

レモンケーキとか
レモンハーブケーキとか
レモンクリームパスタとか
レモンうどんとか
レモネードとか
レモンクッキーとか
レモンカードとか
チキンのレモン焼きとかもイイよね~177.png

...と、いろいろ浮かんだのですが、
いいかげん食べ終えなくちゃいけないりんごが手元にあるので
レモンアップルジャムを作ることにします。

a0202860_16271194.jpg


お鍋にカットしたりんごをポンポンと投げ込みます。

a0202860_16291454.jpg


そこに絞ったレモン汁と果肉、そしてすりおろしたレモンの皮を入れます。

a0202860_16293942.jpg

a0202860_16295009.jpg


もちろん、お砂糖も入れちゃいますよ~。

a0202860_16312908.jpg

これで、コトコトと煮込みます。

10分ほど煮込むと、りんごがひたひたになるほどに水分が出てきます。

砂糖の力でりんごの水分が引き出されるんですね~。

a0202860_16382512.jpg

アクを取りながら、さらに50~60分ほど煮込むと
こんな感じになります。

a0202860_16383821.jpg

きれいな飴色になりました。

ここで、スプーンなどでりんごを潰していきます。

かなりトロトロになったら、仕上げにはちみつを入れます。

a0202860_16385249.jpg

はちみつを加えると、さらに照りが出て、美味しそうに見えます!

はい、できあがり~♪

a0202860_16390430.jpg

レモンとりんごの甘くて酸っぱくて、いい香りが漂います。

熱が取れて冷めたら、煮沸消毒した瓶に詰めます。

味見はヨーグルトで。

a0202860_16391813.jpg

うん、うん、うん 101.png

レモンを2 個も入れたから、酸味がちょっと強いけど
大人のジャム!って感じで、美味しいです。

この後、このジャムをお湯で溶かしてレモンアップルティーとしても楽しみましたよ。

寒い季節にウレシイお茶になってくれました~101.png169.png

レシピはここ です。


読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング



by keiko-cako | 2018-02-11 17:05 | スイーツ | Trackback | Comments(1)

柚子ジャム

柚子をいただきました。

a0202860_15202237.jpg



なんかね、なぜか、去年から何かにつけて、フルーツをいただくことが多いです...106.png

柚子ってそのまま食べることはなく、
香りを楽しむものだから、
料理に使うとしても、ほんのちょっとなので、なかなか消費されません。

だからといって、何もしないままお風呂に入れちゃうのももったいないし...。

去年の冬も柚子をいただいて、保存に困っていたら、
某鎌倉マダムが

「皮を小さく切って冷凍保存しておくといいわよ。
千切りにしてお漬物やお吸い物に乗せると、とてもいい香りがするのよ」

と教えてくれました。

なるほど、なるほど~。

ということで、5 ~ 6個分の柚子の皮を冷凍保存しましたが、
むむむー...我が家では柚子をさほど使わないのかなぁ...

ほとんど消費されないままなのです...(°_°;)

柚子、好きなんだけどね~ (^。^;)

ということで、今回はね、最初からジャムにするつもりですよ~!

最近、ジャムづいている私...

でも毎朝、トーストに塗ったり、ヨーグルトに入れて食べてるので
消費が早いのです (^^)

だから、ジャムにするのは正解ね~♪

作り方は、前回作った みかんジャム と同じ要領です。

横半分に切った柚子たち
a0202860_15260420.jpg



柚子ってタネが多いのね~ 146.png

種を取り除き、果肉と果汁をお鍋に入れて
グラニュー糖とはちみつを加えて、コトコトと煮込みます。

弱火でコトコト...
焦げないように気をつけながらお鍋を見守ります。

柚子の爽やかで上品な香りがキッチンに広がって、幸せ気分~169.png101.png

ジャム作りって、この香りを楽しむことができるから、大好きです。

出来上がったのがこちらです↓

a0202860_15352339.jpg



とろりんとして、ツヤがあって、いい香りがします177.png169.png

パンに塗って食べるのもいいけど、お茶にしてみます。

a0202860_15354075.jpg


カップに柚子ジャムを入れて、熱いお湯を注ぎます。

いただきます~ 101.png173.png

お茶請けは、この間、焼いた紫芋のクッキーです。
a0202860_15413347.jpg


うん、美味しい~♪

柚子ティー、香りが甘くて体もポカポカ温まります。

冬にはもってこいのお茶になりました。

残った柚子たちは、ネット袋に詰めて、お風呂に入れちゃおう~169.png101.png

a0202860_15482727.jpg



寒い日がまだまだ続きます。

柚子で身も心も温かくなりますように177.png173.png

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)



人気ブログランキング




by keiko-cako | 2018-01-24 15:49 | スイーツ | Trackback | Comments(0)