海外からのお客様

先日、我が家にドイツ人とロシア人のご夫婦がいらっしゃいました。

実は、このイベント、
Nagomi Visitという NGO 団体が運営しているプログラムによるものなのです。

世界中から日本にやってくる旅行者を自宅へ招いて、ランチまたはディナーを一緒に食べながら
交流をしましょう、という主旨のホームビジットです。

今回、我が家にやってきたのは、ドイツ人の M さん (夫) とロシア人の K さん (妻) のご夫婦です。

a0202860_17453141.jpg



M さんが、日本で行われる学会に出席するために来日したのですが、
新婚旅行がまだだったので、これを新婚旅行にしよう、ということで奥様の K さんも一緒に来日した、とのことでした。

まだ新婚ムードがたっぷりの熱々のお二人....162.png162.png162.png

お二人とも和食を食べるのが楽しみ、ということだったので
今回準備したのは、和食の家庭料理です。

メニューはこちら。

メニュー表も日本語と英語で作ってみましたよ。

a0202860_17474622.jpg


折り紙で鶴を折って、ナプキンに飾ってみました。

a0202860_17545435.jpg



お二人とも料理が好き、とお聞きしていたので、
一緒に仕上げをしてみますか?って言ったら、
「ぜひぜひ!やってみたいです~」と
嬉しそうに盛り付けを手伝ってくれました。

a0202860_17570640.jpg

お箸の使い方もとても上手で、
きれいに盛り付けてくれました101.png169.png

a0202860_17573063.jpg


おつまみセットです。

左上から
マグロとアボカドのわさび醤油和え - 焼いた春巻の皮のカップで
鶏ささみと三つ葉の柚子胡椒あえ
クリームチーズと大葉のサーモン巻き
焼きお揚げのネギ生姜和え

a0202860_17592052.jpg

豆腐の2色たれ (スパイシー味噌 & 明太子)


a0202860_18020422.jpg

☆大根とツナのサラダ

a0202860_18030424.jpg

☆豚肉の野菜巻き

a0202860_18040434.jpg

そして、ちらし寿司です。

a0202860_18045785.jpg

このちらし寿司のデザインはお二人がデザインして仕上げてくれました。

自分で盛り付けたプレートを持って記念撮影~169.png

a0202860_18061899.jpg

a0202860_18063250.jpg

日本で初めて食べる家庭料理、ということで
お二人ともとても興味深そうに、一つ一つを丁寧に味わってくださいました。

特にお豆腐がとても美味しい!と。

ドイツにもお豆腐はあるけど、固くてゴワゴワしているそうです。
だからあまり美味しいと思ったことないけど、
お豆腐ってこんなに柔らかくて美味しいものなんですね~って
感激されてましたよ。165.png

こんなに喜んでくれて、よかった、よかった!
私もとても嬉しい気分になりましたよ~106.png

日本酒もお出ししたところ、
ワインとは違う味わいで、とても美味しいです~169.png
と、お二人ともかなりイケる感じでした102.png

ご飯を一緒に食べながら、ドイツとロシアの話をしたり
お二人の仕事のことや、どうやって出会って結婚したか、とか
日本で訪ねた金沢、京都、広島、宮島のことなど
いろんな話題で盛り上がり、とても楽しいひと時でした。

M さんはとても穏やかで静かな方でしたが
K さんがとても明るくておしゃべり大好きな方で、
とても仲の良い、というか、もうね、ラブラブモード全開の素敵なご夫婦でした~162.png162.png162.png


デザートは、柚子ケーキと抹茶アイスです。
お茶は静岡の新茶で178.png

a0202860_18150283.jpg

日本茶もドイツで飲んだものと違って、味が深くて濃くて
これが本物のお茶なんですね~って、何杯もお代わりしてくださいました。


そして、いただいたドイツのお土産がこちら。

a0202860_18314964.jpg

チョコレートとクリスマスのオーナメントです。
可愛い~。
今年のクリスマツツリーに飾ります~177.png101.png

私たちからも、日本のお菓子 (ポッキーとおかき) 、ラーメンセット、紙風船を
お土産袋に詰め合わせてお渡ししました。

ラーメン大好き!
紙風船、初めて見ました~、すごく素敵~169.png
って、喜んでくれて、あぁ、良かったなぁ~って、
とってもラブリーな気分102.png173.png

約 3 時間ほどの短いひとときでしたが、あっという間に時間が経った感じで
とぉ~っても楽しいランチタイムでした。

私が作った料理を食べていただけるだけでも嬉しいことなのに
こうしてお互いの国のことを話して交流ができるなんて
とっても素敵なことだなぁ~。

Nagomi Visit に参加してよかった~112.png169.png

人生の楽しみが一つ増えました!

これからも、いろんな国の方たちと交流できるといいな101.png

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング

[PR]
by keiko-cako | 2018-11-24 18:37 | ホームパーティ | Trackback | Comments(0)

赤パプリカのスープ

この数日間、体調が不安定のせいか、食欲がいまいち....130.png

そのせいか、食事内容もパッとせず。

でも、これじゃダメよね...と、思って
先日、店頭で見かけた赤パプリカでスープを作ることにします。

こちらが完成品。

a0202860_10073308.jpg

赤パプリカって、色も鮮やかで華やかな野菜なので、
それだけでも、β-カロテンやビタミンCが入ってるね~ってわかりますが
その栄養価が実は、ピーマンの約5倍だそうです。

しかも、普通ビタミンC は、加熱すると壊れてしまいますが
パプリカにはビタミン C の機能を助けるビタミン P というのが入っているので
壊れません。

さらに、血流を促して体温調節をする働きもある、というので
まさに、体調不良のときに取り入れるにはうってつけ!

う~、こんなに身体に優れているなら、普段からもっと食べるべきだわね~。

ということで、早速、クッキング開始です。

玉ねぎも、今回は紫玉ねぎを使いました。

普通の玉ねぎと違って、アントシアニンが入っているので
抗酸化作用で、血流がよくなったり、アンチエイジングが期待できます。

a0202860_09590157.jpg


紫玉ねぎ、赤パプリカをさっと炒めて、
そこに茹でたじゃがいもと煮汁を加えて、しばらく煮込みます。

それをブレンダーで撹拌したら、濾します。

a0202860_10045315.jpg


ちょっと手間かもだけど、これがなめらかなスープへと近づいてくれます。

最後に塩で味を調整したら、出来上がりです。

a0202860_10074880.jpg

クリームチーズとチャービルを飾ってみました。

味付けは、塩をほんのちょっと入れただけなので、野菜の旨味が感じられます。

クリームチーズの酸味も良いアクセントでした。

ボリュームが欲しい場合は、これにパンをつけると、ちょっとしたランチにもなるかも。

今度は黄パプリカで作ってみようかなぁ101.png

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング


[PR]
by keiko-cako | 2018-11-15 10:16 | スープ/シチュー | Trackback | Comments(2)

先日、久しぶりに「カレーの壺」を買いました。

a0202860_11365311.jpg

「カレーの壺」は、フェアトレードによる「第3世界ショップ」が取り扱っているカレーペーストです。

スリランカからの直輸入品で、
グルテンフリー、動物性原材料や化学調味料、保存料は使用されていないので、
身体にも安心安全です。

しかも、18種類以上のスパイスやハーブがギュギュギュ~っと凝縮されているので
とっても深い味わいのカレーペーストなのです。

上の写真のラベルにも「20分で本格カレー!」と書かれていますが、ホントなんです!!!

カレーってコトコト煮込むイメージがありますが、
このペーストを使うと、あっという間にカレーが出来上がります。

お好みの野菜や肉を炒めて、このペーストをまぶすだけ。

あら、不思議、本格的な風味の美味しいカレーが出来上がっちゃいます~101.png169.png

先日、仕事がバタバタとしてて、帰りが遅くなり
ああ~、夕食どうしよう、何作りゃいいんだよぉ~
と、思い悩みながら買い物をしていたときに
お店の陳列棚に「カレーの壺」を見つけました。

以前から大好きだった「カレーの壺」

おおお~、久しぶりね~

お、そうだ、これで今夜はカレーにしちゃうぞ~!

ということで、「カレーの壺」をカートの中に入れて
続けて、鶏肉、カリフラワー、かぼちゃ、パクチーを買いました。

家に帰ってすぐにカレー作りです。

玉ねぎとにんにくはみじん切り。
赤唐辛子は種をとって半分にカット。
鶏肉は一口大に切って軽く塩コショウ。
カリフラワー、かぼちゃはざく切りね。

かぼちゃは硬いから、ラップに包んでしばらくレンチンしてから
カットすると、指を切らずにすみます。105.png

材料を小さ目にカットしておくのが、火を早く通すポイントです。

熱したお鍋にオリーブオイルを入れて、にんにくを炒めて
香りが出たら、玉ねぎも入れて、しんなりしてきたら鶏肉を入れて
後はザザザーッと野菜を入れて炒めます。

ナスもあったから入れたし、冷凍庫に枝豆もあったから入れちゃいました。

そこに、このカレーペーストを入れて全体的によく混ぜて
チキンスープを注いで、数分間、煮込んだら、はい、出来上がり~101.png

a0202860_11580298.jpg
パクチーは最後、火を止める直前にざざっと入れて
残りはカレーの上にトッピング169.png

調理時間は全部で30分ぐらいでした。

野菜もチキンもほっこり、柔らかく煮込まれていました。

パクチーとカレーの香りコンビネーションが
とってもいい具合に掛け合ってて、美味しいカレーになりました。

「カレーの壺」は、マイルド、ミディアム、スパイシーと
辛さのレベルが 3 段階に分かれています。

私はいつもミディアムを買っています。

ミディアムだと、赤唐辛子を入れることで、
辛さを自分で調節できるので便利です。109.png

カレーはやっぱり日本の国民食ですね。
この子はスリランカ製だけど....105.png

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング

今日の天使からのメッセージはこちら⇩


天使からのメッセージ
[PR]
by keiko-cako | 2018-11-12 12:33 | カレー | Trackback | Comments(0)

柚子のカップケーキ

柚子が旬ですね。

買い物をしていて、店頭に柚子が並べられているのをよく見かけます。

私も柚子をいくつか買ってみました。

お吸い物に入れて香りを楽しんだり
ジャムにしたり、さつまいもと一緒に煮込んだり...
と、楽しみ方も様々ですね。

今回はお菓子に使ってみました。

柚子のカップケーキです。

a0202860_07473462.jpg


今回買った柚子は無農薬なので、皮も安心して食べられます。

柚子の皮を細かく切って、ケーキ生地の中に混ぜて焼きます。

それとは別に、細切りにした皮を砂糖と水で浸して
数分間レンチンして、柚子ピールを作ります。

焼いている間も、柚子ピールを作っているときも
柚子の爽やかな香りがキッチンに広がって
何とも幸せな気分になります~169.png101.png162.png

焼き上がって粗熱が取れたら、
粉砂糖をふりかけてピールとチャービルで飾り付け

a0202860_07471460.jpg

柚子の香りがふわ~っと優しく広がって、
うんうん、とっても素敵なお菓子になりました。

ところで、今までも何気に思っていたのですが
マフィンとカップケーキって、何が違うんだろう....???

ググってみました!

わかった結果を簡単にまとめて言うと...

見た目が違う

マフィン - チョコチップやフルーツ、ナッツなどを生地に混ぜて焼く
カップケーキ - 焼き上がった後にアイシングやクリームなどでトッピングしたりデコレーションしたりする

生地の材料が違う

マフィン - オイルを使用、小麦粉の比率が多い、砂糖は少なめ
カップケーキ - バターを使用、小麦粉、砂糖の比率がほぼ同じ

なるほど、なるほど~。

言われてみれば確かに、
マフィンはどっしり!
カップケーキはふんわり~、という感じですね。

勉強になりました。

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング

今日の天使からのメッセージはこちら⇩


天使からのメッセージ
[PR]
by keiko-cako | 2018-11-06 08:43 | スイーツ | Trackback | Comments(0)