<   2018年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

娘のアメリカ留学時代の友人が我が家にステイ中に
もう1人別の友人も遊びに来てくれました。

彼女もまた、同じ大学での友人で、今、観光で日本に来ている、というので
それなら我が家で一緒にご飯を食べましょう~、とお誘いしました。101.png

今回は、和食ディナーにしましたよ。

a0202860_07574722.jpg


Wow! Nice ~!って英語で喜んでくれました(笑)

突き出しセット
(右上から時計回りに)

☆トマトとクリームチーズを鰹出汁で漬け込んだものにバジルを添えたもの
☆かぼちゃの煮物
☆お豆腐のわさび豆乳ホイップ掛け
☆焼きアスパラガスの生ハム巻き
a0202860_07590291.jpg


サラダは大根とツナで。
レモンとマヨネーズで和えました。

a0202860_08071176.jpg


これは、我が家の定番おかず、ピーマンとじゃこのきんぴらです。

a0202860_08082856.jpg

そしてメインの鶏のから揚げです~169.png173.png

a0202860_08031787.jpg


日本酒でカンパイして、いただきま~す!

美味しいです~、と皆さん笑顔でパクパク食べてくれて
見ていて気持ちがいい~ 101.png

特に、鶏のから揚げはアッという間になくなってしまいました(笑)

結構大量に作ったし、アメリカのフライドチキンとはまったくテイストが違うし、
多分残るだろうなぁ...なんて思っていたんだけど
え、もうないの?ってビックリするぐらい、超スピードでぺろりと平らげていました。

これは嬉しい誤算だったなぁ~106.png

日本で何が美味しかった? と観光で来ている彼女に訊いたら
「ラーメン!」だって。

ラーメンが大好きでアメリカでもよく食べているそうなんだけど
京都で食べたラーメンがとっても美味しかった~と嬉しそうに話してくれました。

そうか...京都でラーメンね...食べたことないなぁ...

京都のラーメン、どんな味なんでしょう?

こうやって海外の友人たちと話していると、自分じゃ気が付かない日本の一面が
わかったりして、とても興味深いです。

食事も終わりかけた頃に、日本茶を煎れましょうって言ったら
いや、カフェインで眠れなくと困るから、このままでOKです...と日本酒を飲み続けることに(笑)。

日本の家庭料理、楽しんでもらえたようで良かった、良かった。

それにしても、鶏のから揚げ、ほんとにアッという間だったなぁ...(← まだ言ってる...(^。^;))))

ガールたちの肉パワー、凄いわ~(拍手) 106.png106.png106.png

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング

[PR]
娘が帰国している、ということで
娘の大学時代の友人が遊びに来てくれました。

彼女はアメリカ人ですが、今は仕事の関係で日本の北陸地方に住んでいて、
娘に会うために、仕事を休んで、わざわざこちらまで来てくれました。

そんな遠くから来てくれたんだし、久しぶりの再会なんだから日帰りはもったいない、
ということで、数日間、我が家にステイすることになりました。101.png

初日のディナー風景です。

a0202860_11045742.jpg

和食がいいかなぁ~って思ったんだけど、彼女のインスタを見ていると
結構、あちこちで日本食を食べているようだし、
彼女自身、あまり料理が得意じゃない、ということなので
じゃ、もしかしたら、アメリカンな食事の方がいいかも...と思って
こんなメニューでおもてなしです。169.png

a0202860_11103279.jpg

☆ 鎌倉野菜のサラダ
☆ 大豆と卵のサラダ
☆ コーンスープ
☆ ポテトサラダ
☆ トマトとガーリックのカザレッチェ (ショートパスタ)
☆ 豚肉のバジルチーズ焼き
☆ ロールパン

こんな感じ~

a0202860_11122609.jpg

私も彼女とは久しぶりに会ったので、
彼女の元気な姿が見れて、うれしい気分~169.png101.png

一つ一つのお料理に、美味しい~美味しい~って
ナイスなコメントをしてくれて、とってもラブリーな女性なのです(笑)106.png

ガールズトークをした後、夫が帰ってきて、何やらプレゼントをくれました。

え、何、これ?って訊いたら
「いや、ほら、今日は僕たちの結婚記念日だからさ...」と。

あー、ホントだ~、今日、結婚記念日だった~! 150.png

毎年のことながら、私はすっかり忘れてしまっていました。
(夫がいつも思い出させてくれる...というパターンです...)

あははは~っなんて、笑っていたら、
娘と彼女が、ちょっと食後の散歩に行ってくる~とお出かけ。

日本は暗くなってからでも、女性だけで歩いても安全だからね~、
日本の夜のお散歩、楽しんでらっしゃい~♫

アメリカもいつもいつも危ない、というわけじゃないですよ...、もちろん、ね。

しかも、娘はあのニューヨークに住んでて、仕事が遅くなって夜中に 1人で歩いていることもあるわけだし、ね。

でもね、親として、こうやって、夜、娘たちを気軽に送り出せるのは、
日本という国だからこそのことだと思います。

日本ってほんとに素敵な国だよね~。172.png171.png101.png

しばらくして、娘と彼女がコンビニの大きな袋を持って帰宅。

日本のコンビニでいろいろ買ってきたんだね~106.png

なんて思っていたら、2人が、
「はい、これ、結婚記念日のお祝いね~」って。

袋には、ハーゲンダッツのアイスクリームとかコンビニデザートがたくさん入ってました。

「ほんとは、ちゃんとしたケーキ屋さんでケーキを買いたかったんだけど
どこもみんな閉まってたから...。
コンビニので申し訳ないんだけど、でも、結婚記念日おめでとう~!」って。

えー、そんなぁ、気ぃ使わなくてもいいのに...
でも、ウレシイ~!
ありがとう、ありがとう~113.png106.png169.png

彼女が来てくれたことだけでも、うれしい Big イベントなのに
私たちの記念日がかぶっちゃって申し訳ない気持ちです...。

でも、ありがとう~。101.png

我が家でのステイ、楽しんでね~。

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング

[PR]
娘が帰国した、ということで、早速、娘の高校時代の友人たちが遊びに来てくれました。

乙女たちが集まる、ということで、ちょっと気合を入れてフルコースのランチを用意することにしました。

a0202860_20514791.jpg


ナプキンに、それぞれのお名前を書いたカードを添えてみました。


a0202860_20555008.jpg


アミューズはズッキニーをグリルで焼いて、サーモンとクリームチーズを巻いてみましたよ。

a0202860_20562621.jpg


「わ~、これ、とぉ~っても美味しいです~162.png」と
皆さん嬉しそうに食べてくれて、みんな、いい子たち~(笑)

続けてオードブル3種盛りです。

れんこんのペペロンチーノ
にんじんとしょうがサラダ
じゃがいもと海老のサルサヴェルデ

a0202860_20565777.jpg


れんこんのペペロンチーノ、大好評でした。
やっぱりみんな、ガーリック系は好きよね~ 101.png

スープは新玉ねぎとカブで。

新玉ねぎが甘くて、今の季節ならではのスープですね~。

こちらも、風味を楽しんでもらえたようです。

a0202860_21003736.jpg


そしてこちらは、たけのこのフランです。

熱々のフワフワの筍。
これも今の季節だからこそ楽しめる一品ですね。

a0202860_21071268.jpg


お魚プレートはアクアパッツァです。

魚介から出てくる旨味だしがいい仕事をしてくれて
みんな、スープも最後まで全部食べてくれて、ウレシイなぁ~ 102.png
a0202860_21152839.jpg


お肉プレートは、鶏肉のフリカッセです。

a0202860_21173145.jpg

ちょっとボリューミーだったかな...と心配だったけど
このクリームソースがバターライスに良く合います~!と
ぺろりと完食してくれました~。

デザートは、アールグレーのゼリーとチーズケーキ。

a0202860_21205146.jpg



a0202860_21210974.jpg


皆さん、ワインもたくさん飲んでたし、辛党ガールもいたから
デザートはどうだろう、食べてもらえるかなぁ...なんて、ちと不安だったけど
楽しんでいただけたようで、良かった~ 101.png

久しぶりに再会してガールズトークに花が咲く娘たちを見ていて
いい友達に恵まれたことに感謝の気持ちで一杯になりました。

遠く離れてはいるけれど、心はしっかりと繋がっているね!

私自身、学生時代の友人は一生の財産、宝物と思っているので
娘もこの友情を大切に持ち続けてくれるといいな...と、心から思います。

娘はまたニューヨークへと戻ってしまうけど、
ガールたち、またいつでもご飯食べに来てね~178.png177.png169.png101.png

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング

[PR]
今、ニューヨーク在住の娘が一時帰国中です。

娘が帰ってくると、あちこち一緒に食べ歩く or 飲み歩く機会がぐっと増えます...(笑)

私は下戸なので飲み歩きにはさほど参加しませんが
まぁ、娘の酒豪ぶりは年々、拍車がかかっているというか、強度が増しているようです。

そんな辛党の娘が、先日の母の日に甘党の私をこんなステキなお店に連れてってくれました。

「PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI」(パティスリィ アサコ イワヤナギ)

世田谷等々力にあるパティスリーです。

ここのパフェは完熟のフルーツをふんだん + 贅沢に使っており
まるで宝石のようだ、と巷では、絶賛話題中! なんだそうです...101.png

お値段もそれなりよ...105.png

午前10時の開店時間をちょっと過ぎた頃にお店に到着!

でも、すでに店内は満席で、お店の前には並んでいる人たちが...146.png

皆さん、フットワークが軽いのね~。
(食べることに関しては、私も人のことは言えない質ですが....105.png)

30分ほど待ってようやく席に案内されました。

パフェのメニューは 2 種類

パルフェ ビジュー ムロン

最高級メロンである静岡県袋井市の『クラウンメロン』と名倉メロン農場の『マスクメロン』が主役のメロンパフェ。
白ワインのジュレも入っています。
お好みで貴腐ワイン『コトー・デュ・レイヨン』をかけていただくことも出来ます。

国産グレープフルーツと有機ほうじ茶パフェ 〜青山椒の香りとともに〜

国産ピンクグレープフルーツと花香ほうじ茶のジェラートを中心に、
様々な国産柑橘と、お茶や青山椒などの『和の香』が豊かなパルフェ。

ひぇ~、説明を聞くだけでも恐れ多い感じ...(^。^;)

でも 2 種類しかないので、さほど悩むこともなく
私はメロン、娘はほうじ茶パフェを注文しました。

いずれもドリンクセットになっていて、私はカモミールティー、娘は白ワイン、ごくごく自然のチョイスね...169.png

待っている間、同じくニューヨーク在住の息子から「Happy Mother's Day162.png」のメッセージが来ました。

いろいろと嬉しい言葉がたくさん書かれてましたが、なぜか英語でのメッセージ。

ふむふむ、日本語だと照れくさいのかな...(笑)

そうこうしているうちに、まずやってきたカモミールティー。

a0202860_11530261.jpg
南部鉄器に入ってます。
重いです、でもしっかりと保温されてて香りもナイス!

カモミールティー、気分が落ち着きますね~101.png

そして主役登場です~169.png

パルフェ ビジュー ムロン

a0202860_13491750.jpg


ほうじ茶パフェ

a0202860_13514092.jpg



目の前に現れたとき、思わず「お、おおぉ~!」と感嘆符付きで声が出てしまいました(笑)

思っていた以上にすごいボリュームです。

まるでパフェの天守閣...! 103.png106.png

しばらく眺めてました...(笑)

そしていざ、いただきます~101.png

メロンのアイスクリーム、とっても濃厚~。
ほうじ茶のアイスクリームも、ほうじ茶の風味がたっぷりで、めちゃくちゃ美味です。

ひゃぁ~、こんなアイス食べたことないね!と娘と2人で興奮状態(笑)

グラスの中にはメロンが贅沢すぎるほど詰まっています。
白ワインのジュレもさわやかだし、添えられているゴマのチュイールもサクサクしてて
大変大変美味しいです。

私は下戸なので、貴腐ワインはかけてもらいませんでしたが
ワイン好きにはたまらないパフェだと思います。

ほうじ茶パフェには青山椒が入ってて、何とも不思議な和のテイスト。

これはクセになるというか、ガッツリとハマってしまう味ですね。106.png

そして、食べても食べてもなかなか終わらないぐらい、結構なボリューム。

かなりお腹いっぱいになるパフェです。

100%、いや、もう 200% ぐらい満足完璧 172.png177.png

最高に幸せになれるパフェでした~!162.png

店内はコンクリート打ちっぱなしで、モダンな雰囲気になっています。

a0202860_12003999.jpg

厨房では多くのスタッフさんたちが、ケーキやパフェを作っていて
とっても忙しそうな雰囲気が...。


ガラスケースに並べられているケーキもどれも美味しそうです。

娘がケーキも買ってくれたので、自宅でいただきました。

モンブランとピスタチオ

a0202860_12580494.jpg

ミルフィーユと白カビのチーズケーキ
a0202860_13422623.jpg

どれも美味しかったけど、白カビのチーズケーキはしっかりと白カビの風味があって最高でした!

美味しくて楽しくて貴重な母の日のプレゼント

娘に感謝、ありがとう~。102.png

そして遠く離れていても忘れずメッセージをくれた息子にもありがとう~。102.png

最高の一日でした。

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング


[PR]
姫路で食べたいもの...と言えばやっぱり穴子でしょう!101.png

ぐぐってみると、いろんな穴子料理が出てきますが、
ここは王道を取って、穴子寿司を食してみたい!

ということで、このお店の暖簾をくぐってみました。

すし一さん (すしいち、です、すしぃ~じゃなくて...)123.png

a0202860_11511783.jpg
混んでるかなぁ...と思ったのですが
ランチタイムを過ぎていたせいか、ガラガラでした。

a0202860_12311312.jpg


まずは夫の冷たい泡付きのお茶177.png104.png

a0202860_11544255.jpg
念願の穴子寿司です。
姫路産の天然穴子です。

a0202860_12314174.jpg
もうね~、ふわっふわです。
口の中に入れた瞬間に、とろけて広がります。

穴子ってこんなに柔らかいんだ~って、ビックリしました。

お店のオヤジさんに訊いたら、穴子漁師さんの数が年々減ってきているため
国産の穴子はどんどん希少価値になって、その分、価格にも反映されている、とのこと。

穴子は、鰻のように養殖ができないことも、その一因だそうです。

一般的に市場に出回っている穴子は、中国産や韓国産穴子がほとんどだそうで、
なるほど~、じゃ、私が今までデパートやスーパーで買って食べてた穴子は、それだったのか...と納得。

だって、この姫路産の天然穴子の柔らかさ、ふくよかさって、やっぱりそれなりのお店に行かないと
出てこないものですもんね...。

そして、こちらが穴子の天ぷらですよ。

a0202860_12381031.jpg

この穴子も天然だけに、それなりのお値段でした105.png

フワフワで美味しかったです。

最後にお寿司もいただきました。

a0202860_12405026.jpg
ネタはどれもプリプリで歯ごたえがあって、美味でした。

このお店は、大将も感じの良い、話好きな方ですが、
2 代目息子さんも明るい方で、姫路が映画やドラマのロケ地に使われている、とか
トム・クルーズがラストサムライの撮影で姫路に来たときのエピソードなど、
いろんな話題が出てきて、大変楽しいランチを過ごすことが出来ました。

姫路、良いところでした。

お腹いっぱいになったところで、バスで伊丹空港に戻ります。

伊丹空港で待ち合わせしていた友人と落ち合って、しばらく過ごした後
夜の便で羽田へと帰ってきました。

一泊二日のショートトリップだったけど、
淡路島 + 姫路、最高にステキなところで、大満足です。101.png172.png169.png

淡路島は、何度でも行きたいと思えるほど、ステキな場所でした!

またね、淡路島~。
しばしのお別れ~ 101.png

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング


[PR]
姫路駅を降りると、目の前に姫路城がドーンと現れます。

a0202860_14525679.jpg

駅から姫路城目指して、ひたすらまっすぐに歩きます。

世界遺産だからなのか、姫路城に向かって歩いている人は全員が外国人です。

前も後ろも、右も左も You だらけ....169.png146.png

着きました~。

a0202860_14550281.jpg
お堀を渡って....
a0202860_14554674.jpg

大手門から入ります。

a0202860_14575766.jpg
美しいです。

a0202860_15170039.jpg


今までもいくつか日本のお城を見てきたけど、
どれも完全な形で残ってないものばかりだから、
このような完全型のお城を間近で見るのは初めてかも知れません....。
a0202860_14595036.jpg


こんな造りになってます ↓
a0202860_15044169.jpg

では、登ってみます。

a0202860_15070765.jpg

a0202860_15083048.jpg
見晴らしが良くて気持ちがいいです。

そして、いよいよ、大天守最上階 (6階) を目指して、
狭い階段をどんどん登って行くのですが、ここからは撮影禁止のため、写真はありません~。

内部はこんな感じです。↓
(下の 3枚の写真は、公式サイトから拝借しました)

a0202860_15422538.jpg

大天守最上階 (6階) には、刑部 (おさかべ) 神社が祀られています。
a0202860_15160268.png


断面図はこんな感じ ↓
a0202860_15152328.jpg
見ごたえのあるお城で、とても面白かった~。

姫路城の隣には、日本庭園「好古園」があります。

そこも寄ってみることにします (というか、ジョイント チケットを買ったから、ね)


a0202860_15194580.jpg

a0202860_15205221.jpg

a0202860_15215581.jpg
いろんなデザインの日本庭園がいくつもあります。
a0202860_15223393.jpg
日本庭園の凛とした美しさが堪能できます。
a0202860_15230657.jpg
a0202860_15254570.jpg
いたるところにツツジの花があって、
静かな空間に華やかさを添えています。

a0202860_15270834.jpg


a0202860_15275038.jpg

日本庭園をのんびり歩いて、とても癒やされた気分です。

癒やされたところで....お腹が空きました(笑)

ランチタイムにします~。

次回へと続きます...。

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング


[PR]
淡路島 2 日目の朝です。

早起きをして、朝食前に夢舞台内を散歩。

a0202860_14554185.jpg
透明な朝の空気の中に咲き誇るツツジの花
とってもキレイです。


a0202860_14461341.jpg

赤と白のコントラストも美しい~。

a0202860_14472024.jpg

a0202860_14480637.jpg

こんな庭で過ごすティータイムは気持ちよさそうです。

a0202860_14483055.jpg

a0202860_14492719.jpg


a0202860_14500786.jpg

朝日の中の野外劇場
a0202860_14524581.jpg

一時間ほどゆっくりと散歩しているうちに
朝食タイムとなりました。

朝食はダイニングルームでのビュッフェ形式です。

a0202860_14564885.jpg
ホテルのビュッフェ形式の朝食って
味はイマイチなところが多いのですが、
ここはすべてのお料理が美味しくて、感激~!

特にこの焼き玉ねぎは、さすが淡路島だけあって
美味でした。
a0202860_14592245.jpg

夕食も美味しかったし、朝食もこんなに美味しいなんて
やっぱり淡路リピートしたいよね~。101.png

このホテル、2002 年の FIFA ワールドカップ日韓大会のときに
イングランド代表チームが宿泊していたそうです。

ホテルのロビーには、選手たちのサイン ユニフォームが飾られていました。

a0202860_15204869.jpg

a0202860_15213951.jpg


a0202860_15211438.jpg

ご丁寧に、ベッカム選手のサインがわかるような工夫がされています。

a0202860_15220966.jpg

たった一泊だけのステイでしたが
とっても居心地のいいホテルで、まるで一週間ぐらい滞在していたかのような充実感です。

楽しかった淡路島。
期待以上の満足度です。

淡路島の広報大使になりたいぐらい、好きになっちゃった~101.png162.png

淡路にお別れを告げ、今から「白鷺城」こと姫路城へと向かいます。

次回へと続きます...。

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング

[PR]
夕食は、ウェスティンホテル淡路の中にある「コッコラーレ スペシャリテ」でいただきます。

a0202860_16331426.jpg

店内はモダンながらも落ち着いたインテリアです。

a0202860_16351278.jpg
タイル張りの壁がちょっとエキゾチックです。

a0202860_16360701.jpg
このシルバーのプレート、うちにあるのとそっくりで、
親近感がわきました(笑)

a0202860_16373036.jpg

1 皿目です。

太刀魚の炙り カルパッチョ仕立て
シャンパン酢味噌のジュレ
a0202860_16383336.jpg

太刀魚は淡路島近海で、お野菜も淡路島内で生産されたものだそうです。

太刀魚はプリプリです。
酢味噌のジュレだけどシャンパンの香りがほのかにして、とっても美味でした。

1 皿目ですでに幸福度マックス~177.png

2 皿目です。

淡路島玉ねぎと淡路放し飼い卵のフラン 雲丹添え

a0202860_16460734.jpg

キタ~っ!
出た~っ!

淡路島の玉ねぎですよ~。

淡路島と言えば玉ねぎ、玉ねぎと言えば淡路島...169.png

もちろん、関東地域でも淡路島の玉ねぎは手に入るけど
こうして地元で取れたものをその場所でいただく、地産地消方式が何よりです!

スプーンですくって一口いただきます...

うわ~、熱々のふわっふわっで、最高に美味しいです。

これで幸福レベルがまたまたアップしました~162.png106.png
(さっきマックスになってたはずなんだけどね...(^。^;))))

3 皿目は、こちら。

淡路島新玉ねぎと青豆の冷製スープ

a0202860_16524873.jpg
またもや、淡路島の玉ねぎ、しかも「新玉ねぎ」です。

玉ねぎの甘みが美味しくてたまりません。

お皿に和紙を敷いて、そこに氷を張って出してくれるなんて
見せ方もオシャレですね~。

4 皿目は、シーフードです。

淡路島近海で採れた桜鯛とホンビノス貝のヴァン・ムスー蒸し
ヴァンブランソース添え


a0202860_16571611.jpg

説明を聞いても、フランス語っぽいカタカナばかりで
よくわかりませんが...105.png

要するに、ヴァンムスーというワインで蒸して、
白ワインで作ったソースをかけて食べる...ということみたい。

桜鯛がほろほろに柔らかいのと対象的に、
ホンビノス貝がプリップリで、どちらもたいそう美味でした。

ヴァンムスーというワインで蒸し上げているからか、
臭みがまったくなくて、白のソースに良く合いました。

そして、メインです。

淡路牛ロース肉ステーキ
淡路島玉ねぎとジンジャーとラディッシュのソース添え

a0202860_17140927.jpg

淡路牛...ナイフを入れた瞬間にスーッとカット出来るほど、柔らかい!

ここでも玉ねぎがお皿を盛り上げてくれて
ジンジャーとラディッシュのソースがピリリと刺激的で
大変美味しいヒトサラでした。

すべて非の打ち所がない素晴らしい料理ばかりでした。

お店の方いわく、今日の食材はすべて、野菜もお魚もお肉も何もかもが
淡路島で生産されたものだそうです。

淡路島って、「自給自足率」がナント! 100% なんだそうです。

素晴らしい~!!!

もう淡路島に移住しちゃおうかなぁ~(笑)

デザートは、ラズベリーのフローズンプティングでした。


a0202860_17215147.jpg

そして、コーヒーと焼き菓子と生チョコレート

a0202860_17230864.jpg

始まりから終わりまで、ずっと「満足」と「幸福」の気分で満たされたパーフェクトディナーでした。

ここのお料理は、素晴らしく美味しかったです!

また食べに来たいなぁ。

交通費がかなりかかるけど、それでもまた食べに来たい!
と思わせてくれるワンダフルディナーでした。

やっぱり移住するかなぁ...106.png169.png

次回へと続きます...。

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング

[PR]