赤パプリカのスープ

この数日間、体調が不安定のせいか、食欲がいまいち....130.png

そのせいか、食事内容もパッとせず。

でも、これじゃダメよね...と、思って
先日、店頭で見かけた赤パプリカでスープを作ることにします。

こちらが完成品。

a0202860_10073308.jpg

赤パプリカって、色も鮮やかで華やかな野菜なので、
それだけでも、β-カロテンやビタミンCが入ってるね~ってわかりますが
その栄養価が実は、ピーマンの約5倍だそうです。

しかも、普通ビタミンC は、加熱すると壊れてしまいますが
パプリカにはビタミン C の機能を助けるビタミン P というのが入っているので
壊れません。

さらに、血流を促して体温調節をする働きもある、というので
まさに、体調不良のときに取り入れるにはうってつけ!

う~、こんなに身体に優れているなら、普段からもっと食べるべきだわね~。

ということで、早速、クッキング開始です。

玉ねぎも、今回は紫玉ねぎを使いました。

普通の玉ねぎと違って、アントシアニンが入っているので
抗酸化作用で、血流がよくなったり、アンチエイジングが期待できます。

a0202860_09590157.jpg


紫玉ねぎ、赤パプリカをさっと炒めて、
そこに茹でたじゃがいもと煮汁を加えて、しばらく煮込みます。

それをブレンダーで撹拌したら、濾します。

a0202860_10045315.jpg


ちょっと手間かもだけど、これがなめらかなスープへと近づいてくれます。

最後に塩で味を調整したら、出来上がりです。

a0202860_10074880.jpg

クリームチーズとチャービルを飾ってみました。

味付けは、塩をほんのちょっと入れただけなので、野菜の旨味が感じられます。

クリームチーズの酸味も良いアクセントでした。

ボリュームが欲しい場合は、これにパンをつけると、ちょっとしたランチにもなるかも。

今度は黄パプリカで作ってみようかなぁ101.png

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング


[PR]
by keiko-cako | 2018-11-15 10:16 | スープ/シチュー | Trackback | Comments(2)

先日、久しぶりに「カレーの壺」を買いました。

a0202860_11365311.jpg

「カレーの壺」は、フェアトレードによる「第3世界ショップ」が取り扱っているカレーペーストです。

スリランカからの直輸入品で、
グルテンフリー、動物性原材料や化学調味料、保存料は使用されていないので、
身体にも安心安全です。

しかも、18種類以上のスパイスやハーブがギュギュギュ~っと凝縮されているので
とっても深い味わいのカレーペーストなのです。

上の写真のラベルにも「20分で本格カレー!」と書かれていますが、ホントなんです!!!

カレーってコトコト煮込むイメージがありますが、
このペーストを使うと、あっという間にカレーが出来上がります。

お好みの野菜や肉を炒めて、このペーストをまぶすだけ。

あら、不思議、本格的な風味の美味しいカレーが出来上がっちゃいます~101.png169.png

先日、仕事がバタバタとしてて、帰りが遅くなり
ああ~、夕食どうしよう、何作りゃいいんだよぉ~
と、思い悩みながら買い物をしていたときに
お店の陳列棚に「カレーの壺」を見つけました。

以前から大好きだった「カレーの壺」

おおお~、久しぶりね~

お、そうだ、これで今夜はカレーにしちゃうぞ~!

ということで、「カレーの壺」をカートの中に入れて
続けて、鶏肉、カリフラワー、かぼちゃ、パクチーを買いました。

家に帰ってすぐにカレー作りです。

玉ねぎとにんにくはみじん切り。
赤唐辛子は種をとって半分にカット。
鶏肉は一口大に切って軽く塩コショウ。
カリフラワー、かぼちゃはざく切りね。

かぼちゃは硬いから、ラップに包んでしばらくレンチンしてから
カットすると、指を切らずにすみます。105.png

材料を小さ目にカットしておくのが、火を早く通すポイントです。

熱したお鍋にオリーブオイルを入れて、にんにくを炒めて
香りが出たら、玉ねぎも入れて、しんなりしてきたら鶏肉を入れて
後はザザザーッと野菜を入れて炒めます。

ナスもあったから入れたし、冷凍庫に枝豆もあったから入れちゃいました。

そこに、このカレーペーストを入れて全体的によく混ぜて
チキンスープを注いで、数分間、煮込んだら、はい、出来上がり~101.png

a0202860_11580298.jpg
パクチーは最後、火を止める直前にざざっと入れて
残りはカレーの上にトッピング169.png

調理時間は全部で30分ぐらいでした。

野菜もチキンもほっこり、柔らかく煮込まれていました。

パクチーとカレーの香りコンビネーションが
とってもいい具合に掛け合ってて、美味しいカレーになりました。

「カレーの壺」は、マイルド、ミディアム、スパイシーと
辛さのレベルが 3 段階に分かれています。

私はいつもミディアムを買っています。

ミディアムだと、赤唐辛子を入れることで、
辛さを自分で調節できるので便利です。109.png

カレーはやっぱり日本の国民食ですね。
この子はスリランカ製だけど....105.png

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング

今日の天使からのメッセージはこちら⇩


天使からのメッセージ
[PR]
by keiko-cako | 2018-11-12 12:33 | カレー | Trackback | Comments(0)

柚子のカップケーキ

柚子が旬ですね。

買い物をしていて、店頭に柚子が並べられているのをよく見かけます。

私も柚子をいくつか買ってみました。

お吸い物に入れて香りを楽しんだり
ジャムにしたり、さつまいもと一緒に煮込んだり...
と、楽しみ方も様々ですね。

今回はお菓子に使ってみました。

柚子のカップケーキです。

a0202860_07473462.jpg


今回買った柚子は無農薬なので、皮も安心して食べられます。

柚子の皮を細かく切って、ケーキ生地の中に混ぜて焼きます。

それとは別に、細切りにした皮を砂糖と水で浸して
数分間レンチンして、柚子ピールを作ります。

焼いている間も、柚子ピールを作っているときも
柚子の爽やかな香りがキッチンに広がって
何とも幸せな気分になります~169.png101.png162.png

焼き上がって粗熱が取れたら、
粉砂糖をふりかけてピールとチャービルで飾り付け

a0202860_07471460.jpg

柚子の香りがふわ~っと優しく広がって、
うんうん、とっても素敵なお菓子になりました。

ところで、今までも何気に思っていたのですが
マフィンとカップケーキって、何が違うんだろう....???

ググってみました!

わかった結果を簡単にまとめて言うと...

見た目が違う

マフィン - チョコチップやフルーツ、ナッツなどを生地に混ぜて焼く
カップケーキ - 焼き上がった後にアイシングやクリームなどでトッピングしたりデコレーションしたりする

生地の材料が違う

マフィン - オイルを使用、小麦粉の比率が多い、砂糖は少なめ
カップケーキ - バターを使用、小麦粉、砂糖の比率がほぼ同じ

なるほど、なるほど~。

言われてみれば確かに、
マフィンはどっしり!
カップケーキはふんわり~、という感じですね。

勉強になりました。

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング

今日の天使からのメッセージはこちら⇩


天使からのメッセージ
[PR]
by keiko-cako | 2018-11-06 08:43 | スイーツ | Trackback | Comments(0)