カシスソース

昨年末に買ったカシスジャムがまだあるんです...105.png

酸味が強いせいか、パンに塗って食べる、というシーンが
なかなか登場しないんですよね...116.png

保存食だからね、
早く食べなきゃいけないってわけじゃないんだけどね...。

お菓子作りにも活用していますが、
結構な量があるから、なかなか減りません...120.png

そこで、ふと、豚肉のソースにしてはどうか...
と思いついたので、早速、試してみました。

カシスジャムにバターと白ワインを加えて、
しばし煮詰めてソースを作ります。

豚もも肉に塩コショウを降って、グリルパンで
香ばしげに焼きました。

はい、こんな感じ~101.png

a0202860_10502862.jpg


京人参のグラッセとれんこんのペペロンチーノを添えてみました。

ソースにしても結構酸味があるのね...。

お砂糖を加えても良かったかも...。

でも、これはこれでアリな感じです。

今度はソーセージにカシスジャムをまぶして炒めてみようかな...
なんて思ったりしています。

あ、ビーフシチューに入れるのも良さそう!109.png

いろいろと試したくなってきました~。

料理は好奇心から生まれるってことでしょうか~102.png

うまく行ったらブログにアップします。
アップがなかったらマズかった...ということで 105.png

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング



天使からのメッセージ
[PR]
by keiko-cako | 2019-01-10 11:09 | 豚肉 | Trackback | Comments(2)

豚肉と野菜の蜂蜜生姜丼

豚肉と野菜の新作料理です。

a0202860_09142871.jpg


蜂蜜生姜を使っています。

実は、1ヶ月ほど前に、
秋田にある自然食品メーカー「ローズメイ」さんから
このブログにメールが届きました。

ローズメイさんの商品「蜂蜜生姜」を使ったレシピを考案してほしい

という内容でした。

レシピ作りは、いつもやっていることだし、
新しい食材を使って料理をするのは、とってもウキウキします101.png

お引き受けする旨を返信したらすぐに
「蜂蜜生姜」が送られてきました。

これです。

a0202860_09172341.jpg

まずは、そのまんまを味見...

生姜のスライスがたっぷり入っています。

蜂蜜の甘味の中に、生姜のピリッとした風味がバランスよく入っていて
とても美味しい~。

基本的に甘いから、スイーツになら、すぐにいろいろと活用できそう。

でもこれをお料理に...となると....

うん、砂糖やみりんの代わりとして使えば良いのよね~。101.png169.png

ということで、早速、材料を買い込んできて
調理スタート!

まずは、豚もも肉を一口大に切って

a0202860_09360784.jpg

これに塩コショウして、蜂蜜生姜をまぶして
しばらく置いておきます。

野菜は、さいの目切りにして

a0202860_09301497.jpg

フライパンにオリーブオイルを熱して、にんにくを入れます。

香りが出てきたら、豚もも肉を炒めます。

a0202860_09412256.jpg


焼き色が付いたら、いったんお皿に取り出して

a0202860_09415196.jpg

うひぃ~、これだけでも、すでに美味しそう...104.png

同じフライパンにオリーブオイルを入れて、
玉ねぎから炒め始めます。

a0202860_09400731.jpg

続けて、他の野菜たちも炒めて

a0202860_09440446.jpg

塩コショウをふりかけて、豚もも肉を戻し入れます。

醤油と酒を回し入れて、塩で味を整えます。

最後に水溶き片栗粉でとろみを付けたら、完成!

器にご飯と一緒に盛り付けて、大葉の千切りを飾ります。

a0202860_09142871.jpg

夫に試食してもらったら、「美味い!」と
合格点が出たので、良かった、良かった~106.png

彼はお代わりもしてくれました。

ご飯がすすむ一品なので、
ある意味、ムムムム...143.png なんだけど、
野菜もたっぷり入っているから、バランス取れてて大丈夫ね!
(自己エクスキューズ....)125.png125.png125.png

詳しいレシピは ここにあります。

ローズメイさんに提供したレシピはまだあります。

それは次回にアップします~。

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング



天使からのメッセージ
[PR]
by keiko-cako | 2018-12-28 10:20 | 豚肉 | Trackback | Comments(0)

『グッド・ライ ~いちばん優しい嘘~』2014年 アメリカ映画

a0202860_09470875.jpg

リース・ウィザースプーン主演ということ以外の予備情報一切なしで観ました。

リース・ウィザースプーンだから楽しそう~と、ライトな気持ちで観始めたのですが、
いやいやいや....観始めてものの数十分で、こりゃ、深いテーマだぞ...と、
観ている途中で思わず姿勢を正してしまいました(笑)

スーダン内戦で難民となり、命がけで生き延びてアメリカに移住してきた若者たちと、
彼らに仕事を斡旋する職業サポートのリース・ウィザースプーンとの交流を描いています。

実話ベースです。

トレイラーはこちら。




前半はスーダンから逃れてケニアを目指して、
1000 キロも歩いて移動する若者たちの話なのですが、
これが実に凄まじいのです。

日本人からはとても想像もできないような現実が、
彼らには日常として起きていることがとても衝撃的でした。

a0202860_09482505.jpeg

粗悪な状況の中で、彼らの目的は「生きる」こと。

生きるには水分が必要、食料が必要。
でも、それさえもアフリカの荒野では手に入れることが困難。

でも彼らはいろんな知恵を絞って、生き延びていきます。

a0202860_10061495.jpg


う~ん...150.png
そ、そこまでやるのか....と、もう言葉が出ない衝撃的なシーンも。140.png

でもね、こんなに恐ろしくひどい目に遭ってきた彼らだけど、
心がとても純粋で清らかです。173.png

アメリカという文明大国にやって来て、見るもの触るものの殆どが初めてのものばかり。

部屋には電気が付いていて、
電話が鳴っても、それが何なのかも知らないし、冷蔵庫も使い方がわからない。


a0202860_10014698.jpg

嘘はいけないこと、と固く信じている彼らは、
アメリカで生活していく中で、いろんな嘘や欺瞞に触れていきます。

そして、この映画のもう一つの見どころは、
リース・ウィザースプーン演じる女性が彼らから受ける影響、変化が後半で活きていて、
それはこの重いテーマである映画の一筋の光にもなっていることです。

タイトルとなっている「グッドライ - 優しい嘘」

それは最後でわかります。

ああ、そうだね、こんなに愛にあふれる嘘もあるんだね...と胸が詰まりました。

ちなみに、出演しているアフリカの少年たちは、実際のスーダン難民だったそうです。

ピザを初めて食べるシーンでの彼らの笑顔は素敵です。

a0202860_09483528.jpg


アメリカの文明社会で過ぎていく日々の中、
彼らが牛に触れたい、という気持ちはとても自然だったんだと思います。

a0202860_10024820.jpg

動物がそばにいて、一緒に生活することは、
彼らにとってごくごく当たり前の日常なのでしょうね。

恥ずかしながら、この映画でスーダン内線のこと、
スーダンの人たちがどんな状況にあったのか、ということを知りました。

こういう映画は小中学校でも上映して、子どもたちにも観てほしいなぁ、
と思います。

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング

今日の天使からのメッセージはこちら⇩


天使からのメッセージ
[PR]
by keiko-cako | 2018-12-14 10:28 | 映画・ドラマ・本 | Trackback | Comments(0)

アーモンドタルト

アーモンドタルトを作ってみましたよ。

a0202860_17561034.jpg

なんでこれを作ったか、というと、
先日、カシスジャムを買ったからなのです。

これ ⇩

a0202860_17574179.jpg

青森ってカシスの名産地なんだって...146.png

知らなかった~。

ちょっとお値段もお高めだったので、
20秒間ほど悩んだのですが、カシス、大好きなので買っちゃいました106.png

自然素材だけで作られているせいか、あまり甘くなくて
どっちかって言えば酸味が強いジャムです。

トーストに塗って食べてみた夫は
「う~むむむむ....」という感想でした105.png144.png

それならばお菓子に使ってみようではないか...
ということで、タルトに変身させました。

今回は、コクを出したかったので
小麦粉ではなく、アーモンドパウダーで生地を作りましたよ。

市販のタルトカップにアーモンドパウダーの生地を入れて

a0202860_18044080.jpg

カシスジャムを乗せます。
a0202860_18052361.jpg


カシスの他に、ブルーベリージャムも使ったので
2 種類のタルトですね。

a0202860_18061391.jpg

さらに生地をかぶせて

a0202860_18070229.jpg

オーブンで焼いて出来上がり~178.png169.png

a0202860_18081748.jpg

フワッフワ~の美味しいカシス & ブルーベリータルトになりました。

サイズが小さいから食べやすいのはいいんだけどね、
食べやすいだけに食べ過ぎちゃうのがよろしくないですね...105.png151.png

もうすぐクリスマス 177.png177.png177.png

クリスマスのお菓子として焼いてもよさそうです~101.png

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング

今日の天使からのメッセージはこちら⇩


天使からのメッセージ
[PR]
by keiko-cako | 2018-12-07 18:21 | スイーツ | Trackback | Comments(0)

鯖サンド

鯖サンド - 昔からその名前はたびたび耳にしていました。

サバぁ? サンド?
サバをサンドイッチにするの?

う~ん、全然美味しそうな響きじゃないんだけどなぁ...138.png

でもね、私の周りでは「鯖サンド、美味しい!」というフラグが
ジワジワと立ち始めてて、うーむ...これはやはり一度は食べてみらんといかんやろう...

という思いがふつふつと湧いてきました。

いったん、鯖サンドのフラグが立つと
一気に加速度が増して、鯖サンドがどんどん美味しくなっていきました (脳内でね)106.png

で、先日、ついに鯖サンド作成決行です。

そもそも、どういうレシピなんだ?

ということで、ググってみたら、たくさん出てきましたよ、レシピ。

ググってわかったのですが、鯖サンドって、トルコ料理なのですね。
トルコはイスタンブールの名物サンドイッチなのだそう。

ということで、トルコ人シェフのブログを探し当て、
そこのレシピを参考に作ってみました。

まずはフライパンにオリーブオイルを熱して、
フツーにサバを焼きます。


a0202860_08015907.jpg

両面をこんがりと焼いて、塩コショウをふりかけます。


a0202860_08001866.jpg

野菜たち


a0202860_08034616.jpg

レタス、ルッコラ、トマト、紫玉ねぎ、レモン
そしてきゅうりのみじん切りをマヨネーズで和えたもの (← これは私個人の好みで用意しました)

鯖サンドの決め手は、レモンなんだそうです。

レモンをふんだんにかけて、サバの臭みを消し去ること
これがこのサンドイッチの重要ポイントなのだそうですよ。

バゲットを 1/3 程度の長さにカットして
野菜を乗せていきます。

a0202860_08074414.jpg

続けて、鯖を乗せます。

a0202860_08092945.jpg

ここにレモンをギューっと絞ってふりかけます。

はい、出来上がりました~169.png

a0202860_08095686.jpg

どんな味だろう、鯖サンド...101.png

ロックオン! 鯖サンド!

ん~、一口じゃなかなか鯖まで届かず、しばらくは野菜サンドでした...105.png

しばらく食べ続けて、ようやく鯖にたどり着きました(笑)

ん?んん?ん~???

ふ~ん、そうなんだぁ、こんな味なんだぁ~...
ふ~ん、そうかぁ...なるほどぉ...146.png

何と言うか、あのね、フツーに鯖でした...115.png

レモンが効いた鯖の塩焼きをパンに挟んでいる...
そのまんまでした。

違う調理法で作ってみると、また別の鯖サンドに出会えるかもしれません。

料理はチャレンジ!
なんちゃって...ね。106.png

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング

今日の天使からのメッセージはこちら⇩



天使からのメッセージ
[PR]
by keiko-cako | 2018-12-05 08:36 | シーフード | Trackback | Comments(0)

『お父さんと伊藤さん』という邦画です。

a0202860_09185303.jpg

正直、なぁ~んの期待もしてなかったんです。

ただ、面白いタイトルだなぁ~って思って...。
「お」と「い」という音が一個違うだけ、なんて、ちょっと洒落てるかも... 101.png169.png

トレイラーはこちら ↓



上野樹里、リリー・フランキー、そして藤竜也

全編を通して、ほぼ、この 3 人のシーンばかりです
(たまに他の人たちも出てくるけど...)

そして、この 3人の演技がとてもよい感じなのですよ。

いい意味で力が抜けてて、ずっと飄々としてて、そしてとっても自然な演技で、
それが心地よくて、観終わった後も、爽やかな風がさら~っと吹いてくる...
そんな思いに満たされる映画です。

ひょんなことから、かなり年配の伊藤さん (リリー・フランキー) と暮らし始めたアヤ (上野樹里) のところに、実の父親 (藤竜也) が居候することになり、3人の生活が始まっていく...というストーリーです。

a0202860_10013084.jpg


大きな事件が起きるわけでもなく、淡々と、3人の日常の横糸がゆる~く、絡んでいく、という展開ですが、この映画の魅力は...

☆ シーンの一つ一つは地味なのに退屈しない
☆ セリフの中にドキッとする言葉が紛れ込んでいる
☆ 食事シーンが多い
☆ 日常がとても自然に描かれている

というところでしょうか。

a0202860_09470204.jpg


上野樹里、上手いなぁ~
リリー・フランキー、なんでこの人はこういう雰囲気が出せるんだろう
藤竜也の台詞回し、素晴らしい!もう参りました!って感じです。

a0202860_10041854.jpg


上野樹里とリリー・フランキーなんて、この 2人、実はホントに一緒に住んでない?
慣れすぎている日常空気がバンバン出ているんだけど...

という具合に、その雰囲気は大変自然なものです。

とんかつにかけるソースをめぐっての一言は、ほほぉ~、そういう解釈もあるのか~と
大変興味深いです (イヤ、実際、全然大したことじゃない、どーでもいいことなんだけどね....) 105.png

で、それをウケてか、こんなソースも出回っているようです

a0202860_09552245.jpg

この映画を観終わったら、ほとんどの人がとんかつを食べたくなるのではないでしょうか106.png


私も例に漏れることなく、この映画を観た翌日の夕食はとんかつにしました169.png102.png

読んだよ~の印に、下のバナーをポチッとクリック お願いします~ (^^)


人気ブログランキング

↓今日の天使からのメッセージはこちら ↓↓↓043.gif


天使からのメッセージ
[PR]
by keiko-cako | 2017-12-06 10:31 | 映画・ドラマ・本 | Trackback | Comments(2)

紫芋のスープ

紫芋を使ったスープです。

a0202860_08103945.jpg

これ、去年のクリスマスパーティでのメニューにも入れていたのですが
アップするのを忘れていたので、今頃になっての再登場です (^^;)

豆乳で仕上げているので、優しい味ですが
紫芋はさつまいもと違って、ポリフェノールの一種であるアントシアニンが豊富に含まれています。

アントシアニンは、眼精疲労や視力回復、そして血流改善などの予防に効果があります。

美味しく食べて健康予防、何よりですね~ 058.gif060.gif

レシピはここです。


人気ブログランキングへ ← 読んだよ~の印にクリック☆お願いします~(^^)

↓今日の天使からのメッセージはこちら ↓↓↓043.gif


天使からのメッセージ
[PR]
by keiko-cako | 2017-03-27 08:30 | スープ/シチュー | Trackback | Comments(0)

赤ワインのスパゲッティ

先日、BS の旅行番組を見ていたら、赤ワインのスパゲッティなるものが出てきました。

スパゲッティを赤ワインで茹で上げたものです。

番組のレポーターも「風味豊かで大変美味しい!」と絶賛していました043.gif060.gif

私は下戸だけど、これならアルコール分も飛ぶだろうし、大丈夫だね!
しかも、とても美味しそうだったので、こりゃ、作るっきゃないね~!

ということで、作ってみました。

a0202860_09200917.jpg

お湯の代わりにワインでスパゲッティを茹でるわけなので、
赤ワインをドボドボお鍋に注入ですよ...009.gif

結構、勇気がいりました (^^;)

茹でている間、キッチンは赤ワインの香りで充満です。

酔いそうな気配だけど、それだけで酔うわけないので、惑わされないようにしないと... (^^;)

で、茹で上がったパスタをオリーブオイル、バター、にんにくで炒めて、仕上げにパルミジャーノチーズを振りかけました。

ふーむ、なんかね、見た目がソース焼きそば(笑)

赤ワインのせいなのかどうかわかりませんが、麺のコシがとてもよかったです。

番組では、一本 50 ユーロぐらいの高級ワインを使っている、とかなんとか言ってましたが
私が使ったのは一本 700円ぐらいの赤ワインです。

本場のそれとは大きな隔たりがありますが(笑)、
一応、日本にいながら赤ワインスパゲッティを楽しむことが出来ました。

確実に言えること!
コスパが大変悪いパスタ料理ですね~ ((^。^;)ノ

赤ワインの酸味がチョット大人の味のスパゲッティでした。043.gif069.gif


人気ブログランキングへ ← 読んだよ~の印にクリック☆お願いします~(^^)

↓今日の天使からのメッセージはこちら ↓↓↓043.gif


天使からのメッセージ
[PR]
by keiko-cako | 2017-03-23 09:56 | パスタ | Trackback | Comments(0)

大根カレー

以前、根菜カレーにハマって、いろんな冬野菜カレーに使ったことがありましたが
今回は、大根を主役にしてみました。

a0202860_15452438.jpg

大根を主役にするため、お肉は脇役となるよう、
さっぱり系の挽き肉にしました。

さらに、大根以外の野菜はすべてみじん切りにして、とにかく大根を目立たせる~ (^^)

大根は、別鍋でチキンスープでコトコト煮込んで味を染み込ませてから、カレー鍋へジョイント♪
という特別待遇。

スペシャル大根~ (^^)

ホロホロに煮込んだ大根のほろ苦さとカレーの辛さが
上手くマッチして、味わい深いカレーになりました♪

レシピはここです。


人気ブログランキングへ ← 読んだよ~の印にクリック☆お願いします~(^^)

↓今日の天使からのメッセージはこちら↓043.gif


天使からのメッセージ
[PR]
by keiko-cako | 2017-03-06 15:59 | Trackback | Comments(0)

新しい年、2016年になりました 058.gif

今年もどうぞよろしくお願いします。001.gif

...と、新年の挨拶をしたところで、カレンダーを覗いてみたら
ナント、明日の月曜日はもう仕事始め、ということでございます...

なんかなぁ、今回のお正月休みは短すぎるよなぁ....ブツブツ 021.gif

そんなブツブツ気分をリフレッシュしたく、また、年末年始のお餅食べ過ぎ状態もクリーンアップすべく
今日はあっさりとしたものを食べようと思います。

キッチンを見回したら、年末に買ったりんごと目が合ったので、りんごを使うことにします018.gif

豚肉のりんご煮とかも頭をよぎったけど、あっさりとしたものって言うテーマなので
サラダにしてみましたよ056.gif

りんごのサラダといえば、ウォルドーフサラダですね。

でも、ただのウォルドーフサラダにするのは、つまんないので
豆乳で煮込んだキヌアを添えてみました。

a0202860_17562858.jpg


キヌアとは、以前の記事でも紹介しましたが、スーパーフードの1つです。

キヌアの食感とナッツの食感が良いハーモニーをだしてくれて
とても、美味しいサラダとなりました。

さっぱり、さっぱり、さっぱり~としてて、
お節とかお餅とかすき焼きで重くなっていた胃腸をりんごがお掃除してくれている...という、感じです(笑)

さっぱりとした気持ちと体 (胃腸) www で、明日からの仕事スタートに臨みたいですね!060.gif

人気ブログランキングへ ← 読んだよ~の印にクリック☆お願いします~(^^)

↓今日の天使からのメッセージはこちら↓043.gif

天使からのメッセージ
[PR]
by keiko-cako | 2016-01-03 18:24 | サラダ | Trackback | Comments(0)